| ホーム |
■ガン×ソード エピソード+
男爵・お買い物 音'07 | 2007/08/07 23:59
GyaOでの配信も最終回となった、ガン×ソード。終盤の活躍で忘れていました。ジョシュアというやつがどんな人間だったかを。

わかりやすくいうと、「ふしぎの海のナディア」のジャン君を、10倍ほど無神経にしたキャラです。メカおたく&熱弁っぷりでは互角ですが、天然度や世間知らずっぷりを考慮すると、20倍はウザくなっています。…そう、一言でいうとジョシュア君は、ウザいキャラです。

そのウザさはドラマCDでも遺憾なく発揮され、前述の「いつだって波乱ヴァン丈」でもこのCDでも、冷静・冷徹・冷血キャラのレイ兄さんが、毎回ブチキレています。……なお、レイ兄さんは、優しい男だとみんなから言われている人です。……そうはいっても、レイ兄さんが甘やかして育てたんだろうとか、そんな甘いレベルのウザさではないです。

ガン×ソード エピソード+

さて、ジョシュアの話ばかりしていてもなんなので、このドラマCDの内容を言及しておく。

前述のパロディ全開の「いつだって波乱ヴァン丈」とは異なり、(小数点の話数が示すように)本編の間を埋めるエピソードとなっている「第一幕」~「第四幕」が中心。

幕間劇は「いつだって波乱ヴァン丈」と同じ流れで、諸悪の根源が判明する「続・レイさん」、兄さんが命を懸けて稼いだ時間でなにやっての「秘密のカルメンさん」、人間のできてる人は幼い頃から苦労してた「勇者は眠らない」の3篇。

さらに、ウェンディとプリシラのキャラクターソング、「The_Ballad_of_Wendy/ウェンディのバラッド」「愛ノチカラ」が収録されている。

01/prologue
02/第一幕「ep.16.5_再びの出発」
03/The_Ballad_of_Wendy/ウェンディのバラッド
04/幕間劇「続・レイさん」
05/第二幕「ep.0.4_停車駅」
06/幕間劇「秘密のカルメンさん」
07/第三幕「ep.4.7_流転」
08/幕間劇「勇者は眠らない」
09/第四幕「ep.15.2_来る日のために」
10/愛ノチカラ
11/epilogue

タグ:ガン×ソード ナディア | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |