| ホーム |
■R・A・ハインライン/太陽系帝国の危機
男爵・よみメモ | 2008/06/04 23:51
スター!スター!カ○スター。
キラキラッ キラキラッ スター!スター!
選択肢のないオタスケマンの話。

【作品】太陽系帝国の危機/DOUBLE STAR
【著者】ロバート・A・ハインライン/R.A.Heinlein
【発表】1956
【発行】創元推理文庫

翻訳がちぃっとばかり古いので、かなり読みづらい印象。

ウィーレム陛下がカッコイイ。読んでるうちに、ヴィジュアルとヴォイスがブリタニア皇帝のイメージになってしまった。以下、どんな作品だったか思い出すためのメモ。

【人物】ロレンゾ・スマイス、俳優。ダック、ダリウス・ブロードベント。ジョン・ジョジフ・ボンホート。ペニー、ピネロピー・タリアフェロ・ラッセル。ロッグ、ロジャー・クリフトン。ビル・コープスマン。チェペック。ウィーレム。
【用語】“旅にん”。“生命杖”。
【台詞】「ボンホートだったら、どうするだろうか」

タグ:Heinlein | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■R・A・ハインライン/ルナ・ゲートの彼方
男爵・よみメモ | 2008/05/16 23:48
力と力ぶつかれば 争いははじまる。
レッツ オープン ザ ゲート!

恒星間ゲートを利用して未知の惑星に志願者を送り込み、回収の時まで無事生きのびていられたら合格。これが上級サバイバル・テストだ。よし、やるぞ!(裏表紙あらすじより)


単位をとるために、家庭の問題をとりあえず棚上げする話。セオリー外しまくりの意外すぎる展開は、どことなくGONZOアニメっぽい。

【作品】ルナ・ゲートの彼方/TUNNEL IN THE SKY
【著者】ロバート・A・ハインライン/R.A.Heinlein
【発表】1955
【発行】創元推理文庫

【人物】
ロッド、ロデリック・L・ウォーカー。ヘレン・ウォーカー、姉。理学博士B・P・マトスン、ディーコン/助祭。
ジミー・スロクストン。キャロル、キャロライン・ムシイェニ。ジャック、ジャッキー・ドーデット。
ボブ・バクスター。カーメン・ガーシア。ユリシーズ・グランド・クーパー。ロイ・キルロイ。

【用語】
パトリック・ヘンリー・ハイスクール。テンプルトン・ゲート。リングア・テラ/地球共通語。ラムズボタム・ジャンプ、タイム・ジャンプ。
<ボーイ大佐>。<レディ・マクベス>。ストーバー。サンダーボルト・ガン。

【台詞】
「最良の武器は、諸君の耳の間、諸君の頭皮の下にある──からっぽでないとするならば、だがね」(P20)
「人間は理性的な動物ではなく、理屈をつける動物なの。」(P60)

タグ:Heinlein | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■R・A・ハインライン/スターマン・ジョーンズ
男爵・よみメモ | 2008/05/12 23:46
オカワリボーイ。
スターザンS
【作品】スターマン・ジョーンズ/STARMAN JONES
【著者】ロバート・A・ハインライン/R.A.Heinlein
【発表】1953
【発行】ハヤカワ文庫SF

序盤の家庭問題からは、後半のストーリーは全然想像つかないや。いやあ、未来の家出はスケールが違うわ。

なんか状況がトントン拍子に進んでいくが、それはもちろん急展開の前フリ。


【人物】マックス/マクシミリアン・ジョーンズ。サム・アンダースン。チェスター・アーサー・ジョーンズ。チプシー/チップス。エリー、ミス・エルデュレス・コバーン。
    ブレイン船長。ワルター副長。サミュエル事務長。航宙士・ヘンドリックス博士。ランドルフ・サイムズ。ケリー。ノグチ。スラッツ・コバック。機関長コンパニヨン。デイグラー。マギー。
【用語】航宙士組合。クモイヌ/すぱいだー・ぱぴぃ。航宙法手引書/アストロゲーション・マニュアルズ。船乗り/スターマン。航宙士/アストロゲイター。航宙図係/チャートマン。電算機係/コンピュータマン。三次元チェス。
    恒星船/スターシップ。アスガルド。質量転換機関/マス・コンバージョン・トーチ。気苦労部屋/ワリイ・ホール。分光天体写真機/スペクトロステログラフ。チャリティ。愛の村/チャリティヴィル。

タグ:Heinlein | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■R・A・ハインライン/宇宙の呼び声
男爵・よみメモ | 2008/04/18 23:52
涙のない宇宙に。
不思議Call Me
【作品】宇宙の呼び声/THE ROLLING STONES
【著者】ロバート・A・ハインライン/R.A.Heinlein
【発表】1952
【発行】創元推理文庫

ストーンさん一家のドタバタ宇宙旅行だが、大仰な邦題がついている。双子の問題児カスター&ポルックスと、父親ロジャーとの駆け引きが中心……なのだが、ずっとヘイゼルばあさんのターンのまま話が進む。どことなく「ガニメデの少年」を彷彿とさせる作品。

タグ:Heinlein | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■R・A・ハインライン/人形つかい
男爵・よみメモ | 2008/02/16 23:04
(たかたかたったー)ヘッドオン! (たかたかたったー)ヘッドオン! (たかたかたったー)ヘッドオン!……
人形つかいはひかれあう…!
【作品】人形つかい/THE PUPPET MASTERS
【著者】ロバート・A・ハインライン/R.A.Heinlein
【発表】1951
【発行】ハヤカワ文庫SF

2007年07月12日から、この物語は始まる。もう……追い越してしまっていたのだな。“おやじ”がいいキャラ出してます。古い空間での耐久性がとても強いのです(違ーう)。

以下、未来の自分が、どんな作品だったか思い出すためのメモ。

【人物】サム。メアリ。おやじ/オールドマン。バーンズ。ジャーヴィス。デイヴィドスン。ドリス・マースデン。ミス・ブリグズ。ホーレス博士。ヴァルガス博士。マッキルヴェーン博士。B・J・ケリー。スティールトン博士。ヘイゼルハースト中佐。

【用語】
骨伝導。翔時剤/テンプス・フュージー。ディグビィの方程式。WDES中央局。支配者/マスター。交接/コンジュケーション。協議/カンファランス。ホイットマン主義者。カイザーヴィル。九日熱/ナインデイフィーバー。アメリカ合衆国宇宙艦アヴェンジャー。パイクス・ピーク宇宙港。
寄生虫作戦/オペレーション・パラサイト。上半身裸体計画/シェジュール・ベアバック。逆噴射計画/シェジュール・カウンタブラスト。熱病計画/シェジュール・フィーバー。慈悲計画/シェジュール・マーシー。復讐作戦/オペレーション・ヴェンジャンス。

【台詞】
「わしは、個性というものを信ずる。そして、生き残るタイプの個人を選ぶようにしておるのだ」「どうやって生き残るタイプかどうかを決めるんですか」「生きのびるタイプのやつは必ず帰ってくる」(p168)
「わしは勘というものを、現在自分が持っていながら気づいていないデータを基に、潜在意識レヴェルで自動的に推理した結果だと思っている」「真夜中の石炭車の中の黒猫みたいな言い方ですね。」(p290)

タグ:Heinlein | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■R・A・ハインライン/栄光のスペース・アカデミー
男爵・よみメモ | 2006/09/07 23:59
…黒いヤツのせいで、読書時間が減りそうよ?
ひとりだけ…目立たないのが…

【作品】栄光のスペース・アカデミー/SPACE CADET
【著者】ロバート・A・ハインライン/R.A.Heinlein
【発表】1948
【発行】ハヤカワ文庫SF

【人名】マット/マシュウ・ブルックス・ダッドソン、テックス/ビル・ジャーマン、オズ/オスカー・イエンセン、ピート/ピエール・アーマンド、ジラード・バーグ、ヤンシー艦長、サーロウ中尉。エズラ・ダールクィスト大尉、マーティン、リヴェラ、ホィーラー。
【用語】キルロイ・ウォズ・ヒヤ号、PRSランドルフ号、PRSアイス・トリプレックス号、PRSパスファインダー号、ゲイリー号、アシュタルテ号。

タグ:Heinlein | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■R・A・ハインライン/宇宙の孤児
男爵・よみメモ | 2006/05/16 23:59
もう帰る~ことない~♪
宇宙の孤児
ハインライン、まだ結構読んでないのがたまってるの。

忘れ去られた歴史。…最近だと、「トップをねらえ2!」がそんな話。
そして「常識」との戦い、とか。

【作品】宇宙の孤児/ORPHANS OF THE SKY
【著者】ロバート・A・ハインライン/R.A.Heinlein
【発表】1963
【発行】ハヤカワ文庫

【人名】ヒュウ・ホイランド。アラン・マホーニィ。モート・タイラー。ネルスン中尉。ジョウ=ジム・グレゴリイ、二つの賢い頭。ボボ。ビル・エルツ。フィネアス・ナービイ。ジーン・ボールドウィン、三等航宙士。セオドア・モーソン。
【用語】ジョーダン。ミューティ。転換炉/コンバーター。主操縦室/メイン・コントロール・ルーム。二等航宙士/セカンド・アストロゲーター。主推進機関/メイン・ドライヴ。宇宙展望室/ステラリウム。亜質量作用/サブ・モラー・アクション。逆二乗法則の場/インバース・スクエア・フィールド。測定時間/メトリカル・タイム。位相数学的時間/トポロジカル・タイム。バンガード。地球百科大事典/エンサイクロペディア・テレストリアーナ。いい食事を/グッド・イーティング。

タグ:Heinlein | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■R・A・ハインライン/宇宙に旅立つとき
男爵・よみメモ | 2006/03/22 23:59
最近のカラオケ中心の生活のためか…。
もうひとつの趣味であるはずの読書が、相当おろそかになっていたので、再開する。…横浜遠征の移動時間が結構長かったのが、そのきっかけである。

ついでにブログにメモしておこう。…どんなメモを残すかは、模索中…。


宇宙に旅立つとき
【作品】宇宙に旅立つとき/TIME FOR THE STARS
【著者】ロバート・A・ハインライン/R.A.Heinlein
【発表】1956
【発行】創元SF文庫

 題材は「双子の持つテレパシー」。これが光速以上の速度を持ち、惑星探査船と地球との通信手段として利用できる、という設定を中心にストーリーは展開する。
 宇宙へ旅立つか、地球に残るかという葛藤。ウラシマ効果による、地球に残った側との時間のズレ。テレパシーの拡大と衰退…。まあ、だいたいそんな感じ。

タグ:Heinlein | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |