| ホーム |
■男爵セレクション2006その5~黄金の章
男爵・セレクション | 2007/05/07 00:01
2006年の個人的お気に入りソングその1その4のつづき。とりあえずこれでラスト。


【GARO-牙狼- OP】牙狼~SAVER_IN_THE_DARK~
番組制作の都合により、2006年01月から使用されたオープニングテーマ。(…1回だけ使われたのはとりあえずフライングとして、2006年にメインで使われたってことで)
→男爵・オトメモ「ようやくオープニング牙狼」
→男爵・お買い物「牙狼~SAVIOR IN THE DARK~」



【トップをねらえ2!】フラタニティ寮歌
「泣く子も笑う奇面組」「いくぜ兄弟!ゲッターロボ」みたいな“自己紹介ソング”系の歌である。……えてして薄ら寒くなりがちなジャンルであるが、それを全く感じさせない絶妙すぎるノリとテンポ、非の打ち所のないタイミング──この曲だけでも、ドラマCD買った甲斐があった。セリフ完全にカバーして、カラオケ入って欲しい!
→男爵・お買い物「トップをねらえ2!トップレスドラマ!」



【おねがいマイメロディくるくるシャッフル!】キャンディーをください
マイメロ3曲目! 2年目になって、キャラが掘り下げられたというか、予想外の勢いでスポットがあたってしまった、グラサンモグラ・ドリアン大臣の魂の絶叫ッ!
→男爵・お買い物「おねがいマイメロディ~くるくるシャッフル~キャラクターソングアルバムBoys」



【プリンセス・プリンセス OP】キミと出逢ってから
最後を飾るのは、コレだ!
一分の隙も無いメロディの流れを、ピアノがバイオリンがヴォーカルが連ね──静と動の表現が、悶絶モノのオープニングアニメーション──そして作品自体のトンでもない出来と、なにをとっても完璧なエクセレントソング。
→男爵・お買い物「キミと出逢ってから」
→男爵・お買い物「薔薇の掟」
→男爵・お買い物「ファミリー・コンプレックス、革命の日、続・革命の日、プリンセス・プリンセス(1)~(5)」
→男爵・お買い物「プリンセス・プリンセス+」
→男爵・お買い物「プリンセス・プリンセス・プレミアム」
…ふう、つかれた。


▼男爵セレクション2006 INDEX
その1~赤の章
その2~蒼の章
その3~桃色の章
その4~空色の章
その5~黄金の章

タグ:JAM_Project トップをねらえ! マイメロ プリンセス・プリンセス | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■つだみきよ/プリンセス・プリンセス・プレミアム
男爵・お買い物 本 | 2007/03/24 01:21
スタンド名みたいだ。
プリンセス・プリンセス・プレミアム表紙
(オビより)
「プリ・プリ」ワールドの集大成!!
雑誌の表紙イラストをはじめ、アニメ化に際して描き下ろした大量のカラーイラストなど、「プリ・プリ」「プリ・プリ+」のカラーイラストが満載!!
先生自身によるイラストコメントつき!!
さらに、限定同人誌に掲載された幻の女体化コミック「Pの世界へようこそ」、姫時代の有定を描いた描き下ろしショート、「あの日の約束」を収録!

オビには描いていないが、書き下ろしの1Pマンガ「君は間違っていないか!?」も収録。──大丈夫です、間違って買ってないです。それはそれで大丈夫なのか。

全体的には、カラー画集+おまけコミックという構成。うーむ、すごいな、このこれでもかと詰め込まれたイラストの嵐は。「間違えて買う人いないよね?(作者談)」と、心配になるのもわかる気がする。…う、今、ゼントラーディの気持ちが心からわかった。心で理解した。

ヤック・デカルチャ!!

いかん、DVDやドラマCDまで買ってしまいそうな勢いだ。



そういえば、普段ムック本に類するものを買うことはあっても、画集と呼ばれるものをかったことはないのですが…。(吾輩は、どちらかというとGraphicよりはAudio重視の人間なので、そっちは担当じゃないの。あとDVDを買う代わりにムック買う人なので。)

ああ、ムック本のなかに画集が1冊だけありましたね、「石川賢画集(1)闘神」が。

この4、5年のおかいもの

…うーむ、やはり間違っていないか?

タグ:つだみきよ プリンセス・プリンセス アニメ本 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:少女マンガ全般
■つだみきよ/プリンセス・プリンセス+
男爵・お買い物 本 | 2007/03/22 12:00
次世代「姫」登場。
カバー表紙
プラスといえば「うえきの法則+」とか「ロックマンエグゼビースト+」とか「PSYCHO+」とか、なにがプラスなのか良くわからない作品ばかりな気がします。「マクロスプラス」とか「BLOOD+」はよくしらない。

それはさておき、ようやく出ました「プリンセス・プリンセス+」。長き伝統の姫制度に、新たな1ページが!

アニメ化、実写ドラマ化、ゲーム化、画集「Princess Princess Premium」発売と、矢継ぎばやにいろいろあったという「あとがきマンガ」も収録。

ほんっとにいろいろありましたねえ…。

タグ:つだみきよ プリンセス・プリンセス ロックマン | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■おねがいマイメロディ COMPLETE DVD-BOX
男爵・お買い物 他 | 2007/02/28 01:12
最近のコメディ方面のアニメで、ベスト3をあげろと言われたら、男爵的にはこうなります。

1.おねがいマイメロディくるくるシャッフル!含む)
2.プリンセスプリンセス
3.ワンワンセレプー それゆけ!徹之進

とくに通称マイメロは、『メダロット(2000年)』『電光超特急ヒカリアン(2002年)』以来の、クリティカルヒットでした。で、3位の徹之進のDVD-BOX買っておいて、1位のマイメロのDVD買ってないのは、なんか間違ってるだろうと思っていた(※1)去年末、このDVD-BOXの発売があきらかに…!

■おねがいマイメロディ COMPLETE DVD-BOX
http://visual.ponycanyon.co.jp/pickup/visual2/pcbe62353/

展開前 展開後

いつ観るんだという問題は置いておいて、小さいブックレットに載っている監督インタビューが興味深い。一部抜粋。
──バンクの際の柊の目線にも、意味があるそうですね?
森脇監督…柊という夢のない青年が、魔法の中で他人の夢をのぞき見ているのです。共感できるような夢でなかったと絶望し、くだらない…と見下しているのです。そんな柊が夢を見つけられるかが、「おねがいマイメロディ」のシリーズを通したテーマのひとつです。

それが今週48話の「僕はずっと夢を探していたよ…前は人の夢もたくさん見た──でも、気に入った夢はひとつもなかった。」(※2)につながるわけですな! …こ、こんな複線がッ…!

後付けかはともかく、伏線の消化があまりにもハマりすぎて、まるで一時期の「からくりサーカス」みたいです。

フィギュアは──私にはそっちの属性はないので──邪魔ですけど…。


(※1)間違ってるのは徹之進のDVDを買っちまったことかも知れないですけどー。プリンセスプリンセスもBOXでまとめて(安く)でたら買いたい一品ではあるけど…。まあマンガ版があるし…。全話録画したし…。

(※2)そ、そりゃあそうでしょ!人間の夢から出来てるはずのマリーランドが(王様をはじめとして)あのザマでは…!

タグ:マイメロ プリンセス・プリンセス 徹之進 | コメント(0) | Trackback(1) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:おねがいマイメロディ
■つだみきよ/ファミリー・コンプレックス、革命の日、続・革命の日、プリンセス・プリンセス(1)~(5)
男爵・お買い物 本 | 2006/08/29 23:59
原作知識なしでアニメ版を純粋に楽しむため、アニメを見終わってからコミックまとめて一気に買ったの図。
スーパーリンク・スーパーリンク
漫画原作付きアニメの場合、アニメから入った人間は、原作コミックを別に見なくてもいいだろってケースもあります。たとえば、アニメと原作が大差ない○○○○○○○○とか、アニメの出来がいい○○○○○○○○とか。

「プリンセス・プリンセス」も、アニメの完成度がメチャクチャ高かったので、コミック版はどうなのかなーと思ってましたが、杞憂でした。

どいつもこいつもキャラ濃いです。深いです。変態です。でも、美しければそれでいいです。

ホスト部もアニメ終わったら買おう。

タグ:つだみきよ プリンセス・プリンセス | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
■薔薇の掟
男爵・お買い物 音'06 | 2006/07/10 23:59
暗黒の罠! 悪魔の野望! う(以下略)。
ルール オブ ローズ
四方谷のキャラソン「薔薇の掟」の他にBGM、それと「読んで聞かせるポエトリーリーディング」という、3分半の謎の朗読(独白?)がほど収録されている。

あと「薔薇の掟」のカラオケが収録されているのはいいとして──なぜ朗読のほうのカラオケまでもが??

なお、このミニアルバムの名前、正確には『TVアニメーション「プリンセス・プリンセス」キャラクターソング Sweet Suite Vol.1』である。

…それにしても高いな。やはり何割かは姫予算に…?

タグ:プリンセス・プリンセス | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■キミと出逢ってから/微笑みをあげたい
男爵・お買い物 音'06 | 2006/05/26 01:42
その男子校には「姫」と呼ばれる制度があった…

プリンプリン物語

その甲子園には「姫」と呼ばれる制度があった…
その相撲部屋には「姫」と呼ばれる制度があった…
その老人ホームには「姫」と呼ばれる制度があった…

…ふう。ふと思いついた使えないネタ処分完了。

オープニング/エンディングをこの一枚に収録!って、それだけでお得ですね。…ゼーガペインあたり見習ってほしいです。もちろん、最高レベールの曲なら、別々だろうが買いますけどね。

ただし、例外もありますよ。あんな×××××なエンディングをカップリングにするな、っていうときもあるのでー。そういうときは、ステキ挿入歌がカップリングだったり、ステキプロモがついてるのがグッド!ですね。

タグ:プリンセス・プリンセス | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |