| ホーム |
■R・A・ハインライン/スターマン・ジョーンズ
男爵・よみメモ | 2008/05/12 23:46
オカワリボーイ。
スターザンS
【作品】スターマン・ジョーンズ/STARMAN JONES
【著者】ロバート・A・ハインライン/R.A.Heinlein
【発表】1953
【発行】ハヤカワ文庫SF

序盤の家庭問題からは、後半のストーリーは全然想像つかないや。いやあ、未来の家出はスケールが違うわ。

なんか状況がトントン拍子に進んでいくが、それはもちろん急展開の前フリ。


【人物】マックス/マクシミリアン・ジョーンズ。サム・アンダースン。チェスター・アーサー・ジョーンズ。チプシー/チップス。エリー、ミス・エルデュレス・コバーン。
    ブレイン船長。ワルター副長。サミュエル事務長。航宙士・ヘンドリックス博士。ランドルフ・サイムズ。ケリー。ノグチ。スラッツ・コバック。機関長コンパニヨン。デイグラー。マギー。
【用語】航宙士組合。クモイヌ/すぱいだー・ぱぴぃ。航宙法手引書/アストロゲーション・マニュアルズ。船乗り/スターマン。航宙士/アストロゲイター。航宙図係/チャートマン。電算機係/コンピュータマン。三次元チェス。
    恒星船/スターシップ。アスガルド。質量転換機関/マス・コンバージョン・トーチ。気苦労部屋/ワリイ・ホール。分光天体写真機/スペクトロステログラフ。チャリティ。愛の村/チャリティヴィル。

タグ:Heinlein | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |