| ホーム |
■影木栄貴/雑草館の住人たち
男爵・お買い物 本 | 2007/12/14 23:54
とある事情により、2ヶ月ほど前に買ったマンガのことを書くです。
影木栄貴/雑草館の住人たち
今年9月末のある日、サンデーGXか何かを買ったついでに、新刊コーナーを見ていたわたしは、ふと、一冊のマンガを手に取った。その作者「影木栄貴」について、(当時)作品を読んだことはなかったが、その人物像はすこしばかり知っていた。

プリンセス・プリンセスなどで知られる(そして去年私に多大な影響を与えた)、つだみきよ=蔵王大志の相方(マンガ仲間)。よって、私が持っているつだみきよのコミックスの、あとがきマンガによく出てくる。(参考:子蔵屋…2人の合同サイト)

■つだみきよと合作もしており、画風が似てるのみならず、容姿も似ているらしい(プリ・プリ3巻)。

■弟は、DAIGO☆スターダストというミュージシャン(プリ・プリ3巻)。

■その昔、トリビアの泉「竹下登元首相の孫は漫画家で総理大臣と女子高生のラブストーリーを描いていた」でテレビ出演。…私はそれを見た当時、へぇと思っただけだったが、後にそれがつだみきよの相方だと知り(プリ・プリ4巻)、めっちゃびっくり。

…そんなわけで、内容まったく知らなかったけど、そのまま買ってしまったわけですよ!

そしてその内容は…これが私の守備範囲である変態コメディ、なかなかお気に入り。つーかこの2ヶ月で3回読み返した。だからこそあえて言いますが…

こ、こんなマンガ、仏前にそなえちゃだめ~~~~~!


タグ:つだみきよ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |