| ホーム | 次ページ
■咲-Saki-阿知賀編 第16局「軌跡」で思い出した、とある島本マンガの1ページ とか
男爵・アニメモ | 2013/06/18 23:58
(前回の講座:スマイルプリキュア#05の島本先生っぽいセリフとか

勘の良い人じゃなくてもネタバレになるので、

とりあえず先日公開された最新話を見てくれっ!!! そうしなければ心が通じ合えんっ!!!







それでは本題に戻ろう。

いろいろ不可解な現象が起こっているが。とくに、

ここにきて急に説明され出し……いや! ここにきて全貌が明らかになったシズノの力!

なぜだか、私にはにはすんなり理解できた。



なんだかわからんけど…

なんだかわからんけどわかったぜ!!!


なぜならば!

私はこの理論を知っている! それは島本マンガ「燃えるV」の2巻にあった!


20130610-1.jpg

「たしかにヤツらの中には、10年以上テニスをやってる者もいるかもしれん…
 だが! その間、テニスはやってなくても―――

 おまえたちだって同じ時間にこの世に存在していたんだ! 生きていたんだ!
 条件に差はない! 五分五分だ!

 ヤツらがテニスをやっていた時…
 お前たちがやっていたことを思い出せ!
 
 それをすべて テニスに 昇華させるんだ!
 
 一生けんめい生きていけば問題ない! 自信と気迫がうずまく中に勝機はみえる!!
 
 どうだ、見えてきたかっ!
 まだ、みえてこんだろう! それを山の中にさがしにゆくのだっ!!


――島本和彦「燃えるV」第2巻180ページより。(文庫版なら第2巻46ページ)




そう! 空手はテニスに! 戦車道は華道に!

そして、君たちが生きてきた全てを、カラオケに昇華させるんだ!!!



わかったか!? 分からないヒトは島本マンガだいたい100冊読め!(by三千院ナギ)

それでもわからなければ山だ!

タグ:島本和彦 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■スマイルプリキュア#05の島本先生っぽいセリフとか
男爵・アニメモ | 2012/03/04 23:50

20120304-3.jpg
>全く意味がわかりませんけど…わかりました!



20120304-1.jpg
https://twitter.com/#!/simakazu/statuses/176092569774735360
>まったくわからないけどわかりました!!!!!!!!!



島本先生も思わず反応したこの青木さんのセリフ。

なんかいかにも「島本和彦っぽい」と思った人は正解です。


20120304-4.jpg

「…ふふ 言ってることが …なんだかわからんけど………

 なんだかわからんけど わかったぜ!!」

(炎の筆魂―島本和彦傑作選 弐之拳 に収録されている「私立ジャスティス学園外伝」より)
20120304-5.jpg


無謀キャプテンの「わかってはいるがわかるわけにはいかん!」と合わせて覚えておきたいセリフですね。



それから、興味深い作家先生方の反応とか。


■バッカーノ!デュラララ!の成田良悟先生
20120304-2.jpg
https://twitter.com/#!/ryohgo_narita/statuses/176093174719193089
>マジョリーナ『白雪姫……下らん……。王子との結婚披露宴で、真っ赤に焼けた鉄の靴で死ぬまで踊る実母の姿を見て楽しむ白雪姫の話など、バッドエンドに変えてくれる……!』 キャンディ『原典の話はするなクル!!』




■狂乱家族日記の日日日先生
http://fcblg.jp/attashira/article/6403007
>仮面ライダー、とくに初期ではひとつの組織を倒すとその上位の組織が登場する。じゃあ今のプリキュアの「バッドエンド王国」の上位組織は何だろうか、鬱エンド王国か逆にハーレムエンド王国かとか考えてたら日曜日が終わりそうです。やっべ仕事しないと。





…「これどっか似たようなセリフあったぞ」とか思って調べてたら、日曜日が終わりそうです!

タグ:島本和彦 狂乱家族日記 バッカーノ! プリキュア | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:スマイルプリキュア!
■如月弦太朗「ラグビーと(アメフトと)どう違うんだよ?」
男爵・アニメモ | 2011/10/25 01:13
…そんなあなたのために!



↓ラグビー


20111025-3.jpg




↓アメフト


20111025-2.jpg




これで補習もバッチリだぜ!

タグ:仮面ライダー 島本和彦 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■今週のおかいものとか
男爵・お買い物 他 | 2010/08/29 23:03
カラオケのこととか色々まとめなきゃいけないけど、とりあえず楽なところから。

今週のおかいものとか

やばい、未開封のCDが重なってきたぞ……こっちもそろそろなんとかしないと……。

タグ:島本和彦 angela | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■先週のお買い物とか
男爵・お買い物 他 | 2010/08/03 23:12
お買い物

ちょっと先月は遣い過ぎたネ。。。

タグ:島本和彦 狂乱家族日記 angela けいおん | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■今週のお買い物実績とか
男爵・日々メモ | 2010/07/25 23:57
20100725-1.jpg

タグ:島本和彦 けいおん | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■プリキュア3人目の登場とか
男爵・アニメモ | 2010/07/21 23:07
動きが激しすぎてじっと見てたら目が痛いでござる。こんなことグレンラガン以来でござる。

今週作画しすぎにも程がある。毎週流れるの?この超絶変身バンク。。。ていうかもう10回以上くりかえし観ちゃってますけど……!

実は男爵、プリキュアをちゃんと見てるのは初めてである。初代のプリキュアは敵キャラのデザインがもう嫌で一話しか見なくて、その後も牙-KIBA-とかグレンラガンとかメイプルストーリーとかネットゴーストとか、ずーっと裏番組ばかり追いかけていたので。ついでにいうと、どれみもあまり観てない。ナージャは観てた。

それはさておき。

我が心の師、島本和彦がプリキュア3人目にこれまで以上にハートキャッチされすぎのご様子。

Togetter - 「島本和彦先生、プリキュアを見る! #5 「キュアサンシャイン誕生ですっ!!」」


バン君のときはまだ冷静だったんだけど、もう先週あたりから加速しすぎて、日朝の私のツイッター画面は「simakazu」のツイートで埋まっていた。


なお、今週も島本先生はプリキュア全開です。

引用
>キュアサンシャイン照らした太陽と同じものが我々を照らしてくれている

>いまの俺を何とかできるのはキュアサンシャインしかいない!君の言うとおりだ!!

>明堂院いつき フォローした!フォローした!!!!!

>いつき!お兄ちゃん 今のでぜんぜん疲れ取れちゃったよ!!もうがんがん頑張れちゃう感じ!!

>ああ!いや、大丈夫!ありがとういつき!お兄さん凄くいい夢、見れそうだよ!いつきもご苦労さま!明日も頑張ろうな



タグ:島本和彦 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■今週のハンター(ネタバレ)
男爵・アニメモ | 2010/04/26 12:32
ネタバレだってばよ!
                                                      
                                                      
▽続きを読む

タグ:HUNTER×HUNTER 島本和彦 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:HUNTER×HUNTER
■少年サンデー創刊50周年記念特別増刊:少年サンデー1983
男爵・お買い物 本 NEW | 2009/07/25 23:56
ふむふむ、サンデーってこんな雑誌だったのか。
少年サンデー創刊50周年記念特別増刊:少年サンデー1983
当時の連載から1話づつだけ復刻してあつめるという、ちょっと強引な企画本。正直こんな企画よくとおったナ。えっと、うちの実家にはジャンプしかなかったので、懐かしいというより馴染みがないのだが。

我らが島本先生は、「炎の転校生」の第7話、バレーボール試合開始の話を選んでいる。納得である。

その他に読み応えのあるインタビュー。「パロディは先にやったもん勝ち」あたりの話が興味深い。さらに「炎の訪問者」も収録。巻頭カラーの写真もとりあえず見ておこう!

▼参考記事
コミックナタリー - 復刻、インタビュー満載の増刊サンデーでBack to 1983
島本の感想文 | サンデー1983!これはすごいよー
:: HoneyDipped | 7/20:横の関係 ::

タグ:島本和彦 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■スピリッツ増刊YSスペシャルVol.2(アオイホノオ 第12章 掲載)
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/11/03 23:50
某雑誌がつぶれても、もちろん終わるわけないだろう! ヤツが帰ってきた!
Here needs Young Sunday!
「マンガ業界が甘くなってきている!!」
 ↓
「そろそろ空手をやる時期かもしれんなぁ」

そんな感じで着実にマンガ家デビューへの道を進み続ける焔燃!! もうデビューしたも同然だ!!

▼参考記事
「バクマン」とか読んでます。(島本の感想文 | マンガ家マンガ)
アオイホノオ久しぶりに載ります(島本の感想文 | ヤンサンスペシャル)
ああ、こういうデザインになったか!(島本の感想文 | YSスペシャル)

タグ:島本和彦 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■島本和彦/新吼えろペン(11)
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/09/25 00:35
島本和彦/新吼えろペン(11)
サンデーGX2008年04月号から08月号掲載分までを収録。

新吼えろペン最終章。「燃えよペン」「吼えろペン」から続く第三部が、ついに完結!!! ……え? 燃えよペン第2部? なんのことですか?


■第40話

何かを、終わらせないと!!(7ページより)


ぱみぱが、雄叫飛号が、マルピーが、ピアスが、いままで無駄にたくさんでてきた(!?)マンガ家のタマゴたちが、広げた風呂敷をまとめるために動き出す!!


■第41話

こいつ……確かに面白い……本人が面白すぎる……
自分がマンガの主人公と勘違いしてるんじゃ……ボクたちは描くほうなんだぞ。(87ページ)


それ、ひょっとして、島本先生自身が言われたことじゃ……!?


■第42話

脱皮をくり返す生命力を持ち続けているマンガ家だけが――常に第一線で戦い続けられる…!!(131ページ)


これは自身への戒めとして、「炎尾」が「島本」へと言い聞かせている感じがします。


■第43話

俺がやるしか……ないかも知れん!!(163ページ)


吼えろペン2巻の38ページの「お前がどうにかしろ!!」との対比となるこのシーン。いままで静かに事を見守ってきた男が、ついに動く!


■最終話

ああ……やった……
おれは…今、目的を完璧になしとげた……(145ページ)


島本作品に、炎尾に似合わぬ深遠なる計画が今、その姿をあらわす! 新人たちのため、マンガ界のため、そしてボクたち読者のため……身を持って大事ななにかを教えてくれた炎尾燃の覚悟、受け取ったか俺! 受け取ったかみんな!! 受け取ったかマンガ界!!!

だが、はたして炎尾燃の伝説は、これで終わるのだろうか……? いや、彼はいつか帰ってくることを我々は知っている!! 10年後かもしれないし、ひょっとしたら来月かもしれない……! それを心待ちにしながら、燃えよペンを、吼えろペンを、新吼えろペンを、我々は読み返していくのだろう。

▼参考記事
島本の感想文 | コミケ終わりました
島本の感想文 | 新吼えろペン最終巻

タグ:島本和彦 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:マンガ
■島本和彦/新吼えろペン(10)
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/09/24 23:43
島本和彦/新吼えろペン(10)
サンデーGX2007年12月号から2008年03月号掲載分までを収録。


■第36話

ああ、そうだろう!(48ページより)


この物語はフィクションなので、今日就任した実在の総理大臣とはいっさい関係のない、架空の影の総裁も登場!
前巻からつづくマンガ家バトルが佳境に!


■第37話

マンガを描く、ということは……デタラメな妄想をただ絵にしているわけじゃないんです!(69ページ)


2巻にまたがったマンガ家バトルもついに最終決戦。さすがにちょっとやりすぎたと思ったのか、あとがきまんがの言い訳が面白いことになっている、


■第38話

マンガよりも大変な仕事が――世の中にはあるんだ!!
どんなに命がけでマンガを描いても、それほど命がけじゃないよ!!(129ページ)


職業交換サイトの話。「何か先生が違うぞ!?」……なんか燃えよペンのころは、これくらい非情だったような……いや、そんなことはないか。



■第39話

キャッチーですね!
描いても楽しそうですね!
読んだ後、何も残らなそうですね!!(145ページ)


ギソー出版の話。勢いだけの作品に、なにか危ないものがまざっているきがするが、展開と解決法の理不尽さが結構好きなエピソード。


そして、次の11巻が……新・吼えろペン最終巻!!

タグ:島本和彦 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■島本和彦/燃えるV MF文庫コミック版(1)~(3)
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/07/09 23:53
おれの人生にはもう一発逆転しかないんだっ! なんかしょだめになっちまっても根性がひとつありゃいいんだ!! どこまでやれるかまったく見当がつかんが、やってみるまでだ。
熱血マンガ家・島本和彦の代表的な失敗作(本人談)が、満を持して文庫で登場! しかも、単行本修正以前の「雑誌掲載当時のバージョン」で完全復刻らしいので、私のようにコミックス版全5巻も、大都社愛蔵版全3巻も両方持ってるぜという人でも、買わなきゃなるまい!?

■燃えるV - Wikipediaより
テニス漫画の体裁を取ってはいるが、そのフォーマットはボクシング格闘漫画という異端スポーツ漫画。これはボクシング漫画を描きたかった島本が、別のボクシング漫画と連載が被るため、泣く泣くテニスに題材を変更したという経緯による。その結果、相手にボールをぶつけてポイントを稼ぐか、一撃で再帰不能にするKO狙いで勝負が決まるという、およそテニス漫画としては他に類を見ない作品ができあがった。
(中略)
作者本人も「あの漫画はテニスなどしていない」と言い切っている。少年向けスポーツ漫画では途中から展開がエスカレートするのはよくある話だが、この漫画の場合、最初からテニスを描く気がないため終始一貫しておかしな世界観が展開される。



……えっとね、相手選手を血まみれでネットに叩きつけるとか、垂直に落ちる超ド級トップスピンロブとか、アメリカに渡ってテニスでストリートファイトとか――最近そんなマンガを読んだ気がしないでも無いですが――テニス漫画じゃないですね、たしかに……(byヤス)。ところでこの待望の文庫版、なんだかんだで「部数がものすごく少なめ」「しかも増刷は無い」そうです。

■島本の感想文より
なんだかんだあったけれども、無事発売。いやあまり無事ではないような(笑)。



なにがあったんですか(笑)。私は買ってきたのでいいですけど、池袋で3店くらいまわったかしら。 まあ、今から10年ほど前、行ける範囲の古本屋に何回も通って絶版のコミックスを探し回るのに何ヶ月もかかったのに比べれば、なんてこともないですが。

そんなこんなで、個人的にはワンダービットと並んでお気に入りの作品ですが、作者本人は納得できない作品らしく、誉められても嬉しく無いようだ。詳しくは「吼えろペン」の5巻(「新」ついてないほう)を参照。わたしの周りにもこの漫画が好きな人は多いのだが……いや、マンガ家としては昔のより今描いてるのを誉めて欲しいと思うよ(笑)。

吼えろペン5巻で「自信作ではない」「ダメ連載」なんてネタにしたときに、ファンから「傑作なのに」「一番好きなのに」的な意見が殺到したと思うんだ。わたしもそう思ってるし。でも、あちこちでみんなにそう言われ続けたら、そりゃあ「じゃあどんだけ失敗だったか見せてやるよ!(1巻あとがき)」って意固地になるのもわからないでもない(笑)。想像ですけどー。

なお、「ある女子テニスプレイヤーのために書き下ろした完結編」なんてものはもちろん収録されていません(笑)。念のため。

(2008.07.05のmixi日記を元に再構成)

タグ:島本和彦 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■島本和彦/新吼えろペン(9)
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/01/16 00:29
島本和彦/新吼えろペン(9)
サンデーGX2007年08月号から11月号掲載分までを収録。


■第32話

本当のサイン会は、魂と魂のぶつかり合いであるべきだ!(43ページより)


サイン会の話。ラストの見開きのオチが、「吼えろペン」4巻のピューマンの回(…のコミックス書き直し前)を思い出した。


■第33話

ドキュメンタリーってのは!! 実はそういうクリエイティブな「作品」なんです!!(59ページ)


TV出演の話。32話から連続したオチが、34話につながってる。計算ではないかもしれんが、上手く繋がってる…!?


■第34話

ギリギリまでなぜ待てん!?(119ページ)


すごくよく分るが、言われたほうもたまったものではない。
マン研の高望くんの話。彼には再登場してほしいなあ。



■第35話

本当にそうなら設定が甘すぎだよ!(140ページ)


いよいよマンガ家バトルが開始!これは続いてもしょうがない!!
これは次回が待ちきれないなあ…。GXで読んでおいてよかった!!

タグ:島本和彦 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■サンデーGX2007年10月号
男爵・お買い物 本 | 2007/10/03 23:07
うわあ、今回の話も好きだなあ。(←新 吼えろペンの話)
サンデーGX2007年10月号
「そうか、こうやって、魂を原稿に叩き込むのね!」、、、よくわからんが…よくわかったぞ!



ちなみに、「島本和彦マンガ家生活25周年記念インタビュー」ですが…。

ちょっとー!こらこらGX編集部!たった3ページですかー!かー!かー!

いけさんフロムFR・NEO RE 島本和彦マンガ家生活25周年記念インタビュー
小学館コミック -サンデーGENE-X-

タグ:島本和彦 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■アニメ店長SONG ALBUM有頂天
男爵・お買い物 音'07 | 2007/10/02 23:56
コミックスのついでに、買ってきた、2001年のCD。
アニメ店長SONG ALBUM有頂天
中古で。あんまりな値段でたたき売られてたので。…確か持ってなかったはず。

まだ聞いてない。去年、有頂天IIもでたらしい。

タグ:島本和彦 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■島本和彦/アニメ店長(3)
男爵・お買い物 本 | 2007/09/30 23:52
次回予告…? 4巻がでるころにはもう…忘れてるってば…。
島本和彦/アニメ店長(3)

もっと大きいサイズで短期間ごとに薄い形で出したほうがいいような。

まあいまさらいってもアレですが。(島本の感想文 | アニメ店長3巻より)



ごもっともである。逆境ナインの前売り券つきとか、2006年カレンダーとか、アニメイト池袋本店改装とか、「ああ、こんな時代もあったなあ…」なんて気持ちが先に立ちます。いまさらですが。

その改装の話、第59話「この際、AとVを分けてみよう!」が結構お気に入り。(注:アニメイト池袋本店において、CDとDVDは7Fフロアで一緒に売られていたが、このときの改装で現在の7F:CD、8F:DVDというフロア構成になった。)

アニメイトEXPO2004での特典、特製コースターのイラスト70枚が収録され、わかる人にはうれしいけど、知らない人には2004年!?な事態になっている。

そうそう、例のアオリ文は収録されていない。(参照:男爵メモ アニメ店長・第66話

▼参考記事
島本まにあ: アニメ店長特製コースター
アニメイトカードのシステムは分かりにくい
[続・追記]アニメイトカードのシステムは分かりにくい

タグ:島本和彦 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■島本和彦/ワンダービット(2)MF文庫コミック版
男爵・お買い物 本 | 2007/09/28 23:59
インサイダーケンは…さすがに文庫化しないよね…。
島本和彦/ワンダービット(2)MF文庫コミック版
いや、私はアスキーコミック阪もってるから、別にいいけど!

文庫版が出ました。内容的には最初のコミックス版に解説が各話のあとに再録された形であります。全3巻のうちの1巻ですね。以前エンターブレインでリニューアルコミックスにしたときは「怪奇カメムシ男」とかいうタイトル(サブタイトル)を表題にしたのですが、これはワンダービットという通しタイトルでなく、一冊づつでも楽しめますよ的な?全部買わなくても良いですという感じで考えてたのですが、逆に不評で(笑)。あのタイトルでは女性はレジに持っていけませんとかメールいただきまして、ああ、確かにそういわれればと思って戻しました…。
島本の感想文、著書紹介より)


「タイムマシンの恐怖」が、一番好きかなあ。間のコマやオチのコマが特に。

タグ:島本和彦 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■天元突破グレンラガン[基礎工事編]BASIC DRILL
男爵・お買い物 本 | 2007/08/22 01:11
これがッ!基本の工法すべてが集約されているという幻の秘伝の書だ!!!
天元突破グレンラガン[基礎工事編]BASIC DRILL
厚い!!!なんという厚さ! 前半15話分で250ページを越える分量! 今までこんなアニメムックがあっただろうか!? ゲッターロボ大全だって230ページくらいだったぞ!

メインの内容は、グレンラガンの世界を詰め込んだ「第1章 キーワード・ドリル」(カラー30ページ!)、1~15話を解説しまくる「第2章 ストーリー・ドリル」(カラー60ページ!!)、設定資料を詰め込んだ「第3章 メイキング・ドリル」(モノクロ80ページ!!!)の三章だて。

各章の合間の「Drill Talk Session」も興味深い。


■Drill Talk Session#1 今石洋之×鶴巻和哉
グレンラガンの監督と、トップ2!の監督の対談ッ!!

(P054より)
今石 僕はずっとロボットものになっていないロボットものの作品がすごい嫌いだったんですよ。「これってロボットが出なくてもできたんじゃないの?」っていう疑問が湧いちゃう時点で、「もったいないな」と思うし。「ロボットがいなきゃこのストーリーは存在しなかった」っていう形にしないとダメだ、っていううのは最初の大テーマとしてあったんです。ただ、それをいくら言葉で言ってもダメなんですよ。


ロボフェチの私としては、気になるのはやはりこの部分。そうなんですよ! 私がいくらロボ好きでも、ただロボでてくりゃ観るってもんじゃないんですよ!

そうそう、島本ファンとしては、なんか嬉しいような、でもちょっとひっかかる発言が(笑)。

(P056より、カミナのアニキについて)
今石 僕のなかではもうちょっと島本和彦テイストだったんですよ。
鶴巻 空回りするやつ?
今石 そう、空回りしてる。けどカッコいい。「ダメだけどいい!」っていう。それが中島さんのほうで男度3倍増しにぐらいになったんだと思いますね。


なお、今石監督プロフィールにメダロット(絵コンテ、演出、作画監督、原画)とあったので、探してみた。
メダロットDVD(3)
……なかなか見つからないと思ったら、原画は第01話、[絵コンテ、演出、作画監督]って第14話だけじゃないか!(参考:作画@wiki - メダロット

……ん、14話?──って忍者屋敷の話じゃないか!!!
メダロット14話「忍びが通る」
ううむ、納得だ。この回のアクションのはじけっぷり、当時見ていた人なら「あの話か!」と思い出すだろう!(※個人的にはこの14話が、当時メダロットのDVDを買ったきっかけのひとつだったりします。)


■Drill Talk Session#2 中島かずき×榎戸洋司
グレンラガンのシリーズ構成と、トップ2!の脚本の人。なんか、最初の1ページちょい丸々ゲッタートークなんですけど!

(P132より)
榎戸 冒頭シーンがいいですよね! あの尋常じゃないゲッター線の多さが!(中略)
中島 もしかして、榎戸さんもゲッター者ですか?
榎戸 はい(笑)。


わたしもわたしも~~。


■Drill Talk Session#3 錦織敦史×貞本義行
グレンラガンとトップ2!のキャラクターデザインの対談。この組み合わせで気になったのは、やはり最初見たときからあのキャラ意識してるとみんな思ったであろう(笑)、カミナのデザインについて。

(236ページより)
錦織 悪い=不良なだけだとキャラクターとして魅力がないので、そこにちょっとミスマッチなタレ目と下まつ毛を入れよう、と。で、俺の引き出しでいくと、サンソンになっちゃうんですが(笑)
貞本 あはは(笑)。
錦織 もう、わかった上であえてやってるんですけど(笑)。むしろ、いわれたら光栄だな、くらいで。




■Drill Interview 天元突破グレンラガン メカニックデザイン 吉成曜インタビュー

あー!なんかこの雰囲気観たことあるー(←ほんとか?)と思ってたら、、、「忘却の旋律」の人なのか! グレンの頭頂部とかそれっぽい!?

■天元突破グレンラガン ディクショナリー Ver.1.1
最後の最後に来て、まだこんな隠し玉が!
ほかと比べると、その厚さが薄く見えるが、9ページにわたってびっしり情報が詰まっている。そうか、あのキャラの名前はそんなとこからきてたのか!!

そして、この本の最後を飾るのは…

■第八話 絵コンテ完全収録

絵コンテ用語解説もついていて、便利。でも、縮小のために細かい指示はほとんど読めませんけど!


アニメも本気なら、ムック本も本気だ! DSのゲームのほうはどうなのかな?

とりあえず、この基礎工事編を片手に、DVDをもう一度観るぞ!!

タグ:グレンラガン 島本和彦 アニメ本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:天元突破グレンラガン
■島本和彦/新吼えろペン(8)
男爵・お買い物 本 | 2007/08/20 23:09
島本和彦/新吼えろペン(8)
サンデーGX2007年04月号から07月号掲載分までを収録。


■第28話

ううっ、炎尾先生に会うのは、こんなに緊張するものなのか!(35ページより)


マンガ家パブの話。扉絵がなんか面白い。なんか面白いがよくわからん!
導入部の「謎の人物が置いていった食べ物は……怖くて食べられないぞ!!」が、前から伝えたかった本音のメッセージっぽい……でも、そこからちゃんと本編につながっていくのが強引だけどそこがいい。


■第29話

恐るべしマンガ家の好奇心!!(67ページ)


まさか2回目やるとは思わなかった、マンガ家パブ。
この回で大好きなのは、68~69ページの細かいコマ割でため込んだ後の、70~71ページの停止する時間!表情! そして徐々に時が動き出し、ヒートアップ、そして再び沈黙!(72~73ページ)


■第30話

バカめ!いくら頑張ってもおれは越えられんっ!(129ページ)


そうか、これ「時をかける少女」をうけての、タイムリープものだったのか!
でも、最終的にはワンダービットの「ライバルは自分自身」に通じるものにたどり着く。それにしても強敵だぞ!!


■第31話

確かにいい話だよ! だが今はもう そんないい話を描いてる場合じゃないだろう、富士鷹!!(161,162ページ)


やっぱりこの回の流れ星先生は光ってる! そのあとの153ページの「炎尾。2人だけで話そう。」までの、富士鷹&炎尾の沈黙が、表情が、間が最高だ!

……と思ってたら、、その後なんと6ページも書き下ろされてる?!(154ページから) GX掲載時も、記念カラーでわざわざやったり…ホンマに好きなんやなあ。

タグ:島本和彦 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:漫画の感想
| ホーム | 次ページ