| ホーム |
■郷里ショックとか
男爵・アニメモ | 2010/01/27 23:45
20100126-1.jpg

前の日記、声優・郷里大輔をしのんでのつづき。

テレ朝が視聴出来ない地方の人には分からない話をするが。

1週間前の月曜日、あの訃報が報じられたその当日も「ビートたけしのTVタックル」で聞こえてくるナレーションは、いつものあの声たったんですよね。

そして今週のTVタックルの最後に、「20年にわたって番組のナレーションをとめた郷里大輔氏が急逝されました」とかそんなお知らせが流れてね。しかもその直後の報道ステーションのナレーションが小山茉美という……!

もう溜息しかでません。



さて、前回の記事を書くにあたって知ってしまった、個人的にショックだった事をつけくわえておきたい。

……警告! 最初に言っておく。あー、以下、私と同世代の人には、かなりショッキングなことを書きますので、余計なことを知りたくない人は読まないように。





▽続きを読む

タグ:ゴーショーグン | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:声優
■声優・郷里大輔をしのんで
男爵・アニメモ | 2010/01/22 23:57
マスターオブエピックを見ようと思うんだ。

……うむ、これはだだの出落ちのツッコミ待ちである。 冗談だよ! さすがにそれは別の機会で見るよ。





改めて。


声優・郷里大輔をしのんで、なにかしら出演作品を見返したいなあと思う今日この頃。

郷里大輔 - Wikipedia

どれが見たいって言うと、電脳コイルをまた見直したいのだけど、あまり出番ないしね。というかこのヒト基本的に脇役なのよね。

まあ、せっかくの機会だから(っていうのはさびしいけれどあえて)、みんなもなにか見ーてみたらー?



なお、私が声優・郷里大輔をしのんで見るとしたら、はっきりいって戦国魔神ゴーショーグンしか考えられない。

厳密に言うと、ケルナグール司令より思い入れのあるキャラなんて他に居ないんだヨ! 吾輩の中ではもうドクーガ三幹部が偉大すぎて大好きすぎて、(それに比べれば)他のキャラなんて実にどうでもいい!

あとは、未見の「時のエトランゼ」だけ見るか、TVシリーズからしっかり見直すか、それだけの問題なんだな。

なお、ゴーショーグン当時はまだ 長堀芳夫 だったろ?とかいう細かい指摘は無視する。

タグ:ゴーショーグン | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:声優
■とある脚本家のコラム
男爵・アニメモ | 2008/04/11 23:50
mixi日記から転載。

男爵というやつは基本的に、著しくミュージック属性寄りのアニオタなので、製作サイドの裏方な話というと、歌手とか作曲家くらいしか注目してませんけど、たまにはシナリオ系な話題も。

■首藤剛志コラム「シナリオえーだば創作術」

戦国魔神ゴーショーグンなどの作品で知られる脚本家・首藤剛志のコラム。Webアニメスタイルの中でも、「今こそ語ろう『天元突破グレンラガン』制作秘話!!」と並んで、毎回楽しみにしている記事。

さいしょはバルディオス&ゴーショーグン目当てで読み始めたこのコラムも、前々回くらいからとうとうポケモンの話題に。といっても、もう十年もまえか…。
個人的に、ポケモンは守備範囲外なので(ゲームしたことない、ロボじゃない、コメディ中心じゃない、メジャー過ぎるなどの理由で)、当時も今も見ていませんが、なかなか興味深い。わくわく。

なお、ロボットアニメ史にその名を燦然とのこす、ザ・打ち切りオブ打ち切りアニメ、「宇宙戦士バルディオス」の話は第26回から第31回くらい。(物語の核心に触れまくるので、未見のかたは注意)

■第26回 バルディオス……またはシリーズ構成について

脚本家にとっても、驚愕の最終回だったようで。

他にも代表作・ゴーショーグンやミンキーモモ、それからナデシコにも参加してたんだ……。ちょっと観たくなった。

なお蛇足ではあるが、男爵の好きなロボット(アニメ)を挙げると、ゴーショーグンは三本柱のひとつであり、バルディオスは十指に入る。理由はというと、、、そこらへんの話はまた今度…するかもしれないし、しないかもしれない。

タグ:ゴーショーグン バルディオス | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |