| ホーム |
■まとめて更新
男爵・日々メモ | 2007/08/08 03:17
広島へ行ってた前後、更新できなかったのを、過去に書いた記事とかまとめて穴埋め。

編集中の広島戦のレポートは、後日UP予定。

あー、お買い物がたまってきたよー。1日1記事じゃ、載せきれない~。

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■残酷よ希望となれ
男爵・お買い物 音'07 | 2007/08/08 23:55
エル・カザド、ギガンティック・フォーミュラと並ぶ、'07春・盗撮アニメの一角、『アイドルマスターXENOGLOSSIA』の2ndオープニングテーマ。
残酷よ希望となれ
ほかの盗撮アニメと決定的に違うのは、被害者が盗撮されて喜んでいるという点です。なお、その盗撮されて喜ぶ少女が主人公です。

1stオープニングテーマの「微熱S.O.S!!」は、一部の隙も無いオープニングアニメーションともあいまって、このアイドルロボットアニメ・アイドルマスターにはこの歌しか考えられない!といっていいほどの絶対無敵ソングでした。

だがしかし、中盤にかけての展開は、盗まれた過去を探し続けて悪夢がよみがえり(わたしだけのものです…!)、砕かれた夢を拾い集め地獄を見る(あれから家にも戻っていないわ。おそらく、もう二度と…)という、ハードな展開に。

そんな脇役たちを尻目に、主人公だけは無邪気に戦いつづけ&盗撮されつづけ、「笑顔で勝つけど 笑顔はほんとに正しいの?」という状態でも、「微熱S.O.S!!」は流れつづけました。

しかし、15話のラストで主人公の笑顔に決定的な影が指します。自分だけを撮影してくれていると思っていた盗撮魔が、実は他の女も撮っていた…!
その重大な局面の変化によって、オープニングも変わります。16話…17話…着実に破滅に近づいていくストーリにあわせるように、この新オープニングが登場するのです。
そう、盗撮こそが、このアニメのストーリーの流れを左右しているのです。盗撮がターニングポイントになってオープニングが変わるアニメなんて、前代未聞です。

このまま、残酷な天使のように神話になってしまうのか。それとも、やっぱ笑顔が正しいのか…。個人的には、最終回で「微熱S.O.S!!」が流れるラストを期待しています。

▼参考記事
TVアニメ『アイドルマスターXENOGLOSSIA』キャラクターソングアルバムの全貌を発表!!

タグ:XENOGLOSSIA エル・カザド ギガンティック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:アイドルマスター XENOGLOSSIA
| ホーム |