| ホーム |
■アイザック・アシモフ/サリーはわが恋人
男爵・よみメモ | 2007/07/10 23:59
サリーはわが恋人
【作品】サリーはわが恋人/NIGHTFALL TWO
【著者】アイザック・アシモフ/Isaac Asimov
【発表】1969
【発行】ハヤカワ文庫

初期の作品を集めた「Nightfall and Other Stories」を2分冊して、はじめの5編を収録したのが前述の「夜来たる」、そして残り15編を収録したのが「サリーはわが恋人」である。どちらも再読。

表題にもなっている「サリーはわが恋人」は、「コンプリート・ロボット」にも、【非ヒト型ロボットたち】のひとつとして収録されている。

「こんなにいい日なんだから」「つまみAを穴Bにさしこむこと」「戦争に勝った機械」あたりがお気に入り。

以下、未来の自分が、どんな作品だったか思い出すためのメモ。

■正義の名のもとに/‘In a Good Cause─’ (1951)
【人物】リチャード・サヤマ・アルトメイヤー。ジェフリー・ストック。シモン・ドヴォワール。
【用語】銀河系宇宙連邦/ユナイテッド・ワールズ・オブ・ザ・ギャラクシー。原子処理口/アトムシュート。ディアボリ人。サンタニ星。双脚人種/ツー・レッグス。地球元首/コーディネーター。全銀河系会議。惑星チュウ・サイ。
    原子紀元2755年06月17日、2788年09月05日、2800年12月21日。

■もし万一……/What If─ (1952)
【人物】ノーマン。リヴィ/オリヴィア(オリヴィアの愛称がリヴィ)。ジョージェット。
【用語】プロヴィデンス(ロードアイランド州)。

■サリーはわが恋人/Sally (1953)
【人物】ジェイコブ・フォーカーズ。へスター夫人。レイモンド・J・ゲルホーン。
    サリー。マシュウ。ジュゼッペ。スティーブ。
【用語】セダン。コンヴァーティブル。養車院/ファーム。自動式自動車。

■蝿/Flies (1953)
【人物】ケンデル・ケーシー。ジョン・ポールン博士。ウィンスロップ。
【用語】ベルゼブル。蝿心理学/フライコロジー。

■ここにいるのは──/Nobody Here But── (1953)
【人物】ビル・ビリングス、電気技術者。クリフ・アンダーソン/数学者。メアリー・アン。
【用語】ミッドウェスタン工科大学。ジュニア。

■こんなにいい日なんだから/It's Such a Beautiful Day (1954)
【人物】リチャード・ハンショー夫人。ディッキー/リチャード2世。ジョー・ブルーム。ロビンズ先生。ハミルトン・スローン博士。
【用語】“ドア”。力場調整器ブレーキ弁。メッカノ。普通のドア。精神探査。

■スト破り/Strikebreaker (1957)
【人物】エルヴィス・ブライ、議員。スティーブン・レイマラク、地球人。イゴール・ラガスニック。ミハイル・ラガスニック。
【用語】小惑星エルシヴィア。禁忌。

■つまみAを穴Bにさしこむこと/Insert Knob A in Hole B (1957)
【人物】デイブ・ウッドベリー。ジョン・ハンセン。
【用語】説明書。

■当世風の魔法使い/The Up-to-date Sorcerer (1958)
【人物】ニコラス・ナイトリー、治安判事。ウエリントン・ジョーンズ教授。アリグザンダー・デクスター。アリス・ザンガー。
【用語】ホルモン。恋情触発大脳皮質因子。

■四代先までも/Unto the Fourth Generation (1959)
【人物】サム/サミュエル・マーテン。
【用語】レフコヴィッチ/LEWKOWITZ。

■この愛と呼ばれるものはなにか/What is This Thing Called Love? (1961)
【人物】ガーム船長。ボタックス調査官。マージ・スキッドモア。チャーリー・グリムウォルド。
【用語】発色点/カラー・パッチ。お楽しみ野郎/プレイボーイ。

■戦争に勝った機械/The Machine That Won the War (1961)
【人物】ラマー・スウィフト。ジョン・ヘンダースン。マックス・ジャブロンスキー。
【用語】マルチバック。デネブ人。

■息子は物理学者/My Son, the Physicist (1962)
【人物】ジェラード・クレモナ博士、物理学部主任。ライナー将軍。クレモナ夫人。
【用語】地球外生命体/エクストラテレストリアル。

■目は見るばかりが能じゃない/Eyes Do More Than See (1965)
【人物】エイムズ。ブロック。
【用語】物質。アタマ、ハナ、ヒダリメ、ミギメ──

■人種差別主義者/Segregationist
【人物】外科医。上院議員
【用語】金属。プラスチック



▼参考リンク
■Asimov著作リスト
http://www.h5.dion.ne.jp/~multivac/asimov-top.html

タグ:Asimov | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |