| ホーム |
■[3DS]ドラゴンクエストVII のしょくれき(発売2週目~ごりんじゅう) とか
男爵・ゲーメモ | 2013/02/26 11:07
(2013年02月22日00:32のmixi日記より転記)

のんびりやってます。というか、カラオケとか業務上の理由とかカラオケとかあって、ちょっとゲームに回す時間がとれませんので。


さて、ようやくメルビンじーさまが仲間になりました。

695741_1892238957_215large.jpg


じじいが加入して最初にやることといえば、転職(…再就職?)です。


そうそう、「7」未プレイの人のために説明すると、

本作では「せんし」「まほうつかい」などと同じように、「スライム」「ゴーレム」といった“モンスター職”にも転職できるのです!

さあ、レッツゴー ダーマ神殿!

----------------

「メルビンは くさったしたいに なりたいと 申すか?

 >はい
  いいえ

  ↓

「うん? しかし メルビンは もう それに なっているぞ。

----------------

おっと、もう それになってましたか!

■漁師のむすこ:とうぞく→ふなのり→ひつじかい→そうりょ→エビルタートル→はなかわせみ→キメラ→いどまじん

■あみもとの娘:まほうつかい→そうりょ→わらわせし→おどりこ→ぎんゆうしじん→スーパースター→けんじゃ

■オオカミ少年:ぶどうか→スライム→ドラゴスライム→ばくだんいわ→バーサーカー→ゴーレム

■伝説の英雄 :くさったしたい ← NEW!


それにしても、もはや転職じゃなくて進化の秘法的な何かだと思われます。どうやらダーマの神殿は禁忌の道に足を踏み入れたようです。



その後。

「メルビンは くさったしたい の ごりんじゅう になった!
▽続きを読む

タグ:ドラゴンクエスト | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:ゲーム / テーマ:ドラゴンクエストVII -エデンの戦士たち-
■[3DS]ドラゴンクエストVII のしょくれき(発売1週目) とか
男爵・ゲーメモ | 2013/02/26 11:03
(2013年02月15日16:40 のmixi日記より転記)

 ツボ壊すときはマリベルを先頭にしよーぜ! 男爵です。

 3連休はシュタゲマラソン→ドミ部→カラオケであったため、さっぱり進んでないよ!

 そういえば、3DS版では「しょくれき」システム(……あったなぁ)がなくなったので、ちょっとメモっておこうとか思ったり。


■漁師のむすこ:とうぞく→ふなのり→ひつじかい→そうりょ→エビルタートル

■あみもとの娘:まほうつかい→そうりょ→わらわせし→おどりこ→ぎんゆうしじん

■オオカミ少年:ぶどうか→スライム→ドラゴスライム→ばくだんいわ


 どこの魔界塔士だ。

 なんか早くも人としての道を踏み外している。もはや人の形を保っているのがマリベル姉さんだけ。はたしてこんなゲームだっただろうか。

 ガメラが稲妻を落とし、岩が氷の息を吐き、吟遊詩人がマッスルダンスを踊りつつ世界をめぐる……とても故郷の両親にはお見せできない姿です。

 はやく人間になりたーい。

タグ:ドラゴンクエスト | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:ゲーム / テーマ:ドラゴンクエストVII -エデンの戦士たち-
■ゲームで暇をつぶすような時間は我輩にはない~目覚めし五つの種族~ とか
男爵・ゲーメモ | 2012/08/12 23:29
なので、いろんなものを引き換えにしてゲームしてます。人生とか。それがゲーマーの覚悟。やっていいのは覚悟のある者だけだ! アンダスタン? そういう自分が一番理解していないということもある!


そういうわけでどういうわけでドラゴンクエストXです。

例によって例年のごとくドラゴンクエストコンサート申し込んだら、なんと、今回のプログラムは「X」だった!

えーと、オンラインゲームというやつは男爵3大禁則のひとつであるが(残り2つはTCGとフィギュア)、うん、ドラゴンクエストは特別だよねー。(ダメだこいつ)

※過去のせんれき
 TCG→ドミニオンは違うから!あれトレーディングじゃないから!
 フィギュア→凶華様は神だから!あのねんどろいど御神体だから!

やる理由が十二分にできたところで2年ぶりに Wii を起動することに。

そう、うちには「斬撃のレギンレイヴ」と「ガチャフォース」の専用機と化していたWiiくんが存在していたのです。

タグ:ドラゴンクエスト | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■ハーゴン「アトラスがやられたようだな…」
男爵・ゲーメモ | 2010/08/30 23:14

インデックスHD、アトラスを吸収合併 - ITmedia News



バズズ 「ククク…奴は我らの中でも最弱…」
ベリアル「インデックスごときに負けるとは悪魔の面汚しよ…」


?????? 「おなかへった、って言ってるんだよ?」
ハーゴン「だれじゃ? わたしの いのりを じゃまする ものは?」

禁書目録「私の名前はね、インデックスって言うんだよ?」
ハーゴン「おろかものめ! わたしを だいしんかんハーゴンと しっての おこないか!?

禁書目録「それでね、このインデックスにおなかいっぱいご飯を食べさせてくれると私はうれしいな」 がぶっ
バズズ 「ぬわーーーーー!」

禁書目録「ありがとう、そしていただきます」 もぐもぐ
ベリアル「ぐふっ」

ハーゴン「お おのれ (以下略

……同じこと考えてたやつは日本に500人くらいはいるハズ。だがそんなものは幻想だ。そのふざけた幻想をぶちこ(略

それはともかく、わっちは女神転生も世界樹も手を出してないから、あまり関わりが無いなあ。せいぜいカドゥケウスくらいかのう?

タグ:ドラゴンクエスト | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■勇者の挑戦 とか
男爵・ゲーメモ | 2010/07/14 23:41

さすがにノーマークだったんですけどね、この手のガンバライドなやつは。

なんかすげーアニメーションしてるのよ。前半の勇者Ver.よりも、後半の大魔王Ver.がたまらない。もうなんか胸がドキドキする。



……まあ、誰だっけコイツみたいなポっと出の大魔王が混ざっているのは否定出来ないが!

というか、この曲をCMで使われたら、精神が一気にドラクエモードになっちゃうわ。ちょっと携帯プレーヤーにDQ曲ぶちこんできます。








しかし……なんというかこれ……




なんていうか……(ボソっと)プレイムービーだけ見たいな。

タグ:ドラゴンクエスト | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■やりこみとか
男爵・ゲーメモ | 2009/09/25 23:47
いわゆるゲームの「やりこみ」には2つある――。


「低レベルクリア」「最短時間クリア」みたいな、チャレンジ系のやりこみ。

やりこみ要素満載! 400万時間あそべる!とか、コレクト系のやりこみ。

……今回は、後者の話。


周回プレイとか、強くてニューゲームとか、やりこみ要素満載のゲームというのは、個人的には、基本的にだいすきだ。

シリーズを重ねるごとに武将の数が増えていくアレとか。総機体数99種類のシューティングとか。5周くらいクリアをし続けてしまった心の剣を抜きまくるRPGとか。犬と猫のシリーズとか。

ひとつのゲームを何百時間も遊びつづけられるなんて、思いいれも深くなるし、経済的にも効率がいいし。ただ、日本一なんちゃらのゲームなんて怖くて手がだせない。





――だがしかし。

やるゲームが全部、やりこみ要素満載のゲームだったら……! しかもそれが立て続けに発売されたら……!








20090925-2.jpg

うれしいはずだけど、ちっともまわらねえよ!! 他のゲームに手が出せないよ!

サガ2やりたいけど……まさかDQ9があんな時間つづくゲームだったなんて……。(そりゃ時間があったら狼と香辛料とかまでやってるさ!)


えーと、もし仮に10月~11月でサガ2をやって、12月以降をラ・ピュセルラグナロックに費やそうものなら……! うう……夏番組はDQ9のせいでろくにチェックできなかったし……このままでは秋番組も……







20090925-1.jpg

タグ:ドラゴンクエスト | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■伝説の紳士 バロン の戦いのきろく
男爵・ゲーメモ | 2009/08/06 23:45
ねんがんの ドラゴンクエストコンサートに いってきたぞ!

コンサートの開始前も休憩時間も終了後も、ものすごい人数がすれちがい通信してた。ううむ、ドラゴンクエストとDSという組み合わせが、まさかここまで強力にハマるとは。

とりあえず当初目的「コンサートまでにひととおりクリア」は何とかなったわけですが。まだまだ先は長そうですね。

伝説の紳士 バロン の戦いのきろく

伝説の紳士 バロン の戦いのきろく


プレイ時間   160時間
マルチプレイ時間 4時間

戦闘勝利回数  2915回
錬金回数     476回
称号獲得数    129個
クエストクリア数 103個
宝の地図クリア数 34回
すれちがい来客数 199人


モンスターコンプ率 82%
おしゃれコンプ率  46%
アイテムコンプ率  70%
錬金作成コンプ率  38%



プレイ時間のうち20時間くらいは寝落ちしてたと思う。ストーリーをふりかえれば、

村長の息子がニート(しかも名前がニード)から始まって、宿屋の経営危機 → 姫様がストーカーされる → 学者が引きこもり→ 大神官が失踪 → 村全体がニート → 学級崩壊&暴力教師 → 高齢化問題

……などなど、世相を反映しつつドラゴンクエストらしい喜劇と悲劇が替わるがわる繰り広げられました。

一番心に残ったエピソードは、宿王と人形です。もう一回はじめからやりたいです。

タグ:ドラゴンクエスト | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:ゲーム / テーマ:ドラゴンクエストIX
■第23回ファミリークラシックコンサート「ドラゴンクエストの世界」 交響組曲「ドラゴンクエスト IX」星空の守り人
男爵・ゲーメモ | 2009/08/05 23:56
さあゲームの発売から一ヶ月弱、とうとうこの日がやってきましたよ! 今回が初演となる 交響組曲ドラゴンクエストIX のコンサート!
ドラゴンクエスト ドラゴンクエスト

もちろん、何パターンも考えに考え抜いた(長い開発期間のあいだに)という新しいイントロの「序曲IX」からスタート。そして今回個人的に一番好きな曲のひとつ、天使界のテーマ「天の祈り」がつづいて最初からクライマックスだぜ!!

ゲーム中、一回しか聴けないプロローグの曲、そしてお城や町のテーマにつづく。

その中の「酒場のポルカ」で、パーカッションだけでなくや金管楽器メンバーも加わっての手拍子に場内騒然。(←「手が空いてるパートのみんながやりたいっていうんで」:すぎやま先生談)

そしてフィールドや村のテーマに……あ、町や村は、ちゃんと夜の曲も組み込まれてる。

オーケストラ全体が大忙しの通常戦闘の曲「負けるものか」、そしてあちこちから、かわるがわる音が響きだすボス戦のテーマ「渦巻く欲望」で、第一部は終了。

タグ:ドラゴンクエスト | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■2009年07月の副題
男爵・今月の副題 | 2009/07/11 00:35
説明しよう!
このブログは、ひと月ごとに(もしくは気が向いたら)サブタイトルがかわるのだ!

カラオケ男爵
――カラオケは心の貯金です

ドラゴンクエストIXが本日発売ということで! すぎやまこういち先生のコンサートのキャッチフレーズ、「音楽は心の貯金です」が元ネタである。ああ、コンサートが待ち遠しいッ!
音楽は心の貯金です
……だがそのためにはまずゲームだね! さて、もう今日は寝るか!

タグ:ドラゴンクエスト | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■DQ9で主人公の名前とか
男爵・ゲーメモ | 2009/07/10 23:27
4人パーティだからって

ゆい・むぎ・みお・りつ

とか、そんなことはしないぞ。

絶対にしないぞ(笑)。(キャラメイクの項目に まゆげ とかないしナ!)


もう今週末に発売日がせまってますが、主人公の名前いまだに決めてません迷ってますどうしよう。このまま発売日を迎えると、またもやゲームスタートするのに1時間かかるとかバカな話になります。

とくに今回は先にあげたような事情があるので、そんな悠長なことはやってられません。

うんその、自分の名前つけると、現実世界ひきずってるみたいで嫌なんだ。自分の名前でロールをプレイするってのはなんかね。ゲームの中では完全に別人格になりたいわ。

とか考えてると決まらないんだ。。。ああもう、なにも閃かなければもう バロン でいいか。……バロンの角笛とかでてきたらちょっとアレだけど。ましてやバロンって名前のサブキャラでてきたら困るけど!

ていうか我輩サブキャラ好きだから、主人公なんてどーでもいいんだわ。「III」みたくクリア後は主人公はずせる仕様なら、間違いなく即留守番。イエーイ。(補足:うちのIVの勇者はずっと馬車だった)


ちなみに、「8」のときは「エミリオ」ってつけてました。

当時見てたアニメに1話でてきただけのホテルの従業員の名前。すごくどうでもいい。



















↓こいつ
エミリオ(左)
あ、ブルーレイBOXでるらしいよ。……あの射撃ゲーム今度は同梱されないのかな!!!


(2009.07.08のmixi日記より転載)

タグ:ドラゴンクエスト | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:ゲーム / テーマ:ドラゴンクエストIX
■DQ9の発売で思う。
男爵・ゲーメモ | 2009/07/10 23:20
そういえば……

これで当分のあいだ……



HUNTER×HUNTERが再開しねェ……ッ!





確実! そう、コーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!


ううむ、発売に備えて4~6月くらいで原稿あげました!……みたいなことがない限り、年内の再開は絶望的……ッ!

タグ:ドラゴンクエスト HUNTER×HUNTER | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:ゲーム / テーマ:ドラゴンクエストIX
■ドラゴンクエスト9とか
男爵・ゲーメモ | 2009/07/09 23:01
今週末発売のDQ9ですけどね。

今回、8/5 までにひととおりやり尽くさなきゃならないスケジュールになってます。


……だって、8/5にコンサートがあるんですもの。なのでエンディングはもちろん、ひととおりの音楽を聴いておかなきゃってわけですよ。発売日が延びなければ……もっとのんびりと……!


▼補足情報~すげェゲーム好きなのは知ってたけど、いくらなんでもそこまでとは思わなかったぜ すぎやまこういち先生78歳

すぎやまこういちさんが誰よりも早く『ドラゴンクエスト9』をやりすぎな件
>(ドラクエ9クリエイター達のキャラクター)
>鳥山明先生 レベル20
>堀井雄二さん レベル54
>すぎやまこういちさん レベル97



すぎやまこういち氏インタビュー(1年前)
> 『IV』DS版→「メタルキングを倒しまくってレベル99にした」
> 『V』DS版→「テストのROMではビアンカ、製品版では結婚の前のシーンでセーブを取って、フローラとデボラをプレイした」「3人も嫁にするなんて、実世界ではなかなかできないよね」



拙者もこんな78歳になりたいっす……!


▼参考映像
20年ほど前に、徹子の部屋に出演したときのもの。



あと、このインタビューも必見ね。

Touch-DS.jp - 社長が訊く 『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』

タグ:ドラゴンクエスト | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:ゲーム / テーマ:ドラゴンクエストIX
■トーセ・プレゼンツ ドラゴンクエスト・スペシャルコンサート 交響組曲「ドラゴンクエストV」天空の花嫁
男爵・戦いの記録 番外 | 2008/08/30 23:58


トーセ・プレゼンツ ドラゴンクエスト・スペシャルコンサート 交響組曲「ドラゴンクエストV」天空の花嫁
■2008年8月30日(土) 14:00 開演 (13:15 開場)
■京都コンサートホール

■管弦楽 : 京都市交響楽団
■指揮とお話:すぎやまこういち

■プログラム
すぎやまこういち: 交響組曲「ドラゴンクエストV」天空の花嫁

▼第一部
序曲のマーチ
王宮のトランペット
街角のメロディ~地平の彼方へ~カジノ都市~街は生きている~街角のメロディ
淋しい村~はめつの予感~さびれた村
ずっこけモンスター
愛の旋律
空飛ぶ絨毯~大海原へ

▼第二部
洞窟に魔物の影が~死の塔~暗黒の世界~洞窟に魔物の影が
哀愁物語
戦火を交えて~不死身の敵に挑む
高貴なるレクイエム~聖(ひじり)
大魔王
天空城
結婚ワルツ

▼アンコール
エレジー~不思議のほこら
海図を広げて



今回、位置的な関係で活躍が目だったのは、「不死身の敵に挑む」「大魔王」のティンパニー。すげえカッコイイ。あと「大魔王」はフルートとホルンが心象的。明るいイメージが強い楽器だったけど、あんな禍々しい音を出していたのが意外すぎた。

あと、私がこの作品で特に思い入れの深い三曲をあげておく。

■街は生きている
 ドラゴンクエストシリーズの中でもやけに街や村のテーマが多い「V」だが、その中でシリーズ屈指の美しさを誇る街のテーマ。ひょっとしたら、シリーズ通して一番好きかも。とにかく不幸続きの主人公の人生で、楽しい憩いの場というよりは「ああ、人が生きているだけで素晴らしい!」という絶望から希望への感動がここにはある。

■哀愁物語
 もちろんこれは外せない。パパスさんからのてがみのシーンなど要所要所で流れた印象深すぎる。最初のアルバム(NHK交響楽団版)ではオーケストラスコアに起こされなかったぜなんてこったというのも、今となっては懐かしい思い出だ。

■戦火を交えて
 ドラゴンクエストの戦闘曲で最もドラマチックな曲。だと私は思っている。数々の不幸に彩られた人生を過去に、愛をもってモンスターと戦う男の生き様が!ここに!



▼2008.09.02 追記。
今回のすぎやませんせーのお話~。

「トーセ・プレゼンツ」の株式会社トーセは、DQのサウンドプログラムを担当しているという京都の会社。Wikipediaによると、「ゲーム業界の影武者」と言われているらしい。

ところで、「気合を入れて張り切っていきましょう~」はいいんですけど、その直後が「淋しい村~はめつの予感~さびれた村」だったりするのはなんとかなりませぬか(笑)。

タグ:ドラゴンクエスト すぎやまこういち | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■DS ドラゴンクエストV 天空の花嫁
男爵・お買い物 他 | 2008/08/13 23:23
もうプレステでドラクエやるなんて考えられないよ。
DS ドラゴンクエストV 天空の花嫁
正直、今更またやるのかよ、PS2版だってやったじゃんと、自分でも思わないではないけれど、DS版DQ5買ってきてしまったのです。

……ここまで4のときの使い回しね。

えっと、正直あまり時間がないんだけど、月末までにはある程度のとこまで進めておきたいナ。できれば最後まで。

タグ:ドラゴンクエスト | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■第22回ファミリークラシックコンサート 交響組曲「ドラゴンクエストIV」導かれし者たち
男爵・戦いの記録 番外 | 2008/08/09 23:49
第22回ファミリークラシックコンサート 交響組曲「ドラゴンクエストIV」導かれし者たち
私が生まれて初めて買ったCDは「交響組曲ドラゴンクエストIV」です。いつか……いつかオーケストラを生で聴けたらと、幼心に思っておりました。しかしながら辺境のド田舎で育った私にはコンサートなど別天地のことだったのです。──あれから約20年。お母さん、夢がひとつかないました。

耳だけ出なく、目を見開いて、体中の細胞で音楽聴いてたら、なんか涙が止まらない……! (←まばたきしなさい)

▼第一部
序曲
王宮のメヌエット
勇者の仲間たち (間奏曲~戦士はひとり征く~おてんば姫の行進~武器商人トルネコ ~ジプシー・ダンス~ジプシーの旅~間奏曲)
街でのひととき(街~楽しいカジノ~コロシアム~街)
勇者の故郷~馬車のマーチ
立ちはだかる難敵



喜寿(77歳)でも指揮棒を振りまくる、自称元気一杯すぎやまこういち先生。秋葉原の通り魔事件のおり凶器となったダガーナイフが「ドラゴンクエスト」などにも登場したなどとどこかのバカが幼稚な妄言を発して思いっきり恥をさらした件についても触れ、「だいたいドラゴンクエストといえば、せいなるナイフ」「あとビアンカが最初に装備してるのは、くだものナイフ」「ドラゴンクエストにでてくるのは人々の幸せを守るための武器」と観客の笑いを誘い、トークでも会場を湧かせておいででした。

暗い話題ばかりでもと、DS版「ドラゴンクエストIV」「V」がともにあっという間に売上100万本突破したことをあげ、「第二部も元気良く幸せ一杯いきましょう」ということで第二部突入ですが―――先生ぇ…っ! 第二部はいきなり洞窟&塔の曲でスタートなんですけど……しかもその後アッテムト……ッ!

▼第二部
恐怖の洞窟~呪われし塔
エレジー~不思議のほこら
のどかな熱気球のたび
海図を広げて
ピサロ~ピサロは征く
謎の城
栄光への戦い(戦闘~邪悪なるもの~悪の化身)
導かれし者たち



ヴァイオリンの弦の流れが! 木琴の乱撃が! ……どのメロディをどの楽器が出してるのかがはっきりわかるとやっぱり楽しい。音楽を立体的に楽しむっていうことでしょうか。あっという間に時間がすぎて、まさしく「夢中」といったところでした。

ああ、DVD発売されないかな……。


(2008.08.10 00:30追記)

▼アンコール
ずっこけモンスター(初披露)
おおぞらをとぶ



ああっ、ぜひその後「おおぞらに戦う」も聴きたかった……というのはいくらなんでも贅沢か。「ずっこけモンスター」は、DS版DQ5の追加要素「スライムタッチ」の曲。らしい。……まだそこまで行ってないんですぅぅぅ! 今月中にはなんとか!

▼参考記事
「『ドラクエIX』の発売日が決定しました!……というのは嘘で(笑)」(すぎやま氏)――『ドラゴンクエスト』のクラシックコンサートが開催 - ファミ通.com
すぎやまこういち氏インタビュー:『IX』では過去作品の音楽も流れる/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム
J-CASTニュース : 高橋名人 「何でもかんでもTVゲームのせいにしやがって」

タグ:ドラゴンクエスト すぎやまこういち | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■都響スペシャル~すぎやまこういちがやってきた!~ヒット曲からドラゴンクエストまで~
男爵・戦いの記録 番外 | 2008/02/23 23:55
去年8月にひきつづき、オーケストラのコンサートいってきましたん!
都響スペシャル~すぎやまこういちがやってきた!~ヒット曲からドラゴンクエストまで~
なんかすごかったぞ、今回のプログラム!

第一部 すぎやまこういちヒット曲集

・亜麻色の髪の乙女
・恋のフーガ
・ローマの雨
・学生街の喫茶店
・涙のギター
・モナリザの微笑
・落葉の物語
・君だけに愛を
・花の首飾り
・シーサイド・バウンド


後のドラゴンクエストの曲を彷彿とさせるメロディラインが各所に見られるこのラインナップ。あいにくと世代的に生まれる前の曲なのでなじみはないが、実は大学時代に買ったタイガースと、それからGAROのCDは持っている。あ、違ったこっち。……あの、オーケストラ版がほしいので、CD化してくれませんか!!

第二部 交響組曲ドラゴンクエストI~VIIIより エンディング集

・序曲(I)
・フィナーレ
・この道わが旅
・そして伝説へ
・導かれし者たち
・結婚ワルツ
・時の子守唄
・凱旋そしてエピローグ
・空と海と大地


「エンディングは重い曲が多い」「オーケストラが大変」「ごくろうさま」と、最初から妙な前置きが。そう、オーケストラ版のCDを聴いた人ならわかるだろうけど、とにかく重なる音の厚さが半端ない。

特に、わたしの座席の関係上目の前だった、第一ヴァイオリンがそりゃもー大忙し! 休みなく弦が華麗に舞いまくる!! 結婚ワルツの最後ってこんな無茶な弾き方してたんだ!?

最初から最後までクライマックスの圧倒的な迫力。……これは今後やらないだろうなあと思ったり。

タグ:すぎやまこういち ドラゴンクエスト | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■DS ドラゴンクエストIV 導かれし者たち
男爵・お買い物 他 | 2007/11/23 23:59
もうプレステでドラクエやるなんて考えられないよ。
DS ドラゴンクエストIV 導かれし者たち
正直、今更またやるのかよ、PS版だってやったじゃんと、自分でも思わないではないけれど、DS版DQ4買ってきてしまったのです。

なぜならば!吾輩が一番最初に買ったCDって、「交響組曲ドラゴンクエストIV」だったりするのです。
交響組曲ドラゴンクエストIV
欲を言えば、BGMをファミコン風の音源に切り替えられるとよかったな。FC音源の『勇者の故郷』、あの心に突き刺さる感じはオーケストラでもかなわない。

それにしても…国民的RPGのくせに、なんつーヘビィな話なんだ。想像力のなかった昔はそれほどでもなかったけど。ホイミンの人生どれだけハードなんだよとか。いまさらながらに、ライアンとホイミンの友情って熱いぜ。

2画面3Dマップってちょっとすごい。DSってこんなことできたんだ!?……回転しまくると、弱い人は酔いそうだけど。

タグ:ドラゴンクエスト | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■第21回ファミリークラシックコンサート~ドラゴンクエストの世界~交響組曲「ドラゴンクエストVI」幻の大地
男爵・戦いの記録 番外 | 2007/08/09 23:52
第21回ファミリークラシックコンサート~ドラゴンクエストの世界~交響組曲「ドラゴンクエストVI」幻の大地 第21回ファミリークラシックコンサート~ドラゴンクエストの世界~交響組曲「ドラゴンクエストVI」幻の大地
JAMライブの経験を活かして、幼いころからの夢だった ドラゴンクエストコンサート に行ってきましたですよ! 正直、田舎にすんでたころには考えもしなかったことなのです(だから、こっちでてきてからも、行ってなかったのですが…)。

今回のプログラムは、『交響組曲「ドラゴンクエストVI」幻の大地』。ドラゴンクエストVI(以下、DQ6)といえば、わたしが初めて「発売日に買ったドラゴンクエスト」だったりします。(※1)

とりあえず、書きたいとこだけ書いておく。

■王宮にて
重厚な弦楽合奏。DQ6から街中での歩行速度がUPしたのだが、この曲の流れる城の中でもつねにダッシュ状態なので、こんな荘厳な雰囲気の中走るんじゃねえよこの田舎勇者どもが!と思ったこともある。

■精霊の冠
実はドラゴンクエストシリーズの中で、一番好きな曲のひとつ(絞りきれん)が、このDQ6の「精霊の冠」である。 タイトルどおり、お祭で精霊の冠を身に着けるシーンで使われる曲だが、個人的には「魔法都市カルベローナ」で流れるBGMという印象が強い。

■時の子守唄
ドラゴンクエストVIエンディングテーマ。あのエンディングでこの曲……急所つかれたなあ。DQシリーズの中の数あるエンディングテーマの中でも、一番好きかもしれない。科学忍者隊から返してもらって、ほんとによかった。


■アンコール
アンコールで、ドラゴンクエスト9(!)の「序曲」、、、の雛形!?

まだ考えてる最中なんだって! ひょっとしたら、久々に大きく変わるかも!?……前奏が!!


■さらにアンコールラッシュ!
DQ1の「フィナーレ」!これは、いただきストリートDSでも使われたので、なかなかタイムリーです。

さらにDQ5の「結婚ワルツ」! これはカラオケ入ってるし、久々に歌おうかな…。



あーすごかったなオーケストラ…。



※1:私がファミリーコンピュータを買ってもらえたのはDQ4の発売より後、スーパーファミコンを買ってもらえたのはDQ5の発売より後でした。ひょっとしたら、「初めて発売日に買ったゲーム」だったかもしれません。

タグ:すぎやまこういち ドラゴンクエスト | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
男爵・ゲーメモ | 2006/11/16 23:53
いまさらですけど、ラスボス倒しました、ってことで記録しときましょう。
全年齢
実は、長い間(1年以上)中断してました。終盤で、さんざんUFOを追い掛け回したあげく、7つの○ー○を集めて来いとか言われたので。

あとは、他のゲームを買っちゃって、同時進行だったんだけど、そっちにハマっちゃって…、というパターンだとおもいます…なんのゲームだったかは忘れましたが。多分、シャイニング・ティアーズか、シャイニングフォース・ネオか、ガンスリンガーガールあたりかと思われます。

再開するきっかけになったのは、ラスボスの曲が意外な曲のアレンジだ、という話を聞いて。…良く考えたら、ほんとにラスボス直前でストップしてたみたいですね。7つの○ー○、すぐあつまりました。ラスボス、ごり押しで倒せました。…ただ、あまりにも長く中断しすぎたせいか、エンディングの感慨が……(泣)。

さて、他のことについても振り返っておきましょう。

このゲーム、「長い時間をとって、のびのびやる」にはいいんですけど、忙しい時間の合間を縫って…となると、ちょっと躊躇してしまう「お手軽感の無さ」があります。深夜24時に帰宅して、25時から26時までプレイ…なんてのには不向きです。3時間くらいがっつり「のめりこむ」時間を確保して、楽しみたい……そんなゲームです。

そしてシリーズ初の3D化。(某武器商人3の出来もあって)ごくわずかに不安もありましたが、杞憂でした。プレイすりゃわかります。これぞドラクエです。良くも悪くも。広いフィールドを走り回るのは爽快です。まさに「空と海と大地」が、このゲームをズバリ表現しています。ただし、良くも悪くも万人向けのためか、マニア向けではないかもしれません。

槍スキルとか杖スキルも育ててみたくて、2周目をプレイしたいと思いましたが、今後のソフトの発売状況(とくにシャイニング関係)をみると、中途半端なところで断絶するのは必至なので、やめときます。

ファミコン時代は…2周目なんて苦にもならなかったのですが。……まあハード的に重くなったのもありますし、プレイ時間も長大でボリュームがありすぎ(とくにDQ7)ますし。…でも、一番の原因は、今はいろんなゲームに手を出せる経済状況がある、ということですが。



最後につけくわえると、私の場合「ドラゴンクエスト」で一番苦労するのは「ネーミング」です。他の多くのゲームでは、デフォルトネームが決まっていることが多い(シャイニングフォースとかFFとかロマンシング・サガとかロボット大戦とか)ので、手っ取り早くそれにしちゃうのです。が、DQシリーズでは(トルネコみたいな外伝作品は除いて)徹底して「プレーヤーが自分で決める」ようになってます。だから、前もって決めておかないと、最低でも1時間考え込んじゃうので、ゲームがなかなか始められません。

(1)自分や友達の名前を使う現実世界をひきずるパターン、(2)小説版の名前(アレフとか)を使う正史準拠パターン、(3)他のマンガやゲームの名前を頂く(FEキャラの名前でFFみたいな)キャラ召還パターン、(4)オリジナルな名前を考え出す創作パターン……。

いろいろネーミングのパターンがありまして、今回も悩みまくりましたが、悩んでいてもしょうがないで、ぱっと決めました。うちのDQ8の主人公の名前は「エミリオ」です。上のでいうと(3)のパターンです。…当時のとあるロボットアニメにでてくる、ホテルの従業員の名前。さして活躍もしないし、とくに好きなキャラでもないが。

タグ:ドラゴンクエスト すぎやまこういち GUNSLINGER_GIRL | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |