| ホーム | 次ページ
■2013夏の新番組 注目5選 とか
男爵・アニメモ | 2013/07/31 13:03
いちおう続編のローゼンとか絶唱とかてーきゅうとかはのぞいて。


■帰宅部
 ベタな会話コメディだが、テンション高めで勢いだけはいい。アホ毛以外は全員ボケという信長包囲網で、ツッコミが過労で血を吐くぞホトトギス。

■C3部
 タイトル長い。原作はもっと長い。ガイナックスが暇をもてあましたのか部活アニメに手を出した。爆ぜろリアル! 弾けろシナプス! エヴァにだけは乗らんといてくださいよ!

■サーバントサービス
 素直にSSと略して「SS大好き」とか書いてしまうとあらぬ誤解を招くことになるので、公式にならって鯖と略すのを推奨する。問題はコミックスを読んでしまっているということだ。

■ダンガンロンパ
 (体験版だけやったことがあるが)原作のゲームを全面的に前面に押し出したっぽい演出は悪くない。

■きんいろモザイク
 金髪フェチのガールミーツガール。マジで金髪なイングリッシュ。キャラを増やす前にもっと脇のキャラを立てよう。

次点は恋愛ラボ、魔界王子、神さまのいない日曜日あたりといったところだろうか。


今季のはまだまだ振り分け中だが、過去1年の評価表。
20130723-1s.jpg


さて、これが9月あたりにはどうなりますやら。。。

タグ:番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■2013春の五大SFアニメとか
男爵・アニメモ | 2013/06/10 23:47
■宇宙戦艦ヤマト2199
とおい銀河までワープして侵略とか初めてのお使いとか、地球人から見てもそれはどうかとおもう宇宙戦艦とか、SFというには乱暴な導入プロットは「男のロマン」で解決するとして。

なんだかんだいっても、毎回盛り込まれるSF要素は数多い。多ければいいというものではないが! すべては真田さんが解説してくれるのでなんくるないさー。

8光年先から見る地球とか、ぐっとくるだろう?



■とある科学の超電磁砲
超能力者とそうでない人間との交流を描いた社会的SFから一転、2期ではクローン技術を主軸にストーリが進む。超能力SFというよりは、ミュータントSFのプロットに近いだろうか。いやあえて言おう、ロボットSFであると!(以下略



■翠星のガルガンティア
オーガスのように漂流した主人公が、レイズナーのようなロボットを相棒に、そらのおとしもののごとく異文化交流していくというオーソドックスなスタイルのSF。あとチェインバーかわいい。



■銀河機攻隊 マジェスティックプリンス
お気楽ヒーローロボット戦隊ものと思いきや、ずいぶんとハードな出生設定がさらりとでてきたり、ジュリアシステムがまだまだ未知数だったり、潜在的なSF要素がまだまだありそうだ。

そしてこれからは異星間コミュニケーションがはじまる模様。チームうさぎさんのザンネンな活躍が楽しみである。



■HUNTER×HUNTER キメラアント編
これまでに挙げた他の異文化間と、あきらかに一線を画す解り合えなさをほこる侵略SF。

幽☆遊☆白書の魔界編、レベルEの食人鬼編…、冨樫義博が描こうとしきてきた、人を喰らう生物との悩ましき死闘と交流が今ここに満を持してアニメ化された。

導入部のオリジナル展開に不安を覚えたものの、「さすがに原作より抑えてくるよな」と思っていた描写がしっかり書かれすぎていて、本気さが伝わってきて素晴らしい。実に本気すぎてすばらしいが。本気なのはよくわかるが、原作だってそこまではっきりと描いてねーよ!


(2013年06月04日23:28のmixi日記より)

タグ:番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■マジェスティックプリンスの男爵的3つのポイントとか
男爵・アニメモ | 2013/05/20 23:06
 今期の男爵イチオシアニメであるところの『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』について、吾輩が新番組優先度1位においたポイントを第1~2話から3点挙げておこう。


■ゴールドフォーの狙撃ギミック
20130518-1.jpg
 ロボットは人の代替として人を模して作られるものだが、俺たちにできないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるぅ!! (ヨガの名人ならできるとか言わない)

 ……ロボット好きに対しては、これだけでつかみはオッケーといったところだろう。






■ウサギさんチームと五機のヴァリエーション
 ゴールドフォーのほかにも、変人ばかり集まってしまったザンネン五人戦隊に対応するように、彼らが搭乗する新世代高規格汎用戦闘デバイス『アッシュ』も(ただの量産型ではなく)ユニークなユニットが揃っている。
20130518-2.jpg
 これはジャイロゼッターやラインバレル、あるいはドラグナーやドルバックのようなスタイルだ。ひときわでかく人型から大きく外れたローズフォーも、 ラインバレルのディスィーブを彷彿とさせる。

 個性的なキャラクターをちゃんと立たせたうえで個性的なロボット達の見せ場もちゃんとつくりこんでいくのは高度なことだ。主役機がドカーンと言ったほうがわかりやすい。







20130518-3.jpg

■サイオンジレイカ、整備長よ。


 さっ……


 さささささ 西園寺レイカーーーーーッ!?!??

20130518-7.jpg (←ちがう)

 『銀河へキックオフ!』を観ていた面々が、ドラスティックに茶を吹いて、マジェスティックに自分の耳を疑って、ロマンティックに心を撃ち抜かれた第二話ラスト。

 残念キャラクターをあれだけ立たせておいて! ロボットの見せ場を作っておいて! なのに最後に全部持っていくグラマラスな整備長!!! どうしてそんなカリスマティックな名前にしたし!

 ……銀河へキックオフ!の物語を憶えている者は幸せである。心豊かであろうから。そうでない人は気の毒である。



…以上を、3大・男爵的マジェスティックプリンスのポイントとさせて頂きます。ご清聴ありがとうございました。












…ああ、もちろん、

20130518-6.jpg
■サディスティックな声の教官

も大好きですが何かァ!?

タグ:番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:アニメ
■2013年04月新番組アニメのチェックその1 とか
男爵・アニメモ | 2013/04/17 23:45
ヤマトの話をしていたら変なほうこうへ脱線してしまったので、それ以外のアニメについて1話の感想。(つぶやきの再構成)


もちろんネタバレなので、まだ見てないひとは引き返してくれ。


とりあえず書きやすかったところから適当に。


■トレインヒーロー

 みんな大好きヒカリアンがフルCG帰ってきた! 誰も望んでない。まず第一に、ウェブダイバーと同じ2100年設定はムリがあるだろ。
 まあ、なんか炎神っぽいロボット部分だけ見れば見れないことはない。問題はそれ以外。なにこのメンタイルーム。
 とりあえず 例のガン だけ は面白かった。まさかと思ったらまんま叫びやがったー!な点で。ところで電光超特急ヒカリアンのDVD-BOXはまだですかね。



■RDG レッドデータガール

 レッドガーデンとデッドガールズをあわせたみたいなタイトルの新番組。全然関係なかったが、個人的に言及しないわけにはいかない。
 まあP.Aなので、そこそこの出来になるだろうとみんな思っている。俺もそー思った。



■断裁分離のクライムエッジ

 シュタインズゲートの副題みたいなタイトルのアニメ。
 はさみキャラが出てくるにあたって、「……まさかハンターとかドリランドとかキューティクル探偵みたいに、髪の毛食ったり推理したりしないよなあ?」と要らない心配をする。
 最後にみんな思ってることを言っておく。
 
「切りすぎィ!!」



■はたらく魔王さま!

 導入部からAパートと、Bパートから引きへ(つまり1話全部)の構成がとにかく見事で、まおゆうのようなはぐれ勇者のようなサンレッドのような「なんか最近見た雰囲気の設定」なのに飽きさせない流れで、さいごに「この雰囲気でエンディングその歌手かよ!?」とトドメを刺された。期待。



■銀河機攻隊 マジェスティックプリンス

 ようやくきたよ! 吾輩が長い間待ち望んでいた、ちゃんとロボットがメインの新規のバトル系ロボットアニメ!!! もういつ以来? ラインバレル以来くらい!?[*1] ……最近はメンタル重視のロボットアニメは豊作だった(ロボノとかそらおととか)けど、こっち側のは久しぶりだわさ! [*2]

 個性的なロボット各機のドラマチックな活躍がグラマラスに盛り込まれたドラスティックな1話にサディスティックな期待をせずにはいられない。



■惡の華

 作画とか歌とか頑張ってるのはわかる。でもこれ、前もって何かやるぜって知ってたら、別にどうということはない。
 不気味な人物作画に注目が集まっているようだが、残念ながらトレインヒーローの正視しがたい気持ち悪さに比べたら見劣りする。



■翠星のガルガンティア

 まだまだ未知数だが観る理由が多すぎる。未知数だが。
 おしげもなく投入されたSF兵器の数々に、ロボットの出番は押され気味だが、そのぶんマジェスティックの方と差別化できている。
 あとはチェインバーさんがキャラソンを歌ってくれることを期待する。ウェブダイバー的な意味で。




そういうわけでどんなわけで、

新番組のアニメ優先度ベスト3:マジェスティ・ガルガンティ・魔王さま。[*3]

次点は、、、強いて言えばマイリトルポニー?



(2013年04月09日22:30のmixi日記を転載)


[*1]ああ、ごめん、スタードライバーは素で忘れてたわー、でもあれ挿入歌が全てのアニメだからナ(当時4話くらいまで見た感想)


[*2]どうやらラグランジェとか完全に思い出せなかった模様。


[*3]ニャル子・黒猫・ヤマトは当然確定事項としてシード扱い。




タグ:番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■はじまりのヤマトよ とか
男爵・アニメモ | 2013/04/16 22:47
「さあ、早く帰ってヤマトを観ないと!」

「……ヤマト…ナデシコ……七変化?」

「違う! 違うけどナデシコはちょっとだけあってる!」



 そういうわけでどんなわけで、『宇宙戦艦ヤマト2199』。もちろん旧ストーリーは知っているものの、劇場は見に行ってないのでほぼ初見、なのでいろいろ軽くビックリして楽しいです。南部とか佐渡先生とかね。

 1話で気になったのはその佐渡先生のセリフですね。「士官学校以来の大親友」がどうのっていう。

 「古代と島」、「古代守と真田さん」、さらに「沖田艦長と土方先生」という3点セット。これがより強調される予感がします\私、気になります!/。思い返せば同期っていう設定を生かしたエピソードとかあまり深くは生かされなかった気がしますからね。


 この設定をうまく生かした作品というと、『彩雲国物語』が思い浮かびますね。

 上下関係や敵対関係や親子関係に恋愛関係、「出身地・家柄」「配属部署・赴任先」などという属性に加えて、この「同期」という属性が、物語の横糸としてことあるごとに絡んできます。


・紅秀麗と同期で国試合格した、杜影月と藍龍蓮(ついでに碧珀明くん)
20130408-3.jpg


・いつも仲良し李絳攸と藍楸瑛
20130408-4.jpg


・そして「悪夢の国試組」、鄭悠舜・紅黎深・黄奇人(それと管飛翔とか姜文仲とか…)
20130408-5.jpg


 キャラクター1人1人の個性も大事ですけど、


 キャラ同士のコネクションが、インタラクションが大事なのですよ!

20130408-2s.jpg

 キャラがn人いれば最低でもC(n,2)通りの関係が、そして2^n通りのインタラクションが生まれる余地があるわけで、魅力的なキャラクターさえいれば、いくらでも世界は広がるのだ! [*1]


 ……ええと、なんの話だったかなあ? そういうわけでそんなわけで、はやく彩雲国物語3期が見たいぞという記事でした。



[*1]これは、けいおん!とかみなみけとかゆるゆりとかの実例を挙げるまでもないッ!




(2013年04月08日23:23のmixi日記を転載)

タグ:宇宙戦艦ヤマト 彩雲国物語 桑島法子 番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■歌詞は覚えるものじゃねえ…! (アイカツ! 10話より)
男爵・アニメモ | 2012/12/13 00:10
■超アイカツ!ゼミナール


20121210-2.jpg

「歌詞は心に染みたのか?」
「え?」

「お前の胸に刺さったのか?」
「…えっと、覚えてはいますけど。。」

「覚えてる…? 有り得ねェ…!

――歌詞は聞いているヤツらへのメッセージだ。

ただ覚えるんじゃなく、お前の魂の叫びにしろ!」





  ↓ わかりやすい意訳




おいオメー、さっきからうるせえぞ。「覚える」「覚える」ってよォ~~ どういうつもりだてめー、そういう言葉は、オレたちの世界にはねーんだぜ…

「覚える」…そんな言葉は使う必要がねーんだ

なぜなら、オレや、オレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!

実際に歌っちまって、もうすでに終わってるからだッ! だから使った事がねェーーッ

わかるか?オレの言ってる事…え?

――『魂の叫びにした』なら、使ってもいいッ!

20121211-1s.jpg




スタンド使い……いや、「アニソン歌い」の皆様には、基本中の基本だと思われるがッ、基本は大事です。

「言葉」でなく「心」で理解するのです。












……それをふまえて、応用です。



■天然かける天然=?

アニメの世界には、アニメの演算があります。

有名なところで、「ひとりひとりは小さな火だが二人あわせて炎になる」とか「平和=正義」とか「ワタシの事情+アナタの事情=ふたりの事情」とか。

そして今日、この世界に新たな演算式が生まれました―――





 学園長 「星宮と有栖川の対決、まさに 天然 対 天然 の戦いね」(←ヒドい)

 ジョニー「学園長、天然×天然ってなんだかわかります?」

 学園長 「なんなの?」

20121210-5.jpg

 ジョニー「ミラクル、ですよ」(ニヤリ)

 学園長 「ふ、予想不能ってワケ?」

 ジョニー「イエス、奇跡が起る可能性もある…」

 学園長 「……ステキな対決になりそうね」

 ジョニー「Yeah! ハッピーメリークリスマス!!」




天然×天然=奇跡。。。

そうかっ、、そうだったのかっ! はいここ、テストにでまーす。

なんて勉強になるアニメなんだッ! アイカツ!、見ずにはいられない!






















予告。

20121210-4.jpg

次回も、楽しみです。

タグ:番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■2012年10月新番組アニメのチェックその2
男爵・アニメモ | 2012/11/20 01:03
前回のつづき。

ちなみに、優先度はこんな感じで遷移/収束していきました。。。




なんか、急激に上昇しているのがあるが。。。。



■『イクシオンサーガDT』
・剣・銃・魔法がせめぎ合う……とか言われた瞬間に けんぷファー 思い出したのだがあながち間違ってもいないというかなんというか

・イクサガみたときの最初の感想→「やっぱりジュエルペットサンシャインは非道かったなあ。」(※参考)……同じようなことを中妹のラストシーンでも思ったけど。

・やめろォォォォ! 島根県をまきこむなァァァァァァ!



■『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』
・それほど似ているというわけでもないのであるが、黒髪黒タイツのせいでジュエルペットサンシャインを思い出して猛烈に心配になる。



■『ガールズ&パンツァー』
・全校集会での説明や、ラストのヒキも含めて、ツカミはOKの第一話。

・とはいっても、あいにく我輩にはミリタリー系の属性は無いに等しいので、「……えっと、この戦車は超速変形しませんか?」くらいにしか思っていなかったので。まあ2-3話は流し見してましタ。

・その評価が急上昇したのは4話ッ!

>すげぇ……こんなすげぇアニメだとは思わなかった…! ここまでされたらもう何も言えねえ! これもう「この戦車、超速変形しないのぉ?」とか言えないわ(笑)。……むしろ逆に、「超速変形する前の車走ってるだけのシーンつまらないから、少しはパンツァーを見習え」くらいになっちゃうわ。

……これが当時のツイートであるが、我輩の興奮度センサー(@アイカツ!)は、宮永照のコークスクリューの時に匹敵するくらいの興奮度を示していたと思われる。

・紅茶をこぼさずにッ! 北風がヴァイキングをつくるのかッ!



■『さくら荘のペットな彼女』
・にゃんこアニメか! だがやはりメイドAIが気になるな、きっと武装して戦うに違いない。
・ましろ?! ましろ色シンフォニー!? ぬこ部ッやっぱりぬこ部か!?
・それにしても月曜深夜アニメ多い!多いよ! でも数は多いけど火曜深夜に比べたら軽い気がする!



■『となりの怪物くん』
・なんか…イメージしてた怪物くんと違う……!
・水谷……だと……まさか帝野グループのまわしものかっ



■『神様はじめました』

・ゆず……っ、しばらくみないうちに大きくなって……!(違)

20121002-3.jpg

タグ:番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■2012年10月新番組アニメのチェックその1
男爵・アニメモ | 2012/11/19 23:43
今期もすでに半クールを経過し、1クールアニメなら折り返しといったところ。そろそろ新番組チェックもひととおり終わって、優先度もかたまって来ました。

そういうわけでどんなわけで、2012秋の新番組のファースト印象とか。というか、もうめんどうなので、日々のツイートをまとめただけです。


■『アイカツ!』
・弟くんの将来が猛烈に心配になるです。。。キーワードは、おしゃもじ、アイドルの匂い、コートジボワール。

・アイカツカードコーディネートで某ライダー思い出したやつ手ェあげろ! 俺だ! ……それにしてもあのシーン、ゴーバスターズのせいか、いちど人間をデータ化してるんじゃなかろうかと怖い妄想が浮かぶのであるが。

・それで、アイドル学校に入ったらなぜかロボットのマスターになっちゃう展開はまだですか?(サンライズ的な意味で。)



■『超速変形 ジャイロゼッター』

・残念系珍走部か。。。

・イナバーンにプロレスバカ……くるか、ヒトランダム!?

・すごく丁寧なテンプレ的1話。よいぞよいぞ。怪物&神様が駆け足&詰め込みすぎな一話だったせいか、すごく楽&安心。

・とりあえず変形前がただの車なのがキビしいところ。普段の汎用性と利便性はいいかもしれん! ただ戦闘は人型しか役に立ってない(今のところは、だ)ので戦闘が一辺倒にならないかが心配である。まあ、とりあえず数を増やしてチームワークで勝負か! マシーンブラスターのように!

・数を増やすのはいいけど5体なのに色かぶってるのがイマイチまずいぞ! なんかバンキッドみたいで! いや、きっと色かぶりには演出上の深い意味があるに違いない!きっと! あ、よく考えたらゼノグラシアも白系統2体いたわ! なら問題ない!



■『中二病でも恋がしたい』
・これを見た直後に、「自ら呪力を放擲した正しき真言を…」「爆殺遊戯の幕が……」とか言われると吹き出してかなり台無しになるので、視聴する順番には気を使ったほうがいいぞ!

・すんごい苗字だらけだナ。。。あ、玄武かわいい。



■えびてん
・待ちに待ってた生徒会の一存の2期がはじまったぞー!

・ほんとだ、キャストかわってるね! あと真冬ちゃん髪型も変えた? 中目黒センパイ眼鏡キャラやめたのね。なんかあれだ、化物語の2期とかデッドガールズみたいにみんなイメチェンな感じ?

・先週のアレからして今週もそ~なると仮定して。今週のED予想、モスピーダかビスマルクあたりと推測してみたり。(←2話時の予想、未だにあたってません)

タグ:番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■近頃のアニメの気になるロボット事情(2012年10月版) とか
男爵・アニメモ | 2012/10/17 23:40
わぁいロボ 男爵ロボ大好き。

20121016-1.jpg 20121016-2.jpg

今週の『スマイルプリキュア!』、すばらしかったですね。まだ観ていない人のために詳細は省きますが、ロボットアニメのエッセンスが満載の傑作エピソードでした。

もしわたしが『アイカツ!』の興奮度測定アンテナ(下図、ロボっぽい)をつけていればMAX値をたたき出していたことと思います。今年のロボットアニメMVPを決めるとたら、アクセルワールドとどちらにしようか迷うところです。まあ詳しくは年末にまとめたいです。

20121016-F.jpg




さて。

今期は『ROBOTICS;NOTES』『武装神姫』『ジャイロゼッター』と、ロボットメインなアニメが目白押しですね。

わぁいロボ 男爵ロボ大好き。

前期のロボット分のおさらい(前回のメモに載せきれなかったぶん)と、今期開始アニメの1話ででてきた期待のロボット要素を挙げていきましょう。


■人類は衰退しました。
20121016-6.jpg 20121016-5.jpg
20121016-3.jpg 20121016-4.jpg
1話のパンロボ以降も、毎回のように多種多様なロボが出続けました。SFアニメでありますからして、ロボットの出現頻度が高いのは致し方ないところであります。



■ソードアートオンライン/メンタルヘルスカウンセリングプログラム試作1号
20121016-7.jpg 20121016-8.jpg
限りなく人間に近いロボットがいたとして、人とロボットとを判別できるのかというのはロボットストーリにおける古典中の古典的基本ストーリーである。現実空間ではまだまだ難しいところだが、それが仮想空間となれば容易に実現できる一例。ぶっちゃけ敵キャラも含めて、NPCって全部ボットですよね。



■この中に1人、妹がいる!
20121016-9.jpg
機械生命体ペリンちゃん。超重要キャラでした。




■PSYCHO-PASS
20121016-A.jpg 20121016-B.jpg
(左)ピーポくんロボ。なんかくぁーいい!\私気になります!/
(右)ただの義手でなく、きっとサイボーグGさんに違いない。もしくはヒートガイJかもしれん。そして実はギガンティックのパイロットだったりしませんかね!?ノブレスオブリージュ!



■さくら荘のペットな彼女/メイドちゃん
20121016-G.jpg
メイドでAI! なじむ 実に! なじむぞ! フハハハハハ1



■ヨルムンガンド PERFECT ORDER
20121016-C.jpg
冒頭からロボくま忍者登場! Dr.マイアミの本格参戦で、ヨルムンガンドはここからロボットアニメになります!(←願望) はかせ! はかせ!

なにせ最近のアニメでアシモフの名前が出たのはヨルムンガンド(前期7話)くらいですからね。なお、ココのセリフ(「アシモフが見たら泣いちゃう」)で誤解した人がいるかもしれないが、フランケンシュタインみたいに暴走するロボットの小説ばかりあるのに辟易してロボット三原則を考えだしたのはアシモフ(とその編集担当)なのだが、三原則の裏をかいてロボが殺人をするのは可能だよねみたいな小説を最初に書いたのも、ほかならぬアシモフ自身であって(以下略



■めだかボックス アブノーマル/数字言語
20121016-D.jpg
ロボっぽい。



■ジョジョの奇妙な冒険
20121016-E.jpg (※参照:http://www.syu-ta.com/blog/2012/10/15/123313.shtml
そこにシビれるあこがれるぅ!!!!

タグ:番組チェック プリキュア ジョジョ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■近頃のアニメの気になるロボット事情 とか
男爵・アニメモ | 2012/08/19 22:39
アクエリオンEVOLが終わってしまいました。そういえば「前作知ってるのにロボットに期待してアクエリオン見てる人なんているのか?」なんてロボットにうるさいヤツが言ってましたが、なんだかんだ期待以上にはロボットアニメでしたよ、ラスト数話くらいは。「足なんて飾りですよ(以下略」と言わんばかりの上半身だけの戦闘とか。むしろ前作の話をさっぱり覚えてなくて、「実はアポロは……」とか言われて、あー、そういえばそうだったけー、そういや鼻よかったよなー、とか、もうロボ以外の部分になるとさっぱりです。そういえばアポロの友達で1話で攫われたバロンくん、いつ『EVOL』に登場するかと期待してたのですが。

閑話休題。

そういうわけでどんなわけでー、前フリが長くなりすぎましたが、近頃のアニメの気になるロボットについて、まとめておきましょう。



■アクセル・ワールド
 新オープニングになりました。
 旧オープニングでの見所は、赤ドロッセル様ことスカーレットレイン嬢のご勇姿でしたが。後期オープニングの最大のクライマックスは、なんといっても
 
 ガイヤーさん(仮称)です。
20120816-1.jpg
 活躍が楽しみですね! \わたし気になります!/

■輪廻のラグランジェ
 さいきんストーリーから置いてけぼりをくっていたウォクスくんたちですが、最新話では大活躍! 見せつけろ!ジャージ部魂!
 でも敵のとある雑魚ロボ一体が無双無敵の活躍を!? その鈍そうな外見とは裏腹な華麗なバトルに注目だ。あきらかに地球のメカとは一線を隠したデザインもグッド!

■境界線上のホライゾンII
20120816-2.jpg
 そんな名前だったんだ。(←オイこら)

 1期のオープニングでは、サビ部分で大暴れする主役級の扱いをされており、ああいつ登場するんだろうとワクワクさせてくれたものです。2期では1話からヒャッコ……もとい「道征き白虎」との戦闘という大盤振る舞い!2期スタートの勢いをつけるのに一役買っているのだ。

 なんといっても人間サイズのユニットが乱れぶつかり合う戦場に突如カメラINしてくる演出がたまらない。人ユニットとの対比により、重厚感・巨大感を見せつけられる。重厚感というのは、多くの巨大ロボットについては欠かせない魅力のひとつであり、とくに高速で動きまわるタイプのロボットの場合は、ディテールアップはもちろんのこと、カメラワークやアングル、画面のゆれや効果音やエフェクトなどの演出が重要である。設定だけ巨大にしてもただのオモチャでしかな(以下略

 まあとにかくさすがはサンライズ、ということである。あ、ついでにホライゾンこと P-01s のロボッ娘らしい活躍にも期待が持てますね。前期の鹿角さんがごとき大活躍を! \わたし期待してます!/



■ゆるゆり♪♪
\メッカリーン!/ よもやゆるゆりでロボット要素がぶちこまれるとはッ!
20120816-3.jpg
あまりに不意打ち! ゆるゆりはどこまで我輩の心を虜にすれば気が済むというのだろうッ!

冒頭の一発ネタかと思いきや、なんとこれが本編に繋がる前フリッ!(?)
20120816-4.jpg
どこかで聞いたようなロボットエピソードに涙せずにはいられないッ! あれでグっとこない奴はロボット好きとは認めない。例えこの俺が許しても…この俺が許しても…! いや、やっぱり許さん!



■人類は衰退しました
 いらっちゃーい。1話に登場したパン型ロボット。だけどちょっとね、悲しいとね、しょっぱくなっちゃいます。
20120816-7.jpg



■しろくまカフェ
20120816-5.jpg 20120816-6.jpg
 とつぜんどうしたかと思ったわ!



■うぽって
 ライフル銃が人型に変形するアニメがあるそうですよ! きっと メガトロン様 の親戚かなにかですよね!?
 
 ……まあ、むしろ空き缶が人形に変形する某アニメに近いかもしれません。



■もやしもん
20120816-8.jpg
 なぜ農大物語にロボットが!?

 ……その理由を知りたい人は、もやしもんリターンズをみよう! あ、原作の5巻でもいいよ。



あ、とりあえず超時空ゼミナールは毎週楽しみにみてます。


(2012年08月16日01:49のmixi日記より)

タグ:番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■2012夏アニメ優先度 とか
男爵・アニメモ | 2012/08/12 22:10
『銀河へキックオフ!』が夏休み中なので、いまや我輩の心の拠り所は『ゆるゆり♪♪』だけ! 男爵です。

夏の新番組がはじまって一ヶ月半。夏クールの中間地点ですね。そういうわけで、もうそろそろ評価もかたまってきたころなので、男爵的な優先度を発表しようと思います。

まずは「7月にはじまった直後の優先度」、つまり、ファーストインプレッションがこれです。






そして現時点も、まあだいたいが初期評価と大差ない感じである。つまり、本命は当然のように『ゆるゆり♪♪』、対抗できるとすれば『ココロコネクト』や『TARI TARI』といった魅力あふれるキャラクターによる私好みの群像劇がつづき、そのあとには『ソードアートオンライン』『じょしらく』『人類は衰退しました』といった特異なジャンルの秀作が並ぶという、「わりと普通のラインナップ」になる。はずだったのだが…!

--------------------------------
現時点での優先度(□継続、■夏新番)

▼S
■ゆるゆり♪♪
□銀河へキックオフ!!

▼A
□ファイ・ブレイン~神のパズル
□アクセルワールド
□スマイルプリキュア
■ココロコネクト
□ジュエルペット きら★デコッ!

▼B
□宇宙兄弟
■TARI TARI
□氷菓
■この中に1人、妹がいる!

□SKET DANCE
■ソードアート・オンライン
■じょしらく
■人類は衰退しました
□HUNTER×HUNTER
■境界線上のホライゾンII
□聖闘士星矢Ω

▼Cランク
■もやしもん リターンズ
■輪廻のラグランジェ[第2期]
□鷹の爪NEO
□しばいぬ子さん
□黒子のバスケ
□黒魔女さんが通る!!
■恋と選挙とチョコレート
■織田信奈の野望
□しろくまカフェ
■うぽって
□ゆるめいつ3でぃ
■ちとせげっちゅ!!
■アルカナ・ファミリア
■AKB0048
■カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~
■探検ドリランド
■超訳百人一首 うた恋い。
■貧乏神が!
□戦国コレクション

▼Dランク
■マブラヴ トータル・イクリプス
■はぐれ勇者の鬼畜美学
--------------------------------


………そうッ!


問題なのは『この中に一人、妹がいる!』である。

1話時点での評価はそこそこだったので油断していたのだが、妹候補たちの度重なる異常行動や、『ドルフィンタンゴ』『グランベリオン』『ガニゼウス』といったフレーズがぶちこまれるシュールなシリアス展開がくりひろげられ、なんというか、俺たちの『おれつば』が帰ってきた!とかそんな感じである。

そういうわけで、男爵的に2012年夏新番の四天王は「ゆるゆり・ココロコ・たりたり・なかいも」になる……うわぁ。え、えっと、やっぱり「ゆるゆり・ココロコ・TARITARI・中妹・SAO・じょしらく・衰退」の七本槍ということにして……すこしは緩和され……ダメ?

あ、『夏雪ランデブー』は、かぶってるアニメが多いので残念断念。ああ、nasneが延期してなければ!?


ちなみに、いま一番オススメのアニメは何かと聞かれたら、まず間違いなく『宇宙兄弟』である。トップグループに入っていないのは私がモーニング読者で原作マンガをすでに読んでいるからであり、それでもなお、この優先度だということをわかっていただきたい。

よし、男爵の良心回路がまだうごいていることを宇宙兄弟によりアピールしたところでアディオス、アミーゴ!

総評はこんなところにして、次回は本題の 今期のロボットの話 をしようか!!!

タグ:番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■2012夏の新番組のファースト印象・平日篇 とか
男爵・アニメモ | 2012/07/12 01:41
あー、こんな日記かくの、2011秋以来サボってました。

ええと、2012年の冬はハンター的なアレのせいです。2012年の春はシャイニング的なアレのせいです。そして、今季はどうやらカルドなあれをうっかり買うイベントを回避できたので、こんな日記が書けます。これもシュタインズ・ゲートの選択です。


そういうわけで、2012夏の新番組のファースト印象とか。平日篇。

■ゆるゆり♪♪
 もはや説明不要の待望作。何度も見返しても動きが楽しすぎるOPや、パワーアップしすぎたアイキャッチなど、本編以外にも見所がたくさんありすぎる。

■超訳百人一首 うた恋い。
 ほう、これが『ちはやふる』の2期か。

■貧乏神がっ!
 この……花澤さんの無駄遣いがっ!
ちょっと30分をじっくり使いすぎな感じがする。これくらいの導入は15分ですませて、もっと他のキャラを顔見せでもしないと、なんかこのメイン2人だけだと不安すぎる。見た目が。

■TARI TARI
 第1話の、おおよそ本筋とは関係ない(と思われる)小ネタで思わず心に熱いものがこみ上げてきたわけだが、もちろんネタバレになるのでここには具体的には書かない断じて。あまりの不意打ちに感動しすぎてカラオケ行きたい。


■恋と選挙とチョコレート
 「バカとテストと召還獣」あたりとコンビネーションできそうなタイトルである。 内容も主人公のハーレムモノという点ではそれと似ているが、むしろ TARI TARI やココロコネクトと雰囲気がかぶり気味である。
 ついでにそれからエンディングテーマが「風のなかのプリムローズ」というタイトルなので、カラオケではダグオンのEDとのコンビネーションをねらっていきたいところだ。
 えと、あとよくおぼえてないけど、悪い印象はないです。

■この中に1人、妹がいる!
 いつから妹が1人などと考えていた?……実はこの学園の生徒全員がお前の妹じゃ!……などという聖闘士展開を希望する。
 物語の縦糸が妹探しだけでは辛い気がするが、横糸であるキャラエピソード次第では楽しめるだろう。

■カンピオーネ
 ええと、最後のナレーションの印象が不意打ちすぎてそれしかもう覚えてないのだが、やってることが単純なわりに世界設定がめんどくさい。

■じょしらく
 落語天女かと思ったら生徒会の一存だったでござる。


週末編につづく。

タグ:番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:ゆるゆり
■アニメを「切る」という表現に含まれるニュアンス とか
男爵・アニメモ | 2012/06/26 01:50


アニメを「切る」という表現に含まれるニュアンス - subculic
>アニメに対して「切る」という表現をみかけるようになったのは、いつ頃だろう。

頻繁に、とまでは言わないが、たまに「アニメを切ると言うのはいかがなものか」と提起されている場面にでくわす。微妙なニュアンスを残す表現だなと思っていた。少し、考えてみたい。








参考:
島本和彦『逆境ナイン』より



……まあ、使う人も使わない人も居てもいいんじゃないかなぁ?





我輩は、使ってませんけどね。

タグ:番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:アニメ
■現状のアニメ視聴状況 とか
男爵・アニメモ | 2012/05/19 00:52
今期もすでに半クールを経過し、1クールアニメなら折り返しといったところ。そろそろ新番組チェックもひととおり終わって、優先度もかたまって来ました。

下のツイートは、新番組をチェックするとともに、その優先度をランク分けしていった遷移である。







『あっちこっち』『夏色キセキ』『氷菓』あたりは1話だけ見た段階だと「いかがなものか?」といった感じで最初優先度をかなり低く見積もったが、その後「運良く余裕があって」2~3話くらい見ることができた&それがかなりお気に入りになったので、今では優先度を上方修正している。

とくにノイタミナ等とかぶりまくりのあっちこっちは、もしゲームにハマったりしていて時間がなければ、1話だけ評価の低優先度のまま消化できずに埋もれていったかもしれない。春新番組のべらぼうな数では、ままそういったことが起こりえる。


そーいうわけでどんなわけでー。

最新の優先度のまえに、我輩の現状の視聴状況をまとめておきませう。……最初にいっておくと、まとめるんじゃなかった、と途中で思った。



日『聖闘士星矢Ω』
日『宇宙兄弟』
日『スマイルプリキュア!』
日『ONE PIECE』
日『HUNTER×HUNTER』
日『ファイ・ブレイン~神のパズル[第2期]』
日『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』
日『アクエリオンEVOL』
月『黄昏乙女×アムネジア』
月『這いよれ!ニャル子さん』
火『黒子のバスケ』
火『ヨルムンガンド』
水『黒魔女さんが通る!!』
水『氷菓』
水『これはゾンビですか?オブ・ザ・デッド』
水『LUPIN the Third ―峰不二子という女―』
木『しろくまカフェ』
木『SKET DANCE』
木『坂道のアポロン』
木『あっちこっち』
金『夏色キセキ』
土『銀河へキックオフ!!』
土『ジュエルペット きら★デコッ!』
土『Shining Hearts 幸せのパン』
土『モーレツ宇宙海賊』
土『謎の彼女X』
ニコ『アクセルワールド』
ニコ『めだかボックス』
ニコ『しばいぬ子さん』
ニコ『ゆるめいつ3でぃ』
ニコ『リコーダーとランドセル レ』
ニコ『鷹の爪NEO』
再『Get Ride!!アムドライバー』
再『めぞん一刻』
再『北斗の拳』
再『タイガーマスク』
再『科学忍者隊ガッチャマン』
再『ギャラクシーエンジェルアラカルト』
再『ワンピース スペシャルエディション』


…………。

おおう。さいきんゲームをやっていないとはいえ……。これはひどい。

なお、『黒魔女』『しばいぬ子』『鷹の爪』『ゆるめ』『レ』はショートアニメなので、単純計算しないように気をつけていただきたい。


そしてご覧の有り様だというのに、私はこれから録り溜めておいた『SEEDリマスター』も見始めようとしている!(当時みてないから) その代償におそらくあと2~4番組くらい(そのときの優先度の低いほうから)脱落しそうな気がする。平日週五回放送のガッチャマンとかもう追いつけていない。さすがにギブアップである。惜しいがっ、残念だがいたしかたあるまいッ!

↓イメージ映像
カットしなければ……

こんな状況であるからして、「○○は見てないの?」「○○も見ろよ」などという無神経なことを軽々しく言うものではないのである!

タグ:番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■2012冬アニメ優先度 とか
男爵・アニメモ | 2012/02/03 23:25
(2012年02月02日23:25のmixi日記より転載)

さて、すでにテルマエ・ロマエが終わってしまったタイミングなわけだが。

ひととおり消化した結果、ただいま男爵は以下のような優先度でアニメを消化している。


----------------
↑優先度高 優先度低↓
----------------

▼すでに視聴が決定している2期or継続モノ
ジュエルペットサンシャイン
銀魂’
探偵オペラ ミルキィホームズ[第2期]
偽物語
HUNTER×HUNTER
スケットダンス
バクマン。[第2期]
ファイ・ブレイン 神のパズル
未来日記
ギルティクラウン
新テニスの王子様
めぞん一刻(再放送)

▼グループA
なし

▼グループB
妖狐×僕SS
輪廻のラグランジェ
モーレツ宇宙海賊
アクエリオンEVOL
テルマエ・ロマエ
戦姫絶唱 シンフォギア

▼グループC
パパのいうことを聞きなさい!
リコーダーとランドセル
男子高校生の日常
ポヨポヨ観察日記
あの夏で待ってる
Another
BRAVE10
キルミーベイベー

▼グループD
エリアの騎士

▼未視聴
ハイスクール D×D
ゼロの使い魔F[第4期]

------------------------------------------------

えーと、1~2話時点で評価に困っていたシンフォギアがちょっと上がったくらいで、初見のときとそんなに変わってないよね!

だが今年も主題歌はイマイチだ…しょうがないのでゼロの使い魔を見るしかないようだな…べっ、べつに(以下略

タグ:番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■侵略!?イカ娘 第6話「冒険しなイカ!?」【超ネタバレ】
男爵・アニメモ | 2011/11/22 22:52
あああああああああああああああああああああああああああああああああああーーー!





ぬああああああああああああああああああああああああああああああああああーーー!
▽続きを読む

タグ:番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■2011秋の新番組のファースト印象とか
男爵・アニメモ | 2011/10/15 10:02
ようやくノイタミナ枠もチェックして、ひととおり新番組チェックしたよー。ふーやれやれ。さあてカラオケカラオケ……おや? ラストエグ……見なかったことにしよう。

さあて! 1話だけ見た印象をつらつらと。なにせ1話見ただけなので、2話3話で劇的に変わるかもよー。


■ファイ・ブレイン 神のパズル
 また神アニメかッ……とか一応言っておけばいいんじゃねー? えんえんとパズルを解いてるのをみて、「遊戯王も初期はパズルとかやってたのになあ」とかどうでもいいことを思い出す。
 あ、見逃した人は今週末1~3話一挙放送するって。

■真剣で私に恋しなさい!!
 多い。多いよ。多すぎるよキャラ。だが多いなりに見せ方は悪くなくて、ああ結局あの四天王が強いのねとか、重要な部分はよくわかる。
 そしてクラスメイトにロボっぽいのがいる。よしキタ。

■境界線上のホライゾン
 多い。多いよ。どうみてもマジコイより多いよ。だが多いなりに見せ方は悪くなくて、ちゃんと各キャラの見せ場を描いてる。すごい。
 そしてクラスメイトにロボっぽいのが(略) いいね。シャイニングフォースっぽくて好きよ。キャラ動かしたぶん、世界観の説明がおざなりだったけど、いいよそんなもん後でどうにでもなる。

■未来日記
 ニコニコチャンネルのほうが早い。タイトルから、ピングドラムみたいなのかなーと思ったら、どちらかというとシュタゲっぽい印象。初期の登場人物も少なく、導入もわかりやすい。うん、設定のわりにわかりやすいよコレ。良い構成。

■スーパーナチュラル THE ANIMATION
 こんなのドラマでやれよ…とか思ったら元々ドラマだったーーー! とか言っとけばいい?
 「スーパーナチュラル」というワードの印象から、オーロラドリームとかトライアングルセッションとかそっち系を思い浮かべたが、なんか兄弟2人組のホラーサスペンス。とにかく週に1時間はきつい。

■C3
 箱から人型に変形するロボット。って言えばいいんでしょー!
仮にそうだとしても、「ロボ居候モノ」としては、そらのおとしものという偉大な変態作があっただけに、比べちゃうと厳しい。

■機動戦士ガンダムAGE
 とくに代わり映えしない。いつものガンダム。
 UEだっけ? あのヴァジュラみたいなやつ。まさかとは思うが「他のスペースコロニーの兵器でしたー」とか「実は地球人が乗ってましたー」とか今更なオチだったら即見限る。

■マケン姫
 生理的に受け付けない。

■僕は友達が少ない
 これくらい登場人物すくないのがあると、それだけで好印象よね。
同じ絵描きの「電波女」がクオリティを落とさずに完走を成し遂げたので、もし絵がくずれたら何言われるかわかったもんじゃない。大変ですぅ。それよりなにより、木曜深夜というかぶりまくりな時間帯であることが最大の問題である。

■ましろ色シンフォニー
 同じく木曜深夜だが、こっちはニコニコチャンネルで配信してる分、生存の望みはある。1話の大部分が迷子シーンで、ちょっとヒャッコ思いだした。オープニング曲は一見かっこいい。

■たまゆら
 なんか1話が、話が始まる前の第ゼロ話みたいなかんじで、まだ始まってないんじゃないかコレどうしよう。ヒャッコの13話みたいなのを1話でやられても。。。

■君と僕。
 ヒャッコっぽい。

■P4 persona4 the ANIMATION
 えーと、P4ときいて銀牙伝説WEEDを思い出したやつ手ェあげろぉ! 俺だー! とてもスタイリッシュなアニメ。きっとロボが大活躍すると信じる。

■ベン・トー
 ベンときいて流れ星銀を(以下略
 真剣やホライゾンと同じく、1話からごちゃごちゃバトルなのだが、登場人物が少ない分、負担は少ない。だがロボがいないので加点もない。

■UN-GO
 「UN」ときいてギガンティックフォーミュラを思い出し…いやさすがにそれはない。探偵モノ? 最近おおくねぇ? 悪くないけど、地味よ。

■ギルティクラウン
 ロボ要素的には、セイクリッドセブンとそんな大差ないのに、なんだろうかすごく好印象。きっとシャイニング・ウィンドのおかげ。

■戦国☆パラダイス 極
 もう戦国モノはいいよとかいう以前の。。。

■gdgd妖精s(ぐだぐだふぇありーず)
 タイトルから想像したのとかなり違った。日常のスチャラカ三人衆っぽいキャラクター構成のダベリ話。だった。1話は。ちょっと今後が予想できない。

■Fate/Zero
 神さまのメモ帳もそうだったけど、一話目が1時間SPだとどうしてもチェックが後回しになるわ。えーと、これstay nightのほう先にみたほうがいいのかなぁ。。。?


ええと、なんか抜けてないかな。。。不安だ。

おまけに2期ものとか。


■森田さんは無口。2
 イカちゃん再登場の予感。

■イカ娘
 はやくちっちゃいイカちゃんでないかなー。他はわりとどうでもいい。だがCMにでてくるだけで胸が高鳴るのに……もし本編ででてきたらどうなってしまうの!?

■WORKING'!!
 山田ァ! 山田がくぁいすぎるー!?(2話) 他はわりとどうでもいい。

■バクマン。
 コナンの裏で探偵モノ連載開始ッスよー。

■HUNTER×HUNTER
 たのむから最後まで続いてください。
 

タグ:番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:アニメ
■2011年夏アニメ優先度とか
男爵・アニメモ | 2011/07/21 23:57
いよいよ完全に地上波デジタル放送に移行、まだ録画環境も整ってないからチェックが厳しいところですけど、もうニコニコ動画さえあればなんとかなるんじゃないかなという2011年夏アニメ。とその前に。

----------------
■継続・2期
STEINS;GATE
銀魂'
カイジ2
花咲くいろは
ジュエルペットサンシャイン
バカとテストと召喚獣にっ!
日常
SKET DANCE
夏目友人帳 参
----------------

えーと、このへんの継続モノとか2期のものは、新規番組といっしょくたに比べるのは困難なので、別枠で判定します。

で、いよいよここからが本題。今期の作品で男爵的に 基準 となる注目作は「神様ドォルズ」である。そこそこロボっぽい属性を持っていて石川智晶の主題歌もイケてる「まあこれは観るよね確実に」というカタい作品。これを匹敵する、あるいは超えるようなポイントがなにかしらあるかどうか……それが男爵の夏を左右する作品なのだ……!

さあ、男爵の夏アニメ優先度やいかに!?


----------------
↑優先度高 優先度低↓
----------------

▼A
ゆるゆり
森田さんは無口

▼B
まよチキ!
ダンタリアンの書架
神様ドォルズ
輪るピングドラム
いつか天魔の黒ウサギ

▼C
うさぎドロップ
異国迷路のクロワーゼ
ロウきゅーぶ!
セイクリッド・セブン
NO.6

▼D
猫神やおよろず
THE IDOLM@STER
R―15
快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!!



未】神様のメモ帳
未】うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%
未】にゃんぱいあ The Animation
未】魔乳秘剣帖
未】BLADE
未】ぬらりひょんの孫 千年魔京[第2期]
未】BLOOD-C
----------------

ええと。ええとね? 言い訳をしようか。

神様ドォルズあたりの「グループB」は1話時点でも気になるポイントがいくらかある、確実に視聴するであろう枠。対して「グループD」はそれほどポイントがなく特にキャラも多くてめんどうそうで望み薄。その中間がまだまだ判断に困る「グループC」といったところ。

で。「グループA」ですがね。森田さんはまあわかるじゃないですか。そりゃ観ますよ。短いし。観ない理由がないですよ。問題は――ゆるゆり、ですよね。ええ。なんでこれがトップなのか。

先日の二次会で「男爵の今期イチオシアニメは何でしょーか」というクイズ(?)でとうとう誰も名前を挙げなかった。。。一覧を検索して、ようやく「これがあったか!」というほどの存在感の無い作品! そうだ、それこそがまさしく男爵のテリトリー! 納得だろう!? じゃなくて! ホントは気づいてて気づかないフリしてたんだよね!?ふふふ!


いや本気でゆるゆりだってば! これは冗談ではない! では次の日記ではゆるゆりのどこに惹かれたのかその魅力を説明……えっ、別に要らない?(笑)

タグ:番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■男爵アニメ視聴優先度の現状 とか
男爵・アニメモ | 2011/06/12 09:40
いまから1ヶ月半ほど前、4月の終わりに我輩は視るアニメの優先度を決めました

もちろん、これはその時点での優先度を、場合によってはほぼ1話だけみただけの印象からくるフィーリングを、ただ並べただけーなので、今ではその順位は当然変動している。

20110607-1.jpg

そういうわけでどんなわけで。現時点でどうなっているのか、見つめ直してみよう。

----------------
↑優先度高

▼グループ0
→続ファイアボール
→銀魂'
→神のみII
→カイジ2

▼グループ1
→STEINS;GATE
→俺たちに翼はない
→あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
→花咲くいろは

▼グループ2
↑電波女と青春男
↑ジュエルペット3シャイン
→ゴシック
→SKET DANCE
→Aちゃんねる
→日常

▼グループ3
→(もしドラ)
→星空へ架かる橋
↑緋弾のアリア
↑戦国乙女
↑世界一初恋

▼グループ4
‐デッドマン・ワンダーランド
‐青の祓魔師
‐変ゼミ
‐C
‐アスタロッテのおもちゃ!
↓スイートプリキュア♪
‐そふてにっ
‐Dororonえん魔くん
‐TIGER & BUNNY
‐DOG DAYS
‐よんでますよ、アザゼルさん。
‐プリティーリズム オーロラドリーム
‐30歳の保健体育
‐まりあ†ほりっく あらいぶ
‐聖痕のクェイサーII
‐遊☆戯☆王ゼアル

↓優先度低
----------------
まずグループ0は継続モノとか原作を知ってるとか、「俺の中の既に評価が固まっている」ものでちょっと別扱い。

グループ1が最優先枠。4作すべてが期待どおり。めんまルイージ出現とか戦線に異状がでたりとかとかまゆしぃがしゃべったりとかしたときに、このグループ内で順位が上下することもあるが、この4作が常に最前線であることは変わらない。

それらに次いで優先なのがグループ2だが、電波女の評価が急上昇である。主に前川さんのせいなのだ。キグルミは無敵!キグルミは最強! キグルミ惑星の名の下に!キグルミで家族と世界が平和でありますように! そして電波女以上に電波で異状なのがジュエルペットサンシャインである。無軌道にも程がある。そろそろ本気でサンリオに謝れ。

グループ3は、アニメ自体はザ・守備範囲外だが、主題歌が良いから見てる枠。時間がなくなればたまっていく枠。まずH2Oっぽい星橋が必然的に入る。そしてOPもEDもベタだがかっこいいアリアを拾ってみたところ、どうでもいいガンアクションかと思ったら実は探偵属性も持っていたという拾いモノだった。あと、やむをえない理由で2作追加。

グループ4は、5月の連休中に追いつけなかったため、これいじょうの消化は不可能と判断したもの。「時間ができれば」かつ「理由があれば」どれか格上げするかも。アリアや世界一初恋みたいに。でもたぶんスイートは復活しない。

オチはとくにないです。


(2011年06月07日22:49 のmixi日記より)

タグ:番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■男声ボーカルは稀少価値だ とか
男爵・オトメモ | 2011/06/07 22:58
近年、男声ボーカル主題歌なアニメは稀少である。ゆえに、ある程度は優先的に視聴したいわけだ。といっても、同程度の期待度で迷ったときは男声ボーカルの方を、という程度だが。

しかるに今期の我輩が構築した視聴決定枠を見直すにつけ、「男声ボーカルがあの花オープニングだけなんじゃなイカかこれ?」と貧弱ゥ貧弱ゥな状態であった。(日常はデュエットだし。カイジ?歌なんかあったァ?)


それゆえ、枠に入らなかった、男声ボーカル主題歌アニメのなかから、「あるひとつのアニメ」を、滑り込ませたわけだ。

うむ、このアニメなら。

登場人物は多くないし。

話もわかりやすいし。

増やしても負担にならないね。




だからいって。



20110606-1s.jpg

「世界一初恋」で大丈夫か?

いやぁ、「世界で一番恋してる」良い曲だよぉ?


それにカラオケでは、
20110606-2.jpg>
「世界で一番ヤバイ恋」とか「世界でいちばんボクが好き!」とのコンビネーションもねらえる!

「世界で一番あなたが好き」とかを歌われたときのリアクションとしても使える!

エンディングも地味にいい曲だし。いやぁ、なかなかこれは使えるカードだよ、うん。

やっぱり、今期の男声ボーカルアニメは、世界一初恋でキマリだねっ!!






しかし何かが違う

タグ:番組チェック 狂乱家族日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム | 次ページ