| ホーム |
■DEATH NOTE /A ~スラッシュエー~ アニメーション公式ガイド
男爵・お買い物 本 | 2007/10/11 00:42
やっぱいいよね、コミックサイズなムック本。収納がさ…。
DEATH NOTE /A ~スラッシュエー~ アニメーション公式ガイド
見所は、なんといっても、全108話の原作をアニメ37話分に再構成したという、井上敏樹(シリーズ構成・脚本)インタビュー。

(一部抜粋)
いちいち“ここで何が起こる”っていうのを一覧表にして、“ここをカットすると矛盾が起こるから、その為にはどうするのか”っていろいろ考えたりして、凄い大変だった!見ている方にはそんなに感じないと思うんだけど…いや、感じなくてもいいんだけどさ(笑)。アニメーションのシリーズ構成はたくさんやっているんだけど、今回初めて仕事を受けて後悔したな(笑)。作品内の出来事の一覧表を作るなんて、普通の仕事では絶対にやらないんだよ。特に原作ものの場合はしないね。ただこの「DEATH NOTE」という作品は、それをしないと書けなかったし、ほかの脚本家さんに発注できなかったな。
(P121より)


うわ、絶対したくねえ、こんな仕事! 気が遠くなります。その他の部分も、Wikipediaで語られる通りの調子で、豪快きわまりないインタビューになっている。

あとは、「原作がとても完成された世界観なので、できる限りその世界観を壊さずに自分なりの“夜神 月”の決意を書き上げることを念頭につくりました(P134)」という、ナイトメアが男前。クレイモアやネウロの曲もいい感じ。いまさらだが、買ってこようかな「the WORLD」。

タグ:DEATH_NOTE アニメ本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |