| ホーム |
■前作知ってるのにロボットに期待してアクエリオン見てる人なんているのか?
男爵・アニメモ | 2012/02/21 21:41
我輩のアクエリオンの評価がまぁそれほどでもない一番の理由とか、「EVOL」への期待度がまぁそこそこなのは、「前作の評価がそんなものだからなので。」という話。

いちおう言っておくと、曲の評価はまあ最高レベルである。少なくとも2005年の主題歌ナンバーワンであり、当時カラオケで一番歌った曲は「創聖のアクエリオン」だったのはもちろん、2005年以降の累積を集計したとしたら、最も多く歌った曲のベスト5くらいに入ることはまず間違いない。

そしてもうひとつ大事な前提として言っておくと、我輩の一番好きなロボットは ゲッターロボ である。(細かく言うと初代のゲッター2が……とか細かい話は置いておくとして。)

ゆえに、その変形合体ギミックがゲッターロボの直系であるところのアクエリオンについて、本来ならば期待しないわけが無い。

……のだが。

逆に言うと、当然期待度も高ければ、評価も厳しいということになる。一番の問題はそこだ。


そう、一番の問題は、「ゲッターチェンジするくせに、ゲッターチェンジする意味が無い」ということだ。

三機の合体と三種の変形からなるゲッターチェンジという点において、「合体」の方はコレ以上ないくらい「有効活用」されているのでなんら不満はないのだが。

ゲッターと同じように合体の組合せで(基本的に)3通りの人型形態になれるが、それがたいして意味のある差別化をしていない。

1)外部武装が(剣とか弓とか)変わるが、単に持ち替えればすむ。そんなことガンダムにだってできる。

2)運動性能やら必殺技の類がかわったりするが、あれはロボ側ではなく乗ってる人間の超能力によるものだ。どの形態かではなく、誰がヘッドになるかのほうに重点が置かれている。

3)メインパイロットが変わる程度なら、操作回線を切り替えるだけでいい。ハード的に無理なら、それこそテレポートチェンジでもすればいい。わざわざあんな無駄な多い分離→再合体プロセスをとらなくても、オーレンジャーロボくらいのギミックがあれば充分なはずなのだ。

そう、そもそもゲッターチェンジシステムは無駄が多い。そのデメリットを補って余りある「利点」がなければゲッターチェンジを運用する価値が無い。

ゲッターの場合は3つの形態を使い分けることで、それぞれの形態は特化型でありながら、どんな敵にもいかなる戦況にも対応できるという万能性がある。それを使いこなして戦う瞬時の判断力がパイロットに求められる、というロボットありきのエピソードがあったりもする。

前作のアクエリオンにはそれが決定的に欠けていた。なぜなら、変形システムを駆使して敵を倒すのではなく、なんか強力な思いつきの技をひらめいて勝っちゃうからだ。

せっかくゲッターチェンジシステムを使ってるのに、ぜんぜん活用されていない。(強攻型は好きですけどね。)


まあ、そういうわけで「ロボットアニメとして」の新作アクエリオンにはそんなに期待していないわけだ。

ああ、もちろん、女同士のドロドロした話や変態発想力に定評がある岡田麿里センセイが脚本なので、True Tearsとかとらどら!とか花咲くいろはとかのような変態群像劇には期待している、それこそ「EVOL」の名にふさわしいような展開を。

タグ:アクエリオン ロボ話 ゲッター | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:アクエリオンEVOL
■劇場版アクエリオン
男爵・アニメモ | 2007/10/07 23:59
神話とか天使ネタな設定とか、なんかかぶってるもんなァ…、悪い時期に公開重なっちゃったなァ…、とか、若干気の毒に思いながら、駆け込みで見てきました。 劇場版アクヱリヲン(違) 劇場版アクエリオン。
劇場版アクエリオン(パンフレット表紙)

なんか、ああアクエリオンだなあ、という感じでした。いろんな意味で。

やはり歌のパワーが圧倒的過ぎる。……作品自体だって悪くはない。(ごく個人的に)A~Eの五段階評価でいえば、作品はB+ランクというところなのだが、主題歌「創聖のアクエリオン」に関して言えばもうSSSランク。以前わたしが2005年のベストアニメ主題歌として、問答無用で・真っ先に挙げたのはこの曲だ。

この曲を前面に押し出した作品だったことは、とても理解できます。

…歌だけなら、負けて無いから!

(2007.10.09 UP)

タグ:アクエリオン EVA | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■男爵ベスト2005前編
男爵・セレクション | 2005/12/20 23:59
そして時代は、5から6になるー。
2005年も、もうすぐ終わるというこじつけで、2005年のマイベストソングをまとめておこうと思います。いづれも、100回聴いて100回歌っておうが飽きない曲です(私にとっては、だ)。
カウントダウン形式と行きたいところですが、 編集がめんど 甲乙つけがたいので、順不同であげていきましょう。



20051220-3.jpg
【創聖のアクエリオン OP1】創聖のアクエリオン(2005.04.05~)
歌ったときのツラさは破格。これを最後まで歌いきるのが目標だ。


20051220-4.jpg
【創聖のアクエリオン OP2】Go_Tight!
とあるアニメの影響で、「宇宙」という文字を「ソラ」と読んだり、「小宇宙」という文字を「コスモ」と読んだり、「真」という文字を「チェンジ!!」と読むようになる症状がでたことはありませんか?
…今年は、「合体」という文字を「Go Tight!」と読んでしまう症状がでました。その病原はこの曲です。


20051220-1.jpg
【創聖のアクエリオン 14話ED】荒野のヒース
同一作品から、3曲も持ってくるのは、バランスが悪いと思いながらも、どーしてももう一曲挙げたい。それがこの曲。まだ唄いこなせはしないのだが、突き抜けるように延びる高音部が心地いい。大好きだー!!


20051220-2.jpg
【Shining_Force_NEO OP】絶望と希望(2005.03.24発売)
ゲームのCMで流れたときから、この曲にゾッコンだッ。ゲームの発売が03/24で、CDの発売が04/05だったのだが、その2週間を待ちきれず、予約特典のオマケDVDから切り出したショートバージョンをエンドレスで聴いていたほど。


20051220-5.jpg
【交響詩篇エウレカセブン_ED1】秘密基地(2005.04.17~)
メロディラインが結構独特で、覚えるのに苦労したんだ。


つづく…
(うわ、結構時間かかるなあ…)

タグ:アクエリオン シャイニング | コメント(3) | Trackback(0) | pagetop↑
■秋の新番組への期待度(前編)
男爵・アニメモ | 2005/12/07 23:51
10月から新番組が始まって、しばらくたちます。途中まで見た上での「期待度」のようなものを、個人的にまとめてみました。ものによっては数話しか見てませんが。

まずは、参考値として過去の作品の評価を。なお、私の主な着眼点は「ロボ」と「音楽」で、大雑把に5段階評価です。


■創聖のアクエリオン(参考)
ロボ ☆☆☆
音楽 ☆☆☆☆☆☆

5段階評価といいつつ、あまりに圧倒的だったソングについついプラスワン。反面、あまりスポットがあたらず、3タイプに変形しても大差なかった点で、ロボレナリンは伸びなかったです。




■ガンケストラー
ロボはでてくるだけです。あと、もうちょっと思慮深い人物が活躍してくれるといいのですが。キャラクターに共感も、尊敬もできません。

 ロボ ☆
 音楽 ☆☆
危機感 ☆



超星艦隊 IGPX
いままでの3DなCGのロボは、アクションがどうにもイマイチだったのですが、このアニメの場合はスピード感のおかげか違和感を感じません。歌はそれなりに。

   ロボ ☆☆☆☆
   音楽 ☆☆
スピード感 ☆☆☆☆


つづく…

タグ:アクエリオン 番組チェック | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
■創聖のアクエリオン コンプリート
男爵・お買い物 本 | 2005/12/05 23:57
2005年を代表するロボットアニメと言っていいでしょう。『創聖のアクエリオン』のオフィシャルファンブックです。

あぽろーん「へっだーー」


監督がつくったレゴのアクエリオンとか載ってます。…それが本編で生かされたかどうかは疑問ですが、超合金まででちゃいましたからね。

…正直、キャラとかストーリーの印象は薄くて、歌と技だけで9割くらいの印象です。ピンポイントではナイスなシーンとかエピソードもあったのですが、毎回アタリだったかというと、キビシイです。

タグ:アクエリオン アニメ本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■アクエリオン本人出演映像(結果報告)
男爵・オトメモ | 2005/09/18 21:00
以前、BB CyberDAMの本人出演映像に、「創聖のアクエリオン/AKINO」が入る予定と書きましたが、昨日確認してきましたので、報告を。

こんな感じ。


タグ:アクエリオン | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:創聖のアクエリオン
■9月末までに配信いたします、だって
男爵・オトメモ | 2005/08/27 03:13
BB CyberDAMの本人出演映像のページが更新されています(8/22)。
http://www.clubdam.com/dam/bbcontents/honnin.html

いや、見てみたいのは、↓これだけですが。
AKINO 創聖のアクエリオン 6437-34

配信日は…不明。


…でも、最近歌ったばかりだしナア。

アメリカ帰りだか知らんが、15歳の小娘に負けてはいられない!自称カラオケ男爵の名にかけて!

http://www.watanabe-music.co.jp/artist/bless4/profile.html
て、テコンドー!?

…すまん、吾輩の負けだ。

タグ:アクエリオン | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:創聖のアクエリオン
■創聖のアクエリオン 第18話「魂のコスプレイヤー」
男爵・アニメモ | 2005/08/04 22:14
「シンクロン合身だ!」

アクエリオンのパイロット達が、互いのモノマネをして、シンクロ率を高めるエピソード。

前回、自己再生機能が明らかになったアクエリオン。今回、さらにシンクロン・システムまで使えるようになりました。
…どうせ二度と使われないんだろうけど。

タグ:アクエリオン J9 | コメント(0) | Trackback(1) | pagetop↑
■創聖のアクエリオン 第17話「食べたくて合体」
男爵・アニメモ | 2005/07/26 22:38
ブラコン姫、デコメガネ、不幸女が断食ダイエットするお話。ついでに、半径50キロのご家庭みんなで一週間断食パラダイス。

最後にアクエリオンもダイエットめずらしくロボットにもスポットがあたりました。


・今回のセリフ
司令「空腹とハラペコは違う……己の腹の中の空を知るとき、真の力があらわれる!」

メガネ小僧「…そうか!人は古来から断食したとき(中略)感覚が研ぎ澄まされてきた!」

お兄様「匂いを探せ!」

ごめんなさい、その超感覚な思考ベクトルについていけません……毎回ですが。さすがにエレパスもってる人たち、不動司令の直感全力投球アドバイスで、解決策を導けちゃうようです。毎回ですが。



あと、冒頭にでてきた元気ドリンク。
20050727-1.jpgちょっと気になる。

タグ:アクエリオン | コメント(0) | Trackback(6) | pagetop↑
■ガン×ソード#03
男爵・アニメモ | 2005/07/20 01:18
アァァァディオォォース!ア・ミィィーゴ!

…ってこれ、3話目でやるような話じゃねぇぇよ(笑)!!
もう、アクエリオンもこっちも、やりたい放題だな!


・今日のセリフ
「許せないッ!無駄な合体システムなんてッ!!」
「進歩とは…ヨロイと、人の心の、合体だ!」

タグ:ガン×ソード アクエリオン | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |