| ホーム |
■アニカンVol.34 2007年04月A号
男爵・オトメモ | 2007/03/31 23:59
アニカンVol.34 2007年04月号
注目記事をメモ。

■巻末スペシャルインタビュー 待望のニューアルバム『薔薇架刑』4/4発売

…そんなタイトルのアルバム出すのは、あの御方しかいない。アニカンのロゴまでALIさま仕様。なお『薔薇架刑』の読み方は「そうびかけい」、むかし読みなんだって。そんな読み方もあったのか。

5月には『暗黒天国』、6月には『跪いて足をお嘗め』をリリース。それぞれ「かみちゃまかりん」と「怪物王女」の主題歌。助けて。「なんか予約しにくいかも」「レジにもって行きにくいかも」とのこと。


■松澤由美インタビュー 初ベストアルバム「あしあと」発売中
「YOU GET TO BURNING」が、いきなりオリコン・シングルチャート初登場9位を記録。 → いきなりB級モデルの子がオリコンに名前載っちゃった → しかもシングルを出すたびに下がってく → 人生バンジージャンプ状態ですよ(笑)。「ありのままで」の作曲を手がけてくださった田中公平さんのスタジオへお邪魔し、「ゲートキーパーズ」の主題歌を歌わせていただくチャンスを無理矢理いただいたり。


いろいろ事情があったようで。どーりで歌ってるアニメ作品のラインナップが不自然なわけです。

ところで、、、何故ベストアルバムに「今日から明日へ」が入っていませんか?…いや、私は「ゲートキーパーズ ベスト」とか持ってるからいいけど。あの曲こそベストなのじゃよ~~(個人的に)。

なお、GyaOでは、「松澤由美アルバム発売記念特番~影山さんといっしょ~」がだいぶ前から放送中。…これ、いつまで見られるのかなあ?
松澤「…なんで影山さんと、いっしょなんですかね?」
影山「えーーーーーー! ちょっとまって!(笑)君がリクエストしてくれたんじゃないの!?オレを!」

初っ端から恐れ知らずの天然っぷりが見られるこの微妙なトーク番組、必見かも。影ちゃんのいいお話や、あのあたりのアーティストからのメッセージとかもあるぞ。

タグ:ALI_PROJECT 怪物王女 田中公平 ゲートキーパーズ 影山ヒロノブ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |