| ホーム |
■秋の新番組への期待度(前編)
男爵・アニメモ | 2005/12/07 23:51
10月から新番組が始まって、しばらくたちます。途中まで見た上での「期待度」のようなものを、個人的にまとめてみました。ものによっては数話しか見てませんが。

まずは、参考値として過去の作品の評価を。なお、私の主な着眼点は「ロボ」と「音楽」で、大雑把に5段階評価です。


■創聖のアクエリオン(参考)
ロボ ☆☆☆
音楽 ☆☆☆☆☆☆

5段階評価といいつつ、あまりに圧倒的だったソングについついプラスワン。反面、あまりスポットがあたらず、3タイプに変形しても大差なかった点で、ロボレナリンは伸びなかったです。




■ガンケストラー
ロボはでてくるだけです。あと、もうちょっと思慮深い人物が活躍してくれるといいのですが。キャラクターに共感も、尊敬もできません。

 ロボ ☆
 音楽 ☆☆
危機感 ☆



超星艦隊 IGPX
いままでの3DなCGのロボは、アクションがどうにもイマイチだったのですが、このアニメの場合はスピード感のおかげか違和感を感じません。歌はそれなりに。

   ロボ ☆☆☆☆
   音楽 ☆☆
スピード感 ☆☆☆☆


つづく…

タグ:アクエリオン 番組チェック | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |