| ホーム |
■炎神戦隊ゴーオンジャー
男爵・お買い物 音'08 | 2008/03/22 00:47
「えんじん」を変換しても、「猿人」ばっかり出てくるもんだから、忘却の旋律の「猿人湾」思い出しちゃったよ あたしのメロス!
スリー トゥー ワン Let'sゴー バグってハニ~
炎神戦隊ゴーオンジャー主題歌。これ難しいです。歌いだしとかサビとかが、全体的にとにかく単調。とくにサビは、ピュルリク ピュルリク ビューティーホー♪(※1)を簡易にしたような……、悪く言えば(いまどきマガジンのマンガにしか出てこなそうな)頭の悪いチンピラがパラリラパラリラ鳴らしながら道を走ってるような音の繰り返し。……なんか、普段の会話だけでもアレなのに、ますます頭悪そうにみえるぞ、大丈夫かゴーオンジャー!

とりあえず、うるさいから静かに走れ。

それはさておき、“「一人じゃないんだ」その轟音(こえ)で”と“君の胸にも響け”の部分のメロディはいいじゃない。歌手は高橋秀幸というさっぱり知らない人だ(※2)。最初にニュースでその名を見た時は、一瞬、「え!?高橋名人ッ!?」とか思った。(あっちは利幸)


※1: ギャラクシーエンジェル[第3期]挿入歌「ピュルリクピュルリク」の冒頭部分。
※2: おねがいマイメロディEDテーマ「マイ ドリーム!マイメロディ!」の作詞の人が同じ名前だということくらい。同一人物か?

タグ:戦隊 忘却の旋律 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■2007年春の新番組チェックその3
男爵・アニメモ | 2007/04/10 00:14
その1その2のつづき。全部火曜深夜。以下とデスノートで5番組。もっと他の曜日に割り振って。


■クレイモア
GRAY MORE...ゴメン悪かった!
デスノートと続けてみると、よりいっそう灰色…。天地無用っぽいやつの後番組。
アニメ化するのに休刊で話題の、月刊ジャンプで連載してるやつ。正式な移転先が決まるまで、週刊ジャンプで月イチ連載するらしいよ(棒読み)。1話見ただけでは、雰囲気しかわかりません。


■キスダム
ゆ・く・ぞ キスダム~♪
ゴーストハント&ヤマトナデシコ七変化の後番組。一応、ロボ要素あり。TWO-MIXはいつから改名したんですか? いや、やっぱり知らなくていいや。


■Over Drive
はもんしっそうだとお?
キスダムの後にやってるやつ。マガジン連載という時点で期待度はマイナス。私にとって見所がぜんぜんないし、ダントツの打ち切り候補。2話見て、自転車がロボに変形するとか、ハンバーガーモンスターが出るとかなかったら、ほかの人に任せて撤退。自転車属性のあるひとなら…。


■神曲奏界ポリフォニカ
カニォフリポ
変形シーン、もっと力入れてください。オープニング結構いいな。
テレ朝のRED GARDENが終わった代わりに、TBSでアニメ枠が増えたみたいな。
音楽を武器に戦うので、マイメロや響鬼さんのお仲間のようだ。むしろバイク+楽器ということは、「忘却の旋律」を彷彿と……しません。


その4につづく…

タグ:番組チェック DEATH_NOTE クレイモア キスダム マイメロ 忘却の旋律 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:今期スタートの新作アニメ
■2007年冬の新番組チェックその2
男爵・アニメモ | 2007/01/13 23:35

■のだめカンタービレ
おもろげなオープニング
なるほど、これがウワサに聞くのだめか。けっこうまともそうな、指揮者とかピアノとか音楽系のマンガ。話がまとまっていて巧い1話という印象。

さて1話では指揮者志望の青年が、野田恵という怪しいピアノ奏者と出逢うわけですが、、、あなたは今後の展開をどう期待しますか?

・メロディータクトで世界を救う
・鬼になって楽器でマカモ退治
・黄金のピアノを背負って冒険の旅
・妖精が魔法の楽器をくれる
・幻惑のゲート能力発動
・鳴り響け!ボクのメロス!
・耳をふさいでも直接脳に響くのだ!
・良心回路を混乱させる
・ピアノに飛びのって足で演奏

違うから!そんな話じゃないから!(多分!)──そういえば、楽器モチーフの戦隊って、まだいないですな。…ダンスの戦隊はいたけど。

【のだめ カンタービレ】公式サイト

■ひだまりスケッチ
だって読んでないんだもん
009-1の後番組。きららコミックスからアニメ化第一号…かな?

変態度が低いので、私にはあわない気がする。

疲れてるとき、も~頭使いたくないっていうときに、ほんわか、するにはいいかも。

【ひだまりスケッチ】TBS公式

■V3
「あさっての方向。(見てない)」の後番組。タイトルが、なかなか覚えきれないな。ヴァーサス・ヴァイアラス・コーカサス…違う! えーと、テトリス・コラムス・ボンブリス…違う違う!何考えてる私!

…どうも妙な思考が邪魔をするので、ちゃんと見直そう。
V! V! V!
なるほど。ヴィーナス

タグ:番組チェック マイメロ 仮面ライダー ゲートキーパーズ 忘却の旋律 戦隊 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■Simoun オリジナルサウンドトラック1
男爵・お買い物 音'06 | 2006/07/03 23:59
第一印象、忘却の旋律っぽい。…なんとなくだ。
いいんだよ!美しければそれで!
飛空挺とか世界観は、どことなくGOTHA II(KOEIのゲーム)を思い出す。…なんとなくだ。

この、ロボでもコメディでもない番組を見始めたキッカケはなんだったかな?……そうだ、ガン×ソードの録画予約が残ってたんだ、大根がつなぎになって。…で、見続けてるのは、オープニング、エンディングをはじめとして、曲がよかったから。(MADLAXあたりと同じような動機。)

劇半の作曲は佐橋俊彦。…私にとっては、「ビッグオー」「ギンガマン」「赤ずきん前半」の佐橋俊彦だ。……SEED? 知らんな。

初見で印象に残ったのは、Track18「大空のアウリーガ」。…はじまりがちょっと響鬼さんっぽい。

キャラ解説とか用語集とかのってて、ブックレットが分厚くなっている。


▼曲目
01/美しければそれでいい(TV_size_edit)
02/妖艶なる絆の響き
03/女性国家_第一楽章:旧人類
04/女性国家_第二楽章:男性社会の崩壊と排除
05/女性国家_第三楽章:新たな種の保存と変化
06/女性国家_第四楽章:女性国家確立
07/微かなる恋の心
08/旅立ちの予感
09/翼とツバサ
10/特別な未来の為に…
11/哀しみのシムーン・シヴュラ
12/そのままで…
13/泉の波動
14/約束
15/美しき巫女の涙
16/疑念と真実
17/黒い陰
18/大空のアウリーガ
19/慟哭コール・テンペスト
20/空中要塞
21/静かなる祈りの声
22/田園
23/空よ風よ輝きの大地よ
24/祈りの詩(TV_size_edit)

なお、公式ページ(http://simoun.tv/index.html)によると、プレイステーション2のゲーム化決定!…らしい。マーベラスときいて、まさか DVD同梱 かと思ったが、違うようだ。そういえば、アレも佐橋だった。

タグ:シムーン 佐橋俊彦 忘却の旋律 savage_genius 石川智晶 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■男爵ベスト2004青盤
男爵・セレクション | 2005/12/28 23:59

…教えてやろう。人間の怒りには、真っ赤に爆発するものと…
静かにゆらぎながら……真っ青に燃え続けるものがあるのさ。
(ギイ・クリストフ・レッシュ/『からくりサーカス』36巻より)


というわけで、2004年のマイベスト、後編です。




【忘却の旋律 OP】Will
 旋律のタイトルはダテじゃない。2004年のマイベスト1をあげるとしたら、コレだ。



【蒼穹のファフナー OP1】Shangri-la
 angelaの歌の中で、もっともテンションの高い歌のひとつ。もし、angelaマイベストをあげるとしたら、3本の指にはいる。



【シャイニング・ティアーズ】Shining_Tears
 この歌を最初にCMで聴いたときは、女性が歌ってるとてっきりおもったら、男だった。CDの発売が待ちきれずショートバージョンをずっと聴いていた。



【神無月の巫女 OP】Re-sublimity
 なぜか見ることになったロボットアニメ。最後まで見て、一番の収穫はこの歌。



【爆裂天使 ED】Under_the_Sky
 パワフルに歌いこなすには、それなりに体力と気力が必要。なお、爆裂天使は見てない。



【Rozen Maiden OP】禁じられた遊び
 ALI PROJECTに言い知れぬ戦慄をおぼえた。



【MADLAX OP】瞳の欠片
 nowhereよりもよく歌う。なぜか「みんなのうた」を思い出す。似たような曲でもあったかなあ?



【ヴァンパイアホスト~夜型愛人専門店~ OP/ED】in_your_arms/solitude
 甲乙つけがたいので両方ランクイン。



【この醜くも美しい世界 OP】metamorphose
 厳密にいえば、まともに「本編」を見たことが無い…。しかし、この曲だけで十分だ!




男爵ベスト2004赤盤
男爵ベスト2004青盤
男爵ベスト2004補足

タグ:angela 忘却の旋律 シャイニング ALI_PROJECT FictionJunction KOTOKO ローゼンメイデン からくりサーカス 高橋洋子 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |