| ホーム |
■島本和彦/新吼えろペン(9)
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/01/16 00:29
島本和彦/新吼えろペン(9)
サンデーGX2007年08月号から11月号掲載分までを収録。


■第32話

本当のサイン会は、魂と魂のぶつかり合いであるべきだ!(43ページより)


サイン会の話。ラストの見開きのオチが、「吼えろペン」4巻のピューマンの回(…のコミックス書き直し前)を思い出した。


■第33話

ドキュメンタリーってのは!! 実はそういうクリエイティブな「作品」なんです!!(59ページ)


TV出演の話。32話から連続したオチが、34話につながってる。計算ではないかもしれんが、上手く繋がってる…!?


■第34話

ギリギリまでなぜ待てん!?(119ページ)


すごくよく分るが、言われたほうもたまったものではない。
マン研の高望くんの話。彼には再登場してほしいなあ。



■第35話

本当にそうなら設定が甘すぎだよ!(140ページ)


いよいよマンガ家バトルが開始!これは続いてもしょうがない!!
これは次回が待ちきれないなあ…。GXで読んでおいてよかった!!

タグ:島本和彦 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |