| ホーム |
■俺がアイカツ!に出会ったのは運命だったようだ とか
男爵・アニメモ | 2013/08/17 12:17
 諸星すみれ、という声優がいる。

 アイカツ!のエンディングテロップの最初のほうでみかけた気がする、程度の認識であるが。(他のアニメでもみた気がするがよく覚えていない)


 ――それはこの間のカラオケの他愛のない二次会での会話でのことであった。

--------------------------------
「諸星すみれって14歳なんだ」
「へー」

「でもずいぶん前からやってるらしい」
「ほー」

「デビュー作は……レッドガーデン?」


「なん……だと……!
 (REDは2006年の作品だぞッ!? 何年前で何歳だよオイィィ)
 そ、そんなまさか…」


「役名はキャリー」

「キャリーって……ローズの妹かッ!」

--------------------------------

 なんという数奇な運命!

『RED GARDEN』ッ! それはゼーガペインやシムーンと並ぶ2006年の傑作アニメッ! ……と、我輩が勝手に言っている!

3年半前に見返したとき、ローズの弟の声がマイメロ弟だったのは気づいたものの、いつのまにか妹の方がそんな大物に成長していたとは……! スッポンも月までブッ飛ぶこの衝撃…!

(例えるなら、まどかマギカ→GOSICK→シンフォギアあたりでようやく名前を認識した悠木碧が、マイメロ声優だったと知ったときぐらいの衝撃じゃぁッ!)


そして、父親役がアレだったのも、ウィキペディアの記事を読むと感慨深いものがある。


諸星すみれ - Wikipedia
>2006年、7歳の時にキャリー役として『RED GARDEN』に出演した際に、共演した子安武人の演技に「声色で場の空気を変えるのに圧倒されました。かっこいいなと思いました」と衝撃を受け、その頃からプロとしての自覚を持つようになったという。



 そうか、俺がアイカツ!に出会ったのは運命だったのか……!





 ――なお、諸星すみれと同じく、

 「レッドガーデンでデビューしたアイカツ声優」が もう1人 いる。


 もちろん寿美菜子だ。

 そう、あの二人が魅かれ合ったのは偶然ではない! レッドガーデン声優は引かれ合う…ッ! すべてはレッドガーデンから始まっていたんだよ!

タグ:アイカツ! RED_GARDEN | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:アニメ
■あなたたちは死んだのよ(タナカリエの声で)とか
男爵・アニメモ | 2010/07/01 23:45
今朝ね、朝のワイドショー的なものザッピングしながら、「あーパクヨンハ32歳で死んじゃったかー」とか思いながらまどろみ目覚めたわけですがね。

……ああ、ここからパクヨンハ自体はぜんぜん関係ない話になるんだけど。

なんでズームインで声優特集やってんだよと思いながらフジテレビにチャンネルかえたんだが、パクヨンハ報道のBGMにどっかで聞いたような曲が。。。




レッドガーデンだッ!



(※これは歌詞がついたOVA版。新谷と沢城がものすごいことになっている。)


もちろん、「とくダネ!」スタッフは何の曲か知らずにそれっぽいミステリアスな曲を使ったんだと思うが。

あれアンデッド系な話だからね?

死んだ人間が生き返って人を襲う話だからね?

夜な夜なヨンハが襲ってくるよ?
▽続きを読む

タグ:RED_GARDEN | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■レッドガーデン1話を観なおす
男爵・アニメモ | 2010/01/14 23:44
2009年縛りカラオケの2次会で「RED GARDEN」の話をしたら、ついつい見直したくなりました―――とか口では言いながら実行することはまあ無いものですが。

今季はアニメすくないので、当時録画したものをひっぱりだしてきてしまいました。

その、好きだ好きだと言っているうちに思い込みで補正がかかってるんじゃないかと、本当に好きなのか疑わしくなったので再確認しようと思います。



20100114-1.jpg
「RED GARDEN」は、2006年秋からの2クールアニメです。同時期に始まったアニメは「エンジェる~ん」「デスノート」「ゴーストハント」「ヤマトナデシコ七変化」「武装錬金」「コードギアス」「バーテンダー」といったところですね。


20100114-2.jpg
ロボでもなければコメディでもなく、ジャンル的にもビジュアル的にも何もかも男爵の守備範囲ではありません。何故か当時、見続けてハマってしまったのか、全くよくわかりません。絶対に他人には勧めませんよ、こんな変なアニメ。



20100114-4.jpg
うわっ、ローズの弟の声ってエレメントハンターの主人公(ていうかマイメロ弟)じゃねえか!(←こいつは一発で判る)



ああ、今となっては懐かしいGONZOのロゴから始まるCMが……! このときはガラスの艦隊DVD。
↓コレ

このバカCM、めっちゃ大好き。



20100114-6.jpg
おお、楽太郎師匠が代々木アニメーション学院のCMを。。。そういうやそんなこともあったわーね……。



20100114-8.jpg
おおおう、ゴンゾスタイルのCMのナレーションが斉藤桃子だ!! 当時はわからなかったが今なら判るよ!


あ、気づいたらついつい4話まで観てしまったじゃないか!

タグ:RED_GARDEN | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■RED GARDEN Official Guide Book ~Stylish Motif~
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/03/13 00:45
そういえば、こんなのも買っていた。
……最終回間際に発売されたのに、ガイドブック?
2006年10月から半年放送されていた「RED GARDEN(レッドガーデン)」のオフィシャルガイドブック。キャラクター設定や、スタッフ・キャストインタビュー。ページ数的に薄いが、そのぶんスタイリッシュ!(……か?)

それにしても、もう放送終了から1年たつのか……。

今でこそ、すっかり私の中で2006年のベストアニメのひとつになっている「RED GARDEN」。しかし、このロボット&コメディ専門のはずの私が、なぜこんな守備範囲外なアニメを、見続けていたのか……。

▼プロモーションビデオ(YouTube GONZO公式:GONZO DOGAより)


最初の印象なんてひどいものでしたよ? 「完全に守備範囲外ですわ、このおしゃれ系ホラーアニメ」「見てても気分良くないので、このアニメの視聴は他の人にお任せすることにします」ってボロカスいうてますわ、昔の私。

そんな第一印象ダメダメだったのに、あの正気とは思えないDVDのCMのせいで2クール見続け、最後には「意外によかった」「GONZOを全面的に見直した」と完全に手のひら返しドラマCDもサントラも買っちゃったし、「もう一度最初から見直してみたい作品」とまで言い出す始末。

▼RED GARDEN DVD CM ver1, Ver2(YouTube)


確かに「これは!」と思ったのはこのCMですが、それが流れ始める7話まで見続けたこと自体が不思議でなりません。……なぜでしょうか? 以下、自己分析。

理由1:ゼーガペイン(2006春新番)のように「最初はイマイチでも見続けると化けるアニメ」があるのを思い知った。

理由2:シムーンとプリンセスプリンセス(同じく2006春新番)のせいで、未知なる世界への扉が開いた。結果、見るアニメの幅が拡がっていた。

理由3:(当初重要視しなかった)シムーンとゼーガペインを全話録画できなかった後悔から、2台目のHDDレコーダーを購入したばかりで、録画容量に余裕があった。

理由4:ガイキングや韋駄天翔やアニマル横町、そしてスパイダーライダーズなど、視聴していたアニメが続々終わり、時間的にも余裕があった。

理由5:2006秋新番は、コードギアスぐらいしか注目の新作がなかった(デスノートや武装錬金とかは原作読んでたし)。それにもまして2007冬新番が……。

……なんか外部要因ばかりうかぶなア。「RED GARDEN」自体でいうと……「なんか気になった」というしかない。どこが気になったかというと……よくわかんないけど、このあたりかな。

──『RED GARDEN』を他のアニメ作品と比べて「ここが違う!」という見所があれば教えて下さい。

主にメインキャラですが、髪の毛のグラデーション処理は特徴の一つだと思っています。(P23 色彩設計 古谷裕一氏インタビューより引用)



これ読むまでとくに気にならなかったけど、デザイン的にも独特のキャラクターが、このグラデーションやプレスコによる演技などによって引き立ち、「RED GARDEN」という作品の独特の雰囲気を創り上げている。そういった、他の作品に比べて「独特すぎる雰囲気」が、私のマイナー志向な頭脳を刺激したのだろう。(……忘却の旋律を見た時と同じパターンかしら)

正直なところ、DVDは欲しいが……6話も入って特典つきで……×4。まだゼーガペインが優先かなあ……。

(それに、27話収録で同じお値段のDVDの方↓を買っちゃったし……。)


やっぱり2006年は、とんでもない年だったナ……。

タグ:GONZO RED_GARDEN 徹之進 アニメ本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■RED GARDEN/PreドラマCD「Lost Words」
男爵・お買い物 音'08 | 2008/01/11 23:56
RED GARDENの放送前に発売されたらしい、「入門編」ドラマCDらしい。去年(2007)、中古で見かけて買っていたもの。
RED GARDEN/PreドラマCD「Lost Words」
個人的に「RED GARDEN」は、2006年のアニメの中では、ゼーガペインやシムーンと並んで「もう一度最初から見直してみたい作品」である。

16分半のミニドラマと、出演者&監督の座談会28分半の、2部構成。音楽CDとしては、45分間のトラックが一つあるだけなので、せめてその2つくらいチャプター切ってほしかった気もするが、そんなしょっちゅう聞くわけでもないから、まあいいや。

ところで、「デッドガールズのテーマ」のCDでてほしいなあ。

▼参考記事
GONZO鷹木純一 プロデューサー トライネットエンタテインメント宣伝担当村上さん OVA「デッドガールズ」発売目前、スペシャルインタビュー!

タグ:RED_GARDEN GONZO | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■RED GARDEN ドラマCD/Red Garden 岩Mix
男爵・お買い物 音'07 | 2007/04/21 23:59
「岩」!とにかく「岩」!!(オビより)
でも、、、俺が買わずに誰が買うってんだ!
だからぁ、私はドラマCDは買わないことに決めてるんだって!

いや、確かにRED GARDEN 意外によかったとは言ったよ!

しかし、こんなものまで買うつもりは、、、なかったんだ、、、実際、手に取るまでは…!


01.『岩!岩!ザ・レッドガーデン』(49:43)
長っ!!
エミリオ~?!!?!?!?!?!!


02.『私を岩盤浴に連れてって』(14:31)
姉さん、またそのネタ…


03.『ドキ▼ドキ▼魔女っ子ケイトちゃん!』(08:41)
違う違う違う違う違う違う違う違う違ぁ~~~~う!!
岩!岩は?!


だからって買わないぞ!DVDまでは買わないぞ!

タグ:RED_GARDEN GONZO | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■RED GARDEN 意外によかった
男爵・アニメモ | 2007/03/26 00:00

期待していなかったアニメを、なんか気になるから見続けていたら、終盤で想像以上に化けた──。ああ、気持ち悪いがイイ気持ちだ。

俺の選択は間違ってなかったんだ!──とりあえず今回は!今回だけは!

GONZOを全面的に見直した!今までロクな印象なかったし、アレとかアレとかで大コケしたGONZO2006年の最後を飾るにふさわしい、微妙な作品だと思っていたんだ、『RED GARDEN』は!

■参考:GONZO作品一覧
http://www.gonzo.co.jp/works/index.html

そしたら意外とよかったんだよ! なんかよくわからんが、よかった! なんか…ありがとう!

「意外とよかった」だけなので、最初から期待してみてたら、こんな気にはならなかったんだろうけど。

だって、序盤はホントに「オシャレ系ネガティブ不気味ホラー陰鬱アニメ」ってカンジで(プロモとかみてもらえば一目瞭然)、「完全に守備範囲外」だの「見てても気分良くない」だの言ってましたから。

それでも気になって見続けていたのは、何故だろう…好感の持てるキャラなんて一人も居なかったのに! あの他に類を見ないあまりに独特すぎるビジュアルが引っかかったのかな。

うーん、今なんとなく思ったのは、私の守備範囲であるロボットアニメの領域の、ちょい外側にローゼンメイデンとソルティレイがあって、そっち方向の延長線上に、RED GARDENが見えたんだと思う。抽象的だが、そんな印象。

でも、見続けるのはさすがに厳しくて(だって完全に守備範囲外なんだもん)……もう見切りをつけようと、7、8話くらいをみてたら、あのCMが流れたんだ。

■YouTube - RED GARDEN DVD CM集
http://www.youtube.com/watch?v=OoLv8td4DtM

RED GARDENを見ていた全員がぶっとんだと思う。私もぶっとびました。本編でお笑い要素なんて一切ないのに、こんなCM!?

これと「クレオのハーモニカがついてくるのか!」「素晴らしい映像特典…素晴らしい封入特典…そして素晴らしいトレインの活躍…!まさに革命的なDVDだよ!!!」とかのせいで、GONZOの作品は、それ自体よりDVDのCMのほうが10倍面白いという印象を持ってしまった。

さすがにDVD買ってませんが、畑違いの人間に、最後まで見続けさせたあのCMの効果は、絶大でした。

でも……ようやく本編を楽しめるようになったのは、14話くらいからだし…。16話からの急展開から、それまでの人間関係が消化されてくるラストまでは、一気に観ちゃったんだけど…。それまでほツラいから、とても人に勧める気にはならない。

あくまでも最初の印象に比べて「意外とよかった」だけだから。最初から期待してみたら、期待はずれかもしれない。


ちなみに、私の中で「期待してなかったけど見続けてたら化けたアニメ」の最高峰は、やはりゼーガペイン。

タグ:RED_GARDEN GONZO ゼーガペイン 番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■RED GARDENのDVDのCM
男爵・アニメモ | 2006/11/27 01:01
(※これはほとんど、とある人への私信です。) 今、録画した7、8話をみたんですがね…。

「RED GARDEN」のDVDのCMが凄すぎます。なんですかアレは!?
でも、さすがにDVDは買いませんよ?

G○NZ○はどうかしちゃったんですか?…銀色の髪なアレとかブレイブなアレは、そんなに大コケしたんですか?

あのオシャレ系ネガティブ不気味ホラー陰鬱アニメで、あんなCM流されるとは、完全に不意打ちでした。このCMのために6話まで(ガマンして)観たかいがあったかもしれません。いや、本編見てないと面白くないと思いますけど。

見てても気分良くないのでもう見ないって言ってましたが…つづけて見ようかなあ。7話をみたらHDDからまとめて消すつもりだったのに……消せなくなっちゃった。

…なんかね、2006年の作品一覧とか見てたら、DVDの売れなさ加減が目に見えて、あのCMもマジかもしれないとか考えちゃった。…シャレになんないかも。

タグ:RED_GARDEN GONZO | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■Jolly Jolly
男爵・お買い物 音'06 | 2006/11/10 01:20
Trrrrrr………!

エステバンの前番組だったはず
そうですね、安直ですね。ちなみに、ピレネー犬のほうは「Jolie」です。

今期ひときわ異彩を放つ深夜アニメ「RED GARDEN」の1stオープニング。オシャレな絵にオシャレな曲が、ピッタリなような、そうでないような。

この曲(だけ)が結構気に入ったので、4話くらいまでチェックしましたが。なんというか、完全に守備範囲外ですわ、このおしゃれ系ホラーアニメ。

いや、無理をすればこじつけられますよ?…フランケンシュタインの例を挙げるまでもなく、ネクロマンシーって、人体を材料にしたロボット工学だといえなくもないとか。…まあ、それだけではロボ成分が全然低すぎるのですが。

とにかく、これから面白くなるとかならないとか以前に、見てても気分良くないので、このアニメの視聴は他の人にお任せすることにします。戦略的撤退です。さすがに、こんな辺境の地までカバーできません。

タグ:RED_GARDEN GONZO | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |