| ホーム |
■人工知能は衰退しました。 とか
男爵・アニメモ | 2012/10/17 01:34


■参考:画像処理等でサイコロの個数の算出に挑むプログラムコンテストで「人力で数えた」宇部高専が優勝(※上位6チーム中4チームが人力で数えてた) : 市況かぶ全力2階建



この話、ロボットで例えてみましょう。


――その昔、実用に足る人工知能を作れなかった日本のとあるロボット工学者は、ロボットの頭脳のかわりに人間の少年を使うことを思いつきました。

あ、人間の脳を摘出して使うという古典的なSFにありそうな手法は、技術的にも倫理的にも難しいです(とくに前者が)ので、人体をそのまま収納できるようにロボットのサイズは巨大化しました。

いわゆる「スーパーロボット」の誕生です。

これがやってみると存外に有用な手法だったので、その後もこのタイプのロボットが山ほど作られ続けることになったそうです。

優れた人工知能を創り出すのは難しいですが、もとからある材料を流用したり改良したりするのは、日本の技術の得意とするところだったのです。(人間が一番怖いなんて言葉もありますが、)未知の人工知能よりはまだ人間のほうがまだ丸め込……扱いやすいということでしょうか。

なにより、人間なので代えがききます。使えなくなったら新しく探してくればいいのです。「神にも悪魔にもなれる」と破壊衝動や支配欲を刺激したり、若い娘と仲良くさせてたぶらかすなどの手法は、黎明期からよくつかわれています。ちょろいもんです。

ただ某下駄の博士のように、凄まじく高い操縦スペックを必要とするロボットをつくってしまった場合(設計に問題があります)では、適合者を探すのに苦労したようですがね(あ、これはコミック版の話です)。どの分野でも、理想を追求するのはたいへんなのです。

ていうかただの人間キャラでも性格設定たいへんなのに、架空の人工知能の思考とかちゃんと考えたいですか?面倒ですね。この手のテーマを追求すると、自分の存在意義に悩むロボットの話とか、自意識に目覚めたコンピュータとの意思の疎通とか、人とロボの恋愛とか、高度で難解な話になりがちです。せめて「ご主人様のために!」と働く単純なメイドロボくらいなら……何の話でしたっけ。

そんなこんなで、いまでは日本で「ロボットアニメ」といえばスーパーロボットがでてくるアニメのことだったりしますね。人工知能は衰退しました。
▽続きを読む

タグ:ロボ話 ゲッター XENOGLOSSIA GUNSLINGER_GIRL | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■前作知ってるのにロボットに期待してアクエリオン見てる人なんているのか?
男爵・アニメモ | 2012/02/21 21:41
我輩のアクエリオンの評価がまぁそれほどでもない一番の理由とか、「EVOL」への期待度がまぁそこそこなのは、「前作の評価がそんなものだからなので。」という話。

いちおう言っておくと、曲の評価はまあ最高レベルである。少なくとも2005年の主題歌ナンバーワンであり、当時カラオケで一番歌った曲は「創聖のアクエリオン」だったのはもちろん、2005年以降の累積を集計したとしたら、最も多く歌った曲のベスト5くらいに入ることはまず間違いない。

そしてもうひとつ大事な前提として言っておくと、我輩の一番好きなロボットは ゲッターロボ である。(細かく言うと初代のゲッター2が……とか細かい話は置いておくとして。)

ゆえに、その変形合体ギミックがゲッターロボの直系であるところのアクエリオンについて、本来ならば期待しないわけが無い。

……のだが。

逆に言うと、当然期待度も高ければ、評価も厳しいということになる。一番の問題はそこだ。


そう、一番の問題は、「ゲッターチェンジするくせに、ゲッターチェンジする意味が無い」ということだ。

三機の合体と三種の変形からなるゲッターチェンジという点において、「合体」の方はコレ以上ないくらい「有効活用」されているのでなんら不満はないのだが。

ゲッターと同じように合体の組合せで(基本的に)3通りの人型形態になれるが、それがたいして意味のある差別化をしていない。

1)外部武装が(剣とか弓とか)変わるが、単に持ち替えればすむ。そんなことガンダムにだってできる。

2)運動性能やら必殺技の類がかわったりするが、あれはロボ側ではなく乗ってる人間の超能力によるものだ。どの形態かではなく、誰がヘッドになるかのほうに重点が置かれている。

3)メインパイロットが変わる程度なら、操作回線を切り替えるだけでいい。ハード的に無理なら、それこそテレポートチェンジでもすればいい。わざわざあんな無駄な多い分離→再合体プロセスをとらなくても、オーレンジャーロボくらいのギミックがあれば充分なはずなのだ。

そう、そもそもゲッターチェンジシステムは無駄が多い。そのデメリットを補って余りある「利点」がなければゲッターチェンジを運用する価値が無い。

ゲッターの場合は3つの形態を使い分けることで、それぞれの形態は特化型でありながら、どんな敵にもいかなる戦況にも対応できるという万能性がある。それを使いこなして戦う瞬時の判断力がパイロットに求められる、というロボットありきのエピソードがあったりもする。

前作のアクエリオンにはそれが決定的に欠けていた。なぜなら、変形システムを駆使して敵を倒すのではなく、なんか強力な思いつきの技をひらめいて勝っちゃうからだ。

せっかくゲッターチェンジシステムを使ってるのに、ぜんぜん活用されていない。(強攻型は好きですけどね。)


まあ、そういうわけで「ロボットアニメとして」の新作アクエリオンにはそんなに期待していないわけだ。

ああ、もちろん、女同士のドロドロした話や変態発想力に定評がある岡田麿里センセイが脚本なので、True Tearsとかとらどら!とか花咲くいろはとかのような変態群像劇には期待している、それこそ「EVOL」の名にふさわしいような展開を。

タグ:アクエリオン ロボ話 ゲッター | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:アクエリオンEVOL
■BANDAI VISUAL×Lantis うたパック 赤盤+桃盤
男爵・オトメモ | 2007/09/19 23:20
CDJournal.com - ニュース - バンダイビジュアル×ランティスのアニメOP/EDを集めたDVDがリリース

最近では珍しい、OP/ED集が発売されるようです。これがヒットして、各社こぞって出してきてくれるとうれしいんですけどね。

ずいぶん最近のIGPXとかギガンティックまで集めてきてるのがポイント高いです。
半分以上は見たこと無いので、結構楽しみかも。


…まあ中には、あんなヒドイOPアニメをわざわざまた晒すようなことしなくても、というものもありますが…。


タグ:ゲッター JAM_Project KOTOKO 橋本みゆき 栗林みな実 エンジェル隊 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■15話までのグレンラガンは、ゲッターロボでいうとGまで、最後はアークまでいく
男爵・アニメモ | 2007/07/18 01:00
Vol.4のコードギアス30ページ特集に続き、「オトナアニメVol.5」では、『天元突破グレンラガン』の30ページ大特集が組まれています。

その中の「シリーズ構成・脚本 中島かずきINTERVIEW」では、前半15話までの急展開について、以下のように語られていますが…。

後ろが詰まっていて、そんな悠長なことやってられないから!(中略)●●●は、『ゲッターロボG』のブライ帝王くらいの敵。最後は『ゲッターロボ アーク』までいきますから(笑)。



「ゲッターロボ アーク」と聞いて、期待より不安の方が大きいのは、私だけではないはずです。それにしても、「G」ってことは、まだ1/3ってことじゃないですか!?

つまり、こういう↓ことになるんですが。

まあ、「無理を通して、道理を蹴っ飛ばすんだよ!!それが俺たち、グレン団のやりかただろうが!(01話より)」と、カミナのアニキもいってますし…。

すごくよくわかりました。確かに、後ろ詰まりすぎです。

単純に考えて、これまでの密度のさらに倍でやらないと、てんで終わらないということですね!

…無理だろ。

と、誰もが思いそうですが、みなさん落ち着いてください。大丈夫です。

なぜなら、シモンのドリルは、天を突くドリルなのですから!(14話より)


(2007.07.22追記)

17話を観た。詰まりすぎだ! 普通のアニメの4話とか5話分は詰まってるぞ! 

「大丈夫ですか!ペース配分考えて!」「バカかあいつら!はやくやめさせろ!」(14話より)とかいいたくなるが、ほんとうにこのままいくというのか!?

…よし決めた!やっぱDVD買おう。

タグ:グレンラガン ゲッター GAINAX 番組チェック | コメント(0) | Trackback(1) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:天元突破グレンラガン
■超合金魂GX-34 ガンバスター
男爵・お買い物 他 | 2006/11/23 23:59
バスタァァァ!ホォォームランッ!
バスターホームランvs男球

吾輩、CDは買い放題、マンガやゲームもそこそこ買うし、ときとしてDVD-BOXすら買ってしまう、そこそこの浪費家(上には上がいることは承知)ではありますが、自分なりに「これだけは手を出さないぞ」と、制約をかけているものがありまして。おもに以下の3つ。

・収集系(トレーディングカードなど)
・オンラインゲーム/ネットゲーム
・立体モノ(フィギュアや超合金など)

それぞれ、お金、時間、空間を著しく消費するためです。…いくら楽しかろうが、欲しかろうが、こいつらだけは手を出さないようにしてきました。その3本柱のひとつを、今回破ります。あくまでもこれは例外的な措置だ。
ガンバスター様、開封
というわけで、先週火曜日(11/14)に再配達で届きました。とりあえず、この御神体を安置する場所が必要。この重さでは、高いところは怖い。よって、本棚の最下段を確保する。…このスペース確保のために、段ボール箱送りとなったのは、いままでずっとレギュラーとして本棚に置かれていた「ゲッターロボ(サーガ全12巻+アーク3巻)」でした。(そのときは、まさかあんなニュースが流れるとは思いもしませんでしたが。)
ガンバスター様、安置
それから、ジェットさんからの情報確認。ほんとだ。左が努力で右が根性だ。

それから武器の確認。バスターミサイル、コレダーはもちろん、本編では活躍しなかったトマホークやホームラン、さらにはバスターシールド、スーパーイナズマキックまで使用可能!…くわしくは、公式ページを見てくれ!

…えーと、さすがに使用できない武器もありまして。↓このへんのエネルギー系の兵器は使用できません。
レーザービーム 八つ裂きカウボーイ光輪

あと、こいつらもダメです。
ヨーヨーストライク 見たか電磁の必殺の技
いや、つけられても困りますけどー。

※後半の画像は、ホビージャパンのカードゲーム「トップをねらえ!」より

タグ:トップをねらえ! ゲッター GAINAX | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■新ゲッターロボ ボーカルコレクション『ドラゴンバトル』
男爵・お買い物 音'06 | 2006/07/27 23:59
何故いまごろ発売されたのだろう? …ゲッター伝説に新たなる展開か?
もう覚えてねえよ
まさか、ゲッターロボアークがアニメ化するとか。ゲッターロボ大決戦2が出るとか。

アレか? 今ハヤリの実写映画化か!?

▼曲目
01/DRAGON/JAM_Project
02/WARRIOR/影山ヒロノブ
03/SAGA/遠藤正明
04/吠えろ!!/福山芳樹
05/DEEP_RED/きただにひろし
06/Gods/串田アキラ
07/伝説~legend~/水木一郎
08/No_Serenity/JAM_Project

うわあ、串田アキラがJAM Projectに加入しちゃった~!……とでも言っておけばいいんですよね?

タグ:ゲッター JAM_Project 影山ヒロノブ 遠藤正明 福山芳樹 串田アキラ 水木一郎 | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
■ゲッターロボ・接触篇
男爵・プロフィール | 2005/11/10 23:55
わたしのカラオケ属性の原点が「ダンバインとぶ」であるのに対し、ロボット属性の始点は「ゲッターロボ」です。

緑のスーツ
ロマンアルバム32 ゲッターロボ&G/表紙/徳間書店 1980年


見たのは3~5才くらい。あきらかに世代が違うので、再放送で見たと推測される。もしくは、田舎過ぎて放送が遅れたとか。

幼い頃の断片的な記憶でしかないが、以下のように鮮明に記憶している…。



・色のついてない3機の戦闘機が、合体する順番で3通りのロボットに変形する。
・1番目のやつの記憶はない
・2番目のが細身で、片手が巨大ドリル。
・3番目のがパワータイプで、下半身がキャタピラ。

・3番目のが海から上がってくるのが、研究所のモニターに映し出される。テスト中?
・敵がおそってきて、色のついてないロボットが破壊される。
・それを見ていたガキが「本物」を出してといい、色がついている本物が出てくる。

・エンディングで2番目のロボットがでてくるときに、「タバック」という文字が出る

・タイトルは覚えていない。
・ロボットの名前は覚えていない。
・主題歌も覚えていない。



…後年になってビデオで再確認しましたが、すごく鮮明ですね。ごく一部が。

マジンガーや鉄人28号(多分82年版)を見ていた記憶もありますが、内容まで鮮明におぼえちゃいない。よほど「3タイプに合体変形というシステム」が鮮烈だったということでしょうか。

タグ:ゲッター | コメント(0) | pagetop↑
| ホーム |