| ホーム |
■第3次α第60話
男爵・ゲーメモ | 2005/11/25 23:56
さて、最終話です。前回から15話ほどブッとばしましたが、ロボットアニメってのはそういうものです。

ここで、撃墜数ランキングでも発表して、男爵さんがどのロボットをひいきして使っていたのか、分析してみましょう。

兵隊怪獣
ホビージャパンのカードゲーム「トップをねらえ!」より



(以下の撃墜数はは59話クリア時点)

■9位 170機 シンジ (奇跡の戦士エヴァゲリオン初号機)
 同点9位が2人。隠し装備の入手条件が、「チルドレン3人で250機撃墜」だったため。中盤で意図的に稼ぎまくった結果。

■9位 170機 トロワ (ガンダムヘビーアームズ)
 世界レベルのピエロならば、これくらいは朝飯前さ。ビバミサイル!ビバ乱射!エンドオブワールドッ!!
 他のゲーム(ACEとか)で、男爵さんはヘビーアームズが愛機だったのです。もちろん、ACE2でも使いますよ。

■8位 171機 ヒイロ (ツバサのナイト・ゼロ)
 1機差で8位。…彼の主な役目は、敵味方両方を撃てるMAP兵器でイデオンの耐久度を下げ、適度に無限力を発動させることである。やはりMAP兵器もってるのは有利か。

■7位 182機 獅子王凱(勇者キング)
 第三次アルファ地上篇の主人公のひとり。前~中盤で強制出撃がやけに多かったのと、終盤のゴルディオンクラッシャーのせいで、常にランキング上位に。

■6位 196機 アスカ (EVA弐号機)
 前述の隠し条件のために、撃墜数が無理やりのびた。碇君より好成績だった要因は、初号機の追加装備が単体攻撃だったのに比べ、弐号機のそれが全体攻撃だったためであろう。
 なお、この2人の撃墜数の3割くらいは、無限に復活するイザーク(51話のデュエルガンダム)である。

■5位 230機 アキラ (ライディーン)
 別に思い入れはないし、昔はたいして使わなかった。ところが今回、ライディーンが早々に無限力を発動していまい、ゴッドボイスでシャウトしまくった結果がコレ。

■4位 268機 ノリコ (ガンバスター)
 宇宙怪獣が原作どおりでてきていたら、撃墜数は億単位になっていただろう。

▽続きを読む

コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:ゲーム / テーマ:スーパーロボット大戦
| ホーム |