| ホーム |
■シムーンCDドラマ/嗚呼、麗しの派遣OL なぜなんだシムーン株式会社
男爵・お買い物 音'06 | 2006/11/20 23:59
こっちが訊きたいッ!
なにやってんのなにやってんのなにやってんの~!
吾輩は、ドラマCDは極力買わないようにしている。どうせ一度しか聴かないからだ。だが、「SIMOWN」という作品に敬意を表し、購入することとした。これはあくまで例外的な措置である。

…え、DVD? バンダイビジュアルのお高いDVDを?? 買いません。
全話録画しときゃよかった…。

ドラマCDとしてはよくある「セルフパロディ」ものだが、相当思い切ったことになっている。他の多くのドラマCDと同様、本編を知らないと、全く楽しめないであろう。まあファンディスクのようなものだから、至極正当な仕様である。

まず、ジャケットのアーエルとネヴィリルが、本編とはギャップありすぎだけどハマリすぎで悶絶。ただし、他のキャラの絵はなし。ブックレットはペラペラ。サントラのブックレットは分厚かっただけに、残念なところ。(どうせでるだろう)イラスト集とかムック本に期待ということか。

聴いてる間は、ずっと笑いどおしだった(こんなこと安易な文面書くのは非常にはずかしいが、事実だから)。本編の設定や、セリフをパロったものが多いのだが、本編の印象がよほど強くないと、パロディは活きてこない。

おしむらくはフルメンバーではないこと、だが…(ドミヌーラとかフロエとかが欠席)。これ以上メンバー増えたら脚本も困難だろうし、収録もたいへんそうだ。第2弾を期待したい。

ドラマCDもいいかも…そうだ、プリンセスプリンセスのCDも買おうかな…。

そうそう、ゲームは気になるけど、多分買わないです(宅配便買うくらいならこっちを買いますが)。ゲームの主題歌は買います。

タグ:シムーン | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |