| ホーム |
■2008年冬の新番組チェックその3
男爵・アニメモ | 2008/03/16 01:52
いよいよ今週ゴーオンジャーの主題歌が発売になるということで……ウソです。わすれてました。その1その2のつづき。ニチアサキッズタイム。


■古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー 翼竜伝説
トップゲイラー伝説
ますますタイトルが長くなって、2年目スタート!……って、結局1年目も見れてない。歌もICHIKOじゃなくなった。以上。


■炎神戦隊ゴーオンジャー
ピュルリク ピュルリク ゴーオンジャー♪
炎神という名前だけきいて、最初はさっぱりイメージが浮かばなかったが、そのクルマジックな外見を見てようやく把握した。ゴーダンナーみたいなネーミングは一本とられたぜ。

巨大ロボ「炎神合体エンジンオー」!

合体すると全ての眼が正面にくる絶対無敵な威圧感!! EYES OF JUSTICE!! でもこっちをみるなぁっ!


■仮面ライダーキバ
ヴァンパイア ヴァーサス ヴァイオリン
仮面ライダー吸血鬼バイオリン、略して「仮面ライダーキバ」。(そんなバカな)

ガルルさんがいつ全裸になるのかが見所か。後半「バイオリン関係ねーじゃん!」みたいな展開にならないか心配。バイオリンの協会とかから苦情がこないかな……。

時代が切り替わる演出が、いまいち地味でわかりにくい。過去のシーンを示す演出に「バナナの涙」(2話)とか流されても……。

ちなみに、劇伴担当は電脳コイルでXENOGLOSSIAな斉藤恒芳。サントラだけは買おうかな……。

■Yes!プリキュア5GoGo!
Yes!プリキュア5GoGo!
2年目スタート。前シリーズもはじめは一応ちゃんと見てはいたのだけど……グレンラガン(裏番組)始まるまでは。

6人目がでてくるとか聞いて、まっさきに蝶・サイコー!!とか頭に浮かんできたのは、某動画サイトの見すぎのせい。


▼リンク
【仮面ライダーキバ】テレビ朝日
【炎神戦隊ゴーオンジャー】テレビ朝日/東映公式

タグ:番組チェック 戦隊 仮面ライダー 斉藤恒芳 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■アイドルマスター XENOGLOSSIA/オリジナルサウンドトラックVol.2 NUBILUM
男爵・お買い物 音'07 | 2007/10/18 02:03
アイドルマスター XENOGLOSSIA/オリジナルサウンドトラックVol.2 NUBILUM
Vol.1に続いて、名シーンが思い浮かぶ曲ばかり。19話で発動する「VULTURIUS」(Track24)、そしてテンペスタースの「光に向かって」(Track18)立つその背中は、わたしのiDOL感を一変させました。

後半の裏ストーリーのテーマとなる、「夜明けの紫月」「パープルムーン」(Track01,29)。そして最終話、親友との「絆」(Track30)…。

また、Vol.2のブックレットには、インタビューが中心となっている。

サウンドトラックを聞くときって、使われたシーンを思い出したいときじゃないですか。(中略)この曲聴いたら春香の顔を思い出すって言われたら一番うれしいんですよ(ブックレット作曲家・斉藤恒芳氏インタビューより)


うん、なんか聴いてたら、また本編イチから見たくなって来た…。有料配信でみようかな…それとも…いやいや!さすがにDVDまでは…!


さて、(プロメテウス2・ネーブラを差し置いて)、サントラのタイトルとなったプロメテウス3・ヌービアム。
涙はコレで拭いとけ 俺の強さにオマエが泣いた!
ヌービアムって、見た目の雰囲気から、なんかキンタロスっぽいイメージがあったんです。千早さん(ヌービアムのマスター)が「インベルは私のものよ…誰にもわたさない…」と、他のiDOLを執念深く追い掛け回すのを、「泣けるでぇ」とか言いながら寡黙に付き従うみたいなキャラづけをして観てました。

しかし、20話以降の活躍を見るに、マスターの意志を遂げさせてやりたいという思いで動いているんじゃないか…と思うようになりまして、某デスノートの死神・レムっぽいイメージで観るようになりました。…ほら、夜神月を追い求めるミサミサに従い、何の得も見返りもないのに、ただ彼女の望みどおりにしてやりたいと行動するさまが、ダブって見えるんですよね。

なんか、“ヌービアム”って名前も女性っぽいし?

タグ:XENOGLOSSIA 斉藤恒芳 DEATH_NOTE | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■アイドルマスター XENOGLOSSIA/オリジナルサウンドトラックVol.1 IMBER
男爵・お買い物 音'07 | 2007/10/16 00:01

あのー、もしかして、アイドルに興味あるんですか?──じゃあ!、あの、インベルのこと、教えてあげますっ! アイドルって、他の国のモンデンキントの人には、あんまりよく思われてないんですよね、でもあたし、もっとちゃんと知ってもらって…みんなに好きになって欲しいんです! えっと!まず、この子はインベル!「プロメテウス1」ていうコードネームで呼ばれています!大きさは30メートルくらいで、重さは300トンくらい。こんな怖い顔してますけど、ほんとはすっごくやさしいんですよ!それでですね……(12話より)


でも、インベルって、どきどきすねたりもするんです。でも、反対にとっても機嫌がいいときとかもあって。恥ずかしがり屋で、気難しやさんだったりするんですよね、なんか。でもそこがカワイイっていうか~

以前、「(今期唯一の)グレンラガンに対抗できるロボットアニメ」と言ったのは、冗談ではない。(…人に勧めるなら、そりゃあグレンラガンを勧めますが。)

「鉄の巨人iDOLたちと少女たちが織り成す恋?と友情と絆…今まさに音楽の幕が開きます!(オビより)」という序盤の展開からは、とても想像できないようなヘビーな後半の展開、愚かで悲しい人間たちの中で、iDOLたちが見つけたのは、絶望か希望か…。

なお、音楽の斉藤恒芳は、『蒼穹のファフナー』そして『電脳コイル』も担当しており、今後激しく注目。最終回での「ACT ON!(Track25)」がすばらしい。

また、劇中で(それなりにしか)説明されない、世界観や用語の説明が詳しいブックレットが最高です。

タグ:XENOGLOSSIA 斉藤恒芳 電脳コイル | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■電脳コイル サントラ音楽集
男爵・お買い物 音'07 | 2007/08/02 23:05
おデコのメガネでデコデコデコリーン。略して電脳コイル(大嘘)のサウンドトラック。
電脳コイル サントラ音楽集
なんと端から2枚組!…だが値段は1枚分なので、その姿勢には感心する。グッジョブ。

現在は、サッチー出現!って感じで使われている「戦い」(DISC2-Track07)が印象深い。その他に、まだ本編未使用?な曲もけっこうあり、かなりお気に入りなものもあるので、登場するのが楽しみである。

なお、TVサイズの主題歌が収録されており、8/29日発売という激遅な主題歌シングルの発売を待ち望むわたしの心を、すこしは和らげて、、、、さらに待ち遠しくなったわ!

5月スタートという中途半端さのため、春新番チェックのときは言及しなかったので、ここで紹介…するつもりだったが、もう時機を逸してめんどいので、詳しくはガイドブックを参照。

(2007.10.18追記)第20話の、オバチャンがバイクで告白するシーンで流れた、フルート?とバイオリン?が印象深い曲は、DISC2のTrack.03「戸惑い」という曲。かなりお気に入り。
他にも、まだまだ本編で使われていない、ぐっときそうな曲がたくさんあるので、もう毎週楽しみ。

タグ:電脳コイル 斉藤恒芳 ヴァイオリン | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |