| ホーム |
■週刊ヤングサンデー2007年14号/島本和彦読切「アオイホノオ(前編)」掲載
男爵・お買い物 本 | 2007/03/09 02:03
ヤングサンデーという雑誌を買うのは、人生で2回目です。1回目はエジソンのとき。

週刊ヤングサンデー2007年14号 表紙

時は1980年代の初め──焔 燃(ホノオ モユル)18歳、大学時代のお話。

(83ページ柱より)「燃えよペン」の島本和彦が描く“炎のまんが道・立志編”!!

創刊20周年記念BIGゲスト読切!!──らしいですよ。

「きている!」「おそらく」「きっと」「いえ、まだ」「そ、そうか…!!」「出会ってないが」「とりあえず」「戦えませんっ!!」「意外と高いぜ!!」「本編はアレだな!」「いつかは」

──1ページ1ページがまさに「ザ・島本和彦!」ってカンジ。とりあえず、買うべし。

(114ページ柱より)後編は3月22日発売のYS第16号です。次回、焔(島本先生?)が、ますます暴走…!?見逃せないっ!!

うぐく、忘れそうだッ!メモメモ。

あとは、404ページのインタビューも忘れずに読んでおこう。

ところで、112ページ、「宇宙戦士バルディオス」が2本ある気がするんですが。うーむ、そんなに好きなのですか?私は大好きです。言われてみれば、「島本」と「バルディオス」、どことなく似たような雰囲気が!?
週刊ヤングサンデー2007年14号 112ページ
週刊ヤングサンデー2007年14号 112ページ


▼参考リンク
■島本の感想文 | ヤンサン情報
http://simamotoblog.zenryokutei.com/?eid=371954

■大炎上 | 「アオイホノオ」(前編) 島本和彦の大学時代は言いたい放題
http://beatarai.blog90.fc2.com/blog-entry-63.html

タグ:島本和彦 GAINAX バルディオス | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |