| ホーム | 次ページ
■狂乱家族日記アニメコンプリートブック
男爵・お買い物 本 NEW | 2009/01/17 01:49
キャラクター・各話解説はもちろん、FBスペシャルなどではおなじみの座談会、さらに書き下ろし小説まで載っている最高だ!
二十一世紀的ネコ型ヒロイン凶華様
各話解説では、毎回かわるOP・EDの凶華様の早回しな御言葉がばっちり載っているので、カラオケ男爵はご満悦だよっ! しかも1話1ページにびーっしリと。

設定資料集が、ゆっくり見る余裕もなかった背景などが……とくに空骨町の全景などが興味深い。

監督やシリーズ構成インタビューがまた感動的だ。あくまで「家族」というテーマを描ききり、そして通常の1.5倍詰め込んだその密度、現時点で考えうる限り、映像作品として最高のアニメ化だったと断言したい。……グッジョブ!

書き下ろし短編「またたび人妻奇談」は、そのタイトルに相反して小学生たちがメイン。OASISの一件からさっぱり黒~くなってしまった優歌の本性が炸裂している。アニメしか見てない人はちょっとびっくりするかもしれない。

……せっかくだからもう一冊くらい買っておこうか!

タグ:狂乱家族日記 アニメ本 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
■彩雲国物語絵巻(2)
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/09/19 23:51
2007年春から衛星第二で放送された、アニメ彩雲国物語(第2シリーズ)の公式ガイドBOOK。
彩雲国物語絵巻(2)
この絵巻が発売されたのは、BS放送が終わった2008年06月なのだが……BSを視聴できない吾輩は! 2008年春からの地上波放送を観ていたので! 買った時点で読むわけにはいかなかったのだ!!!

その地上波放送は現時点でも、まだようやく半分。……待ちきれるかッ!! ということでレンタルビデオ借りまくり。今月ようやく第2シリーズ最終巻がでた&借りた&観たので、ようやくこの「彩雲国物語絵巻(2)」をネタバレ気にせずに読めるわけですよ!!

それにしても、絵面だけ眺めてたらまさかあんな変人国物語だとは思えないよね。ああ、第3シリーズが楽しみだ!!……って何年後? 当時まで出ていた原作をさっぱり使い切っちゃったし。でもまあ、あの話くらいまで片づけないとキリが悪い。いや、十分中途半端なところで終わったんだけどね第2シリーズは!

連続2年放送するよりは、一年おきにしておけばよかったのかも? BS→地上波→BS→地上波のサイクルで。まあいいや。ともかく、続きは小説で! (バッカーノを読んだ時みたいに)あんまり急いで読んじゃうともったいないから、狂乱家族とかと交互にサイクル組んでじっくり読もうっと。

タグ:彩雲国物語 アニメ本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■機神大戦ギガンティック・フォーミュラ オリジナルデザインアーカイブス
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/09/18 01:07

ミネルヴァス……戦いの女神が怯え、震えてる。
おまえにもこの戦いの意味はわからないのか……。
(15話より)


ありがとう…スサノオ…!
当時は、なぜゲームが出ないのか不思議だったが、企画はあったみたい。売れないと判断されたのでしょう。きっと正解。

決して悪い作品ではなかったと思いますが、放映された時期が悪かった。グレンラガンとXENOGLOSSIAさえなければ、2007年のベストロボットアニメだったであろうことは疑いようがない。……ちょっと言いすぎました。やはり、3Dロボがまだまだ視聴に耐えうるだけの完成度ではなかったと……まあ、その直前の時期にやっていたアレに比べれば全然マシだったのですが。人物もちゃんと書かれていたし。ストーリーも、フランス・イギリス・ドイツあたりのエピソードは好きなんだけど……主人公がずっと盗撮モードなのは斬新すぎたかも。良く言ってもマニア向けの作品だったのは否めないかしら。

それでも、私はこの作品がそこそこ好きであり、今更のように発売されたムック本を当然とばかりに買ったのは、ごく個人的にロボットデザインのバリエーションの豊富さを評価しているから。以前の記事でも書いたが、「Drワイリーナンバーズ」「バスターマシン」「ローゼンメイデン」みたいに、シリーズ番号ふられているけどそれぞれデザインが全然違う、カスタムタイプのナンバーズは大好きなのである。

あっというまに消えていった正統ギリシャのケイロン五世、TV映像ではあまり印象に残らなかったウルカヌス1……設定画でみるととてもステキ。ケレス4ってこんなのいたっけ、設定と違いすぎる気がする。なお、吾輩ががいちばんすきなギガンティックは、エアーマンタイプの人型ロボが砲台に変形するミネルヴァスXI(イレヴン)である。……これが登場するまで見ていた人は少ないかもしれないけど。

うん、もう一度見て見たくなったけど、全26話はちょっときびしい。できれば「紅蓮篇」みたいな総集篇があったらいいなと思ってやまない。(いや、この作品に限った事ではないけど)

タグ:アニメ本 ギガンティック | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
■RED GARDEN Official Guide Book ~Stylish Motif~
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/03/13 00:45
そういえば、こんなのも買っていた。
……最終回間際に発売されたのに、ガイドブック?
2006年10月から半年放送されていた「RED GARDEN(レッドガーデン)」のオフィシャルガイドブック。キャラクター設定や、スタッフ・キャストインタビュー。ページ数的に薄いが、そのぶんスタイリッシュ!(……か?)

それにしても、もう放送終了から1年たつのか……。

今でこそ、すっかり私の中で2006年のベストアニメのひとつになっている「RED GARDEN」。しかし、このロボット&コメディ専門のはずの私が、なぜこんな守備範囲外なアニメを、見続けていたのか……。

▼プロモーションビデオ(YouTube GONZO公式:GONZO DOGAより)


最初の印象なんてひどいものでしたよ? 「完全に守備範囲外ですわ、このおしゃれ系ホラーアニメ」「見てても気分良くないので、このアニメの視聴は他の人にお任せすることにします」ってボロカスいうてますわ、昔の私。

そんな第一印象ダメダメだったのに、あの正気とは思えないDVDのCMのせいで2クール見続け、最後には「意外によかった」「GONZOを全面的に見直した」と完全に手のひら返しドラマCDもサントラも買っちゃったし、「もう一度最初から見直してみたい作品」とまで言い出す始末。

▼RED GARDEN DVD CM ver1, Ver2(YouTube)


確かに「これは!」と思ったのはこのCMですが、それが流れ始める7話まで見続けたこと自体が不思議でなりません。……なぜでしょうか? 以下、自己分析。

理由1:ゼーガペイン(2006春新番)のように「最初はイマイチでも見続けると化けるアニメ」があるのを思い知った。

理由2:シムーンとプリンセスプリンセス(同じく2006春新番)のせいで、未知なる世界への扉が開いた。結果、見るアニメの幅が拡がっていた。

理由3:(当初重要視しなかった)シムーンとゼーガペインを全話録画できなかった後悔から、2台目のHDDレコーダーを購入したばかりで、録画容量に余裕があった。

理由4:ガイキングや韋駄天翔やアニマル横町、そしてスパイダーライダーズなど、視聴していたアニメが続々終わり、時間的にも余裕があった。

理由5:2006秋新番は、コードギアスぐらいしか注目の新作がなかった(デスノートや武装錬金とかは原作読んでたし)。それにもまして2007冬新番が……。

……なんか外部要因ばかりうかぶなア。「RED GARDEN」自体でいうと……「なんか気になった」というしかない。どこが気になったかというと……よくわかんないけど、このあたりかな。

──『RED GARDEN』を他のアニメ作品と比べて「ここが違う!」という見所があれば教えて下さい。

主にメインキャラですが、髪の毛のグラデーション処理は特徴の一つだと思っています。(P23 色彩設計 古谷裕一氏インタビューより引用)



これ読むまでとくに気にならなかったけど、デザイン的にも独特のキャラクターが、このグラデーションやプレスコによる演技などによって引き立ち、「RED GARDEN」という作品の独特の雰囲気を創り上げている。そういった、他の作品に比べて「独特すぎる雰囲気」が、私のマイナー志向な頭脳を刺激したのだろう。(……忘却の旋律を見た時と同じパターンかしら)

正直なところ、DVDは欲しいが……6話も入って特典つきで……×4。まだゼーガペインが優先かなあ……。

(それに、27話収録で同じお値段のDVDの方↓を買っちゃったし……。)


やっぱり2006年は、とんでもない年だったナ……。

タグ:GONZO RED_GARDEN 徹之進 アニメ本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■スケッチブック パーフェクトワークブック
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/03/12 23:55
スケッチブック(コミック)とスケッチブック~full_color'S~(アニメ)のガイドブック。コミックと同じサイズの本だが、ついでに載せておこう。
スケッチブック パーフェクトワークブック
わりと多すぎる人物紹介が中心。ほとんどモノクロcolor'Sの構成だが、そのぶん細かい。どちらかというと、コミック寄り。

他の作品と比べて「最初はアニメ化難しいと思った(平松芳正監督)」という、苦労話からその本気度がにじみ出るスタッフ座談会が興味深い。この座談会のラストは、「ファンの方々の力でぜひ続編を実現してください(監修 佐藤順一氏)」という言葉で締めくくられており、期待せずにはいられない。

……DVDまでは買えないが、せめて3/28発売予定のコミックス5巻を買おう!

タグ:スケッチブック アニメ本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■アイドルマスターXENOGLOSSIA/Sweet Memories
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/03/11 00:17
これは、人間の少女と巨大ロボットとの、究極の愛の記録である!
忘れたくない想い 二人のメモリー

「キミはキミのままでいてほしい」

かつてマスターを守るために、その愛を拒んで自らを封印した、愛にはぐれ 愛を憎み 愛を求めるラヴウォリヤー。その名はプロメテウス1・インベル。

永い眠りから目覚め、何かに導かれるように地上へ出たインベルは、戦いにまきこまれた一人の少女を救う。後にインベルの新たなマスターとなる彼女の名は春香、それが二人の出会いだった。
インベル 春香

信頼の証に、自分のメモリーを見せるインベル! 春香もそれに応える! 共同作業の果てに深まる絆! うごめく陰謀! そして現れる昔のマスター!

インベルの過去に衝撃を受ける春香! 急変するストーリー! それにともなって変わるオープニングテーマ! 使命とマスターへの思いの間で揺れるインベル!

「彼女を止められるのは、自分しかいない」

過去との決着をつけるために、修羅の道を選ぶインベル! そして二人は……!

……って、まあ、だいたいそんな話だったかな、このアニメは。


それにしてもこのオビ、
「いえ。」これはわたし自身なんです。
Sweet Memories 春香とインベルの愛の記録

もう笑いとかいろんなものを通り越して、熱いものがこみあげてくる。未知の生命体と、これほどまでに絆を深め合った人類がほかにあったろうか。心も身体もさらけ出す肉体言語で、二人の間にはもはや言葉など不要ッ!

てなわけで、春香とインベルの愛のメモリーと、二人を支え続けたコスプレ芸人とオデコサンシャインと整備班と、その他大勢の人たちが収録されたこの本! 例によってテンちゃんとヒエムスの出番はあまりない。(かといって、ネーブラやヌービアムだってそれほど目立たないが。)

無駄に詳しい用語集や世界観の説明が、個人的には嬉しい。

タグ:XENOGLOSSIA アニメ本 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
■Shining Tears X Wind/オフィシャルファンブック
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/03/10 00:05
Shining Tears X Wind/オフィシャルファンブック
新作ゲームと、そのアニメが同時期にスタートし、互いにネタバレし合うという、俺はどっちから始めればいいのか分からないメディアミックス!

キリヤくんが、心剣を抜きまくるゲーム「シャイニング・ウィンド」。その外伝的ストーリーが、アニメ「Shining Tears X Wind」である。

ゲームにおいて主人公キリヤくん(左)のライバルキャラである、ソウマくん(右)を中心にストーリーが進む。
ソウマはもう決めてるんだろ 何年ソウマとつき合ってると思ってるんだ オレは絶対にキリヤを手に入れてみせる。キリヤだってオレを選ぶはずだ!
ライバルといっても(3章で)登場後すぐにいなくなって(4章)、しばらく行方不明(9章まで)なのだが、その間なにをしていたかが、このアニメでは描かれている。まあ、帰ってきても「お前には用はない!」「邪魔をするな!」と、相手にもされない(10章)のですが。

この人はソウマくんのパートナー、クレハさん。アニメでは、当初はヒロイン的存在でした。
いいの。ソウマくんの前には 新しい道が見えている。あれが彼の使命
しかし、彼女はそもそもキリヤ編のヒロイン(のひとり)だったりするので、ソウマのもとには帰ってこない……。てなわけで、キリヤくんが本編のほうで頑張ったり調子にのったりしてる間、ソウマくんは新たなパートナーを探していましたが、とんでもない人たちに目をつけられてしまったようです。

ひとことでいうと、彼の役目は「逃げ出した男の身代わり」。とりあえず、ソウマくんの将来が心配です。



2008.03.11 追記:
いかん、まったく本の内容に触れてない。キャラクター紹介・ストーリー紹介など、「帽子の中にメガネが収納」とか、無駄に細かい。

最後にスタッフキャスト一同、なんであんなクライマックスになってしまたのか、困惑のコメントが多数のせられている。……ゲームではわりと普通だったんだけどな……。

さすがは、かの「ハーメルン」「アムドライバー」「シムーン」「プリンセスプリンセス」など数々の怪作を生み出したスタジオディーン

なお、お値段はお高いが、発行部数を考えると、まったくもって仕方があるまい。

タグ:シャイニング アニメ本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■公式ガイドブック コードギアス 反逆のルルーシュ The Complete
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/03/09 23:18
うっ! すっかりわすれてたッ!こんなの買ってたっけ……。
なんたる僥倖!数奇!宿命
いよいよこの4月から2ndシリーズが始まるコードギアス。1年分の作品を2つに分け、前半と後半の間に1年の期間を置き、作品の寿命を長持ちさせる、この放映スタイルッ! 個人的には、いい方式だと思う。いい作品というものは長い間やっていてほしいものだが、かといって(某週刊マンガのアニメのように)引き伸ばしまくられても、無駄な時間が増えるだけ。しかし、この方式ならば、放映がない間もドラマCDの発売や再放送などでつなげるし、正味1年の作品が3年間にわたってヒットするかもしれない(それは「R2」にかかっているわけだが)。

いいことづくめだが、よっぽど作品自体に力がないとできないし、期間を空けすぎると、そのあいだに冷めちゃったりするかもしれないし。だが正直、グレンラガンなどの作品と放送期間がかぶらなかったのは、個人的にたいへんありがたい。こういうめちゃくちゃ詰まった作品が同時に放送されていては、とても消化しきれないからだ!

とはいえ、すこし間があきすぎたか感もあるので、(ビデオ見返す時間もないし)ムック本で振り返っておこう。この「公式ガイドブック コードギアス 反逆のルルーシュ The Complete」(長い)は、1stシリーズである「反逆のルルーシュ」の半年をまとめたムック本。半年といっても、間に合わなくてTVスペシャルになった24&25話も収録。カラーページも豊富なわりにリーズナブルな値段(1200)なのは、やはり発行部数が多いからか。

タグ:コードギアス アニメ本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■瀬戸の花嫁/公式ガイドブック
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/03/06 00:49
買ったけど載せてないムック本がたまってきたので、ここいらで一挙にUPしておこうシリーズ第三弾。
瀬戸の花嫁/公式ガイドブック
テレビ東京日曜深夜枠……それはかつて、「金色のコルダ」「ライオン丸G」「ギャラクシーエンジェるーん」という3作が、同時に放送されていた(2006/10~)、混沌の世界である。ライオン丸とエンジェるーんが終了した2007年に入ってからも、「まなびストレート」に「マスター オブ エピック」というフリーダムすぎるアニメが始まり、その無法地帯っぷりに拍車がかかった。

そのような状況で、マスターオブエピックの後番組として2007年春に始まったのが、この「瀬戸の花嫁」だったのだが……

なにをどうしたものかトンでもない作品になってしもたー!

登場人物紹介(P4~)を見ると、「一見して」それほど強力なキャラクターがそろっているわけではない。わりとよくあるというか、普通と言うか、悪く言えば中途半端だろう。だがしかし、各話紹介(P16~)を見ると、毎回毎回、異様なまでのテンションが半年間まったく衰えなかったことがわかる。1話あたり2ページのダイジェストは、なにがなんだかわからないほどに盛り上がり、まるで映画の予告編の様相を呈している。

キャスト・スタッフのインタビュー(P88~)でも、「みんな10.0の着地をしてしちゃった(P90)」「あって欲しい奇跡がおこってくれてる(P91)「2クール目は狂気の世界(P94)」」「岸誠二にこれを作らせた俺、天才(P97)」「スタッフとキャストが一丸となって真剣に悪ふざけP99)」と、もうお祭り騒ぎ。

ちなみに、私がこの本で一番好きな企画は、筆文字集(P112~113)である。これだけであんなシーンこんなシーンが脳裏に浮かぶ、まさに「瀬戸の花嫁」演出のシムボルだ!

そしてこの本の最後を飾るのは、政さん…!

ちょっとお高いが、「TVアニメ 瀬戸の花嫁 公式ガイドブック」という、地味なタイトルからは想像もできない、出来になっている。2007年12月発売。

タグ:GONZO 瀬戸の花嫁 アニメ本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■牙-KIBA-/オフィシャルファンブック
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/03/05 23:48
は? 仮面ライダー? なんのことですか?
牙-KIBA-/オフィシャルファンブック
今思い返せば、2006年は名作・良作というよりは、快作・怪作の類が目立った。マイメロ(2期)、徹之進、ゼーガペイン、シムーン、ホスト部、プリンセスプリンセス、RED GARDEN…、そしてその最たるものが、この「牙-KIBA-」である。

人には決して勧めないが、個人的に忘れられないアニメ「牙-KIBA-」は、2006年04月から1年間放送された、放送枠でいえばグレンラガンの前番組。つまりは、プリティでキュアキュアなアニメの裏番組。

カードゲームとのメディアミックス展開……だったはずなのだが、それはまったくもって上っ面だけ。あらゆるキャラクターが生命か正気か出番を失い、予想も期待も裏切る超絶ストーリー。「超展開」という言葉は、このアニメのためにあると言っても過言ではなかろう。

そしてこのファンブックは、「なぜあんなアニメができあがってしまったのか」を知るための、たいへん貴重な資料である。……というか、インタビューみんなぶっちゃけすぎだ。

正直、放映終了半年もたって(2007年11月)、ムック本が出るとは思わなかったが、後発な分だけ「最強のファンブック!!」を名乗るに十分充実した内容である。

タグ: アニメ本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■ロマンアルバム 電脳コイル
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/03/04 00:59
とうとう待望のムック本、「ロマンアルバム 電脳コイル」が!──って、発売されるのつい最近知ったぜ。公式ページも更新してくれよう…。
ロマンアルバム 電脳コイル
「傑作アニメーションの全てがこの一冊に!(オビ表)」はウソ。たかだか150ぺージ弱じゃ所詮、無理無理っ!

しかし、「マニア必見&必読!」(オビ裏)は本当だ。……信用などしなくていいわ。ただ買えばいい。

■参考記事
WEBアニメスタイル:アニメ本・聞いた・見た・買った(31)グレンラガンと電脳コイル

個人的に一番気になったのは、「電脳コイル徹底研究レポート・隠されたイマーゴ」(86~87ページ)。

後半にいろいろ説明されたものの、そんな怒濤のストーリー展開の最中に詰め込まれても! 最初は「メガネの隠し機能」とウワサされ(04話)、「古い空間をみつける超能力」として語られたり(15話)したイマーゴ。その都市伝説化した「原理すらわからない」技術について、よくまとめられている。

他にも、エピソードガイド、キーワード辞典など、すぐには読みきれないほどデータが詰まっている! もちろん、本編からすれば、これでも足りないくらいだが!

タグ:電脳コイル アニメ本 | コメント(0) | Trackback(1) | pagetop↑
■DEATH NOTE /A ~スラッシュエー~ アニメーション公式ガイド
男爵・お買い物 本 | 2007/10/11 00:42
やっぱいいよね、コミックサイズなムック本。収納がさ…。
DEATH NOTE /A ~スラッシュエー~ アニメーション公式ガイド
見所は、なんといっても、全108話の原作をアニメ37話分に再構成したという、井上敏樹(シリーズ構成・脚本)インタビュー。

(一部抜粋)
いちいち“ここで何が起こる”っていうのを一覧表にして、“ここをカットすると矛盾が起こるから、その為にはどうするのか”っていろいろ考えたりして、凄い大変だった!見ている方にはそんなに感じないと思うんだけど…いや、感じなくてもいいんだけどさ(笑)。アニメーションのシリーズ構成はたくさんやっているんだけど、今回初めて仕事を受けて後悔したな(笑)。作品内の出来事の一覧表を作るなんて、普通の仕事では絶対にやらないんだよ。特に原作ものの場合はしないね。ただこの「DEATH NOTE」という作品は、それをしないと書けなかったし、ほかの脚本家さんに発注できなかったな。
(P121より)


うわ、絶対したくねえ、こんな仕事! 気が遠くなります。その他の部分も、Wikipediaで語られる通りの調子で、豪快きわまりないインタビューになっている。

あとは、「原作がとても完成された世界観なので、できる限りその世界観を壊さずに自分なりの“夜神 月”の決意を書き上げることを念頭につくりました(P134)」という、ナイトメアが男前。クレイモアやネウロの曲もいい感じ。いまさらだが、買ってこようかな「the WORLD」。

タグ:DEATH_NOTE アニメ本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■彩雲国物語絵巻
男爵・お買い物 本 | 2007/09/18 23:54
彩雲国物語(第一期)のアニメムック。
彩雲国物語
最初のほう、なんとな~くしか観ていなかったので、なにがつらいかって人名なのですよ。――主な登場人物のあげると以下のようになる。

紅 秀麗(こう しゅうれい)
紅 邵可(こう しょうか)
茈 静蘭(し せいらん)
紫 劉輝(し りゅうき)
李 絳攸(り こうゆう)
藍 楸瑛(らん しゅうえい)

ほら、なんとなく観てるだけじゃ、とても覚えられなそうでしょ。これに加えてサブキャラもけっこういるので、(ちゃんと観ようと思うと、)この2~4倍のキャラを覚える必要があるのだ。最初にでてきた、偉いじいさんがあとあと重要人物だったりするし。

てなわけで、待望のムック本がいいタイミングででたので、買いましたという話。

なお、4月から始まった地上波放送は、現在まだ17話までしか進んでないので、ストーリー紹介とかまだ全部は読めないのだ。アニメ観終わったら、じっくり読みたい。

タグ:彩雲国物語 アニメ本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■キッズ・ポケット・ブックス 電脳コイル キャラクターブック
男爵・お買い物 本 | 2007/09/13 23:56
これ以上、深入りするな。あまり深みにはいると、自分の意志では戻れなくなってしまう。君の友達のように。
キッズ・ポケット・ブックス 電脳コイル キャラクターブック
ついつい見かけてかっちゃった。どうやら、アクセスガイドBOOKより前に発売されていたようだ。

アクセスガイドBOOKとの違いは、画像が多くフィルムブック的な印象が強い、版がひと回り小さい、漢字にふりがながふってある、字が普通の大きさである、ということくらい。これなら、お子様にも安心です。

内容は大差ないが、6年3組座席表などは、こちらにしか載っていないようだ。

タグ:電脳コイル アニメ本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■天元突破グレンラガン[基礎工事編]BASIC DRILL
男爵・お買い物 本 | 2007/08/22 01:11
これがッ!基本の工法すべてが集約されているという幻の秘伝の書だ!!!
天元突破グレンラガン[基礎工事編]BASIC DRILL
厚い!!!なんという厚さ! 前半15話分で250ページを越える分量! 今までこんなアニメムックがあっただろうか!? ゲッターロボ大全だって230ページくらいだったぞ!

メインの内容は、グレンラガンの世界を詰め込んだ「第1章 キーワード・ドリル」(カラー30ページ!)、1~15話を解説しまくる「第2章 ストーリー・ドリル」(カラー60ページ!!)、設定資料を詰め込んだ「第3章 メイキング・ドリル」(モノクロ80ページ!!!)の三章だて。

各章の合間の「Drill Talk Session」も興味深い。


■Drill Talk Session#1 今石洋之×鶴巻和哉
グレンラガンの監督と、トップ2!の監督の対談ッ!!

(P054より)
今石 僕はずっとロボットものになっていないロボットものの作品がすごい嫌いだったんですよ。「これってロボットが出なくてもできたんじゃないの?」っていう疑問が湧いちゃう時点で、「もったいないな」と思うし。「ロボットがいなきゃこのストーリーは存在しなかった」っていう形にしないとダメだ、っていううのは最初の大テーマとしてあったんです。ただ、それをいくら言葉で言ってもダメなんですよ。


ロボフェチの私としては、気になるのはやはりこの部分。そうなんですよ! 私がいくらロボ好きでも、ただロボでてくりゃ観るってもんじゃないんですよ!

そうそう、島本ファンとしては、なんか嬉しいような、でもちょっとひっかかる発言が(笑)。

(P056より、カミナのアニキについて)
今石 僕のなかではもうちょっと島本和彦テイストだったんですよ。
鶴巻 空回りするやつ?
今石 そう、空回りしてる。けどカッコいい。「ダメだけどいい!」っていう。それが中島さんのほうで男度3倍増しにぐらいになったんだと思いますね。


なお、今石監督プロフィールにメダロット(絵コンテ、演出、作画監督、原画)とあったので、探してみた。
メダロットDVD(3)
……なかなか見つからないと思ったら、原画は第01話、[絵コンテ、演出、作画監督]って第14話だけじゃないか!(参考:作画@wiki - メダロット

……ん、14話?──って忍者屋敷の話じゃないか!!!
メダロット14話「忍びが通る」
ううむ、納得だ。この回のアクションのはじけっぷり、当時見ていた人なら「あの話か!」と思い出すだろう!(※個人的にはこの14話が、当時メダロットのDVDを買ったきっかけのひとつだったりします。)


■Drill Talk Session#2 中島かずき×榎戸洋司
グレンラガンのシリーズ構成と、トップ2!の脚本の人。なんか、最初の1ページちょい丸々ゲッタートークなんですけど!

(P132より)
榎戸 冒頭シーンがいいですよね! あの尋常じゃないゲッター線の多さが!(中略)
中島 もしかして、榎戸さんもゲッター者ですか?
榎戸 はい(笑)。


わたしもわたしも~~。


■Drill Talk Session#3 錦織敦史×貞本義行
グレンラガンとトップ2!のキャラクターデザインの対談。この組み合わせで気になったのは、やはり最初見たときからあのキャラ意識してるとみんな思ったであろう(笑)、カミナのデザインについて。

(236ページより)
錦織 悪い=不良なだけだとキャラクターとして魅力がないので、そこにちょっとミスマッチなタレ目と下まつ毛を入れよう、と。で、俺の引き出しでいくと、サンソンになっちゃうんですが(笑)
貞本 あはは(笑)。
錦織 もう、わかった上であえてやってるんですけど(笑)。むしろ、いわれたら光栄だな、くらいで。




■Drill Interview 天元突破グレンラガン メカニックデザイン 吉成曜インタビュー

あー!なんかこの雰囲気観たことあるー(←ほんとか?)と思ってたら、、、「忘却の旋律」の人なのか! グレンの頭頂部とかそれっぽい!?

■天元突破グレンラガン ディクショナリー Ver.1.1
最後の最後に来て、まだこんな隠し玉が!
ほかと比べると、その厚さが薄く見えるが、9ページにわたってびっしり情報が詰まっている。そうか、あのキャラの名前はそんなとこからきてたのか!!

そして、この本の最後を飾るのは…

■第八話 絵コンテ完全収録

絵コンテ用語解説もついていて、便利。でも、縮小のために細かい指示はほとんど読めませんけど!


アニメも本気なら、ムック本も本気だ! DSのゲームのほうはどうなのかな?

とりあえず、この基礎工事編を片手に、DVDをもう一度観るぞ!!

タグ:グレンラガン 島本和彦 アニメ本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:天元突破グレンラガン
■ROMAN ALBUM 電脳コイル アクセスガイドBOOK
男爵・お買い物 本 | 2007/07/02 00:48
6/30発売と聞いて、あわてて買ってきた。「今、話題のハイクオリティアニメの全てを収録した公式ガイドブック!!(表紙より)」…だそうです。
いっしょに果し合いにいきませんか。
A5フルカラー80ページちょい。これでお値段は、お年玉換算で1年分!──ウソです。ホントは800円。信用などしなくていいわ。ただ買えばいい。

主なコンテンツは、以下の通り。かなり細かい活字で、情報ガンガン詰まってるかんじ。

■キャラクター・ファイル
 20ページ。キャラクター相関図つき。

■エピソード・ガイド
 17ページ。「これまでに放送された9話までを振り返ってみよう」……って、どこで9話まで放送されてるんですか!(※6/30の放送は8話)

■設定資料
 キャラクター設定(白黒8ページ)のほか、大黒市マップ、美術ボード集。
 6ページにわたるの用語解説が楽しいが、さすがにまだまだ序盤のため、「謎のままである」「…とも言われている」「何もわかっていない」「真相は不明のままである」「何らかの関連があることは明らかと思われる」と、すてきなガイドっぷり。

■インタビュー
 監督、キャスト、アーティストのインタビューが、計7ページ。

■スペシャルコラム
 1ページのコラム×2。一番字が細かい。1ページは「ウェアラブルコンピュータ」と「電脳ぺット」。
 もう1ページは「過去の映画・アニメにでてきた電脳世界」。攻殻機動隊とかマトリックスとか。……NHK的にいえば、恐竜惑星とかジーンダイバーをあげて欲しかったところだが。個人的にはロックマンエグゼとゼーガペインを(以下略)

■商品紹介
 主題歌シングル「プリズム/空の欠片」は8月29日発売。一体どうなってるの、この発売日の遅さは!


…手にとったときは、けっこう(厚さが)薄いという印象だったが…「二度とわたしに逆らうな。文句を言わずに買え!」とイサコ様がいっている(気がする)。


▼参考リンク
【電脳コイル】オフィシャルサイト
【電脳コイル】NHKアニメワールド

補足。男爵のカラオケ仲間、ジエット世渡りさんの描いたイサコ様はこちら。……カラオケ配信されたら、取り合いになりそうだ。

タグ:電脳コイル アニメ本 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:電脳コイル
■トップをねらえ2!完全読本(ちょっと不完全)
男爵・お買い物 本 | 2007/04/11 01:59

待望のアニメムックですよー。サントラを聴きながら、ムック本を読みふける、、、うーん、至福のときですなあ。

全18ページにわたって、ビッシリつまった「トップをねらえ2!大百科」が一番の見所です~。

そして全9ページのバスターマシンクロニクル! やっぱり単純な人間型がならんでるよりも、バリエーションにとんだナンバーズというのは魅力ですなあ。

ただし、、、明らかな間違いがあるので、記述は信頼に欠けます。

なぜならば!

■ソワサントとソワサンドゥの名前が逆
ソワサントだってば ソワサンドゥだってば
本当は、元ヤンキー娘が乗ってるほうがソワサント。胸に炎がソワサンドゥ。

■トランヌとソワサンヌフが、なにかわからんが逆
トランヌ? ソワサンヌフ?
撫荒武吉賞が電話のほうのはず。
参照:バスターマシン デザインコンテスト

他にもあるかもしれないけど、このままじゃ不完全読本なのです! むしろ未完の最終兵器!? まあ、資料本にはよくあるミスですが。

こぼれた水は、また汲みなおせばいい。というわけで、公式サイトで正誤表を作ってほしいかなー。



▼過去の記事いろいろ
■男爵・お買い物 トップをねらえ2!Original Soundtrack
■男爵・アニメモ トップをねらえ!&トップをねらえ2!合体劇場版!! / (2回目)
■男爵・お買い物 超合金魂GX-34 ガンバスター
■男爵・お買い物 トップをねらえ!&トップをねらえ2!合体劇場版!!DVD-BOX
■男爵・アニメモ Wikipediaにおけるトップをねらえ!関連用語まとめ

いやー、いろいろありましたけど、これで打ち止めかな?
この勢いで、「トップをねらえ!」のムック本もだしてほしいです。

タグ:GAINAX トップをねらえ! アニメ本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:ロボットアニメ全般
■つだみきよ/プリンセス・プリンセス・プレミアム
男爵・お買い物 本 | 2007/03/24 01:21
スタンド名みたいだ。
プリンセス・プリンセス・プレミアム表紙
(オビより)
「プリ・プリ」ワールドの集大成!!
雑誌の表紙イラストをはじめ、アニメ化に際して描き下ろした大量のカラーイラストなど、「プリ・プリ」「プリ・プリ+」のカラーイラストが満載!!
先生自身によるイラストコメントつき!!
さらに、限定同人誌に掲載された幻の女体化コミック「Pの世界へようこそ」、姫時代の有定を描いた描き下ろしショート、「あの日の約束」を収録!

オビには描いていないが、書き下ろしの1Pマンガ「君は間違っていないか!?」も収録。──大丈夫です、間違って買ってないです。それはそれで大丈夫なのか。

全体的には、カラー画集+おまけコミックという構成。うーむ、すごいな、このこれでもかと詰め込まれたイラストの嵐は。「間違えて買う人いないよね?(作者談)」と、心配になるのもわかる気がする。…う、今、ゼントラーディの気持ちが心からわかった。心で理解した。

ヤック・デカルチャ!!

いかん、DVDやドラマCDまで買ってしまいそうな勢いだ。



そういえば、普段ムック本に類するものを買うことはあっても、画集と呼ばれるものをかったことはないのですが…。(吾輩は、どちらかというとGraphicよりはAudio重視の人間なので、そっちは担当じゃないの。あとDVDを買う代わりにムック買う人なので。)

ああ、ムック本のなかに画集が1冊だけありましたね、「石川賢画集(1)闘神」が。

この4、5年のおかいもの

…うーむ、やはり間違っていないか?

タグ:つだみきよ プリンセス・プリンセス アニメ本 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:少女マンガ全般
■ゼーガペイン ビジュアルファンブック
男爵・お買い物 本 | 2007/03/13 22:37
ようやくでましたよー。
ゼーガペイン ビジュアルファンブック

公式ページによると、3月上旬発売ということでしたが、11日の時点ではおいてなくて…。どうやら13日発売という情報をもとに、会社を定時帰りしてダッシュした次第。

夕方にアニメイト池袋店に行ったら、3冊しか置いてなくてー。あ、私が1冊買ったから残り2冊。…もし14日に買いに行ってたらなかったかもしれない。(まんがの森には4冊あったけど)

タグ:ゼーガペイン アニメ本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■アニメブック おねがいマイメロディ&おねがいマイメロディくるくるシャッフル!
男爵・お買い物 本 | 2006/11/13 00:30
イクラが食べたくなってきた。
……みんな~、ついてきてるー……?
企画・編集:ブロッコリー、出版:ソフトバンク、著作:サンリオという、このムック本。この時期に出るだけあって、“第一期+第二期の半分弱”という、不可解な範囲の特集本になってます。内容は、一言で言うと「マニア向け」です。

■キャラクターランド<主要26キャラクターを徹底分析>
 「主要キャラ」からはずされたセバスチャンが泣いてます。…ビジュアル的に巻頭特集から外されたと思われます(涙)。

■ストーリーランド<第1期+第2期前半までのエピソードダイジェスト>
 セバスチャンはここでもゲストキャラ扱いです。次回予告全記録集がステキ!

■データランド<各種資料のコンプリートガイド>
満載です。
【コスチュームコレクション】ずきんコンテストから黒グラサンまで…。
【アイテムセレクション】重要アイテムメロディバイオリンとか目覚まし時計とか。そういやあったねオーブンとか。
【登場キャラクターコンプリードガイド】夢の扉を開かれた人たちとか。ここで、セバスチャンが、柊サマの「下僕」として紹介される(号泣)。
【キャラクターグッズアイランド】うわっ、こんなに出てたのかッ!…絶対集めないぞ。

(1ページだけの企画4本)
【用語辞典】「濃いめの7番のピンク」とか「マイメロちゃんセンサー」とかセレクトが不可思議。
【桜塚美紀のポエムの時間】1ページでは全然足りないが、これはそのうち単独で詩集を(おそらくCDで)出すのだろう。買います。
【マイメロママの恋愛格言集】美紀&ママのの2ページ続けては濃い。濃すぎるよ。
【夢野雅彦のダジャレ道場】最近出番の無いパパの特集。

やりすぎです。範囲は中途半端ですが、それを補ってあまりある作りこみっぷりです。あの異様に広がりまくった異次元ワールドを、まとめきれただけでもすごいです。

タグ:マイメロ アニメ本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム | 次ページ