| ホーム |
■20070428記事メモ
男爵・記事メモ | 2007/04/28 00:02
今週の気になった記事のメモ。

▼音楽関係とか
5月9日発売スクウェア・エニックス バトル・トラックス Vol.1詳細
GHOSTHUNT ORIGINAL SOUNDTRACK」発売!
TVアニメーション『怪物王女』OP・EDテーマ試聴開始
ゴシックの怪しく不思議な世界観と、サウンド変幻自在のサウンドを融合する妖精帝國がメジャー初のアルバム「GOTHIC LOLITA PROPAGANDA」をリリース
新作アニメ主題歌CDが怒濤の発売ラッシュ、欲しいタイトルを逃さずチェック

▼マンガとかアニメとか
ヤングサンデーで『アオイホノオ』の続編に取り掛かっていて(島本の感想文)
「アクエリオン」の新作OVA『創星のアクエリオン -裏切りの翼-』発売
s-cast.net:「集英社ドラマCD」の試聴コーナーがオープン
ネウロとか
エヴァンゲリオンのDVD-BOXが約12,000円低価格で再販
スーパー戦隊シリーズ『激走戦隊カーレンジャー』のDVD化がスタート!
GyaO、「ラオウ昇魂式」やアニメ「蒼穹のファフナー」の配信を開始
【インタビュー】『時をかける少女』DVD発売 - 生みの親に聞いた「今だから言えるヒットの"秘密"」 (1) 『時をかける少女』宣伝戦略の要とは
買っとけ! DVD 第238回:話題になってるけど面白いの? '06年最高のアニメ映画「時をかける少女」
日中アニメキャラクター名対訳表
海外アニメファンの疑問「漫画ってカラーにならないの?」
アニメキャラが同じ衣装を着ずっぱりで、衣装替えが少なかったのは、過去の話
作画の人が泣きます。

▼ゲームとか
[NS] レビュー:「ことばのパズル もじぴったんDS」
法廷に「待った!」と「異議あり!」の嵐が吹き荒れる――オドロキの新章に突入した「逆転裁判」
任天堂、Wii向けに「シャイニング&ザ・ダクネス」「PC電人」「ベラボーマン」など配信
窓の杜 - 【週末ゲーム】第299回:光の芸術を楽しむテーブルテニス「Plasma Pong」
アルケミストとTGL企画、SFテイストのロボットアクションアドベンチャー PS2「バルドバレット イクリプリアム」
英国の映像審査機関、ビデオゲームの魅力とその影響、暴力的表現に対する認識や親の考えなど、広範囲のテーマについて調査
ギリシャのコンピュータ科学研究所が“クソゲー”開発

▼ロボとか
ZMP、ロボット技術搭載のミュージックプレーヤーに自律移動機能を追加
増え過ぎた肥満バト、タカ型ロボットで撃退できるか
ロボットにも人権? 「早すぎる」と専門家が反論
「レシピ」で簡単組立できるWi-Fiロボットが登場

▼ITとか
窓の杜 - 【NEWS】テキスト比較ツール「DF」の比較結果をカラーでExcelへ取り込める「DF支援」
窓の杜 - 【NEWS】消えてしまったmixiの“マイミク”をリストアップ「マイミクシィチェッカー」
CD-Rはどれくらい直射日光に耐えられるのか?
「CD版Wikipedia」の狙い
小学生から大人まで:ハイビジョン編集をより簡単に――カノープス「エディウスJ」を試す
推奨環境にFirefoxを明記する銀行が急激に増えている理由
あの写真サイトも、あのオンラインゲームも実は……!データベースはマルチメディアコンテンツにピッタリ
えっ!こんなところにオラクルが?生活に密着した身近なシーンで活躍するOracle DB
ビジネスパーソンの常識? 会計って知ってる?

▼サイエンスとか
ダイヤモンドに傷を付けることができる硬度の物質を大気圧下で製造
失われた古代文明発見か 北海海底に狩猟採集社会の遺跡
100%再生紙、実は「環境に厳しい」 日本製紙が廃止へ
そりゃそうかもね。最終的には、長年のデータの蓄積がないと、判断は難しかったんだろう。

▼それ以外とか
乱雑デスクのビフォーアフター:ケース1――片付けできないIT系記者【前編】 / 【中編】 / 【後編】
緑色のサクラ、見たことある?

記事メモ/情報元一覧

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■DSのだめカンタービレ
男爵・お買い物 他 | 2007/04/28 00:33
いつかの年越しオフで、(ドラマの)のだめよかったと、熱心に語ってくれた人がいたので、とりあえずアニメ見てみたわけだが。

うん、たしかによかった。──だからといって、10話ほど見ただけのアニメのキャラゲーなんて、眼中に無いはずなのだが。

DSのだめカンタービレ
なぜ買ってしまったのか!しかも発売当日(4/19)に!

なぜならば!

吾輩は音ゲーと呼ばれるゲームは、全くやったことがない、唯一あるとすれば迷宮組曲かな(ツッコミ待ち)──やったことはないけど興味はあったのだ。ただし、吾輩のシュミは、世間一般からいって特殊なジャンルになるので、たいていは音楽性があわない。例えば、「押忍!闘え!応援団 」という評判の高いDSのゲームがあるが、曲目を見る限り、ひとつも興味のある曲がない。なかには聞きたくもない雑音もある。しかし、このソフトの場合は、ほとんどの曲がクラシック。知ってるし、嫌いな曲はない。

それから、ゲーム公式サイトが妙に力はいっていて、異様だった。これはただのキャラゲーではない、と思わせるに十分な出来だった。「本気度」が見えたのだ。

実際、のだめカンタービレの「雰囲気」が、見事に表現されていた(私はアニメしか見ていないが)。演奏断ったときの反応とか、作曲家解説とか、細かいトコまでつくりこんでる印象。

そうそう、点数表示が無いのが感心した。オーケストラの演奏に、数値で点数つけちゃ雰囲気ブチ壊しですからなあ。しかし、難易度はけっこう低めじゃないかな? ボリュームもそんなにない。…でも、やりすぎるとやっぱり目が疲れる。太鼓の達人も(ちょっとだけ)出来るのがうれしい。

次はWiiで、と期待せずにはいられない。

▼参考記事
『のだめ』ワールドがニンテンドーDSで開演♪ 『のだめカンタービレ♪』 / ファミ通.com

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:のだめカンタービレ
■20070428の戦い~第57回ブレーメンカラオケ大会
男爵・戦いの記録'07 | 2007/04/28 23:46
詳しくは書けないが、仕事の都合上、2次会からの参加になってしまった!!(一部の人は、mixi日記参照)…しかもさらなる都合上、一時間たっての途中参加…(泣)。

しかし、転んでもただでは起きねえぜ、ってわけで3次会いってきたのさー!

お目当ては、もちろん鳥の歌。もちろん初歌い。

あとは、短い時間でも満足できる、死にそうな歌を。「蒼き炎」とか「明日へのbrilliant road」とかー。

うああ、はやく「gravitation」ほしいよー、歌いたいよー。(←今日のこむちゃのゲストがangelaだった)

タグ:ブレーメン | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |