| ホーム |
■エル・カザド オリジナル・サウンドトラック1
男爵・お買い物 音'07 | 2007/08/09 23:50
ギガンティック・フォーミュラ、アイドルマスターXENOGLOSSIAと並ぶ、'07春・盗撮アニメの一角、『エル・カザド EL CAZADOR DE LA BRUJA』のサウンドトラック。
エル・カザド オリジナル・サウンドトラック1
ほかの盗撮アニメと決定的に違うのは、どうみても犯罪!完全にアウト!!ということでしょうか。ギガンティックのは国家命令&軍事作戦で仕方なく…だし、アイドルのは(事後とはいえ)本人に容認されています。

ところがエル・カザドの変態ストーカーくんはモノホンです。真性の盗撮魔です。大っ嫌いといわれようが、もう視るのはやめてといわれようが、まったく聞き耳持ちません。なにせこいつは、オープニングから撮る気まんまん。ナレーションでまで注意が必要だ(18話)と言われる始末。ストーカーキャラ選手権でもあったら、優勝しそうなくらいの活躍ぶりです。

さて、盗撮トークはこれくらいにして、このサウンドトラック一番の目玉は、バトルシーンのテーマ、その名も「el cazador」が収録されていること。

個人的には、MADLAXのヤンマーニよりも好きだ。非常に残念ながら歌詞が載っていないのだが、きっとDAMならやってくれる!?

タグ:エル・カザド FictionJunction XENOGLOSSIA ギガンティック ヴァイオリン | コメント(0) | Trackback(1) | pagetop↑
■第21回ファミリークラシックコンサート~ドラゴンクエストの世界~交響組曲「ドラゴンクエストVI」幻の大地
男爵・戦いの記録 番外 | 2007/08/09 23:52
第21回ファミリークラシックコンサート~ドラゴンクエストの世界~交響組曲「ドラゴンクエストVI」幻の大地 第21回ファミリークラシックコンサート~ドラゴンクエストの世界~交響組曲「ドラゴンクエストVI」幻の大地
JAMライブの経験を活かして、幼いころからの夢だった ドラゴンクエストコンサート に行ってきましたですよ! 正直、田舎にすんでたころには考えもしなかったことなのです(だから、こっちでてきてからも、行ってなかったのですが…)。

今回のプログラムは、『交響組曲「ドラゴンクエストVI」幻の大地』。ドラゴンクエストVI(以下、DQ6)といえば、わたしが初めて「発売日に買ったドラゴンクエスト」だったりします。(※1)

とりあえず、書きたいとこだけ書いておく。

■王宮にて
重厚な弦楽合奏。DQ6から街中での歩行速度がUPしたのだが、この曲の流れる城の中でもつねにダッシュ状態なので、こんな荘厳な雰囲気の中走るんじゃねえよこの田舎勇者どもが!と思ったこともある。

■精霊の冠
実はドラゴンクエストシリーズの中で、一番好きな曲のひとつ(絞りきれん)が、このDQ6の「精霊の冠」である。 タイトルどおり、お祭で精霊の冠を身に着けるシーンで使われる曲だが、個人的には「魔法都市カルベローナ」で流れるBGMという印象が強い。

■時の子守唄
ドラゴンクエストVIエンディングテーマ。あのエンディングでこの曲……急所つかれたなあ。DQシリーズの中の数あるエンディングテーマの中でも、一番好きかもしれない。科学忍者隊から返してもらって、ほんとによかった。


■アンコール
アンコールで、ドラゴンクエスト9(!)の「序曲」、、、の雛形!?

まだ考えてる最中なんだって! ひょっとしたら、久々に大きく変わるかも!?……前奏が!!


■さらにアンコールラッシュ!
DQ1の「フィナーレ」!これは、いただきストリートDSでも使われたので、なかなかタイムリーです。

さらにDQ5の「結婚ワルツ」! これはカラオケ入ってるし、久々に歌おうかな…。



あーすごかったなオーケストラ…。



※1:私がファミリーコンピュータを買ってもらえたのはDQ4の発売より後、スーパーファミコンを買ってもらえたのはDQ5の発売より後でした。ひょっとしたら、「初めて発売日に買ったゲーム」だったかもしれません。

タグ:すぎやまこういち ドラゴンクエスト | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |