| ホーム |
■こころのたまご/ホントのじぶん
男爵・お買い物 音'08 | 2008/05/23 22:41
誰だって外キャラつくってるよね、という人間の持つ二面性を再確認するペルソナアニメ、「しゅごキャラ!」1stオープニング&エンディングテーマ。レンタルで済ますつもりだったが、思いなおして買ってきた。
こころのたまご/ホントのじぶん
「こころのたまご」は2007年を代表するアニメソングであると断言しよう!

アニソンの重要な要素のひとつとして、「アニメとのシンクロ度」のようなものがある。いや、単に“しゅごキャラ”とか“アンロック”とか、そういうワードが含まれているかどうかということではない。単に技名を叫ぶだけとか、キャラ名がただ出てくるとか、そんな上っ面程度のものがアニソンたるゆえんだと言っているわけではない。ここでいうのは、「しゅごキャラ」という作品のテーマ、主人公「日奈森あむ」のキャラクター性、いつもそばにいる愉快な「しゅごキャラ」たち、そういう本質的な要素が、この曲では十二分に表現されているということだ。

このような曲は、2007年でいえば他にも、レゾン・デートルプリズム/空の欠片euphoric fieldといったシンクロ率の高い曲があげられるが、「こころのたまご」はそれらと十分に争えると確信がある。

だからこそ、新テーマのついでに買ってきたというわけだ!! 言い訳終わり。


ただその……やりたいようにやればいいじゃん!とはいうものの、(知り合いにまだ観てない人がいるから詳細はボカシますが)……ちょっと超展開にも程がありまして。いや、まあ25話のことなんですがね。わたしはコミックスよんでないので……ええ、なかなか衝撃的でしたよ。どれくらいって、ソルティレイ13話とか、ゼーガペイン13話とかくらいの衝撃でしたよ。

いや、よくよく考えれば、漫画じゃよくあるパターンかもしれないけど、あまりにも唐突。それまで前フリとか全くなかったよ……ねぇ? あまりのことに、それはそれでいいかもとか思った男爵は、もうダメかもわからんね。

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |