| ホーム |
■「ハヤテのごとく!」キャラクターCD1 綾崎ハヤテ「僕はキミのモノ」「運命のPrice」
男爵・お買い物 音'08 | 2008/07/10 23:47
私は「ハヤテのごとく!」のキャラクターソングCDを、ハヤテくんのだけ持っています。
800Gってなんだ
ハヤテくんが切々と借金総額を連呼する、感動もののキャラクターソング「運命のPrice」が素晴らしい。この曲は「ハヤテのごとく!」という作品のメインテーマといってもいい(断言)。

作曲だけでなくコーラスも田中公平。ほら、「ガーンバスタ~~」とか「ダーイバスタ~ ダイバスタ~」と同じ声だ。

タグ:田中公平 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■アニカンVol.34 2007年04月A号
男爵・オトメモ | 2007/03/31 23:59
アニカンVol.34 2007年04月号
注目記事をメモ。

■巻末スペシャルインタビュー 待望のニューアルバム『薔薇架刑』4/4発売

…そんなタイトルのアルバム出すのは、あの御方しかいない。アニカンのロゴまでALIさま仕様。なお『薔薇架刑』の読み方は「そうびかけい」、むかし読みなんだって。そんな読み方もあったのか。

5月には『暗黒天国』、6月には『跪いて足をお嘗め』をリリース。それぞれ「かみちゃまかりん」と「怪物王女」の主題歌。助けて。「なんか予約しにくいかも」「レジにもって行きにくいかも」とのこと。


■松澤由美インタビュー 初ベストアルバム「あしあと」発売中
「YOU GET TO BURNING」が、いきなりオリコン・シングルチャート初登場9位を記録。 → いきなりB級モデルの子がオリコンに名前載っちゃった → しかもシングルを出すたびに下がってく → 人生バンジージャンプ状態ですよ(笑)。「ありのままで」の作曲を手がけてくださった田中公平さんのスタジオへお邪魔し、「ゲートキーパーズ」の主題歌を歌わせていただくチャンスを無理矢理いただいたり。


いろいろ事情があったようで。どーりで歌ってるアニメ作品のラインナップが不自然なわけです。

ところで、、、何故ベストアルバムに「今日から明日へ」が入っていませんか?…いや、私は「ゲートキーパーズ ベスト」とか持ってるからいいけど。あの曲こそベストなのじゃよ~~(個人的に)。

なお、GyaOでは、「松澤由美アルバム発売記念特番~影山さんといっしょ~」がだいぶ前から放送中。…これ、いつまで見られるのかなあ?
松澤「…なんで影山さんと、いっしょなんですかね?」
影山「えーーーーーー! ちょっとまって!(笑)君がリクエストしてくれたんじゃないの!?オレを!」

初っ端から恐れ知らずの天然っぷりが見られるこの微妙なトーク番組、必見かも。影ちゃんのいいお話や、あのあたりのアーティストからのメッセージとかもあるぞ。

タグ:ALI_PROJECT 怪物王女 田中公平 ゲートキーパーズ 影山ヒロノブ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■トップをねらえ!&トップをねらえ2!合体劇場版!!DVD-BOX
男爵・お買い物 他 | 2007/02/26 23:59
結局2回ほど見に行った、合体劇場版!(1回目のメモ2回目のメモ)。

当初はこのDVD買うつもりは無かったのですが──そもそも、「トップをねらえ!」のDVDは持ってるというのに…。予想以上にいろいろついてくるみたいだったので…その…つい…

買っちゃいましたっ! 先月の25日のはなしですが!
トップをねらえ!&トップをねらえ2!合体劇場版!!DVD-BOX

だって、あれから「トップをねらえ2!Original Soundtrack」、それから「トップをねらえ!響綜覧」ひっぱりだして!ずっと聴いてて!!(いいかげん言い訳終了。)

特典の「設定ファイル」を並べると、科学講座でおなじみの比較図に。
トップをねらえ!&トップをねらえ2!合体劇場版!!DVD-BOX
巨大と言われていた50番台のバスターマシンでもガンバスターより小さいんだ…。バスターマシン3号も意外と小さいなあ、アレやアレと比べたら、だけど。

フィギュアは──私にはそっちの属性はないので──邪魔かなあ…。

■トップをねらえ2! 公式
http://www.top2.jp/

タグ:トップをねらえ! 田中公平 GAINAX | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■アニマル横町~どき☆どきボーカルベストの巻~
男爵・お買い物 音'06 | 2006/12/11 23:59
11月に買ったCDは、これで最後…かな。
「ココリコさん、よろしくおねがいしまーす」「はいはーい、あみちゃーん」
1年間の放送期間を、力づくで乗り切った怪作。2006年くらいに放映されたコメディアニメの中では6番目くらいにお気に入りです。

1stオープニングの作曲は田中公平、2ndオープニングはunicorn tableというのが、当時意外でした。

原作マンガもあんななのか気になる。…どうしよう、買おうかなコミックス…。

▼曲目
01【飛んでもNothing~どき☆どきアニマル横町のうたの巻~】あみwithイヨ・ケンタ・イッサ
02【とっておき☆少女】あみ
03【ハエジゴクのLove letter】イヨ
04【すたこらイッサッサー】イッサ
05【漢ナミダの乾電池】ケンタ
06【オーレ!ヤマナミさんバ!】ヤマナミさん
07【ファンタジスタ★ガール】the Indigo
08【ラブ chu ユー!!】りぼんガール
09【お菓子なドリーム】あみ&くーちゃん
10【つかみはOK?】イッサ&ケンタ(featuringあみ)
11【恋の仮面舞踏会】ヤマナミさん&シマ子さん
12【ビミョーなPOSITION】アニヨコーズ
13【Sweetie】折笠富美子
14【飛んでもNothing~どき☆どきアニマル横町のうたの巻Remix~】あみwithイヨ・ケンタ・イッサ
15【みんなでアニ横音頭】イヨ・ケンタ・イッサ

タグ:田中公平 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
■トップをねらえ!&トップをねらえ2!合体劇場版!!(2回目)
男爵・アニメモ | 2006/11/19 23:59
2回目行って来ました。
護衛には、ぐぁンバスターを使用します
せっかく上映期間が再延長されたし。あと、「とあるデヵい買い物」のせいと、「前回バイオリンが4人しかいなかったのをね、20人足したりはしてます」なんて記事見たりしちゃったので。


日曜。東京は結構強い雨。気温もグット下がり、まさに「凍京」って感じでした(まだ早い)。これなら空いてるはずと、強行出撃。でも、3回目の上映は19:00からなの。さすがに寒い。

あいかわらず、まだまだ無駄に広い会場へ。…ん、前よりは少ないかな。約20人。…上映開始後、ちょっとした事件が。


冒頭は「あとひとり、いけるんだなー!」のシーンですが、映像がモノクロ。あれ、こんな演出だったっけな?…まあ、過去シーンだし…でも、あれれ?前はそんなことなかったよな?…と思ってたら、沖ジョのシーンでも白黒。さすが変だと確信。劇場スタッフから「調子が悪いので、プロジェクターの調整します」とのこと。ああ、そういや「劇場のプロジェクターも新調されて」とか記事にあったっけ。調整後、再スタート。「あとひとり、いけるんだなー!」もう一回。

その後は、無事に流れたみたいですが、スタッフさんたち、ひやひやものだったでしょうね。…とくに「1」のラストとか。…上映おわって、「最初のところはご迷惑おかけしました」と出口で頭下げてた人に、「大変でしたね」と温かく声をかけて去る男爵であった。


さて、内容について、気になることとか野暮なことは、初回に行ったときにもう書いたので、今更言いません。

「2!」のほうを観るのも、都合3~4回目になるので、細かいところが気にならなくなると、「2!」のスゴイところがよーく見えてきました。あとで「トップをねらえ2!大百科Webアーカイブ」もういっかい読んどこっと。特にお気に入りなのは、2005年05月号の「20番台~」とかのバスターマシン解説。

あとは、フラタニティ寮歌が、カラオケ配信されくくれれば…。あと、やっぱ「3」が観たい。私が生きているうちには無理かもしれないけど、せめてタカミが(以下略)。


以下、私信&訂正。

「アクティブハートが2回も流れる」って話になったときに、「実は3回目も流れるんだ、『2!』でオルゴールVersionが…」なんて言いましたが、今回確認したら6回流れてました。オルゴールのは「ヒバリ」っていうタイトルですが、劇中で2回。さらに幕間でも流れてました。あと鼻歌も…。あ、開場から上映までの間はチェックしてない。

タグ:トップをねらえ! GAINAX 田中公平 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■トップをねらえ!&トップをねらえ2!合体劇場版!!
男爵・アニメモ | 2006/10/10 23:59
他の何処にカットできる部分があるというんですか!!ありはしませんよ!!

ガンダイ(写真はパンフレット、1,000円)

というわけで、「合体劇場版」ですが、以下のような仕様になっております。

・公開は秋葉原UDXなどの数会場(名古屋、札幌など)限定。
・両作品から90分ずつ編集した計3時間の総集編。
(詳しくは公式ページを参照。)

■見に行くときの注意点(秋葉原UDX篇)
・JR秋葉原の電気街口を出て、でっかいビルが見えるほうへ。屋外通路から2階へ上がり進むと、4階への直通エレベータがある。
・3Dシアターにいく途中に、がいなグッズを売っている売店があるが、ここで当日券を買う。さらに、整理券をもらわないとダメ(前売りの場合も整理券は必要)。ちょっち通常の映画館とは違うか?
・なお、秋葉原UDXの高さは107メートルらしい(過去の記事:スーパーロボットと高層ビル 参照)

■映画版
やはり音楽の迫力がすごいっす。「作戦開始(M-13)」のチェロ(コントラバス?)が、ずんずんぎょんぎょんです。
自宅のしょぼいオーディオ環境なぞ話にならんです。
もう一回、いや、2回は行きたい。




(注)以下、ネタばれ気味なことを。




■ビデオ版との差異、編集っぷりなど
・「トップを~」が終わって、「2!」が始まるまでの間に7分ほどの「幕間」がある。

・もともとの長さから、約半分に編集されているため、けっこう駆け足。

・「トップを~」「2!」ともに、4~6話をメインで使うため、1~3話はとばされまくり。6話はまるまるラストまで収録されてしまっている。

・「トップをねらえ!」のカットされたのは、おもに「努力と根性」の根性部分と、ユングとカシハラさん。
 コーチとの修業がほとんどカット。そのかわり、オープニング(アクティブハート)がフルで流されるので、ジョギングシーンとかで想像しろ、ということか。想像しないと、ノリコが根性だけで活躍してるようにみえる。
 同じく、ユングの初登場シーンもオープニングのカットのみ。カシハラさんは最初から先生で登場。…うーん、やはり2時間は欲しいところだ。
 あと、科学講座も無し。ワープやウラシマ効果は知ってる前提で。…それはともかく、宇宙怪獣の説明一切ないのは、さすがに…。

・「2!」のほうは、切られっぷりが顕著で、2話と3話がまるまるカットされている。ここで割りくったのは、ニコラとチコ。というか、ヴァンセットとキャトフヴァンディスと「木星」。
 ニコラは、ただの気のいい悩める先輩キャラになってしまい、見せ場は食事シーンのみ。それはともかくヴァンセット…。「2!」はオープニング( Groovy Magic Groovin' Magic)もないので、ヴァンセットは数あるバスターマシンのひとつに成り下がっている(結局3話以降はそーなるんだけど)。
 チコはもう悲惨なありさまで、要所要所で顔見せするも、思わせぶりで傍にいるだけ。それはともかくキャトフヴァンディス…。
 ニコラはともかく、チコはホントになんで居るのかわからないキャラに……。まあ、2人の活躍がみたければOVA版で、ということか。
 他のフラタニティのメンバーは、OVAでもあんなもんなので、彼らの活躍は、ドラマCDで。


■その他
・ついでに、「2!」のラストに言及してしまうと、10年は近すぎる。あのラストは「3!」くらいでやったなら納得できるかも。…まあ、それができるとも限らない今、やってしまうしかない、というのも解るが。

・コーチがねっちょりしてます →ウラシマ効果です。

・オペレータ… →ウラシマ効果です。

・ア… →ウラシマ効果です。



2006.10.15訂正 「Groovy」じゃなくて「Groovin'」だったので修正。…多分、アステロイドブルースを歌いすぎたせい。

タグ:トップをねらえ! GAINAX 田中公平 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■トップをねらえ2!トップレスドラマ!
男爵・お買い物 音'06 | 2006/09/19 23:59
どんな寮歌だよ
ドラマCDなんて、どーせ1回2回しか聞かないから、めったなことでもないと買わないのだが。

まあ、これは歌も収録されてるからーー(自分言い訳)。いや、なんかすごいよ、このフラタニティ寮歌。

タグ:トップをねらえ! 田中公平 GAINAX | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■トップをねらえ2!Original Soundtrack
男爵・お買い物 音'06 | 2006/09/06 23:59
近すぎるよ、10年後は!
映画のDVDは買おうかな
いやー、よかった。続編、やろうと思えばできるもんですね。
なんか脇役が活きてないけど、まあキャラはどーでもいいの!ロボっすよ!太陽系っすよ!ビバ・地球!ビバ・木星!ビバ・ブラックホール!!ビバ・ザ・ソーラーチルドレン!!!

これは「3!」も、やろうと思えばできるよね!という新たなる可能性を切り開いた、ステキ作品なのだよ!
そして、「トップをねらえG!」「真!!トップをねらえ」みたいなサーガが、レジェンドが!
「ネオ」が「新」が「アーク」が!…ごめん、そこまでいくと、あまり観たくない。でも、正直「3」が観たいなあ。

それはともかく、今回の音楽も「田」の人が担当してます。音楽面での見せ場は、やはり4話のタイタン変動重力源ですか。一話でアノ曲が流れたときは、「う~ん、なんだかな」と思いましたが、4話のあの音楽演出への伏線だったとすれば見事です。

あと、アイキャッチの「ダァイバスタ~ダイバスタ~~」は、ちゃんと前作のと同じ人を使ってる!……ってアンタだったんかい。

注意点としては、このサントラ&ブックレット、ネタばれしすぎ。6話まで観終わってから聴きましょう&読みましょうぜ。

うーむ、いくら映画館にいく習慣のない私としても、劇場版を見に行かねばならぬですよ。あと、どうせ一度しか聞かないからと、ドラマCDというものは一切買わぬと制約をかけていたが、これは例外を適用して買ってしまおう…。なんか歌も入ってたはずだし。そうだ、今まで我慢して避けていた3次元物にも手を出すか……!!!

…そうそう、フランス語の数の数え方を知ったのも、この作品が観たから。ほとんど忘れたけど。「19」と「90」は忘れねえ。

いやー今年度前期はロボットアニメ少なかったけど、ガイキング、ゼーガペインと、イイのが揃ってます。方向性がバラバラなのもイイかんじ。

タグ:トップをねらえ! 田中公平 GAINAX | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■魔獣戦士ルナ・ヴァルガー主題歌全曲集
男爵・お買い物 音'06 | 2006/07/13 23:59
宣言しておきます…。読んだことも無いです。観たこともないです。
ふりがなをテキストファイルで表現するのは難しい…
以前、中野に行ったときに、「…そういやこれ、この前のオフできいたな…」とおもって、念のため買っといた。

え、6曲もカラオケ配信されてるんですか…。

▼曲目
01【魔獣戦士ルナ・ヴァルガー】子門真人
02【ルナ・ヴァルガー甦る伝説】鈴木康夫
03【Oh!_Miss_Tough】富沢美智恵
04【ルナ・ヴァルガーえかきうた】少年少女合唱団みずうみ
05【戦場に日が暮れて】桑江知子
06【進め!ルナ・ヴァルガー】田中公平
07【見つめさせて】皆口裕子・井上喜久子・富沢美智恵
08【魔道都市音頭】松本明子
09【ダンバス帝国進軍歌】ミュージック・メン
10【LUNA】生稲晃子

なお、カラオケには、『LUNA』にアレンジを加えた『LUNA Great』のほうが入っている。
▼参考
http://www2d.biglobe.ne.jp/~tis/panic/data/40/luna.htm
▽続きを読む

タグ:田中公平 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |