| ホーム |
■結城心一/ひめなカメナ(2)
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/02/20 23:55
今月発売になった3巻のついでに、忘れてた2巻を。2007年06月くらいに発売された。
結城心一/ひめなカメナ(2)

ランドセル亀(姉)を背負って海のほうから突然やってきた無防備で無邪気で若干無頓着なヒロイン・ひめな(妹)に加え、平目だの鯛だの小判鮫だのが微妙に活躍するお騒がせなご近所プリンセスコメディ!(オビより)


これだけ読んでもなんだかわからないが、内容はもっとなんだかわからないぞ!

恒星が発しているのは高温のプラズマ…同じ恒の字を持つ恒温動物がプラズマを出せても不思議はないということか…(76ページより)


こういう流れ大好き。やっぱりこの13話が(その他の展開も含めて)一番おきにいり。

タグ:結城心一 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■結城心一/ひめなカメナ(3)
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/02/19 00:05
なんか寿司とか食いたい。
結城心一/ひめなカメナ(3)

火を吐くランドセル亀の姉に、姫候補の娘さんたちに加え、第三勢力だの変な乳児だの神様だのもやってきてさらにカオスに。結城心一自己記録更新の第3巻!(オビより)


校長まさかの登場、なぜ今ミルクちゃん、ていさつモニター哀しい瞳で愛を責めないで!

ようやく3巻目! オビに書かれた以上にカオスな内容は、今に始まったことではない。むしろ1話目からすでに十分カオスだったので、まさか3巻も続くとは……。どう考えても、長期連載用のキャラクターとは思えないもんっ!

それにしても、月刊コミックREXか……。さっぱりどんなカラーの雑誌なのかわからなひ……。

タグ:結城心一 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■結城心一/ちろちゃん(1)
男爵・お買い物 本 | 2007/12/26 23:58
前作、「まとちゃん」は、めっちゃストライクゾーンなシュール系4コマだったものの、いかんせん全編をおおいつくす虫属性のために、素直に喜べませんでした。
結城心一/ちろちゃん(1)
そしてこの「ちろちゃん」、作品の雰囲気は「まとちゃん」そのままに、新たな主人公で始まった待望のマンガッ!……だと思ったのですが。

なぜそやつのいる学校に転校してくるの!!!

タグ:結城心一 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■結城心一/まとちゃん
男爵・お買い物 本 | 2006/11/11 21:07
コーカサス…!
さすがにこのマンガのためだけにあんな雑誌買えない
虫をこよなく愛する小学生・まとちゃんと、友だちと、先生と、
虫とか、虫とか、虫とか
が繰り広げる、ちょっと困ったスクールライフ。(オビより)
ももえサイズ以外でまともに単行本のでてなかった(※1)、結城心一の4コママンガ。待望の単行本です。内容は知りませんでしたが、即買いです。アーティスト買いならぬ、漫画家買いとでもいいましょうか。

もちろん、期待を裏切らない素晴らしき超常スマッシュです。でも虫は嫌いなのぉぉ。ひーん、読むたびにウェットダメージがッ! でも読むのー。

そうそう4コマといえば、スパロボ4コマ時代の作品、まとめて出版してほしいなあ。「ギストールにすると」とか、「カトキメカ同士だから合体可能!」とか。


※1:ももえサイズだって、まともに出版されたとは言いがたいが。とあるゲーム会社の4コマ本もでているが、元ネタよくわかりません。

タグ:結城心一 4コママンガ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■結城心一/ひめなカメナ(1)
男爵・お買い物 本 | 2006/11/11 18:30
シュレーディンガーの亀。
わかる人だけわかれ
「まとちゃん」と同時発売。一迅社のエース・結城心一(※1)の単行本。月刊コミックREXといえば、宗田豪の連載が載ってるというのが、個人的に注目な雑誌だったのですが、やはり本命はこっちなわけで。

ももえサイズに引き続き、パップラドンカルメネタが。…そうか、うたってるのはサンダーマスクの人(※2)か。

それはともかく、ひらめとカレイのは、やっぱオッドアイだったりするのですか。まあ、一番気になるのは、雑誌が無くならないか、単行本が最後までちゃんと出てくれるのかということ。猛烈に心配です。


※1:個人的印象。エースって言うか、他に知らんだけさ
※2:若木ヒロシ(若子内悦郎)のこと。山本正之と同一人物という都市伝説があったらしい(山本正之 - Wikipediaより)。

タグ:結城心一 山本正之 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■コミックREX創刊2号
男爵・アニメモ | 2006/01/13 22:37
先月創刊された、月刊コミックREX

「結城心一」の連載が載ってるとあって、注目の雑誌でしたが、他に注目するところが無く、スルーしていました。

ところが創刊2号。
20060113-1.jpg
出ましたよ、こんなところで宗田豪! もちろんご存知ですね、『天才料理少年 味の助』の宗田豪ですよ!そう、あの背景が無くて! 顔アップばかりで! 集中線が集中してなくて! コマ割が大胆な!

まさに魅惑の新連載。たしかに魅惑の新連載!
…読んでみました。会社で。とある先輩のデスクにおいてあったので。

その新連載「げんCha!」第一話は…

あらすじ:主人公の少年が、金目のものはないかと自宅の物置をあさっていると、亡き祖父の残した原付を発見する。その祖父の形見には、原チャの妖精が宿っていて…。

…口からでまかせじゃ無いです。オレだって、こんなマンガが連載だなんて、信じたくなかとです。こんなコンセプトで連載が続けられるのか、作者と編集がなぜゆえ連載に踏み切ってしまったのか、非常に興味深いです。

なお、残念なことに背景も原付もちゃんと書かれていました。はやく変な外国人でてこないかなあ…。

タグ:結城心一 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |