| ホーム |
■ボードゲーム「インカの黄金」ルール説明 by 堀江由衣 とか
男爵・日々メモ | 2014/10/26 21:36
(マイミクに同盟の人が居た気がするのでメモしておく)


アイドルマスターXENOGLOSSIA等でおなじみの、あの声優さんが説明してくれたそうです。


「インカの黄金」のルールを人気声優・堀江由衣さんが説明(ラジオ番組から文字起こし) | Draw Game Cafe(どろがめカフェ)




くわしくはリンク先を参照。




そういえば、雪歩がインカの黄金をやっている動画があるので、貼っておきますね。

関係者は参考にしてください。






……ああ、そういえば(XENOGLOSSIAと同じ2007年放送の)『ぽてまよ』のブルーレイボックスが発売されるそうですね。。。

はやくXENOGLOSSIAのブルーレイ発売されないかな!!!

タグ:XENOGLOSSIA | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■人工知能は衰退しました。 とか
男爵・アニメモ | 2012/10/17 01:34


■参考:画像処理等でサイコロの個数の算出に挑むプログラムコンテストで「人力で数えた」宇部高専が優勝(※上位6チーム中4チームが人力で数えてた) : 市況かぶ全力2階建



この話、ロボットで例えてみましょう。


――その昔、実用に足る人工知能を作れなかった日本のとあるロボット工学者は、ロボットの頭脳のかわりに人間の少年を使うことを思いつきました。

あ、人間の脳を摘出して使うという古典的なSFにありそうな手法は、技術的にも倫理的にも難しいです(とくに前者が)ので、人体をそのまま収納できるようにロボットのサイズは巨大化しました。

いわゆる「スーパーロボット」の誕生です。

これがやってみると存外に有用な手法だったので、その後もこのタイプのロボットが山ほど作られ続けることになったそうです。

優れた人工知能を創り出すのは難しいですが、もとからある材料を流用したり改良したりするのは、日本の技術の得意とするところだったのです。(人間が一番怖いなんて言葉もありますが、)未知の人工知能よりはまだ人間のほうがまだ丸め込……扱いやすいということでしょうか。

なにより、人間なので代えがききます。使えなくなったら新しく探してくればいいのです。「神にも悪魔にもなれる」と破壊衝動や支配欲を刺激したり、若い娘と仲良くさせてたぶらかすなどの手法は、黎明期からよくつかわれています。ちょろいもんです。

ただ某下駄の博士のように、凄まじく高い操縦スペックを必要とするロボットをつくってしまった場合(設計に問題があります)では、適合者を探すのに苦労したようですがね(あ、これはコミック版の話です)。どの分野でも、理想を追求するのはたいへんなのです。

ていうかただの人間キャラでも性格設定たいへんなのに、架空の人工知能の思考とかちゃんと考えたいですか?面倒ですね。この手のテーマを追求すると、自分の存在意義に悩むロボットの話とか、自意識に目覚めたコンピュータとの意思の疎通とか、人とロボの恋愛とか、高度で難解な話になりがちです。せめて「ご主人様のために!」と働く単純なメイドロボくらいなら……何の話でしたっけ。

そんなこんなで、いまでは日本で「ロボットアニメ」といえばスーパーロボットがでてくるアニメのことだったりしますね。人工知能は衰退しました。
▽続きを読む

タグ:ロボ話 ゲッター XENOGLOSSIA GUNSLINGER_GIRL | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■最初で最後のスキ 最初で最後の「ダイスキ」……
男爵・アニメモ | 2010/11/20 02:12

「バカ…知ってるわよ………インベル……」

20101118-1.jpg



表題は、『そらのおとしものフォルテ』のオープニングテーマ「ハートの確率」の一節です。ええ、この曲を聴くとわたくし涙が止まりません。

そういうわけでどんなわけでー、今日はマスターとロボットのお話です。『そらのおとしものフォルテ』のメインキャラである3体のエンジェロイドには、大量の破壊兵器を搭載した戦略用/ハッキングを得意とする電子戦用/近接戦闘に特化した局地戦闘用という特徴がそれぞれあります。これは身体的な/フィジカルなロボット要素です。まあ他のロボットアニメならともかく、このアニメではほとんどギャグ要素でしかありませんが(今のところ)。

それに対して、この3体はメンタル的なロボット要素、「マスター」という要素についても差別化/特徴付けされています。すなわち、

 マスターに恵まれたイカロス。

 マスターを失ったニンフ。

 マスターに恵まれぬアストレア。

1期ではニンフがアストレアの立場でしたね。そうこれは「マスター」という存在を巡るエンジェロイドたちの物語という側面もあるわけです。いやむしろわりと本題のはずです。ともすれば忘れがちですが。

ではなぜエンジェロイドはマスターを求めるのか。なぜマスターにつき従い、マスターに命令を求めるのか(よく言及されるテーマですが)。イカロスのマスターは(インベルのマスターも)最初は戸惑っていました。

でもそんなの、「きみのそばにいたい きみのとなりにいたいよ」……ただそれだけでいいんじゃないですか。ロボットが、騎士が、執事がメイドが。主に仕えるのに、主の命令に従うことに、主のために尽くすことに、論理的な理由なんて要らないんですよ。ただただ、そばにいたい、それだけでいいんですよ。

そう私は思うのです。だって私は知っているから。マスターのそばに居られなくなった、あの孤独なメダロットを。死んだ担当官との約束を胸と眼鏡に秘めた義体の少女を。ひとたび主を失い、新たな主にめぐり合い、再びその笑顔のために身を尽くしたオートマータたちを。

……さて、「そらのおとしものフォルテ」も7話から急展開。はたしてイカロスはマスターの側にいることができるのでしょうか。。。。まあ、あんなマスターだけどな! 本当にいいのかイカロスそのマスターで!? それにあいつには既にパンツロボっていうステキな相棒がいるんだぞ?! まあいい、とにかくがんばれイカロス!!

タグ:そらのおとしもの XENOGLOSSIA ロボ話 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:そらのおとしものフォルテ
■舞-HiMEと舞-乙HiMEが Blu-ray BOX に、、、じゃあ次は!
男爵・アニメモ | 2009/07/08 23:53

「舞-HiME」と「舞-乙HiME」がBlu-ray BOX化
>全26話をディスク6枚に収録。
>DVD各巻に収められていた特典アニメも収録



この仕様で アイドルマスターXENOGLOSSIA の Blu-ray BOX が出たら買う。絶対買う。

……あ、中途半端な出来のフィギュアとか余計な特典はいらないから! 基本邪魔だから! やめて! でもねんどろいどぷちくらいならいいよ! ビバ・グッドスマイルカンパニー!


それと、

>最大の目玉はスタッフやキャストが再結集して作られた、
>約3分の完全新作アニメを収録していること。



こういう「べつばら」みたいなのイイなあ。XENOGLOSSIAにもほしいなあ。まあ……ちょ、それ本編台無し!みたいなのがついてくる危険性はあるけど。

ていうか再結集はツっこむとこですか。

タグ:XENOGLOSSIA | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■アイドルマスターXENOGLOSSIA/Sweet Memories
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/03/11 00:17
これは、人間の少女と巨大ロボットとの、究極の愛の記録である!
忘れたくない想い 二人のメモリー

「キミはキミのままでいてほしい」

かつてマスターを守るために、その愛を拒んで自らを封印した、愛にはぐれ 愛を憎み 愛を求めるラヴウォリヤー。その名はプロメテウス1・インベル。

永い眠りから目覚め、何かに導かれるように地上へ出たインベルは、戦いにまきこまれた一人の少女を救う。後にインベルの新たなマスターとなる彼女の名は春香、それが二人の出会いだった。
インベル 春香

信頼の証に、自分のメモリーを見せるインベル! 春香もそれに応える! 共同作業の果てに深まる絆! うごめく陰謀! そして現れる昔のマスター!

インベルの過去に衝撃を受ける春香! 急変するストーリー! それにともなって変わるオープニングテーマ! 使命とマスターへの思いの間で揺れるインベル!

「彼女を止められるのは、自分しかいない」

過去との決着をつけるために、修羅の道を選ぶインベル! そして二人は……!

……って、まあ、だいたいそんな話だったかな、このアニメは。


それにしてもこのオビ、
「いえ。」これはわたし自身なんです。
Sweet Memories 春香とインベルの愛の記録

もう笑いとかいろんなものを通り越して、熱いものがこみあげてくる。未知の生命体と、これほどまでに絆を深め合った人類がほかにあったろうか。心も身体もさらけ出す肉体言語で、二人の間にはもはや言葉など不要ッ!

てなわけで、春香とインベルの愛のメモリーと、二人を支え続けたコスプレ芸人とオデコサンシャインと整備班と、その他大勢の人たちが収録されたこの本! 例によってテンちゃんとヒエムスの出番はあまりない。(かといって、ネーブラやヌービアムだってそれほど目立たないが。)

無駄に詳しい用語集や世界観の説明が、個人的には嬉しい。

タグ:XENOGLOSSIA アニメ本 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
■アイドルマスター XENOGLOSSIAキャラクターアルバム Vol.2 熱唱!巨大(サンライズ)ロボットアニメソング・嵐
男爵・お買い物 音'07 | 2007/10/19 23:58
アイドルマスター XENOGLOSSIAキャラクターアルバム Vol.2 熱唱!巨大(サンライズ)ロボットアニメソング・嵐
「緊急招集・ロボットアニメを攻略せよ!」という作戦のもと、それぞれ言い訳をしてから曲を歌うという、アルバム第二弾。「嵐」の名をもつが、「嵐の勇者」とか「嵐の中で輝いて」はないので注意。

▼参考リンク
とれたて!ほびーちゃんねる - ◎出ちゃうんです『アイマス』キャラクターアルバム第2弾!


■『疾風!アイアンリーガー』より「アイアンリーガー~限りなき使命~」歌:水瀬伊織
さすがは、あんなドラマの中一人だけ熱血・情熱で突き抜けたオデコサンシャイン、いいところ持ってきた。


■『舞-乙HiME』より「Dream☆Wing」歌:高槻やよい
Vol.lの誰かと同じく、不満たらたらのペンギンさん。でも、 コスプレ芸人 アイドルは仕事を選びません。


■『蒼き流星SPTレイズナー』より「メロスのように―LONELY WAY―」歌:萩原雪歩
ロックマンの雪系ステージみたいなアレンジ。
そういえば、全然関係ないと思いますけど、「メロス」って「旋律」という意味のギリシア語らしいですよ。(忘却の旋律 - Wikipediaより)


■『戦闘メカザブングル』より「疾風ザブングル」歌:双海真美
テンちゃんってなんだ、テンちゃんて。
嵐の名を持つiDOLのマスターとして、見事な選曲。軽快なアレンジもイイ。


■『重戦機エルガイム』より「エルガイム-Time for L.GAIM-」歌:三浦あずさ
いつになくノリノリな主任。千早さんのダンバインに対するように、エルガイムを持ってきた。この相対関係は、唄のイメージに合いすぎてていいな。


なお、オリジナルサウンドトラックVol.2の名をヌービアムに横取りされた、プロメテウス2・ネーブラ。ジャケットをかざって面目躍如……といいたいところだが、「嵐」の名を持つテンペスタースと半分こみたいな感じ。

きっと「フ…いいのさオレなんて」と、かっこつけながらも影で下向いてるぞ。…それをポンポンと肩をたたき、「私に比べればましだろう」となぐさめるヒエムス。なんか、いいコンビ。(全部妄想)

…なんかかわいそうになってきたので、第三弾を出してあげてください。…愚痴こぼしまくりの2人とかもいることだし。こんどはデュエットで──そういえば、ちょうど二人組みになりそうだ。オペレーターや整備班のみなさんもついでに…、もちろん、ジェケット絵はちゃんとヒエムスにしてあげてください(泣)。

タグ:XENOGLOSSIA | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■アイドルマスター XENOGLOSSIA/オリジナルサウンドトラックVol.2 NUBILUM
男爵・お買い物 音'07 | 2007/10/18 02:03
アイドルマスター XENOGLOSSIA/オリジナルサウンドトラックVol.2 NUBILUM
Vol.1に続いて、名シーンが思い浮かぶ曲ばかり。19話で発動する「VULTURIUS」(Track24)、そしてテンペスタースの「光に向かって」(Track18)立つその背中は、わたしのiDOL感を一変させました。

後半の裏ストーリーのテーマとなる、「夜明けの紫月」「パープルムーン」(Track01,29)。そして最終話、親友との「絆」(Track30)…。

また、Vol.2のブックレットには、インタビューが中心となっている。

サウンドトラックを聞くときって、使われたシーンを思い出したいときじゃないですか。(中略)この曲聴いたら春香の顔を思い出すって言われたら一番うれしいんですよ(ブックレット作曲家・斉藤恒芳氏インタビューより)


うん、なんか聴いてたら、また本編イチから見たくなって来た…。有料配信でみようかな…それとも…いやいや!さすがにDVDまでは…!


さて、(プロメテウス2・ネーブラを差し置いて)、サントラのタイトルとなったプロメテウス3・ヌービアム。
涙はコレで拭いとけ 俺の強さにオマエが泣いた!
ヌービアムって、見た目の雰囲気から、なんかキンタロスっぽいイメージがあったんです。千早さん(ヌービアムのマスター)が「インベルは私のものよ…誰にもわたさない…」と、他のiDOLを執念深く追い掛け回すのを、「泣けるでぇ」とか言いながら寡黙に付き従うみたいなキャラづけをして観てました。

しかし、20話以降の活躍を見るに、マスターの意志を遂げさせてやりたいという思いで動いているんじゃないか…と思うようになりまして、某デスノートの死神・レムっぽいイメージで観るようになりました。…ほら、夜神月を追い求めるミサミサに従い、何の得も見返りもないのに、ただ彼女の望みどおりにしてやりたいと行動するさまが、ダブって見えるんですよね。

なんか、“ヌービアム”って名前も女性っぽいし?

タグ:XENOGLOSSIA 斉藤恒芳 DEATH_NOTE | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■恋だもん~初級編~/LIVE for LOVE!
男爵・お買い物 音'07 | 2007/10/17 23:58
「春香とやよいの弥生式らじお」主題歌。
恋だもん~初級編~/LIVE for LOVE!
バンダイビジュアルのCMで使われていた印象が強い。

さてここでお知らせです!
アイドルマスターXENOGLOSSIAのDVDがリリースけってい!
アイドルたちの活躍が、カッコイイのなんのって!


「アイドルマスター XENOGLOSSIA」のキャラクターで、私が唯一尊敬できる人間は、このいいペンギンさんである。初回からギャグキャラでしかなかったペンギンさんが、最終回でまさかそこまで活きて来るとは思いもよりませんでした。

中盤での活躍も見逃せませんが、最終回は名シーンの連続で、主役の春香やインベルと同じくらい活躍してました。

後半で凄絶な道を歩むことになる主人公の、要所要所で心の支えとなる親友っぷり……「私のいなくなったあと、春香を安心して任せられると断ずるに些かの躊躇も持たぬ!!!」と、“彼”は考えたのではないでしょうか。(注:そんな描写はありません。)

タグ:XENOGLOSSIA | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■アイドルマスター XENOGLOSSIA/オリジナルサウンドトラックVol.1 IMBER
男爵・お買い物 音'07 | 2007/10/16 00:01

あのー、もしかして、アイドルに興味あるんですか?──じゃあ!、あの、インベルのこと、教えてあげますっ! アイドルって、他の国のモンデンキントの人には、あんまりよく思われてないんですよね、でもあたし、もっとちゃんと知ってもらって…みんなに好きになって欲しいんです! えっと!まず、この子はインベル!「プロメテウス1」ていうコードネームで呼ばれています!大きさは30メートルくらいで、重さは300トンくらい。こんな怖い顔してますけど、ほんとはすっごくやさしいんですよ!それでですね……(12話より)


でも、インベルって、どきどきすねたりもするんです。でも、反対にとっても機嫌がいいときとかもあって。恥ずかしがり屋で、気難しやさんだったりするんですよね、なんか。でもそこがカワイイっていうか~

以前、「(今期唯一の)グレンラガンに対抗できるロボットアニメ」と言ったのは、冗談ではない。(…人に勧めるなら、そりゃあグレンラガンを勧めますが。)

「鉄の巨人iDOLたちと少女たちが織り成す恋?と友情と絆…今まさに音楽の幕が開きます!(オビより)」という序盤の展開からは、とても想像できないようなヘビーな後半の展開、愚かで悲しい人間たちの中で、iDOLたちが見つけたのは、絶望か希望か…。

なお、音楽の斉藤恒芳は、『蒼穹のファフナー』そして『電脳コイル』も担当しており、今後激しく注目。最終回での「ACT ON!(Track25)」がすばらしい。

また、劇中で(それなりにしか)説明されない、世界観や用語の説明が詳しいブックレットが最高です。

タグ:XENOGLOSSIA 斉藤恒芳 電脳コイル | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■アイドルマスター XENOGLOSSIA/iDOLの心
男爵・アニメモ | 2007/10/15 23:50
隕石を除去する人型ロボット「iDOL」。このiDOLのパイロットが、「アイドルマスター」と呼ばれる人間である。このアイドルマスターになれる人間は限られている。

(02話より)
「正規の訓練を受けても、乗れるとはかぎらないのよ。よっぽど気に入られたのね」
「気に入られるって、あれロボットですよ?」
「でも、ココロがあるのよ。少なくともわたしはそう思っている。だって、かあいいもーん。」



マスターを選び、拒否し、ときとして自律稼動もし、なんらかの意思をもつと考えられるiDOLたち。しかし人間たちには、その言葉はわからない。よって、iDOLの行動・反応から得られる経験則としてしか、iDOLの「心」を知ることは出来ない。(※1)

レベルの違う生命体とのコミュニケーションの困難さを描いた作品は数あるが、個人的には、人工知能との会話をテーマにした、ジェイムズ・P・ホーガンの『未来の二つの顔』が思い浮かぶ。


この作品ほど統計的・理知的にではないのだが、iDOLたちの行動からその心を想像して観る、というのがこのロボットアニメの楽しみ方の醍醐味といえるかもしれない。

序盤の挙動から見られる、各iDOLたちの印象は、以下のように見られる。

コードネーム:プロメテウス1、<盗撮魔>インベル。長い間眠りについていたが、上京してきた主人公の少女に反応して再起動。16年ぶりの起動でインベルが真っ先にとった行動は、その少女を録画することであった。(01話)

プロメテウス2、<遊び人>ネーブラ。ネーブラは(インベルと違い)多くのマスターの搭乗を許すかわりに、一度拒否したマスターは二度と搭乗を許さない。(13話)

プロメテウス4、<誘拐犯>テンペスタース。起動実験中に突如暴走、マスター(当時5歳の少女)と共に消失、以後7年間ものあいだ行方不明。(09話)

しかし、これは薄汚れた大人たちの偏った解釈である(わたしを含めて)。iDOLの意思は最後まで明示的には明かされないため、他のいろいろな解釈ができる。(…なにせ、iDOLが建造されて数十年、マスターの数もおそらく10数人かそこらと思われ、データの蓄積は貧弱である。とくにインベルやテンペスタース、そして後半から登場するプロメテウス5・ヒエムスの場合は。)

(以下、重大なネタばれ&妄想を含む。注意。)
▽続きを読む

タグ:XENOGLOSSIA ロボ話 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■エル・カザド オリジナル・サウンドトラック2
男爵・お買い物 音'07 | 2007/10/04 23:38
夏だってのにアツアツすぎです! そんなに熱量を上げても、よろこぶのはマクスウェルの悪魔さんだけですよー!
エル・カザド オリジナル・サウンドトラック2
ギガンティック・フォーミュラ、アイドルマスターXENOGLOSSIA、電脳コイルと並ぶ、'07春・盗撮アニメの四天王の一角、『エル・カザド EL CAZADOR DE LA BRUJA』のサウンドトラック第2弾。

このサウンドトラック一番の目玉は、オリジナル・サウンドトラック1に収録されていた「el cazador」の日本語ヴァージョン、「cazador del amor」である。この曲、それまで本編でまったく流れてなかったに、いきなりこのサントラCDのCMで流れてびっくりした。…いつになったら使われるのかと思っていたが…。

てなわけで、「cazador del amor」を聴きまくっているわけですが、「el cazador」を聴きまくっていた時間が長かったせいか、そっちの歌詞が染み付いてしまっている。

アァレスタァナー イメンテイソレキィタァ~ アソレミトォレェ~ イメンテアキィタァ~~

テレビ東京アニメーション『エル・カザド』オリジナルサウンドトラック 2/ アニメサントラ (音楽: 梶浦由記)

タグ:エル・カザド savage_genius FictionJunction XENOGLOSSIA ギガンティック 電脳コイル | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■アイドルマスター XENOGLOSSIAキャラクターアルバム Vol.1 熱唱!巨大(サンライズ)ロボットアニメソング・無敵
男爵・お買い物 音'07 | 2007/09/03 01:06
「緊急招集・ロボットアニメを攻略せよ!」という作戦のもと、それぞれ言い訳をしてから曲を歌うという、「無敵」の名をもつアルバム。なんか島本マンガっぽい。
アイドルマスター XENOGLOSSIAキャラクターアルバム Vol.1 熱唱!巨大(サンライズ)ロボットアニメソング・無敵

▼参考リンク
とれたて!ほびーちゃんねる - 『アイマス』のヒロイン達がロボットアニメの主題歌をカバー!


■『絶対無敵ライジンオー』より「ドリーム・シフト」歌:天海春香
原曲にかなり忠実に演奏されている。原曲と同時再生してみたが、最初に同期をとると最後までシンクロするほどハマっている。お試しあれ。

「ドリーム・シフト ハルカVersion」の歌い方:カラオケで歌うときも、原曲キーのままでOKだ。それから、「わたし、インベルを信じる…だからインベルも…私を信じて!!」って感じで。あとはまかせます。あなたの一番の音色を奏でてください。


■『装甲騎兵ボトムズ』より「炎のさだめ」歌:菊地 真
このアルバムの唯一の、原曲が男声ボーカル。なお、音程をコントロールできるプレイヤーで(※1)この曲を♭4で再生すると、まるでオリジナルの歌手が歌ってるように聞こえるぞ。

「炎のさだめ マコトVersion」の歌い方:原曲キーから♯4に設定。あとは、「ぼくは、間違ってはいない。今まで、一人で乗ってきたんだ」と、陰のある表情で歌いましょう。


■『舞-HiME』より「Shining☆Days」歌:秋月律子
ああ、そういえば舞-HiMEってロボでてくるって聞いたことあるよー。機会があったら見てみたいですねー。

「Shining☆Days リツコVersion」の歌い方:これ、別に原曲と同じ感じでいいよね…。と、とにかく「でも仕方ないわよ、わたしにはコレしかないわけ」って感じで。あとは、ホントは巨大ロボットアニメの曲を歌いたいんだけど、という未練たらたらで。


■『伝説の勇者ダ・ガーン』より「風の未来へ」歌:双海亜美
さりげなく歌っているが、パワーもテクニックも繊細さも必要な、勇者シリーズの中でも屈指の難曲。

「風の未来へ 亜美ちゃんVersion」の歌い方:おそらく、原曲に♯1。この半音の差はかなりきつい。あとは、「勇気をふりしぼって」の歌い方の違いに注意。


■『聖戦士ダンバイン』より「ダンバインとぶ」歌:如月千早
…ダンバインだって、巨大ロボットというには無理がないですか? …それはともかく、エルドラン・勇者・富野作品・高橋作品から1曲づつもってくるという、サンライズオールスターな選曲がナイス。

「ダンバインとぶ 千早Version」の歌い方:たぶん原曲キーのまま。「インベルを取り戻すためなら、わたしはなんでもするわ!」という怨念をこめるべし。その際、ハイパー化しないように妖気を抑えるつけること。もちろん、最後は叫べ。



※1:音程をコントロールできるプレイヤー
聞々ハヤえもん|再生速度・再生周波数・音程を変更できるMP3プレーヤ
http://soft.edolfzoku.com/hayaemon2/

MeRu 可変速再生マルチメディアプレーヤー
http://hp.vector.co.jp/authors/VA035069/

▼参考リンク
サンライズアニメ辞典ソフトが登場! 『サンライズアニメ漬け サンライズの常識 みんなの非常識(仮題)』 / ファミ通.com

タグ:XENOGLOSSIA ダンバイン | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:アイドルマスター XENOGLOSSIA
■エル・カザド オリジナル・サウンドトラック1
男爵・お買い物 音'07 | 2007/08/09 23:50
ギガンティック・フォーミュラ、アイドルマスターXENOGLOSSIAと並ぶ、'07春・盗撮アニメの一角、『エル・カザド EL CAZADOR DE LA BRUJA』のサウンドトラック。
エル・カザド オリジナル・サウンドトラック1
ほかの盗撮アニメと決定的に違うのは、どうみても犯罪!完全にアウト!!ということでしょうか。ギガンティックのは国家命令&軍事作戦で仕方なく…だし、アイドルのは(事後とはいえ)本人に容認されています。

ところがエル・カザドの変態ストーカーくんはモノホンです。真性の盗撮魔です。大っ嫌いといわれようが、もう視るのはやめてといわれようが、まったく聞き耳持ちません。なにせこいつは、オープニングから撮る気まんまん。ナレーションでまで注意が必要だ(18話)と言われる始末。ストーカーキャラ選手権でもあったら、優勝しそうなくらいの活躍ぶりです。

さて、盗撮トークはこれくらいにして、このサウンドトラック一番の目玉は、バトルシーンのテーマ、その名も「el cazador」が収録されていること。

個人的には、MADLAXのヤンマーニよりも好きだ。非常に残念ながら歌詞が載っていないのだが、きっとDAMならやってくれる!?

タグ:エル・カザド FictionJunction XENOGLOSSIA ギガンティック ヴァイオリン | コメント(0) | Trackback(1) | pagetop↑
■残酷よ希望となれ
男爵・お買い物 音'07 | 2007/08/08 23:55
エル・カザド、ギガンティック・フォーミュラと並ぶ、'07春・盗撮アニメの一角、『アイドルマスターXENOGLOSSIA』の2ndオープニングテーマ。
残酷よ希望となれ
ほかの盗撮アニメと決定的に違うのは、被害者が盗撮されて喜んでいるという点です。なお、その盗撮されて喜ぶ少女が主人公です。

1stオープニングテーマの「微熱S.O.S!!」は、一部の隙も無いオープニングアニメーションともあいまって、このアイドルロボットアニメ・アイドルマスターにはこの歌しか考えられない!といっていいほどの絶対無敵ソングでした。

だがしかし、中盤にかけての展開は、盗まれた過去を探し続けて悪夢がよみがえり(わたしだけのものです…!)、砕かれた夢を拾い集め地獄を見る(あれから家にも戻っていないわ。おそらく、もう二度と…)という、ハードな展開に。

そんな脇役たちを尻目に、主人公だけは無邪気に戦いつづけ&盗撮されつづけ、「笑顔で勝つけど 笑顔はほんとに正しいの?」という状態でも、「微熱S.O.S!!」は流れつづけました。

しかし、15話のラストで主人公の笑顔に決定的な影が指します。自分だけを撮影してくれていると思っていた盗撮魔が、実は他の女も撮っていた…!
その重大な局面の変化によって、オープニングも変わります。16話…17話…着実に破滅に近づいていくストーリにあわせるように、この新オープニングが登場するのです。
そう、盗撮こそが、このアニメのストーリーの流れを左右しているのです。盗撮がターニングポイントになってオープニングが変わるアニメなんて、前代未聞です。

このまま、残酷な天使のように神話になってしまうのか。それとも、やっぱ笑顔が正しいのか…。個人的には、最終回で「微熱S.O.S!!」が流れるラストを期待しています。

▼参考記事
TVアニメ『アイドルマスターXENOGLOSSIA』キャラクターソングアルバムの全貌を発表!!

タグ:XENOGLOSSIA エル・カザド ギガンティック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:アイドルマスター XENOGLOSSIA
■悠久の旅人~Dear boy
男爵・お買い物 音'07 | 2007/05/19 00:05
絶・天狼抜刀牙!

悠久の旅人~Dear boy

「アイドルマスター XENOGLOSSIA」エンディングテーマ。…なんかソルティさんっぽい。

「光の行方」のついでに買ったが……あとからじわじわ来そうな感じ。ソルティさんのときはそうだった。あとはアニメ本編次第というところ。

5話までで、ひととおりキャラと世界観を説明しきったのか、第6話(高度二万米)が、急にハードな展開に…。

タグ:XENOGLOSSIA SoltyRei 銀牙伝説 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■微熱S.O.S!!
男爵・お買い物 音'07 | 2007/05/10 23:50
微熱ごときで遭難信号だすなんて!──などと言うなかれ、微熱だとしても、白血病などの重大な病気の兆候だったりするわけで、そういった初期症状を見逃さないことが早期治療に……
微熱S.O.S!!
……とか、そういう話ではない。

「アイドルマスター XENOGLOSSIA」オープニングテーマ。全体的にクオリティの高いオープニングアニメーションは流石。

タグ:XENOGLOSSIA 橋本みゆき | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■2007年春の新番組チェックその8
男爵・アニメモ | 2007/05/08 00:25
その1その7のつづき。とりあえず、もうコレで最後にしておく。


■スカルマン
ゆけ、ゆけゆけスカルマン♪
ゼロ話が特撮、1話からアニメ。もう誰がついていくんだい……フジテレビでは、メガロマン以来の特撮ヒーローとか言われても!

GAROもセイザーもリュウケンドーも居なくなって、特撮めっきりなくなったよなあ、とかおもってたら、バンシャーヌにスカルマン、、、なにかのレベルが上がっています。

アニメのオープニング&エンディングテーマは結構いいよ? まあ、ただのイイ曲なだけ、かな。とりあえず2話まで見てみたけど、、、展開が悠長すぎやしないかい?


■アイドルマスター XENOGLOSSIA
エルドラファイブ!やっぱり最高だ!グラシぁぁス!!!
テレビ埼玉とかチバとか神奈川とか、見られぬものは考えないことにしましたが……こいつはネットで配信されてる(最新分だけ無料)ので、見てみました。

@nifty:アイドルマスター XENOGLOSSIA

というのも、なんとこいつロボットアニメ。元はゲームだったらしい……が、今現在まったく興味ないので、話を振られても、ただ困るだけだ。
グレンラガンのクオリティに対抗できるアニメなんて、今期はないと思ってましたが、、、さすがはサンライズ。隙が無い。


■獣装機攻ダンクーガノヴァ

ANIMAXなんて知らーん。というわけで、見てなかった「ダンクーガノヴァ」ですが、とある人に見せてもらいました。

他に類を見ないユニークな合体比率(大部分・象)とか、断空な剣とかのロボット面をのぞけば、別物なキャラとストーリーになってるのかなー?

違和感をほとんど感じないのは、今までのいろんなリメイクものに慣れたからか、それともダンクーガへの思い入れが、それほど深くないからか。

それはともかく、クロンカイトとか、ツングースカとか、挙句にケルドナルドとかとか、某ショーグンっぽい単語がゾクゾクなのが嬉しいかも。名前だけだけど。(1話で戦車、2話でヘリが変形したのは、まさかドルバック…とか思ったのは、深読みしすぎか。)

超獣合神とか獣装機攻とか、どっかのとんがったロボットアニメで聴いたようなフレーズも、バリバリ出てくるみたいなー。そういう小ネタでオールドファンをひっかけつつ、重いテーマに踏み込みそうな予感。(4話までみた時点)

(後半はmixi日記より転載)

タグ:XENOGLOSSIA 番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:アイドルマスター XENOGLOSSIA
| ホーム |