前ページ | ホーム |
■2010年冬の新番組チェックその1/バカとテストとソラノヲト
男爵・アニメモ | 2010/01/11 20:13
例年は不作地帯の冬番組です。本数は少ないですが、どうせすぐ怒濤の春新番が始まるので、油断せずに全力でチェックしませう。

■ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

前期の某変態アニメとタイトルがカブってることと、キャラデザの悪評(けいおんの人をリスペクトしすぎて激似の確信犯)くらいしか、始まる前の評判を聞かなかったアニメ。それを再確認するだけに終わった第一話。

1話だけだと実に方向性がよくわからないアニメ。近隣の民間人と砦の軍人との関係性というか雰囲気がわかったくらい。とにかく気になるポイントが全くない。どんな路線を進むかわからないが別に気にならない。とりあえず2~3話様子を見るが、一話だけだと零点。さあて今夜の2話でどうなるか……。

こんなヒトは見てみれば?→原作なしのオリジナルアニメが大好き!ドラゴノーツ大好き!なヒト。


■バカとテストと召喚獣

タイトルを見たらなんだかわからないのだが、そのよくわからないタイトルが作品の内容をかなりストレートに表している。ただし「召喚獣」はFFとかのそれよりも、しゅごキャラのイメージに近い。

とにかく世界観とか主要キャラをひととおり詰め込んだ第一話。少なくとも表面上だけはわかるので、これなら見続けるかどうか1話で判断できていいよね。そういう点では高評価。それ以外は低評価。

ムダに作画はイイ。あとは久々に力の入ったOPアニメ見た気がする。肝心の音楽が全くピンとこないが。

こんなヒトは見てみれば?→芸能人格付けチェックとか好きなヒト


その2につづく。

タグ:番組チェック けいおん | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■男爵ベストアニメ2009衝撃部門とか
男爵・アニメモ | 2010/01/10 23:48
前の男爵ベストアニメ2009総合部門では、総合的に評価の高かった4作をベストに上げましたが、その結果「サンレッド」「エリン」「けいおん」「咲-saki-」という手堅くて面白味のないラインナップに終始しました。

こんなことでは終われません。

そこで、瞬間的になんかすげー印象に残ってしまった3作品を挙げておくことにして、体裁を保とうと思います。

その3作とは、そらのおとしもの、東京マグニチュード8.0、絶対衝激です。

どれも作品自体はさっぱり私の趣味ではないですし、総合的にはB~Dくらいの評価なのですが、他に類を見ない(というかもう他にみたくない)インパクトを残してくれました。忘れたくても忘れられない三大将です。これらに比べたら「衝撃!Z篇」などはたいした衝撃ではありません。



■そらのおとしもの
 話題になったのはごく最近なので、ほとんどの人には説明不用ですよね。というか詳しく語りたくありませんし、的確に説明するのは不可能です。

 他の作品は全部みなきゃって感じで、いくら1クールでも勧めづらいのですが、これは1~2話だけ見ればだいたいわかります。というか2話がクライマックスです。だからといって、ちっとも勧める気にはなりません。

 ジャンル的にはエロコメですが、もはやエロスとかそういう次元じゃなくなっています。もはや伝説です。黒歴史です。



■東京マグニチュード8.0

まさかあのスタートでこうなるとは微塵も思ってませんでしたとも、ええ。

キャラデザも萌え萌えしてなくてジブリ系の優等生作品なかんじで、考証がどうのとか、イマドキの子供っぽい主人公とか、クリステルだとかに惑わされて、なんていうか「お行儀のいい」アニメだとおもってました。

毎回都合のいい山場で起きる余震も、ちょうど通りがかったときに倒壊するタワーも、タイミングよすぎじゃね?まあ、物語を盛り上げる演出としては仕方がないかな~とか。正直ナメきってました。

しかし。

それら全てが罠……っ!!

全体のストーリーの「転」になる部分のトリックが飛び道具すぎです。ちょっと悪いものを引き合いに出すが、H2O思い出した。

そして最終回は、なにもここまでというほどの豪直球で鬼のようなラッシュを叩き込まれました。ひとつひとつはまあよくあるパターン、なんですけどね。メールまではともかく、プレゼントの時点でノックダウンでした私は。そういや1話で買ってたなってあたしゃ完全に忘れてたのでクリティカルでした。そのあとも執拗なフラッシュバックが、とどめの一撃とばかりに生まれてくれてありがとうとか、もう点棒ジャストゼロですよ! なにもできませんよ!

なお、一時間の総集編を観てみましたがやはり時間不足。ぜひとも伏線としてじーさんばーさんの話が欲しかったです。1泊することで移動時間の長さもでてくるし。あの話を足して90分くらいの特番にまとめて、ゴールデンで流してほしいレベル。



■絶対衝激~プラトニックハート~
(以下、全話マラソン当時の日記より引用)

「絶対衝激~プラトニックハート~」は全5話のOVAである。なお絶対衝「撃」は誤り。

このアニメは、なんというか駄目アニメである。アキカンよりヒドい。とにかく酷いアニメだった。だが、すごいアニメだった。

とにかくダメな部分をつついてほじって楽しむ、いわゆるツッコミどころ満載アニメである。一見それだけのアニメに見える。



……そう、4話までは。



1話から4話(そして5話のはじめ)までは、劣化版一騎当千、あるいはコスプレ一騎当千である。女子高生や巫女やナースや婦人警官が格闘して当然のように衣服が破けて……という、昔ッからよくあるバトルものである。

よくてもせいぜいネタアニメにしかならず、まず手に取ろうとすら思わないだろうし、声優好きが声優の為に見るというくらいしか、見るきっかけはありえない。これが2008年のアニメ? しかもOVA? 冗談でしょう?

いまどきよくこんな企画が通ったものである。しかも、その展開はおそろしく不自然な、ちぐはぐなものである。絵もひどければ脚本も酷い、という印象をうけるだろう。……普通、まず最後まで見ようとは思わない。



が。



その不自然さ、ありえなさは、もちろん最後のための前フリ、、、そう、最終回は予想通りどんでん返しな展開が、、、あったんですけど……


【注意点】
心の綺麗な人は見てはいけません。子供に見せてはいけません。R18指定ではないですけど、女性が見るのもどうかと思います。

副作用として、普通のアニメがまともに見れなくなるおそれがあります。他の多少強引な展開のアニメでも、ラインバレル程度なら文句を言う気もなくなります。

それでもまだ見るというのなら。

このアニメは一人でみてはいけません。みんなでワイワイ文句いいながら見ましょう。一人でみるのはとても耐えられないからです。

このアニメは多少無理をしてでも全5話一気に見たほうがいいです。続きが全く気にならないので、次を見ようと思わないからです。

そして早く忘れるんだ。私も忘れたい。

タグ:番組チェック けいおん | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■2009アニメ総括:破とか
男爵・アニメモ | 2010/01/03 22:30
クリスマスに「ef」を見なおして思ったんだけど。あれに匹敵するような、私の人生に影響を及ぼすほどのアニメは、2009年にはありませんでした。

よって、2009ベストアニメは該当なしです。以上。







ウソウソ! 半分ウソだよ!

というわけで気を取り直して「男爵ベストアニメ2009総合部門」です。ですが。どうしても順位が決まらなかったので、TOP4作品を同点1位で挙げさせてもらいたい。


というわけで2009年の男爵ベストアニメは!

 天体戦士サンレッド! 獣の奏者エリン! けいおん!! 咲-saki-!

という順当で真っ当な結果になりましたー。

……実に面白くありません。いつもの男爵はもっとズレてるはずなんです。ですが仕方ありません。総合的に評価が高いのはこの四天王という結果におちつくのです。




■天体戦士サンレッド
2008年10月から2クール、2009年10月から2クールという、こういう記事を書くときにたいへんこまる年またぎアニメです。困ったので今年のベストに加えます。

ひとことでいうと、1クールづつでもいいから毎年やってほしいアニメです。……え?もう原作がない? もう半分ぷりん帝国になってしまってもいいから!!!


■獣の奏者エリン
一見地味な作品のようにみえますが、細かいのから派手なのまで演出面において素晴らしいアニメでした。とくにオープニングテーマを執拗なまでに流した印象的シーンの数々……もうあの歌は見ていた子供にはトラウマものです。

唯一の問題としては、1年モノというその長さですが、来年1/9から全十話の総集編としてよみがえるそうです楽しみです。1/1~1/3朝に「特別選」もあるよ。


■けいおん!
放映当初から話題作ではありましたが、男爵の最初の印象は「エンディングアニメーションがなんかRED GARDENっぽい」という程度で、まあそこそこという印象でした。

それが5話で完全に傾きました

11話おわって、予告で「最終回」って書いてあったのが予想外な衝撃でした。あんなに喪失感を感じるとは思いませんでした。ああダンくんってばそんなにけいおん!好きだったんだと思いました。そして最終回の冒頭にあのネタを持ってくるなんて……! もう最高すぎて悶え死にそうになりました。買う予定もなかったCDまで買いました。Amazonのせいです


■咲-saki-
以下の日記参照(手抜き)。もうつかれた。

タコスとか

咲-saki-の個人戦が楽しすぎるとか




まとめとして、今年はそこそこの良作が多かったです。A~Eランクでいえば、Bランクくらいの。

前にあげた4作をAランクとするならば、Bランクとなるのが、超電磁砲、君に届け、クロスゲーム、東京M8.0、エレメントハンター、ミラクル☆トレイン、大正野球娘。、そらのおとしもの、DARKER THAN BLACK(2期)、ジュエルペット、真マジンガー、アラド戦記、とまあこのあたりです。多すぎます。

総合的に集計すれば上記のAランクの四天王でキマリなのですが、来年以降の展開次第では、超電磁砲か君に届けかクロスゲームあたりが並んでくるかもしれません。

タグ:番組チェック けいおん | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■2009アニメ総括:序
男爵・アニメモ | 2009/12/29 23:22
2009年は、デフォルメが! SDキャラがよかった!

20091228-Cs.jpg

ブラボー! おお……ブラボー!

なんか変なの混ざってるけど気にしない。

タコスもイカロスもさわこも、2等身状態が一番カワイイです。ささめきことは、予告が一番好きです。





そして、なんといってもねんどろいどですよ!

フィギュアには手を出さないという男爵3大禁則のひとつを、ついに破ってしまった……おかげで生活空間が……! おのれグッドスマイルカンパニー!!


けいおんやボーカロイドのねんどろいどは、予約開始後一日もたずに瞬殺される有様。ドロッセル様や千秋の発売が延期したのは、澪や唯のせいで生産ラインがパンクしたためだと思います。

……グッドスマイルカンパニーが大々的に提供した、とある宇宙をかけるアニメがあんな有様だったのでちょっと心配しましたが、よけいな心配でしたね。






え? さすがにけいおんねんどろいど全部は買いませんよー?















20091228-D.jpg


……ぐはっ。

む、むぎゅうぅぅぅぅぅぅぅ!









あ、ついでに、いまだから言うけど、実は、去年もデフォルメのランカにメロメロでした。トキメキ☆ラヴハートでした。




タグ:けいおん | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■今週のおかいものとか
男爵・お買い物 他 | 2009/08/26 23:53
の前に、アマゾンさんからおてがみがきてたの。

Amazon.co.jpのお客様へ、

Amazon.co.jpで、以前に「『天体戦士サンレッド 第3巻 [DVD]』」をチェックされた方に、『けいおん! 2 (初回限定生産) [Blu-ray]』のBlu-rayのご案内をお送りしています。『けいおん! 2 (初回限定生産) [Blu-ray]』、現在好評発売中です。


サンレッド買った人はけいおん!も買っている、という統計結果からメールが発送されるのだろうが、、、そうか、よく考えれば同じジャンル(変人コメディ&日常コメディ)か!

しかしフロシャイム支持派がッ! 放課後ティータイムに取込まれているというのかッ! こ、こんなところにまでヤツらは手を伸ばしてきているッ!

お、おれは買わないぞ! 確かに5話は好きだが! 何度見てもいいが! DVDは買わないッテば!!





さて、今週のおかいものー











りーつ!

けいおん!





むぎ!

けいおん!





あずさ2号

けいおん!





いでおん!

いでおん!



ううむ、むぎ以外買う予定はなかったのに、いつのまにかほかの2人も手にとっていたのはイデの導きというやつだ! こ、こんなことで、俺たちの運命を変えられて…たまるもんかっ…!

▽続きを読む

タグ:けいおん | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
■今週のおかいものズとか
男爵・お買い物 他 | 2009/07/23 23:55
新番組のCDがたくさんでてたけど、DQ漬けのせいでさっぱり買う買わぬの精査できてなーい!



なので。



みなみけとけいおんだけ買ってきた。
今週のおかいものズとか
それから、新装版大王2巻と島本新作と金剛番長。でも、DQの手がはなせないのー!まだどれも聴いて&読んでないのー!


というか、今月のお買い物ズ!

ギアスのキャラソンもエヴァのサントラも未開封じゃん!

タグ:けいおん | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■ゲッサンとけいおん!とか
男爵・アニメモ | 2009/05/15 23:57
ゲッサンの話のために、けいおんの話を導入部につかってみる。

前々から思ってたことをいまさら書くが。けいおんを見るとき男爵はあずまんが大王をけっこう意識してるようだ。

けいおんみてると澪と律って、あずまんが大王の よみととも のキャラ配置に近いなと。まあ榊と神楽っぽいところもあるし、にゃもとゆかりちゃんでもあてはまるかもしれないけど。

すくなくとも、中間テストの「りっちゃんは私の仲間だと信じてたのに」(1巻 P35, アニメ3話)のときに、あー、と頭に浮かんだのはボンクラーズ(というか智)なのね。

まあなにがいいたいかというと、この真面目&ボンクラの組合せは昔からよくあるというか典型的なパターンのひとつで、別に両さんと大原部長(昔の)とかでもいいのに、なぜあずまんが大王が浮かぶかって言うと、まあ4コマというジャンルもあるが、

男爵にとってあずまんが大王って、思ったより影響が大きかったってこと。

で、そのあずまんが大王が10年ぶり(!)に復活するという「ゲッサン」という雑誌。……男爵としては、島本和彦のアオイホノオが載ってるだけで買うこと決定な雑誌なのだ。なにせ「吼えろペン」のためだけにサンデーGXを買い続けた男だ。

なお、ひとつしか読むもののない雑誌を買い続けるのは非常につらい。あずまんが大王が連載陣として最後のひとつとして発表されたのは(たとえ3ヶ月限定でも)ありがたい話なのだ。

タグ:けいおん | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■けいおん!と咲-saki- というか けいおん5話
男爵・アニメモ | 2009/05/12 23:23
けいおん! 咲-saki-
2009年春の、話題のコメディアニメ、けいおんと咲-saki-。

もう世間的には圧倒的にけいおん!なのだが、「当初は」男爵は咲派でした。

「女子高生が部活動でバンド」と「女子高生が部活動で麻雀」と、どっちが興味あるかって言われればそりゃ後者だ。

男爵にとって麻雀といえば、「イカサマ見抜けなかったら負ける」「負けると血を抜かれて死ぬ」「国の威信をかけて麻雀する各国首脳」「ゲーム中の狙撃は当たり前」「できれば対戦前に殺しておくのがベスト」という印象しかないものなので、それを高校の部活動でやられるとギャップがすさまじいのです。……男爵は女子高生が麻雀をするゲームなんてぜんぜん知らないもんっ。

だが、今は完全にけいおんに傾きました。けいおん!の5話(顧問の回)のせいです。とくにアニメオリジナル部分、顧問ダッシュから「さわ子、やりすぎ。」まで。……個人的にいうとヒャッコのドッヂボール回に匹敵するレベルだ。

もうmixiプロフィールの「趣味 カラオケ・バンド」のバンドのほうは、けいおん!のことか“Death Devil”のことだと思ってもらってかまわない。もしくはJ9か獣戦機隊。


でも、曲は咲のほうがいいかな。



咲っていうか、







トンナンシャーペー ワーイワーイ!

タグ:けいおん | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■2009年春の新番組チェックその1
男爵・アニメモ | 2009/04/07 00:38
なんとなーく前説したところで、それでは、U局もBSも視聴できない男爵の、やる気のない新番組ひとこと感想~。まずは水曜と木曜。


■毎日かあさん
ふつうだー。

■銀魂
新番組じゃねぇぇぇぇー!

■パンドラハーツ
あたまに絶対衝激とかつけちゃだめ。OP主題歌がFictionJunctionにEDがsavageという、主題歌だけなら男爵的に注目度ナンバーワンの新番組の一つ。だがその組み合わせがエル・カザドっぽいとか、なにより予告がなんか嫌。


■ファントム
こっちがほんとのエルカザドっていうかMADLAXっていうかつまりいつもの面倒くさそうなガンアクション。メイド服に釣られたりしないぞっ。OPはKOKIA、EDはALI PROJECT、うん、曲は好き。いちおうMADLAXもエルカザドも最後までみちゃった私としてはどうするべきか。このアニメは尻上がりっぽいという話もあるが……。


■けいおん!
始まる前から話題だった、がくえんゆーとぴあ。エンディングアニメーションがなんかRED GARDENっぽい。軽音楽にはいまいち興味無いが、コメディ部分がよければみるかも。



▼リンク
【PandoraHearts】TBS公式
【けいおん!】TBS公式
【ファントム】公式


▼参考記事
savage genius: 新曲情報『Maze』
おーみのブログ。 | 新曲情報です!
TVアニメ『PandoraHearts』の主題歌! FictionJunctionの1stマキシシングル「Parallel Hearts」発売 - axive アニソン専門 音楽ニュースサイト
TVアニメ『PandoraHearts』、4月2日よりTBSほかにて放送スタート | ホビー | マイコミジャーナル
パンドラハーツの記念すべき第1話を観る会。(savage genius: おーみおむらいす)

注目アニメ紹介:「ファントム」 闇に生きる少年と少女 名作PCゲームをアニメ化(まんたんウェブ)
TANAKA Uの自由帳 / NEXTFRAME(!): ファントムゲーム制作経緯 その1
TANAKA Uの自由帳 / NEXTFRAME(!): ファントムゲーム制作経緯 その2

人気4コママンガ『けいおん!』を京都アニメーションが制作! - ファミ通.com
「けいおん!」壁紙ダウンロード開始!!(まんがタイムきらら - きららNEWSヘッドライン - まんがタイムきららWeb)

タグ:番組チェック けいおん | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
前ページ | ホーム |