| ホーム | 次ページ
■オトナアニメVol.17メモ前半
男爵・お買い物 本 NEW | 2010/08/07 23:38

オトナアニメVol.17
表紙がこんなサワヤカ高校球児なのに、巻頭特集がストライクウィッチーズ2とかどうかと思う。「90ページ熱血特集!!」とか書かれた表紙をめくって、いきなりズボンまみれとか! ちょっとした精神的テロだから! 本当にどうかと思う! (←実際に見たらわかってくれると思うぞ)

『オトナアニメ』Vol.17の内容を発表します!|オトナアニメ編集部のブログ

気になるポイントを一部抜粋。

【表紙&特集】おおきく振りかぶって~夏の大会編~
●「スピーディーな野球シーンにこだわった」水島努監督インタビュー
水島>今回1クールにした理由は、普通に計算すると美丞大狭山戦が終わるまで18話になるんです。でもそれを2クールにはできないんですよ。プラス6話も必要になり(中略)もっさりとした試合展開になってしまう。(略)だから結構カットしちゃったところがありました。本当はあと2話あるのが理想でしたけどね。
――その中で実は残したかったエピソードとかありますか?
水島>いっぱいありますよ!(以下略、入れたかったシーンを延々と語る)



うんうん、TVアニメという表現形式の悩みどころですねぇ。


●『おお振り』好き必見! 頭脳バトルが白熱するスポーツアニメBEST10



・GIANT KILLING  (おお、丁度いい時期に!)
・アイシールド21 (そう、頭脳戦ばっかり)
・スラムダンク  (要チェックや!)
・はじめの一歩  (いらんこと考えすぎなだけじゃ)
・バンブーブレード(いや好きですけどね!?)
・ホイッスル!  (ごめんもう記憶に……)
・メジャー    (……ハァ?)
・モンキーターン (そうだった気もする)
・ワンナウツ   (確かに頭脳戦ですけど!?)
・オーバードライブ(誰が覚えてるんだよこんなの)

とりあえずシゲノの野球馬鹿は真っ先にダウト(マイナー時代からしか読んだこと無いけど)。なによりアレのあとにワンナウツとか!そりゃ頭脳バトルでは同じベクトルだけど!野球としてはどうか!?


【特集】A-1 Pictures
 ●倉田英之さん、「宇宙ショーへようこそ」について思う存分、2500字で書いてください!



もちろん、関係ない話ばかりになってた。


●『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』神戸守監督インタビュー
神戸>正直、舌ッ足らずな部分もありますよね(苦笑)。続編もやれるならやりたいという思いはありますね。



うん、悪くはなかったけど、その……えっと、、、がんばって下さい。


●『世紀末オカルト学院』伊藤監督インタビュー
――だんだん何のアニメかわからなくなって来ましたが……(笑)。
伊藤>いちおう、オカルト・コメディと銘打っているんです。笑えるところがあったら大いに笑ってください。



ひょっとしてコメディのセンスも10年前を意識してるんでしょうか。


●『WORKING!!』平池芳正監督インタビュー
>危ない行為も多いキャラクターたちですが、大事なのは“因果応報”なのだと担当さんとの話で判ってきました。それによって“危ないキャラ”が“酷いキャラ”にならずに済んでいるんだと思います。



ほほう。この理論はどこかで応用できそうだ。


●『黒執事II』岡田麿里シリーズ構成インタビュー
――原作がある作品の最終回というのは、難しい問題があるわけですけども、つまり、第一期の最終回は、第二期のことを考えずに……。
岡田>そうです(笑)。「こういうふうに終わらせよう」って、盛り上がって作っちゃったので、第二期のことを聞いても「知るか!」と(笑)。これじゃ第二期が作れないから、考え直したほうがよくない? とも言われたんですけど「無理です、第二期のことはあとで考えます」と。



好きですよ、こういう思い切りのよさ! うん、原作信者とかうるさそうな作品でこんな思い切るのは凄いです。これが戦国BASARAとかだと無茶やってもわりと大丈夫なんだけど。元があれだから。

ふう、前半だけでもけっこう読みごたえあるなあ。。。

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■今日買った本とか
男爵・お買い物 本 NEW | 2009/10/15 23:45
今日買った2冊の本のタイトルをふと見なおすと。


「ギロチンマシン 中村奈々子」

「宇宙スレイヴ 後藤田リサコ」


だった。




なんか揃って嬉しい、と思ったものの、

20091014-1s.jpg 20091014-2s.jpg

さすがにかような組み合わせは如何なものかと3秒だけ頭を抱えた。

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■あずまきよひこ/新装版あずまんが大王2年生
男爵・お買い物 本 NEW | 2009/08/15 23:58


あずまきよひこ/新装版あずまんが大王2年生

まだ読んでない人と、
まだまだ読みたい人に。
(オビより)


「まだまだ読みたい人」なので買いました。

1年生のときの感想が、納得できない昔の絵を全部直した」みたいなことばかりな印象になってて、当時の我輩をプリンセス・チョークスリーパーしてやりたい気分だ。

もちろん、そんな後ろ向きの修正ばかりではないのだ。天ないのだが……うまく説明できねー! とりあえず、新装版大王3年生は、来週発売だッ!

▼参考記事
コミックナタリー - 「あずまんが大王・補習編」ついにゲッサン表紙を飾る
うちはまだ原稿がデジタル化されていません。(あずまきよひこ.com: ENTRY [あずまんが新装版 2巻])
『あずまんが大王 2年生』あずまきよひこの「こだわり」 - 三軒茶屋 別館
『あずまんが大王 2年生』新旧比較表 - 三軒茶屋 別館

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■大和田秀樹/ムダヅモ無き改革(2)
男爵・お買い物 本 NEW | 2009/08/14 23:12
アニメ化とか言う以前に、2巻目が出たことすら信じ難いのですけど。
大和田秀樹/ムダヅモ無き改革(2)
1巻ですでに限界だろと思ってました。無茶な役とか対戦相手とか。これ以上はできねえと。もうこの先はねーだろと。……うん、すげェよこの2巻。グゥの音もでねェ。

コンクラーヴェの図とか、ヨーロッパ最強の女とか出てきただけで七転するのに、あんな技キメられたら八倒どころじゃすみません。極楽浄土に連れて行かれます。

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■大場つぐみ+小畑健/バクマン。(4)
男爵・お買い物 本 NEW | 2009/08/11 23:56
金未来杯に連載会議と、担当・服部さんのイイ仕事が光る4巻目。
大場つぐみ+小畑健/バクマン。(4)

あと、常に沈着な編集長と副編集長のコンビが好き。

ToLOVEる☆LOVE バクマン。 ジャンプ編集部に『服部哲』は2人いた…だと…?

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■桑田乃梨子/だめっこどうぶつ(4)
男爵・お買い物 本 NEW | 2009/08/02 23:57
連載8年目……だと……? あ、アニメ化したのいつだっけ、、、もう遠い昔のように。。。
桑田乃梨子/だめっこどうぶつ(4)
あいもかわらず、みんなダメダメ~……って、ゆに彦さん原黒だったっけ? ……うん、微妙に忘れてるぞ、だって単行本でるの1年半ぶりだもの。

個人的にはハロウィンの話がすき。



ごく個人的な余談だが先日、efのレンジくん(アニメ版)の声の出演の人が、 だめっこどうぶつやってたと知ってちょっとびっくりした。

タグ:4コママンガ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■石川雅之/もやしもん(8)
男爵・お買い物 本 NEW | 2009/07/28 23:48
一冊まるごとビールまみれ。
石川雅之/もやしもん(8)
今回は武藤さんがメイン。でも武藤がメインだと武藤が武藤じゃないみたい。

コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
■少年サンデー創刊50周年記念特別増刊:少年サンデー1983
男爵・お買い物 本 NEW | 2009/07/25 23:56
ふむふむ、サンデーってこんな雑誌だったのか。
少年サンデー創刊50周年記念特別増刊:少年サンデー1983
当時の連載から1話づつだけ復刻してあつめるという、ちょっと強引な企画本。正直こんな企画よくとおったナ。えっと、うちの実家にはジャンプしかなかったので、懐かしいというより馴染みがないのだが。

我らが島本先生は、「炎の転校生」の第7話、バレーボール試合開始の話を選んでいる。納得である。

その他に読み応えのあるインタビュー。「パロディは先にやったもん勝ち」あたりの話が興味深い。さらに「炎の訪問者」も収録。巻頭カラーの写真もとりあえず見ておこう!

▼参考記事
コミックナタリー - 復刻、インタビュー満載の増刊サンデーでBack to 1983
島本の感想文 | サンデー1983!これはすごいよー
:: HoneyDipped | 7/20:横の関係 ::

タグ:島本和彦 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■むんこ/らいか・デイズ(8)
男爵・お買い物 本 NEW | 2009/07/21 22:47
むんこ/らいか・デイズ(8)

31ページからの社会科見学では、あんなキャラやこんなキャラがゲスト出演!

69ページの脇役らいかたんがかわいすぎます。

タグ:4コママンガ むんこ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■週刊少年ジャンプ2009-34
男爵・お買い物 本 NEW | 2009/07/19 23:24
月曜が祝日なので土曜発売。連載三回目にしてすでに休載しまくりの男爵ジャンプ感想。もちろんDQ9のためです。

【ONE PIECE】七武海や海軍大将がそろうだけでもワクワクするぞ。というかその秘密、唐突過ぎて驚いたらいいのかよくわからない。

【NARUTO】あちこちのエピソードが同時進行するのは好きだけど、場面転換がわかりにくすぎる。とくに90から91ページ。

【わじマニア】新連載らしいですが、巻頭カラーはもらえませんでした。平丸先生ってこんな感じなのかな? さすがにジャンプの表紙としてはつらいか。……そうかんがえるとサンデーってすごいな。

【バクマン。】バカが増えやがった。シュージンも港浦さんも頼りにナラネー! そして3ページしかでていないのに新妻先生の圧倒的な存在感ッ!

【ぬらりひょんの孫】新キャラ2人ともポイント高いです。そしてやばいよジッチャンカッコイイよ。

【鍵人】新連載2回目。すごく読みやすい。コマ割りやフキダシの配置がいいのかな? 情報量の配分かな? うん、その点では今のジャンプでもトップクラスだと個人的に思う。

【サイレン】能力とか真相とかいろいろ説明しながら戦わないで……ッ!

【スケットダンス】似たようなネタはよくあったかもしれいけど、ここまで徹底したのはさすがスケットダンス。

【BLEACH】登場から出番待たされすぎた人達の我慢が爆発しました。ヴァイザードとかいうその名も私は忘れてました。そして日番谷くんと大前田が並んでる……!

【べるぜバブ】夏といえばコレでしょう(←サブタイトル)……そろそろ、この古市くんにもキャrを立たせてほしいところです。……そう、サンデーの「お茶にごす。」の山田くんくらいの存在感を……!

【めだかボックス】なんであんな離れ技、みんなマネできるんだと先週思ったけど、この高校レベル高いんだ。

【リボーン】変則四刀カッコイイなあ……両手に3本づつの六爪よりも。左右非対称のゲッター2とか好きな男爵の変則感想。

【銀魂】ギャグの勢いならやっぱ銀魂が一番かなあ。QS3とかZBOXとかが、まさかOWeeへの伏線とは思わなかった。

【黒子のバスケ】隕石が直撃するかも、ってのは好きです。これを熱血主人公がやったら島本マンガになるとこですが。

【異聞水滸伝】うん、ええと。こういう突き抜け方は嫌いじゃないです。

【ジャガーさん】延々とツッコミにつっこむという……! 笑い飯のダブルボケみたいな漫才の裏と言うかなんというか、とにかくツッコミだけで1話成立するのがすごいや。

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■週刊少年ジャンプ2009-30
男爵・お買い物 本 NEW | 2009/06/26 23:32
週刊少年ジャンプ2009-30
会社においてきてしまったので記憶に頼って書くひとことネタバレ感想。先週はじめてまだ2回目
▽続きを読む

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■あずまきよひこ/新装版あずまんが大王1年生
男爵・お買い物 本 NEW | 2009/06/13 23:58

新装版あずまんが大王1年生
21世紀の4コマ漫画は、
ここから始まりました。
(オビより)



……これがまったく過言でもハッタリでもないからグゥの音もでない。

(ゲッサンに先行で載った)書き下ろしの絵がけっこう違ってたから、既存部分と書き下ろし部分の差異が気になるかなーと思ってたら……。うわ、これめちゃくちゃ書き直してるやんかー。とくに4月から8月くらいまではぜんぶ書き直してる?!? あとネタ自体替わってるのもある!?(160ページ) 性転換してるキャラも!?(23ページ)

なんというか、「今の絵で書きなおした」というよりは、昔の「天地とか大運動会っぽかった部分を排除して自分の絵にした」って感じ。

……なんか、マンガ家の意地っぽいものをみた気がする。売り上げなんてそんな変わらないだろうに……変えないほうがいいのに……とか周りに言われながら直しまくったのかなとか想像。うーむ、たいていのマンガ家さんは、やりたくてもまずできないぞこんな無茶。

あ、ちなみに気になっていた小学館句読点は、コミックスではなかったことになってました。邪魔だしね、少なくともこの作品には。


▼参考記事
コミックナタリー - 「あずまんが」描き下ろしゲッサンで短期連載、新装版は小学館
結構強かった、あいつら。(あずまきよひこ.com: ENTRY [一時停止])
違和感がある人もいると思いますが、あれが今のあずまんがです。(あずまきよひこ.com: ENTRY [あずまんが大王 補習編])
わー、ほんとにあずまんが載ってる。(:: HoneyDipped | 5/13:ゲッサン ::)
コミックナタリー - 新装版「あずまんが大王」がついに発売。まずは「1年生編」
紹介ページを新設しましたのでこちらからどうぞ(よつばスタジオホームページ)
コミックナタリー - 「あずまんが大王」サントラ、廉価版が描き下ろしジャケで発売

タグ:4コママンガ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■大場つぐみ+小畑健/バクマン。(3)
男爵・お買い物 本 NEW | 2009/06/09 23:58
新妻先生の高感度がアップしまくる第3巻。完全に「新妻エイジ」篇である。ここからあれまでで1巻ぶんかー。濃いペースだ。
BAKU BAKU MAN MAN Burning Fight!
このころの中井さんは、まだ普通の顔してた。この巻の最後のほうから、しだいに濃く……そしてツヤツヤに……なって……!

見かけによらずいい人なのが福田先生だ。ひょっとしたら一番好きなキャラかもしれない。「5話目だけでも仕上げて行けよ」っていう絶妙なバランス感覚がいい。


▼参考記事
『バクマン。』が描く現代の「天才」 - 三軒茶屋 別館
ToLOVEる☆LOVE バクマン。 ジャンプ編集部に『服部哲』は2人いた…だと…?



余談。

2巻のときに引き続きグチになるが、とうとうネウロが終わってアイシールドまでもが終わりそうな今! 次週が待ちきれない作品はもうバクマンだけに……! ああ、でもいまサイレンとかべるぜバブとかがわりと頑張ってるのが救いか。

銀魂とかスケットダンスとかギャグ部門は毎週楽しんでいるのだが、次週が待ちきれないって作品じゃないから。。。

はやくハンター帰ってきてーーー!

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■八木教広/クレイモア(16)
男爵・お買い物 本 NEW | 2009/06/03 23:53
八木教広/クレイモア(16)
例によってもう前の巻の内容なんておぼえてねー、仕方ない前の巻から読もうか……あれ、どこいった15巻!

……なんてやってる間に一ヶ月たってました。そういえば、もうゲームは出てるんだっけ……。

16巻のメインはヘレンとデネヴのバカップル。

ヘレンはいいやつ。何考えてるんだかわからねークレイモアどもの中で、ヘレンだけはダントツに好感度が高いぞ。バカだけど。バンブーブレードで言えばキリノみたいなムードメーカーだ。バカだけど。

ヘレンをバカを止めねーデネヴもヴァカだけど、単につきあいがいいだけのさびしんぼかもしれん。むしろデネヴには共感を覚えるわ。

なんかこういう、バッカーノのエルマーとヒューイ、彩雲国の燕青と静蘭みたいなコンビ、けっこう好きかも。

タグ:クレイモア 彩雲国物語 バッカーノ! | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■宮村優子×磯光雄/電脳コイル(8)
男爵・お買い物 本 NEW | 2009/05/11 23:32
イサコさま!イサコさま!
宮村優子×磯光雄/電脳コイル(8)
表紙も中身もイサコさま! ……と見せかけて、ヤサコ大活躍の小説版8巻め。

「イサコの事を一番わかってるのはこの私……!」というオーラがにじみ出る黒ヤサコモードが終始発動。そして思いつめた末の行動が……! こわいよ。この子やっぱりこわいよぉ。


電脳コイル|小説『電脳コイル』 三番目のユウコ通信 vol.12
>いままでとまったくちがった面をみせるのが、ハラケン。ハラケンは正直、ストーリーが進む中でこちらの思惑をいちばん外れて「育ってしまった」キャラなんですが、面白いもんで、育ってしまったがゆえに、こちらが当初考えていたストーリーに無理なく乗ってゆける男子に成長してくれて、頼もしい限りです。


あいかわらずガチャギリの活躍が(アニメにくらべて)目立つが、それでもイザというとき頼りになるのはハラケン。うん、すごくわかる。とくにヤサコの立場だと。間違いなくガチャギリの方がいい働きしてるけど。やっぱり最後はおいしいとこ持っていかれそうな気がするけど! でもそんなガチャギリが俺は好き。

タグ:電脳コイル | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■コミックス買いに
男爵・お買い物 本 NEW | 2009/05/08 23:49
この間、ジャンプコミックスを買いに行ったんだ。ネウロとアイシールド。それからクレイモアも出てるはず……。

そしたらなにか予定と違うモノが。いや、ちゃんとジャンプコミックは買ったんだが。



コミックス買いに

なんか、花とゆめコミックスとかウィングスコミックスとかが……。

こんなはずではなかった。だが、それは必然……!

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■金田一蓮十郎/ハレグゥ(9)
男爵・お買い物 本 NEW | 2009/04/16 23:57
前の巻を読み直さないと、もうどうなってたか分かりません。……マジで読み直したほうがいいよ?
金田一蓮十郎/ハレグゥ(9)
もう名前も覚えてないけど、あの三人組とか好きです。

前シリーズから12年目らしいっす。あのころはまだガンガン買ってたなぁ……。アニメのDVDまとめてでないかなぁ。巻数多いからコンパクトにまとめて。

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■大場つぐみ+小畑健/バクマン。(2)
男爵・お買い物 本 NEW | 2009/03/17 23:51
今後の「バクマン。」で一番気になる事は、、、、あの長期休載&短期集中連載が公認状態のマンガについて言及するのかどうか、ですよね。
大場つぐみ+小畑健/バクマン。(2)
デスノートのコンビによる話題の漫画家マンガ。編集の服部さんや新妻エイジ先生など柱となる登場人物が出揃い、いよいよ本格的に始動する第二巻。やっぱり服部さんがでてくると緊張感が高まりますし、この作品の本当の魅力は1巻まで読んだだけではわからないだろう。

1巻を買ったときに「(ハンターが載ってない)今のジャンプではネウロと並んで毎週楽しみにしている。」と書いた……が、ネウロが最終決戦真っ最中、そしてこのまま終わるとなると、この「バクマン。」がワントップで楽しみなマンガということになる。

はやくハンター帰ってきて……!

▼参考記事
マンガ批評:「バクマン。」 「デスノ-ト」コンビがマンガ家の舞台裏描く 少年マンガの王道(まんたんウェブ)
『DEATH NOTE』コンビの新作『バクマン。』が、マンガ界を変える!? - エンタ - 日経トレンディネット
『バクマン。』と『まんが道』と『タッチ』と。 - 三軒茶屋 別館
ToLOVEる☆LOVE バクマン。 ちょっと神保町へプチ聖地巡礼しに行ってきた
[@JOJO] 『バクマン。』の天才漫画家・新妻エイジは、“岸辺露伴”がモデルになっている!?

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■The Beans Vol.12
男爵・お買い物 本 NEW | 2009/02/06 23:57
ついというか、ついにというか……

あまりに待ちきれなくて……こんな雑誌を買ってきちゃったじゃないかッ。

The Beans Vol.12

……あの伝説の「悪夢の国試」が語られる、「彩雲国物語 運命が出会う夜」を収録ッ!!

タグ:彩雲国物語 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■オトナアニメVol.11
男爵・お買い物 本 NEW | 2009/01/28 23:03
オトナアニメVol.11
30ページオールカラーなソウルイーター特集がすごいがそれはおいておいて。(しまったレイトショーもみておけばよかったッ!!)

わたしのお目当ては「サンレッド」と「ef」の特集だったりするのさ! というか、オトナアニメ最新号にて高山カツヒコ氏(シリーズ構成・脚本)ロングインタビュー掲載(ef-melo News)という知らせを聞いて買いました!

サンレッドは5ページ中3ページが岸誠二監督インタビュー。さらにそのうち2ページはキャスティングの話に割かれている。「原作の会話の空気感を出すため」とか「レイジ役とヘンゲル将軍役はオーディションなしで決め打ち」などの話が興味深い。

そして「ef」は高山カツヒコ(シリーズ構成・脚本)インタビューである。1期と2期でのアレンジコンセプトの違いとか、「映像では気持ちが散ってしまうの、要素を整理する必要があった」件など、あのアニメの柱であるシリーズ構成が如何になされたかをうかがい知ることができる。そして、原作モノ・メディアミックス作品のシリーズ構成において、重要な2つの考え方がまとめられている。要チェックやで。さらに続けてELISAインタビューもあるぞ!


あと、なんか最後にこっそり坂本真綾特集が。

『オトナアニメ』Vol.11の表紙&特集は『ソウルイーター』!!|オトナアニメ編集部のブログ


あー、しばらく買ってなかったけど、やっぱオトナアニメいいわ。A5サイズ的にも。バックナンバーあさってこよう。

タグ:ef | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:ef - a tale of melodies.
| ホーム | 次ページ