| ホーム |
■トーセ・プレゼンツ ドラゴンクエスト・スペシャルコンサート 交響組曲「ドラゴンクエストV」天空の花嫁
男爵・戦いの記録 番外 | 2008/08/30 23:58


トーセ・プレゼンツ ドラゴンクエスト・スペシャルコンサート 交響組曲「ドラゴンクエストV」天空の花嫁
■2008年8月30日(土) 14:00 開演 (13:15 開場)
■京都コンサートホール

■管弦楽 : 京都市交響楽団
■指揮とお話:すぎやまこういち

■プログラム
すぎやまこういち: 交響組曲「ドラゴンクエストV」天空の花嫁

▼第一部
序曲のマーチ
王宮のトランペット
街角のメロディ~地平の彼方へ~カジノ都市~街は生きている~街角のメロディ
淋しい村~はめつの予感~さびれた村
ずっこけモンスター
愛の旋律
空飛ぶ絨毯~大海原へ

▼第二部
洞窟に魔物の影が~死の塔~暗黒の世界~洞窟に魔物の影が
哀愁物語
戦火を交えて~不死身の敵に挑む
高貴なるレクイエム~聖(ひじり)
大魔王
天空城
結婚ワルツ

▼アンコール
エレジー~不思議のほこら
海図を広げて



今回、位置的な関係で活躍が目だったのは、「不死身の敵に挑む」「大魔王」のティンパニー。すげえカッコイイ。あと「大魔王」はフルートとホルンが心象的。明るいイメージが強い楽器だったけど、あんな禍々しい音を出していたのが意外すぎた。

あと、私がこの作品で特に思い入れの深い三曲をあげておく。

■街は生きている
 ドラゴンクエストシリーズの中でもやけに街や村のテーマが多い「V」だが、その中でシリーズ屈指の美しさを誇る街のテーマ。ひょっとしたら、シリーズ通して一番好きかも。とにかく不幸続きの主人公の人生で、楽しい憩いの場というよりは「ああ、人が生きているだけで素晴らしい!」という絶望から希望への感動がここにはある。

■哀愁物語
 もちろんこれは外せない。パパスさんからのてがみのシーンなど要所要所で流れた印象深すぎる。最初のアルバム(NHK交響楽団版)ではオーケストラスコアに起こされなかったぜなんてこったというのも、今となっては懐かしい思い出だ。

■戦火を交えて
 ドラゴンクエストの戦闘曲で最もドラマチックな曲。だと私は思っている。数々の不幸に彩られた人生を過去に、愛をもってモンスターと戦う男の生き様が!ここに!



▼2008.09.02 追記。
今回のすぎやませんせーのお話~。

「トーセ・プレゼンツ」の株式会社トーセは、DQのサウンドプログラムを担当しているという京都の会社。Wikipediaによると、「ゲーム業界の影武者」と言われているらしい。

ところで、「気合を入れて張り切っていきましょう~」はいいんですけど、その直後が「淋しい村~はめつの予感~さびれた村」だったりするのはなんとかなりませぬか(笑)。

タグ:ドラゴンクエスト すぎやまこういち | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■第22回ファミリークラシックコンサート 交響組曲「ドラゴンクエストIV」導かれし者たち
男爵・戦いの記録 番外 | 2008/08/09 23:49
第22回ファミリークラシックコンサート 交響組曲「ドラゴンクエストIV」導かれし者たち
私が生まれて初めて買ったCDは「交響組曲ドラゴンクエストIV」です。いつか……いつかオーケストラを生で聴けたらと、幼心に思っておりました。しかしながら辺境のド田舎で育った私にはコンサートなど別天地のことだったのです。──あれから約20年。お母さん、夢がひとつかないました。

耳だけ出なく、目を見開いて、体中の細胞で音楽聴いてたら、なんか涙が止まらない……! (←まばたきしなさい)

▼第一部
序曲
王宮のメヌエット
勇者の仲間たち (間奏曲~戦士はひとり征く~おてんば姫の行進~武器商人トルネコ ~ジプシー・ダンス~ジプシーの旅~間奏曲)
街でのひととき(街~楽しいカジノ~コロシアム~街)
勇者の故郷~馬車のマーチ
立ちはだかる難敵



喜寿(77歳)でも指揮棒を振りまくる、自称元気一杯すぎやまこういち先生。秋葉原の通り魔事件のおり凶器となったダガーナイフが「ドラゴンクエスト」などにも登場したなどとどこかのバカが幼稚な妄言を発して思いっきり恥をさらした件についても触れ、「だいたいドラゴンクエストといえば、せいなるナイフ」「あとビアンカが最初に装備してるのは、くだものナイフ」「ドラゴンクエストにでてくるのは人々の幸せを守るための武器」と観客の笑いを誘い、トークでも会場を湧かせておいででした。

暗い話題ばかりでもと、DS版「ドラゴンクエストIV」「V」がともにあっという間に売上100万本突破したことをあげ、「第二部も元気良く幸せ一杯いきましょう」ということで第二部突入ですが―――先生ぇ…っ! 第二部はいきなり洞窟&塔の曲でスタートなんですけど……しかもその後アッテムト……ッ!

▼第二部
恐怖の洞窟~呪われし塔
エレジー~不思議のほこら
のどかな熱気球のたび
海図を広げて
ピサロ~ピサロは征く
謎の城
栄光への戦い(戦闘~邪悪なるもの~悪の化身)
導かれし者たち



ヴァイオリンの弦の流れが! 木琴の乱撃が! ……どのメロディをどの楽器が出してるのかがはっきりわかるとやっぱり楽しい。音楽を立体的に楽しむっていうことでしょうか。あっという間に時間がすぎて、まさしく「夢中」といったところでした。

ああ、DVD発売されないかな……。


(2008.08.10 00:30追記)

▼アンコール
ずっこけモンスター(初披露)
おおぞらをとぶ



ああっ、ぜひその後「おおぞらに戦う」も聴きたかった……というのはいくらなんでも贅沢か。「ずっこけモンスター」は、DS版DQ5の追加要素「スライムタッチ」の曲。らしい。……まだそこまで行ってないんですぅぅぅ! 今月中にはなんとか!

▼参考記事
「『ドラクエIX』の発売日が決定しました!……というのは嘘で(笑)」(すぎやま氏)――『ドラゴンクエスト』のクラシックコンサートが開催 - ファミ通.com
すぎやまこういち氏インタビュー:『IX』では過去作品の音楽も流れる/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム
J-CASTニュース : 高橋名人 「何でもかんでもTVゲームのせいにしやがって」

タグ:ドラゴンクエスト すぎやまこういち | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■東京都交響楽団×すぎやまこういちヒット曲集「君だけに愛を」
男爵・お買い物 音'08 | 2008/03/19 23:53
この間のコンサートのとき「CD化してくれませんか」とか書きましたが、うん、発売決まってたですよ。
東京都交響楽団×すぎやまこういちヒット曲集「君だけに愛を」

▼詳細
東京都交響楽団×すぎやまこういちヒット曲集「君だけに愛を」

しかもしかも! コンサートの時には曲目になかった「コスモスに君と」が! (ああ、でもどうせなら生で聴きたかった!!) ……イデオンのCDを聴きなおそう。

最後の曲「私は泣かない」が、「街は生きている(DQ5)」のようなやわらかくて暖かいメロディで結構お気に入り。

タグ:すぎやまこういち | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■都響スペシャル~すぎやまこういちがやってきた!~ヒット曲からドラゴンクエストまで~
男爵・戦いの記録 番外 | 2008/02/23 23:55
去年8月にひきつづき、オーケストラのコンサートいってきましたん!
都響スペシャル~すぎやまこういちがやってきた!~ヒット曲からドラゴンクエストまで~
なんかすごかったぞ、今回のプログラム!

第一部 すぎやまこういちヒット曲集

・亜麻色の髪の乙女
・恋のフーガ
・ローマの雨
・学生街の喫茶店
・涙のギター
・モナリザの微笑
・落葉の物語
・君だけに愛を
・花の首飾り
・シーサイド・バウンド


後のドラゴンクエストの曲を彷彿とさせるメロディラインが各所に見られるこのラインナップ。あいにくと世代的に生まれる前の曲なのでなじみはないが、実は大学時代に買ったタイガースと、それからGAROのCDは持っている。あ、違ったこっち。……あの、オーケストラ版がほしいので、CD化してくれませんか!!

第二部 交響組曲ドラゴンクエストI~VIIIより エンディング集

・序曲(I)
・フィナーレ
・この道わが旅
・そして伝説へ
・導かれし者たち
・結婚ワルツ
・時の子守唄
・凱旋そしてエピローグ
・空と海と大地


「エンディングは重い曲が多い」「オーケストラが大変」「ごくろうさま」と、最初から妙な前置きが。そう、オーケストラ版のCDを聴いた人ならわかるだろうけど、とにかく重なる音の厚さが半端ない。

特に、わたしの座席の関係上目の前だった、第一ヴァイオリンがそりゃもー大忙し! 休みなく弦が華麗に舞いまくる!! 結婚ワルツの最後ってこんな無茶な弾き方してたんだ!?

最初から最後までクライマックスの圧倒的な迫力。……これは今後やらないだろうなあと思ったり。

タグ:すぎやまこういち ドラゴンクエスト | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■第21回ファミリークラシックコンサート~ドラゴンクエストの世界~交響組曲「ドラゴンクエストVI」幻の大地
男爵・戦いの記録 番外 | 2007/08/09 23:52
第21回ファミリークラシックコンサート~ドラゴンクエストの世界~交響組曲「ドラゴンクエストVI」幻の大地 第21回ファミリークラシックコンサート~ドラゴンクエストの世界~交響組曲「ドラゴンクエストVI」幻の大地
JAMライブの経験を活かして、幼いころからの夢だった ドラゴンクエストコンサート に行ってきましたですよ! 正直、田舎にすんでたころには考えもしなかったことなのです(だから、こっちでてきてからも、行ってなかったのですが…)。

今回のプログラムは、『交響組曲「ドラゴンクエストVI」幻の大地』。ドラゴンクエストVI(以下、DQ6)といえば、わたしが初めて「発売日に買ったドラゴンクエスト」だったりします。(※1)

とりあえず、書きたいとこだけ書いておく。

■王宮にて
重厚な弦楽合奏。DQ6から街中での歩行速度がUPしたのだが、この曲の流れる城の中でもつねにダッシュ状態なので、こんな荘厳な雰囲気の中走るんじゃねえよこの田舎勇者どもが!と思ったこともある。

■精霊の冠
実はドラゴンクエストシリーズの中で、一番好きな曲のひとつ(絞りきれん)が、このDQ6の「精霊の冠」である。 タイトルどおり、お祭で精霊の冠を身に着けるシーンで使われる曲だが、個人的には「魔法都市カルベローナ」で流れるBGMという印象が強い。

■時の子守唄
ドラゴンクエストVIエンディングテーマ。あのエンディングでこの曲……急所つかれたなあ。DQシリーズの中の数あるエンディングテーマの中でも、一番好きかもしれない。科学忍者隊から返してもらって、ほんとによかった。


■アンコール
アンコールで、ドラゴンクエスト9(!)の「序曲」、、、の雛形!?

まだ考えてる最中なんだって! ひょっとしたら、久々に大きく変わるかも!?……前奏が!!


■さらにアンコールラッシュ!
DQ1の「フィナーレ」!これは、いただきストリートDSでも使われたので、なかなかタイムリーです。

さらにDQ5の「結婚ワルツ」! これはカラオケ入ってるし、久々に歌おうかな…。



あーすごかったなオーケストラ…。



※1:私がファミリーコンピュータを買ってもらえたのはDQ4の発売より後、スーパーファミコンを買ってもらえたのはDQ5の発売より後でした。ひょっとしたら、「初めて発売日に買ったゲーム」だったかもしれません。

タグ:すぎやまこういち ドラゴンクエスト | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■いただきストリートDS
男爵・お買い物 他 | 2007/06/23 23:59
かっちゃッター。
いただきストリートDS

えっとね(言い訳スタート)、いままでの「いただきストリート」や、その元であるモノポリーにも、一切手をだしてませんでした。まあ、よく知らなかったので。

ただ、、、いたストと同じく、モノポリーがモチーフである「ワイリー&ライトのロックボード~ザッツ・パラダイス~」(長いよ)というファミコンソフトがあるんですが、、、
ワイリー&ライトのロックボード~ザッツ・パラダイス~
ロックマンシリーズの中でも異色きわまりないボードゲームです。それをけっこうやってたんですわ、その昔。

それを思い出して、つい…。

あとね、やっぱり、音楽がステキすぎ。「冒険の旅(III)」や「馬車のマーチ(IV)」がふつうに流れてるだけで し あ わ せ。さらにクリア間近になると流れてくるのがあの曲だったり、クリア時の曲がまた………くうう。

……よって、今のゲーム状況。

▼メイン稼動中
[PS2]シャイニング・ウィンド(2周目クリア直前)

▼サブ(ちょっとした時間でやってるですよ)
[NDS]いただきストリートDS
[NDS]ぬりかべDSのだめピクロスDS

▼一時凍結中(いつか再開するぞ!)
[NDS]超執刀カドゥケウス(ウィンドのために凍結)
[PS2]シャイニングフォースイクサ(ウィンドのために凍結)
[GBA]ファイナルファンタジー5(ウィンドのために凍結)
[Wii]超執刀カドゥケウスZ(イクサのために凍結)
[NDS]ギャラリーオブラビリンス(イクサのために凍結)
[PS2]第三次スーパーロボット大戦アルファ(FF5のために凍結)


…いかんいかんいかん。なにかのスパイラルにハマっているぞ!!!

おかしい、、、戦国BASARA2も、無双OROCHIも、ガマンしたハズなのに、、、状況を考えるに、このゲームは買ってはいけなかったことはまちがいないぜ!(というか、第三次アルファを、まだ再開する気があったのか、オレ!)

タグ:すぎやまこういち | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
男爵・ゲーメモ | 2006/11/16 23:53
いまさらですけど、ラスボス倒しました、ってことで記録しときましょう。
全年齢
実は、長い間(1年以上)中断してました。終盤で、さんざんUFOを追い掛け回したあげく、7つの○ー○を集めて来いとか言われたので。

あとは、他のゲームを買っちゃって、同時進行だったんだけど、そっちにハマっちゃって…、というパターンだとおもいます…なんのゲームだったかは忘れましたが。多分、シャイニング・ティアーズか、シャイニングフォース・ネオか、ガンスリンガーガールあたりかと思われます。

再開するきっかけになったのは、ラスボスの曲が意外な曲のアレンジだ、という話を聞いて。…良く考えたら、ほんとにラスボス直前でストップしてたみたいですね。7つの○ー○、すぐあつまりました。ラスボス、ごり押しで倒せました。…ただ、あまりにも長く中断しすぎたせいか、エンディングの感慨が……(泣)。

さて、他のことについても振り返っておきましょう。

このゲーム、「長い時間をとって、のびのびやる」にはいいんですけど、忙しい時間の合間を縫って…となると、ちょっと躊躇してしまう「お手軽感の無さ」があります。深夜24時に帰宅して、25時から26時までプレイ…なんてのには不向きです。3時間くらいがっつり「のめりこむ」時間を確保して、楽しみたい……そんなゲームです。

そしてシリーズ初の3D化。(某武器商人3の出来もあって)ごくわずかに不安もありましたが、杞憂でした。プレイすりゃわかります。これぞドラクエです。良くも悪くも。広いフィールドを走り回るのは爽快です。まさに「空と海と大地」が、このゲームをズバリ表現しています。ただし、良くも悪くも万人向けのためか、マニア向けではないかもしれません。

槍スキルとか杖スキルも育ててみたくて、2周目をプレイしたいと思いましたが、今後のソフトの発売状況(とくにシャイニング関係)をみると、中途半端なところで断絶するのは必至なので、やめときます。

ファミコン時代は…2周目なんて苦にもならなかったのですが。……まあハード的に重くなったのもありますし、プレイ時間も長大でボリュームがありすぎ(とくにDQ7)ますし。…でも、一番の原因は、今はいろんなゲームに手を出せる経済状況がある、ということですが。



最後につけくわえると、私の場合「ドラゴンクエスト」で一番苦労するのは「ネーミング」です。他の多くのゲームでは、デフォルトネームが決まっていることが多い(シャイニングフォースとかFFとかロマンシング・サガとかロボット大戦とか)ので、手っ取り早くそれにしちゃうのです。が、DQシリーズでは(トルネコみたいな外伝作品は除いて)徹底して「プレーヤーが自分で決める」ようになってます。だから、前もって決めておかないと、最低でも1時間考え込んじゃうので、ゲームがなかなか始められません。

(1)自分や友達の名前を使う現実世界をひきずるパターン、(2)小説版の名前(アレフとか)を使う正史準拠パターン、(3)他のマンガやゲームの名前を頂く(FEキャラの名前でFFみたいな)キャラ召還パターン、(4)オリジナルな名前を考え出す創作パターン……。

いろいろネーミングのパターンがありまして、今回も悩みまくりましたが、悩んでいてもしょうがないで、ぱっと決めました。うちのDQ8の主人公の名前は「エミリオ」です。上のでいうと(3)のパターンです。…当時のとあるロボットアニメにでてくる、ホテルの従業員の名前。さして活躍もしないし、とくに好きなキャラでもないが。

タグ:ドラゴンクエスト すぎやまこういち GUNSLINGER_GIRL | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■GARO
男爵・お買い物 音'06 | 2006/01/24 23:45
GAROシングルファイル

わたくしが持っている、数少ない(ほんとに少ない)一般CDのひとつ。

男爵若かりし頃の「すぎやまこういちコレクション(中途半端)」の一枚で、「学生街の喫茶店」「君の誕生日」「姫鏡台」の3曲が“作曲:すぎやまこういち”である。

今までの人生において、カラオケで歌う機会は無かった。これからもないだろう。




時間が無いので、mixi日記と同じネタだ。今日は早く寝ます…。

タグ:すぎやまこういち | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■唄いたいけど入ってくれない~ロボット篇2
男爵・オトメモ | 2005/10/29 23:55
カラオケ配信希望、第5弾です。

今までに、
・三本柱篇
・ロボット篇1
・未来戦隊篇
・JAM Projectメンバー篇
…と、4度にわたり、ネタ不足を解決してきたわけですが、まだまだあるんじゃよ。けど、コメント考えるのがそこそこ面倒なのじゃよ。

■機動警察パトレイバー
宮内タカユキの歌う、パトレイバーの歌。どのへんがパトレイバーなのかよくわからない歌詞。まあ私はパトレイバーなんて見たこと無いので、ひょっとしたらそんな話なのかもしれないが。

■PATLABOR'99
MIOの歌うパトレイバーの歌。無駄にカッコイイんじゃよ、これが。個人的には、MIOベスト3には入ります。今回あげる中では最優先に入ってほしいなあ。

■奇跡の戦士エヴァンゲリオン
エヴァンゲリオンの歌、らしい。セガっぽいゲームの曲と思われる。パレットガン握り締め!倒せ敵を!やぶれATフィールド! ……こうでなくっちゃな。

■渚にひとり
アクロバンチのエンディング。ちょいと低音な曲なので、わたしにはきついが。

タグ:すぎやまこういち MIO EVA | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |