| ホーム |
■八木教広/クレイモア(16)
男爵・お買い物 本 NEW | 2009/06/03 23:53
八木教広/クレイモア(16)
例によってもう前の巻の内容なんておぼえてねー、仕方ない前の巻から読もうか……あれ、どこいった15巻!

……なんてやってる間に一ヶ月たってました。そういえば、もうゲームは出てるんだっけ……。

16巻のメインはヘレンとデネヴのバカップル。

ヘレンはいいやつ。何考えてるんだかわからねークレイモアどもの中で、ヘレンだけはダントツに好感度が高いぞ。バカだけど。バンブーブレードで言えばキリノみたいなムードメーカーだ。バカだけど。

ヘレンをバカを止めねーデネヴもヴァカだけど、単につきあいがいいだけのさびしんぼかもしれん。むしろデネヴには共感を覚えるわ。

なんかこういう、バッカーノのエルマーとヒューイ、彩雲国の燕青と静蘭みたいなコンビ、けっこう好きかも。

タグ:クレイモア 彩雲国物語 バッカーノ! | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■八木教広/クレイモア(15)
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/12/11 00:05
八木教広/クレイモア(15)
とうとうこの巻の最後で、いよいよあのお方が姿を現すのです! ああ、お久しぶりです! 会いたかった!?

それにしても半年は長かったです……。忘れてたので前巻読み直しです。そしておそらく半年後も……。


■参考:クレイモア【Claymore】~銀眼の魔女~任天堂DSソフト
http://www.dworks-ent.com/claymore/index.html

タグ:クレイモア | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■八木教広/クレイモア(14)
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/05/07 23:21
クレイモア~反逆のガラテアR2
意外と早く出たぞと思ったら、そうか週刊ジャンプ掲載の外伝が収録されてるのか……って、またこれからってとこで引きやがって!な14巻。

6話収録ということは──次の巻は半年先ですか。 遠い……まだなにもかもが遠すぎる……!

タグ:クレイモア | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■八木教広/クレイモア(1)~(13)
男爵・お買い物 本 | 2007/12/25 23:59
ようやく最新巻が手に入ったの~。ずっと某アニメイト池袋店に置いてなかったの~! しかたなく別の店で。
八木教広/クレイモア(1)~(12) 八木教広/クレイモア(13)
1巻のラスト、「それが私たちの…存在理由だからだ…」のページでは、ぐっとくるものがあります。それもこれも、ナイトメアのおかげです!!グッジョブマイスター!

…欠点としては、アクション多いから、すぐぱっと読めちゃう&続きが気になる点か(アニメ放映分からあまり進んでないし)。

(2007.12.26 23:48UP)

タグ:クレイモア | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■CLAYMORE INTIMATE PERSONA~キャラクターソング集~
男爵・お買い物 音'07 | 2007/10/01 23:36
CLAYMORE INTIMATE PERSONA~キャラクターソング集~

生と死を彷徨う、選ばれし10人の戦士!!
謳え、ダークファンタジーミュージック!!(オビより)



さあ、これが「選ばれし10人の戦士」だ!!


▼曲目
01.【記憶】クレア
02.【変貌】プリシラ
03.【反逆】ガラテア
04.【覚醒】デネブ
05.【憎悪】オフィーリア
06.【疾風】イレーネ
07.【永遠】ソフィア
08.【転生】テレサ
09.【慟哭】ヘレン
10.【幻影】ミリア


ソフィアって、誰…? (※1)

ガラテアさん、なんか普通に歌上手いっす。なんかangelaみたい。さすが、「妖力開放したときの力の上昇率は47人中1番」と言われているだけのことはあります。(←関係あるのか)

それにしても選ばれなかった戦士の方々、とくに、螺旋力全開で後半大活躍のジーンさんをはじめ、ウンディーネ隊長、ラファエラ、フローラ、ベロニカ、シンシアなどなど、なんか地味だけどそこそこキャラのたっているひとたちも残ってるので、ぜひ第二弾を……

▼想像
01.【回転】ジーン
02.【丁寧】フローラ
03.【筋肉】ウンディーネ
04.【我慢】ベロニカ&シンシア

……やめといた方がいいか……。いや、まあたしかに、どちらかというとネタソング集が聞きたいですけど!

CDJournal.com - ニュース - TVアニメ『クレイモア』のキャラクター・ソング集が発売


※1:もちろん調べてみた。→ …ああ、いたなそんな人も。…いや、せめてノエルといっしょに出てきてくれればさ…。

タグ:クレイモア | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■CLAYMORE O.S.T
男爵・お買い物 音'07 | 2007/08/01 23:59
CLAYMORE O.S.T
断罪の花レゾン・デートルのときにいろいろ書いたから、もう書くことのあまりなくなった、クレイモアのサウンドトラック。

クレアさんも百獣武装してパワーアーップ!(14話。爆竜コンバインでも可)、さらには爆竜電撃ドリルスピンまで登場し(17話)、ロボ要素も充実してきました。

(ここまで登場してる範囲で)クレイモアはみんな女戦士なので、たくさんでてくるとなんかシムーンっぽい。もちろん、美しければそれでいいですけどー。

▼参考記事
【オンラインショップ Neowing】クレイモア特集(視聴あり)
【PE2プレイ記録ほか】CLAYMORE TV ANIMATION O.S.T. クレイモアTVアニメサウンドトラックについて(曲が使われた場所など)

タグ:クレイモア シムーン | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■レゾン・デートル
男爵・お買い物 音'07 | 2007/06/08 23:50
クレイモアのオープニングテーマ。
レゾン・デートル
このレゾン・デートル=存在意義という言葉、ロボットものにおける、大きなテーマのひとつです。

人間の場合は自らみつけるもの(多分)ですが、ロボットの存在意義は、創られる同時に、他者から与えられているものです(おおくの場合は)。

あるものは主人を守るために創られ、あるものは世界征服のためにつくられ、あるものはフランシーヌ人形を笑わせるために創られ、、、。基本的には、設計者・創造主のいいなりになることが多いです。(ただし、設計ミスや想定外のアクシデントによって、暴走するというのも、昔からよくあるパターンです。)

「他人の指示のままに動く人」を指して、ロボットということがあります(goo国語辞書より)。元が人間でも、ひとつの存在意義だけを与えられ、それを遂行するだけのマシーンとなった人間は、、、限りなくロボットに近いといえるでしょう。

「クレイモア」も、そんなロボット化された人間たちのお話。肉体改造を改造され、思想や掟にしばられ、化け物退治の任務を遂行する、戦闘マシーンと化した人間、クレイモア。

クレイモアの中には、戦う力を失う、掟を破るなどして、化け物を倒すという目的を遂行できなくなるものも出てきます。そのとき、クレイモアが選ぶのは「死」です。

存在意義をうしなったロボットがどうなるか──機能停止、あるいは暴走…。単純な存在意義しか与えられていないロボットには、破滅しかありません。

だがしかし、ごくまれにロボットの中には、存在意義を自らみつけだすものもいるのです(※1)。これはプログラムの拡大解釈による、一種の暴走かもしれません。しかしその瞬間、ロボットは人間に限りなく近づく──。

そう、あるクレイモアはいいました。「別に深い意味はないさ。ひどく単純で、わかりやすい理由だ。生きる意味をみつけた──これからは、こいつのために生きてみることにするよ。」
そのとき、戦闘マシーンは、人間に戻ることができたのかもしれません。

以上、クレイモアに含まれる、ロボット分のお話でした。……かなり無理あるけど。まあ、ただロボットがでてくるだけのロボットアニメ(※2)よりは、、、クレイモアのほうがロボット分の含有量が多いかな、とか思う男爵2X歳の春であった。


ああ、そうそう、とあるロボットアニメのエンディングも、同じ曲名でしたね。
レーゾン・デートル


※1:ネタバレしないためにくわしくはいわないが、アシモフのロボット小説か、からくりサーカスあたりを参照。

※2:まあその、なんとかオーケストラとか。

タグ:クレイモア ロボ話 | コメント(0) | Trackback(1) | pagetop↑
■断罪の花~Guilty_Sky~
男爵・お買い物 音'07 | 2007/06/07 23:14
その内容よりは、「アニメ化したのに月刊ジャンプ廃刊になって、何故か週刊ジャンプに載るよ」、ということの方が話題にされる、改造人間アニメ・クレイモアのエンディングテーマ。



(某カラオケボックスにて)

男爵「アイドルマスターはロボットアニメだから!!ロボソンガーであるこの私が歌っても、不思議ではなかろう!」

後輩「男爵さんのいうロボットって、なんか広いッスよね」

男爵「うむ、ロボットの定義なんて、曖昧なものじゃからな。拡大すれば、なんでもロボットものになるですぞ。最近では クレイモア とか!!」


……以前帰省したのときのある会話より(かなり脚色)。さすがに(長くなるから)そのときは説明しなかったけど。その理由とは、、、「レゾンデートル」に続く。

タグ:クレイモア | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■2007年春の新番組チェックその3
男爵・アニメモ | 2007/04/10 00:14
その1その2のつづき。全部火曜深夜。以下とデスノートで5番組。もっと他の曜日に割り振って。


■クレイモア
GRAY MORE...ゴメン悪かった!
デスノートと続けてみると、よりいっそう灰色…。天地無用っぽいやつの後番組。
アニメ化するのに休刊で話題の、月刊ジャンプで連載してるやつ。正式な移転先が決まるまで、週刊ジャンプで月イチ連載するらしいよ(棒読み)。1話見ただけでは、雰囲気しかわかりません。


■キスダム
ゆ・く・ぞ キスダム~♪
ゴーストハント&ヤマトナデシコ七変化の後番組。一応、ロボ要素あり。TWO-MIXはいつから改名したんですか? いや、やっぱり知らなくていいや。


■Over Drive
はもんしっそうだとお?
キスダムの後にやってるやつ。マガジン連載という時点で期待度はマイナス。私にとって見所がぜんぜんないし、ダントツの打ち切り候補。2話見て、自転車がロボに変形するとか、ハンバーガーモンスターが出るとかなかったら、ほかの人に任せて撤退。自転車属性のあるひとなら…。


■神曲奏界ポリフォニカ
カニォフリポ
変形シーン、もっと力入れてください。オープニング結構いいな。
テレ朝のRED GARDENが終わった代わりに、TBSでアニメ枠が増えたみたいな。
音楽を武器に戦うので、マイメロや響鬼さんのお仲間のようだ。むしろバイク+楽器ということは、「忘却の旋律」を彷彿と……しません。


その4につづく…

タグ:番組チェック DEATH_NOTE クレイモア キスダム マイメロ 忘却の旋律 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:今期スタートの新作アニメ
| ホーム |