| ホーム |
■戦慄!ウサミミの刑
男爵・アニメモ | 2007/03/27 00:57
世界の滅亡に荷担した人物に科された刑罰。

屈辱的な衣装を無理やり着せられ、その姿を一番見られたくない娘の眼前へ何度も引きずりだされ、人としての尊厳をズタズタにされる。そこで恥ずかしい活躍をしつづければ「夢」が見つかり、そこで刑期が終わると言われるが、いつまでたっても夢が見つからないという絶望感と無力感。

そんな暗澹たる胸中からか、知人や肉親との仲は前にもまして険悪に。いつしか弟が選んだ道は、世界を滅ぼすという過去の自分と同じ道だった。愛しいものと平和を守るために、すべてを捨てて戦いに挑むが…。

挙句の果てに、1年かけてようやく見つけた夢も、すぐさま打ち砕かれるという不条理──世界の夢を守りぬいたのにッ!
しかもサブタイトルが…
「夕陽のマリオネット」や「羊のブルース」が、涙無しには聴けなくなりました。運命を呪っても、逆らう術もないまま──茨の道、共に踏んでいきましょう───なんて悲しい歌なんだ!

恐ろしいです。狡猾です。邪悪な意思に共感し世界を滅ぼそうとした、その大罪にふさわしい厳罰といえるでしょう。さすが、人の夢からできている国・マリーランド。人の夢をもてあそぶことにかけては他の追従をゆるしません。


……あの国だけは、敵にまわさないようにしましょう。くわばらくわばら。



おねがいマイメロディくるくるシャッフル!第52話「夢がかなったらイイナ!」をうけて、前に書いた記事を焼き直したのですが、、、予想外におぞましい文章になってしまった。


まあいいか、おばあちゃんが言っていた──「しかたないわね、忘れましょう」と。

タグ:マイメロ 番組チェック | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:おねがいマイメロディ
| ホーム |