| ホーム | 次ページ
■みんなのたまご
男爵・お買い物 音'08 | 2008/12/30 23:54
こころのたまご」から始まったしゅごキャラ!も2年目、あの名曲を受け継ぐ曲が今ここに!
みんなのたまご

そして帰ってきました、そう、なでしこ様が!

ああ、空海くんとなでしこ様が並んでる姿が再び観られるなんて……! 2年目ばんさい!

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■ef - a tale of melodies. ORIGINAL SOUNDTRACK1~elegia~
男爵・お買い物 音'08 | 2008/12/26 23:50
最終回放映直後、12月26日という素晴らしいタイミングで発売されました→「本当は、25日の方がいいんですけどね」(09話)
ef - a tale of melodies. ORIGINAL_SOUNDTRACK1~elegia~
プロモーション映像や提供バックで使われた、印象深いメインテーマ「Overture」から始まり、気分はいきなりクライマックス!

そして本作のメインテーマといっても過言ではない、久瀬さんのバイオリンが奏でる「A moon filled sky」(ピアノ伴奏)。というかこの作品は主題歌も含めてメインテーマだらけなのだが、この曲はストーリー上で重要な役割を果たす。
先の「Overture」に組み込まれているのはもちろん、しっかり1期から使われており、1話の教会の曲などもこのメロディ。同じく2話でヒロヒロが屋上へ向かう(そして帽子の女と出会う)シーンでも使われていて、2期まで観てから見直すとそれらのシーンの印象がまるで違う。

逆に1期のテーマが元になった「Twins, separate place」などもあり、1期2期という呼び方よりは、前期後期とか呼んだ方がイメージ的にはしっくりくる。(でもややこしいので1期2期で通したほうがいいだろう)

願いのカケラのメロディが含まれた「Separate way」など、見せ場にはそのキャラのテーマが流れているのが注意深く聞いてるとわかる……のだが、(言動とかに夢中で)そこまで気にする余裕はなかったので、今度見るときは注意したい。ああ、DVDの発売が待ち遠しい。

▼曲目
01【Overture】
02【ebullient future(English TV-EDIT ver.1)】
03【A moon filled sky】
04【The other side of mask】
05【Dissembles】
06【Separate way】
07【Answer of asking oneself】
08【Embarrassed】
09【Still alive】
10【Scary】
11【Determined herself】
12【Because, he is here.】
13【Who's problem】
14【Abnormal smile】
15【Twins, separate place】
16【Two standpoints】
17【Evening calm】
18【Confession】
19【A girl whom you deserted】
20【願いのカケラ(TV-EDIT ver.A)】
21【Entropy】
22【Small revenge】
23【Kill and come.】
24【Why? Why? Why?】
25【笑顔のチカラ(TV-EDIT ver.A)】


インタビューによると7話までのBGMを収録している。つまり、6話や7話の衝撃シーンの曲が最後のほうに。。。

なお非常にどうでもいい余談だが、「Entropy」(Track.21)といえば去年エル・カザドで頻繁に使われた印象がある。

ブルーアイズ「マクスウェルの悪魔とは、エントロピーの増大を阻止するために構築された、理論モデルの呼び名よ。そもそもエントロピーとは、分子の動きに励起して周囲の分子も動き出すことを示すの。この分子の動きの均一化を阻止する能力を持った悪魔を想定することで、熱力学第二法則を完全に克服したエネルギーの交換を……まだ聴きたい?」

ナディ「……わかるように説明して。」


そんなこと言われてもさっぱりだったナディさんと違い、凪さんはちゃんと反応している→ 「エントロピーは常に増大するのさ」「増大させるために減少させるのは、不毛だ」(07話)
さすがメガネ。

タグ:ef | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:ef - a tale of melodies.
■願いのカケラ
男爵・お買い物 音'08 | 2008/12/25 22:40
愛して愛され憎み続けて十年間、想い続けた人に全てをぶちまけ絶望に突き落とす! でもそれってボクの愛なの! ザ・憎愛天使、雨宮優子のテーマ。
願いのカケラ
「ef - a tale of melodies.」エンディングテーマその2。 お願い&メロディというと、なんかマイペース天然ウサギ頭巾さんしか浮かんでこなくなってしまうが、そんなネタはとっくにラジオで使われているので広げないことにしよう。

久瀬さんが「嘘っぽい」と評したような現実感の希薄さから、彼女にはシンパシーを感じなかったのだが、あこがれのセンパイ兼被害者・火村さんを通して、そして彼女が想いを託した「未来」を通して、彼女の願いのカケラが伝わってくる。

なんだかんだあったけど、その名の通り優しい子でした。かといってヤサコとかよんじゃうと、とたんに腹黒い印象が復活するので、凪さんにならってゆこちゃんと呼ぶのが最善だろうッ! なお、電脳コイルのエンディングはご存知「空の欠片」。ついでに「I'm here」つながりのMADLAXのオープニングは「瞳の欠片」。

タグ:ef | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:ef - a tale of melodies.
■月聖ノ蒼炎曲
男爵・お買い物 音'08 | 2008/12/22 23:26
アオイホノオ、、、いや、なんでもない。
月聖ノ蒼炎曲

太陽ノ紅響曲と対をなす、「ギャラクシーエンジェルII永劫回帰の刻」主題歌。……といっても、わたしはアニメ版(エンジェる~ん)しか見ておりませんし、このゲーム(来年発売予定?)を買うつもりもないのですが。

なのに、なぜ買ったか……? それは以下の記事を読んで欲しい。

アニメイトTV Web - 榊原ゆい×エレメンツガーデンのタッグ再び!『ギャラクシーエンジェルII 永劫回帰の刻』ダブルオープニングテーマ「月聖ノ蒼炎曲」を歌う榊原さんよりメッセージ到着!

タグ:Elements_Garden エンジェル隊 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■M☆O☆S☆O乱舞
男爵・お買い物 音'08 | 2008/12/18 00:08
いかんこの曲……つい、ソイヤソイヤソイヤ!とかって 叫びそうになる!……外では気を付けないと!
黒松沙士
レンタルで済まそうかとも考えていたが……買ってきちゃった。いや、なんか買うべきだろ!

ぶっちゃけ、今期の曲はebullient futureさえあればもう他は要らないと思っていた――あの曲は静かに激しく燃え上がる愛の歌。怖気すら感じる覇気が強制的に心と身体を高揚させてくれる……が!、なんか生気を吸い尽くされて燃え尽きて、弱っているときには心底凍えてしまうのだ!

たから、冬の凍える寒さであったまりたいとき! とくに徹カラで意識が朦朧とする中、早朝の寒さを堪えながら朝帰りするようなとき! 聴くのはこの曲しかない! WAっしょい!


なお先週歌ってきたら、ちゃんとソイヤソイヤって字幕入ってたぞ! mixiでの又聞き情報によると、DAMは字幕も声もしっかり入っている/JOYはないそうだ!

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■Prototype
男爵・お買い物 音'08 | 2008/12/10 00:05
だいたいグラパールはグレンラガンより優秀な機体のはずだろう?プロトタイプの方が強いなんて間違ってるよ。
またもや高難度の曲である。

その昔、ラインバレルのアニメ化が発表された当初、【音楽製作:flying dog】と聞いて、だったらsavageか石川智晶(←シムーン組)がいいなと書いたりしたくらいなので、もちろん買っている。

▼参考記事
エキサイトアニメニュース : 石川智晶HPリニューアル及び新曲「Prototype」ミュージッククリップフルサイズ配信中!!
アキバ総研-「Prototype」(「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」ED主題歌)発売! 歌うのは石川智晶-[秋葉原総合情報サイト]

タグ:石川智晶 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■MY WINGS
男爵・お買い物 音'08 | 2008/12/05 23:59
MY WINGS
絶対可憐チルドレン新オープニング。

まさか作品とこんなフィットするようになるなんて……。

アキバ総研-可憐Girl's「MY WINGS」発売! TVアニメ「絶対可憐チルドレン」の新OP主題歌-[秋葉原総合情報サイト]
新OP・ED発売中!: 完成原稿速報・ブログ版

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■溝ノ口太陽族/鶏タンゴ鍋
男爵・お買い物 音'08 | 2008/12/01 23:56
瀬戸の花嫁のスタッフにバンブーブレードの作画陣を加えて作られたという、AIC ASTAのド低予算アニメ「天体戦士サンレッド」。あの2作が好きな私としては、見ないわけにはいかないのだ。うん、みたほうがいいかもね。

溝ノ口太陽族
オープニングは本当にただの前フリである。が、ネタでもなく真面目でもなく実に中途半端。しかしながら、このどっちつかずこそがこの作品によく合うのかもしれない。

鶏タンゴ鍋
瀬戸の花嫁すぎるエンディング「鶏タンゴ鍋」は、文句なしにこの作品にふさわしい曲である。すごく安心するし、終わったーという満足感が広がる。欠点としては、安定しすぎることと、深夜なのに鶏タンゴ鍋が食いたくなることだ!!

ただ、OPとEDが別売りなのはいただけない。まあ、ヴァンプ様がピンのジャケットのCDなんてものが世にでてしまったことは嬉しいので、まあ許そう!

……さて、GOGO!ぷりん帝国でも読み直すか。

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■我が家のお稲荷さま。 天狐幻術 歌曲集
男爵・お買い物 音'08 | 2008/11/27 23:27
2ndエンディングも収録されていますが、OP・EDそれぞれのカップリング曲は収録されていないので、注意が必要です。
我が家のお稲荷さま。 天狐幻術 歌曲集
ロボットアニメでもないしコメディとしても弱い……つまりいまいち守備範囲外の「お稲荷さま。」を、男爵が見ようと思った理由。それは、主題歌が「2008年春アニメで一番おきにいりだった」ためですが、もうひとつ理由がある。


実はその、気になるキャラがいたんです。



オープニングに出てきたこの人。
六瓢ちゃん




なんというか……その……




[人形つかい]っぽいじゃないですか。

参考資料

ほら、パペットってロボットの親戚ですからね。


両手の人形が変形とか巨大化とかするんじゃないだろうか? こ れ は 気 に な る。

※この時期、ギアス&マクロスという2大作がやっていたものの、どちらとも「なんか、ロボどうでもよくね?」という展開だったので、二十面相のロケットパンチに小躍りするほど、男爵さんはロボット分に飢えていたのです。



そしたら、、、

人形つかいではなかったものの、なんか思ったよりロボ属性高めでした。……なにもそこまでは望んでいませんでしたが、結果オーライでした。


てなわけで、その六瓢ちゃんのキャラクターソングも収録されてます。

タグ:お稲荷さま。 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■笑顔のチカラ
男爵・お買い物 音'08 | 2008/11/26 23:56
「せんぱい・えねるぎー」という謎の動力で活動する突撃ガール!

イジけたツラは似合わねぇ、熱いパッションでテッペンめがけてブッ飛ばす! いくぜイッキ! イッキ! 羽山ミズキのテーマ。
笑顔のチカラ

お節介で陽気で明るい彼女のイメージ――活動的なエンディング映像とは裏腹な、悲しげで儚げに響き渡るヴァイオリンの音が、笑顔の内に秘められた彼女の本質とこれから二人の歩む道を予感させる。

久瀬さんの状況は突き放した言い方をすればよくあるパターンで、他の作品で見かけてもいまさら感慨もわかないような話だったりする。……のだが、そのような運命になりながらも自分を貫き通す久瀬さんが、ミズキが、二人の想いが、この作品に私を強くひきつけている。

相容れない交わる事のないどうしようもないと思える2人の道が、ひとつになるとしたら……やはりそれは「笑顔」が鍵になるのだろうか。

「笑いってのは人間の持つあらゆる感情の中で最上位に位置するものだぞ?」(バッカーノ!2001より)



彩雲国物語の影月くんや、狂乱家族日記のミリオン様、そしてバッカーノのエルマーのような「笑顔中毒者」たちの凄絶な経歴を考えると……ミズキの過去を知るのは覚悟が要りそうな予感。

タグ:ef | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:ef - a tale of melodies.
■ナガレボシ
男爵・お買い物 音'08 | 2008/11/25 23:55
「ナミダボシ」は、BLACK CAT のエンディングテーマ。
あ、Groovin' Magicの人だ。なつかしい。
「ナガレボシ」は、夜桜四重奏のエンディングテーマ。シューティングスターな曲名は、「お江戸流れ星IV」とか「流れ星 銀」とかいろいろあるので、カラオケでコンビネーションをつなげやすいぞ。

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■パスワード@PIPOPA
男爵・お買い物 音'08 | 2008/11/20 23:51
情報化社会を生きていくお子様にぜひ観て欲しいアニメ、「ネットゴーストPIPOPA」新オープニング・テーマ。
パスワード@PIPOPA
2~4話でのみ使われた幻の初代オープニングが、新展開とともに(なんかリニューアルして)戻ってきた! でも、セリフや効果音がこれでもかと散りばめられたTV放映バージョンのがいいなあ。あんな感じでフルサイズ作ってくれないかしらー。

毎週変わる「部屋を明るくして離れてみてね」とか、こだわりのある丁寧な番組作りにううむこれはと感心してしまうことも多い。

▼参考記事
タッチペンで戦え! 「ネットゴーストPIPOPA」がDSでRPGに

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■鬼帝の剣
男爵・お買い物 音'08 | 2008/11/19 23:32
鬼帝の剣
ギアやモーターの駆動音を彷彿とさせる重苦しい前奏がお気に入り。曲にあわせてマキナやアルマが次々と躍り出るオープニング後半は、色とりどりの装甲がまるでドレスのようにみえて、舞踏会のようでカッコイイ。とか思わないとやってらんない。なにせ本編ではたいして見せ場ないんだもん……!

そろそろ戦いはじめるみたいだけど……。。

製作委員会に質問状:「鉄のラインバレル」 目指すは、「カッコ可愛いメカアニメ」(まんたんウェブ)

JUDAのみなさんも、最低主人公に振り回されてお気の毒に大変だなとか思っていたのに……! どいつもこいつも好感が持てねぇっ……! ああこのまま、あなた最低です→あなたも最低です→わたしも最低です→みんなみんな最低です……とこれくらいやってくれたら、いっそ清々しいかもしれんッ!

タグ:ALI_PROJECT GONZO | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■Beautiful fighter/My story/Darling
男爵・お買い物 音'08 | 2008/11/17 23:26
Beautiful fighter/My story/Darling Beautiful fighter/My story/Darling
『屍姫 赫』のオープニング「Beautiful fighter」とエンディングテーマ「My story」。久々のシングルは、どれも素直にangelaらしい曲。「Darling」もイイ曲なので、ぜひどこかで最終回エンディングとかで使って欲しい。

OPのほうは昨日歌ってきたけどすごく歌いやすい。私にとって、angelaが曲を出すということは、ほぼそのままカラオケ持ち歌が増えることを意味するので、年2回くらいは出して欲しいところだ。……そしてせめて片方は宇宙モノがイイナ。できれば両方。おねがいスターチャイルド。ホントに。マジで。

タグ:angela | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■ebullient future
男爵・お買い物 音'08 | 2008/11/05 23:40
例によって待ちきれずにTVサイズを聴きまくっていた、「ef - a tale of melodies.」オープニング主題歌。
ebullient future ebullient future
深く抑えられた序盤から、加速度的に盛り上がっていく中盤、そして一気に開放される後半! ついつい両手広げて助走から大の字でアクセルジャンプしたくなるがその衝動は我慢しよう。

前シリーズ主題歌「euphoric field」に比べてより挑戦的な感じがする。静かな部分はより深く、激しい部分はより鋭く。ただひとつ言えるのは、さらにカラオケ難度があがったということ。

おまけにこのフルコーラスのイントロはTVサイズと同じ! euphoric fieldのときは「フルコーラス版にイントロがあるのは、カラオケ化された時、いきなり待ったなしで歌から入るのは辛いかな? と考えたからです」……という気遣いをみせてくれたのに、今回は辛かろうが容赦なしです。

もうこれは「続・euphoric field」という感じでしょうか。前フリとか心構えとか助走とかはもう済んでいるとばかりに、最初ッから全開です。……ああ、やっぱりメドレーで聴いてみたいな。

▼メモ
ebullient【形】ほとばしり出る、あふれんばかりの、威勢のいい、活気にあふれた
fragile 【形】壊れやすい、もろい、割れやすい、脆弱な、傷付きやすい、駄目になりやすい、危うい、軽い、か弱い、はかない、きゃしゃな
get rid of
1.〔好ましくない物を〕取り除く、除去する、削除する、排除する、廃する、駆除する、駆逐する、退治する、一掃する、処分する、始末する
2.〔不要な人を〕追放する、追い出す、追い払う、解雇する、厄介払いする、お払い箱にする
3.〔好ましくない状況などから〕逃れる、自由になる、解放される、退避する、免れる、脱する
4.〔好ましくない人と〕別れる、縁を切る、おさらばする
5.〔嫌な思い出などを〕頭の中から追い出す、忘れ去る
6.〔困難などを〕克服する、乗り越える
英辞郎/スペースアルクより引用)



▼参考記事
アニメイトTV Web - ニュース - ELISAさんの歌う『ef- a tale of melodies.』のOP曲「ebullient future」が11月5日リリース! 来年1月には1stアルバムの発売も決定!! <インタビュー記事あり。

タグ:ef | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:ef - a tale of melodies.
■プレパレード
男爵・お買い物 音'08 | 2008/11/04 23:57
みのりんとオマケの二人が歌う「とらドラ!」オープニングテーマ。
プレパレード
みのりんこと櫛枝実乃梨さんは、なんかとってもいいキャラしてるが、櫛枝さんのためだけに見続けるのはちょっと苦しいかもしれない。

ずいぶん風変わりで印象的な曲だが、作曲は「君にこの声が 届きますように 」とか「colorless wind」とか「経験値上昇中☆」とかの人。なんかカッコイイ曲から変わった曲まで混ざってる。

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■Flugel
男爵・お買い物 音'08 | 2008/10/29 23:49
Flugel
蒼穹のファフナーのキャラクターソングである。なかなかカッコイイ曲だし、しかもカラオケ配信されてるし。

なんかワゴンで叩き売られていたのを、つい買ってしまっていたのである。ロボットアニメのキャラクターソングはとっても貴重なので、けっこうアタリだったのである。

……およそ5ヶ月ほど前の話なのである。つまりこれは、もう今日つかれたのでというか時間ないしこれから作業しなくちゃだしとにかく穴埋め記事なのである。


あ、「作曲:菊地創」って、Apocryphaリフレクティアアブラムシの人じゃんか! そうか、いま気づいた。

タグ:菊地創 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■JUST TUNE
男爵・お買い物 音'08 | 2008/10/19 23:57
JUST TUNE JUST TUNE
エル・カザドでFictionJunctionアレンジしたかと思えば、TWO-MIX作曲でデュエットしたり、去年はいろいろホントに驚かされたsavage geniusですが……今回は作曲Elements Gardenだとうっ!?

独特な色合いによろしくチューニングされたオープニングアニメーションが、まさにジャストチューンでクロス・ボンバーだ!

▼参考リンク
『夜桜四重奏』のOPテーマがsavage geniusの「JUST TUNE」、EDテーマがROUND TABLE featuring Ninoの「ナガレボシ」に決定! - axive アニソン専門 音楽ニュースサイト
savage genius、秋からTBS系で放送が始まる『夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~』のOPを歌います!!(savage genius blog)
「言霊使い」になりたい(savage genius blog)
よく考えたら、ソロになって初めてのシングル!!リリース!!(savage genius blog)
TVアニメ「夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~」 松尾監督のインタビューを掲載!

TBSアニメーション 「夜桜四重奏」公式ホームページ

タグ:savage_genius | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■悠久の翼07.mix
男爵・お買い物 音'08 | 2008/10/17 23:58
悠久の翼07.mix
2007年秋の番組「ef - a tale of memories.」エンディングテーマその4。いわゆる最終話エンディングというやつである。最後の高音がカラオケ難度を上げまくっている。それにしてもヴァイオリンが一切の抵抗を許さないほどカッコイイ。

元々原作ゲームの主題歌らしいが、「アニメのラストとゲームのOPが繋がるようにしたい」との提案から急遽作られたらしい。そして、アニメ第2シリーズのスタートを前にして発売されたのである。

ORIGINAL_SOUNDTRACK2~fortissimo~からのシングルカットであるが、そのサントラには「原曲よりもかなり早くしています」「民族楽器の二胡っぽい弾き方をしてもらっています」などの解説が載っているので要チェック。

なおカップリングとして「euphoricfield」のlive.mixバージョンと、エンディングメドレーが収録されている。

タグ:ef | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■Tears...for truth ~true tearsイメージソング集~
男爵・お買い物 音'08 | 2008/10/13 23:36
先週見たのは「うた∽かた」だけではありません。今年1~3月に放映されたアニメ、true tearsも全部みました。
あなたに、不幸が訪れますように!
そういうわけで、4月に買っていたこのCDがようやく聞けるわけですよ! ……例によって視聴できない環境ですけど、なにせ主題歌がリフレクティア。気になってはいたんです。評判とか、富山とか、リフレクティアとか。

収録曲はいい感じの曲がそろってますが……最後に例の「アブラムシの歌」が入っていて、なんだか呪われそうな気がしてこわいです。

1クールなんだけど、終盤はまるで1年ものを見てたかのように、ぐいぐいと引き込まれる……なんというか、リアリティを感じるなんてもんじゃなくて、感情がオープンチャンネルでシンクロしてくる感じ。入り込みすぎて、後半の怒涛の展開を見るのが怖すぎました。

基本的に登場人物がだいたい良い人なので、すごく好感がもてました。まあ、富山ですからね。それと親父、知ってて放置してたンですカ? 女同士のほうがいいって、けっこうギリギリっすよ、富山じゃなかったら死んでたかもしんねえべさ。……ああ、でも介入してたらそれはそれでこじれたかもしれない。不器用そうだもン、親父。

エンディングは本編が進んでくるとわかってくるが、見どころ満載。いままでしっかり見て無かったらから、雷轟丸が飛んでってるなんてちゃんと見ないと気づかなかったヨ。半透明あばあちゃんカワイイ。ちゃんと高岡さんもいる。あと画面上端の黒いヘアバンドの子が気になる。

ああ、それにしても三代吉が男前すぎる。「アニメキャラ男前ランキング2008」とかあったら、間違いなく1票いれるね。それと石動兄妹の異次元会話をもっと聞きたい。やっぱり第二期とか見たいなあ。新しい女キャラにしんいちろーがせまられるとか、ようやく手に入れた幸せを逃すまいと比呂美が嫉妬の鬼になるとか、一番ややこしいときに石動兄妹が降臨して引っかき回すんだろうなとか、結局父親と同じルートをたどらないかなあとか、ああでもやっぱり三代吉が助けてくれるんだろうなとか、いろいろ不安が広がるんですが。

全部妄想ですけど。

タグ:菊地創 true_tears | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム | 次ページ