| ホーム |
■大尉の歌はまだか!
男爵・オトメモ | 2008/08/22 00:02
ライオン/ノーザンクロス
てなわけで新オープニング「ライオン」が発売されましたが――




それはそれとして───




ク ラ ン ク ラ ン 大 尉 の 歌 は ま だ で す か ?


第一作をあれだけセルフパロディしてくらいだから、「ミリアのララバイ」みたいに出してきてくれるよね!?よね!!

「クラクラ・ララバイ」とか「クララーン・ラプソディー」とか「クララン・ランデブー」とか、そんなの希望。

タグ:超時空 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:マクロスF
■天の光はすべて星とか
男爵・アニメモ | 2008/08/22 23:48
(昨日のmixi日記より転載)
グレン団活動報告:「天の光はすべて星」復刊されますよ!

SF小説の話ね。グレンラガン最終回サブタイトルの、元ネタ小説が復刊されるんだって。あれ、読んではみたかったのですが、放映直後から古本の値段が上がり始め、放映前1500円→放映日3000円→翌週4000円……と、そこまで手を出したくないことになっていましたので、1年ほど復刊を待っていました。

GAINAXアニメ最終回のサブタイトルは、SF小説のタイトルが元ネタになっているのは――


星を継ぐもの 小松左京「果てしなき流れの果に」 テッド・チャン「あなたの人生の物語」

例)
ナディア:J・P・ホーガン「星を継ぐもの」
トップ1:小松左京「果てしなき流れの果に」
ゲリオン:ハーラン・エリスン「世界の中心で愛を叫んだけもの」
トップ2:テッド・チャン「あなたの人生の物語」


――ある程度有名な話ですが、アニメが面白かったからといって、その小説が面白いかというと別問題。例えば「星を継ぐもの」は内容的にもナディアに関係が深いし(むしろマクロスとかぶってる)かなりお気に入りなのですが、他のはちょっとイマイチ。「世界の中心で~」はあまり印象にないけど好きじゃなかった。「わたしの人生の物語」あたりは初見じゃよくわからなかったから再読してみようとか。さて「天の光は全て星」は果たしてどうかしら……?

ちなみに、GAINAXアニメに限ったことではなく、グラヴィオンの「重力が衰えるとき」とかSF小説から持ってきてるのはいろいろあるけど、すぐには思いつかないし、そもそもそんな詳しくないからこれ以上広げないようにしよう。

それにしても、「成恵の世界」の元ネタが「非(ナル)Aの世界」だって聞いた時にはびっくりしたなあ……。気づかないもんですね。

タグ:グレンラガン GAINAX Hogan | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |