| ホーム |
■日日日/狂乱家族日記 弐さつめ
男爵・よみメモ | 2008/08/25 23:56

2063年 8月6日 記録者 乱崎凰火

 ゴミのように無駄な知識をゴミのように大量に蓄積している我が家のネコミミによれば、八月二日は伝統的に新婚旅行の日なのだとか。そんな話は聞いたことがありませんし、そもそもあの女には新陳代謝のごとく嘘をつくので信用なんか潰れかけの銀行ほどもないのですが、とにかく、忌まわしきあの八月二日――僕はすっかり凶華の口車と確信犯的な罠に嵌められて新婚旅行をすることになりました。

――大日本帝国超常現象対策局公認特殊作戦遂行家族 乱崎家の日記より抜粋――
(冒頭7ページより引用)



全知全能の凶華様のほかに、この巻もスポットがあたるのは優歌、それから雹霞。……帝架くんには不遇の時代が続く。

まったくの余談であるが、『最大多数の最大幸福』(参考:ジェレミ・ベンサム - Wikipedia)といえば、「牙-KIBA-」というアニメに登場するネオトピアの国を思いだす。→「厳格な規律の遵守こそがッ!国民全ての最大幸福を可能とするのだッッ!!!」(第13話より) あれも狂乱なアニメだったなあ……。

アニメでは当然のごとくカットされた夫婦の生々しい信用確認や、個性あふれる日記(注:帝架くんの数少ない出番)、アニメオープニング映像もとになった部分もみられる冒頭の4ページカラーなどにも要注目。


狂乱家族日記 弐さつめ

【作品】狂乱家族日記 弐さつめ
【著者】日日日/AKIRA
【挿絵】x6suke/Pekerokusuke
【発表】2005.08
【発行】ファミ通文庫

【人物】乱崎千花。西倉明。ピエール。ドリンダちゃん。川島まゆみ十三歳。哲学者ベンサム。ロベス。
【用語】新婚旅行の日。凶華人民共和国。鳥哭島リバーサイドホテル。アレアト人。白の七番改。『ドキドキ!エプロンドレスと美味い飯~下等生物食いだおれ大作戦~』。ぎんぎつね。最大多数の最大幸福。浮遊石。王権神授説。魔性月。

【台詞】
「全世界の精霊どもよ! これはいったいどうしたことだ! この凶華様を楽しませるために惨事の一つや二つ巻きおこす愛嬌もないのかッ!」(P36)
「えーと、ぴんちです。助けてください、へるぷみー」(P119)
「所詮は全てが戯れに過ぎぬ。」(P124)
「奇跡を与える者の名を知っているかッ?」「そうそれは神。万物の頂点。運命を司る因果律。そして神とは誰だ。ここにいる!」「凶華様だ!」(P140)
「世界を三分割したら、天国と地獄とぼくだけになっていた」(P229)

タグ:狂乱家族日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■牙-KIBA-/オフィシャルファンブック
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/03/05 23:48
は? 仮面ライダー? なんのことですか?
牙-KIBA-/オフィシャルファンブック
今思い返せば、2006年は名作・良作というよりは、快作・怪作の類が目立った。マイメロ(2期)、徹之進、ゼーガペイン、シムーン、ホスト部、プリンセスプリンセス、RED GARDEN…、そしてその最たるものが、この「牙-KIBA-」である。

人には決して勧めないが、個人的に忘れられないアニメ「牙-KIBA-」は、2006年04月から1年間放送された、放送枠でいえばグレンラガンの前番組。つまりは、プリティでキュアキュアなアニメの裏番組。

カードゲームとのメディアミックス展開……だったはずなのだが、それはまったくもって上っ面だけ。あらゆるキャラクターが生命か正気か出番を失い、予想も期待も裏切る超絶ストーリー。「超展開」という言葉は、このアニメのためにあると言っても過言ではなかろう。

そしてこのファンブックは、「なぜあんなアニメができあがってしまったのか」を知るための、たいへん貴重な資料である。……というか、インタビューみんなぶっちゃけすぎだ。

正直、放映終了半年もたって(2007年11月)、ムック本が出るとは思わなかったが、後発な分だけ「最強のファンブック!!」を名乗るに十分充実した内容である。

タグ: アニメ本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■儚く強く
男爵・お買い物 音'07 | 2007/06/12 00:02
「牙-KIBA-」の2ndオープニング。
儚く強く
買ってきました。というのも、ようやく最終回まで見終わったんです。ええ。

なんといっても後半の見所は、それまで謎のままだった、ゼッドのママンの大アバレ。……あんなのになるとは、誰も予想も、そして期待も、してませえんんん!!!!

えっと、それからロペスさまの活躍ぶりとか………(略)

そして最終回のジーコさまの投げっぷリ!

ジーコ「わしには今はっきりとわかる。力を求めれば、悲しみしか残らん。お主もわかっておろう。」
ゼッド「力を求めれば、悲しみしか残らないだと……!ジジイ…!よく言うぜ。力を追い求めて、勝手におふくろをこの世界に連れてきて…ダメにしちまったのは……テメエじゃねえか!!!」
ジーコ「ゼッド、お主こそ真の救世主。この争い、終わらせるのがお主の役目……」


聞く耳持たず。

タグ: | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■世界の果てまで
男爵・お買い物 音'07 | 2007/06/11 23:55
「牙-KIBA-」の4thエンディング。とりあえず、まだ野球アニメのほうには思い入れ湧いてこないから、こっち買っちゃったじゃん。さすがに、エウレカED一辺倒というのも、戦術の幅が狭いので……。(これって幅広がるのか?)
世界の果てまで
こんなアニメ、子供にみせたくねえっす。理不尽さ、不条理さは、D.Grey-Manとかにもあるけど、「牙」の場合は救いもなければ、納得いかない&フォローもないので、後味のわるさはただごとではありません。

いや、脚本家がアレだからとか、そういうことじゃなくて!

とても日曜朝の、ポケモンとセサミストリートの間に、プリキュアの裏に、やっていいアニメとは思えませーん。オレが親なら、小学高低学年以下には見せない。

そんな ドス黒いっていうか、ブラックよりもむしろダークな「牙-KIBA-」でも、最後にこのエンディングが流れれば安心……!?(映画「逆境ナイン」方式)


▼参考リンク
テレビアニメーション「牙」公式
テレビ東京・あにてれ 牙
井上敏樹 - Wikipedia

タグ: | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■Solty Rei
男爵・アニメモ | 2006/07/17 23:59
…かのSF作家アイザック・アシモフはいいました。
──容姿が人間とまったく区別がつかないロボットは<アンドロイド>(人間のようなというギリシャ語に由来する)とも呼ばれる。この区別を厳密にしようとしている人もいるが、わたしはそうではない。わたしにとって、ロボットはロボットなのだ。(「コンプリート・ロボット」より)

さて、ソルティレイ。GyaOのおかげで、ようやく最後まで観ました。TV放映当時、最後まとめて3話一気に放送するという予想外の暴挙のため、ラストだけ見逃しちゃったロボットアニメ。

前々からいっているように、ここでいうロボットアニメは、一般的にいう狭義なロボットアニメとは違う。(ただしあくまでも、男爵内ルールなので、他人に押し付けるつもりはない。)

変形・合体・戦闘といったフィジカルな面を中心とした、いわゆるスーパーロボットが登場する作品が、一般的に呼ばれる「ロボットアニメ」でしょうね。

それに対し、「Solty Rei」は、人型ロボット・ソルティさんのメンタルな面を中心としたストーリー。……中心じゃなかったかも。


ロボとは全然関係ありませんが、途中、ローズさん↓の意外な血縁関係が明らかになります…。
凶器
が、伏線が微妙すぎて、ローズ本人じゃなくても「信じられない」という印象でした。

どちらかというと、こいつ↓と双子とか言われたほうが、まだ納得できます。

ロベス兄さん(「牙-KIBA」オープニングより)

参照:テレビアニメーション「牙」
http://www.ki-ba.com/

ラストの人工知能がらみのお話は、結構古典的。…映像的にはそうでもないですが。

タグ:SoltyRei GONZO 番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■Sanctuary
男爵・お買い物 音'06 | 2006/06/08 23:56
ケース赤っっ!

ロマンホラー!-真紅の秘伝説-

ノアのメガネは丈夫な眼鏡でおなじみ、「牙-KIBA-」のオープニング。

ほんとに赤い。

タグ: | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■今日のマイメロさんとか
男爵・アニメモ | 2006/05/07 23:59
日曜の朝は、たいへんです。

■ガイキング「占い祭り!!」
 各キャラクターの関係とか、ボリューションプロテクトとか、ガイキング占いとか(!)、今までの設定を活かした話。先週の猛レースといい、時間帯変わってから急によくなった。気がする。

■リュウケンドー
 なんか、結構かっこよかったよ天地司令。…セリフのない炎の中でのシーンね。他は……。

■轟轟戦隊ボウケンジャー「ハーメルンの笛」
 以前、マジレンジャーのお話で、ヒカル先生の思慮深さよりも、マジレッドの考え無しで突っ込むほうが正しい…なんて話があって、なにがなんでも許せなかったんですが!
 …今回のは、その真逆の話。さくら姉さん、最高。…こういう人を目指したいんです、私は。本当は。

■牙「早すぎた結末」
 朝っぱらから何やってんだ、お前ら。…これ、ポケモンとセサミストリートの間?大丈夫か?心配。…でも心配なだけ。
 あと、ノアのメガネがすっごい丈夫

■デジモンセイバーズ
 …もう見てない。もともとデジモンみてなかったし、この中では優先度が低いから、切りました。だって、全部カバーするのなんて無理だしー。他の人に任せます。…次の打ち切り候補は牙。

■おねがいマイメロディくるくるシャッフル
 ポエムっ子のお話。…最高だッ!
 奇面組を基点とする、私の「変態キャラコメディ」属性の、直系といえる作品だ!
 柊様の弟が微妙なので、そこだけ不安。

タグ:ガイキング 戦隊 マイメロ 番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |