| ホーム |
■新番組チェックその1とか
男爵・アニメモ | 2008/10/30 23:38
『カラオケに行く』『アニメもみる』──「両方」やらなくっちゃあならないってのが「アニソン唄い」のつらいところだな。(あー大学の研究室においてきたジョジョのコミックス、こっちで買いなおそうかな。)

おかげで前期のアニメが若干放置状態になっているが、それはともかく以下視聴メモ。かたっぱしから順不同。(先週のmixi日記から追記、再構成)

■夜桜四重奏
「RED GARDEN」「紅」の監督、主題歌savage genius、しかも作曲ELEMENTS GARDENという、超個人的注目作。ああこれでロボでてきたら文句ねぇのにな、なんでまた妖怪ものなんだッ。今年はもうお稲荷様とニャンコ先生と賢狼どので十分なんですぅ!(……最後の妖怪ものか?)
ていうか最近多いぞ妖怪モノ! ロボはこんなに減ってしまったのに、ちっとも減らねえ! しかもGuiltyだのCAPUだの吸血鬼2期目がふたつも!
おのれ鬼太郎!(←逆恨み)

■鉄のラインバレル
ロボ。GONZO。ALI PROJECT。
3Dロボの安っぽさを、うまく噴煙とか水しぶきでごまかしてていいですね。最低な主人公を前面に出すのはいいけど、みんなどれだけ我慢してついてきてくれるのかな。……最終回まで最低だったら、それはそれで感心するけど。
専門外のネタでアレだが、プリンセスプリンセス→グレンラガン→ドラゴノーツ→ラインバレルと、目に見えて演じてるキャラの好感度が落ちていく彼は、果たしてこの先大丈夫なのだろうか。

■黒執事
実は単行本1巻だけ買ってましたが、その1巻のラストではあくまで執事だったので、うーんそれはどうかと2巻以降買わなかった作品。でも、せっかくなのでラインバレルのついでにみる予定。

■となドラ
いや、その声で犬とかいうな。

■ヒャッコ
なんというか、スケッチブックとRED GARDENを足して2で割ったような作品。……意味がわからない? わたしもわからない。 つまり、そういう作品である。
おかしい。とにかくなにかズレている。すべてのシーンに違和感がある。とくにエンディング。そう、ヒャッコは変な作品である。……やべえ、意外とはまりそう。

やべえ! ロボットでた!!(3話) ヒャッハァ!!

■イナズマイレブン
あのゲームそこまで人気だったんだ。というか、あの主人公キーパーだったのか。
少林サッカーだったりコスモスストライカーなのはいいとして、いくらなんでも帝国サッカーってそれどこの島本マンガ? 韋駄天ジャンプのようになれば望むところだが、いかんせん使い古されたサッカーという素材に魅力を感じないのが難点。でも、子供たちには新鮮かもしれないから無問題。あと歌が今更Jリーグっぽいところを無理に入れちゃって気持ち悪い。ノリはいいだけに残念。

■ワンナウツ
アカギとカイジの続編。みたいなもの。そう言う意味で見てもいいが、野球にさして興味がないので、どうでもいい部類に入る。

■魍魎の箱
非常にさっぱりよくわからないが、怪奇属性の人におまかせしたい。気にはなるので見るかも。余裕があれば。ないけど。

つづく。


▼参考記事
TVアニメ『夜桜四重奏』、放送開始記念イベント「夜桜秋祭り」開催決定! | マイコミジャーナル
人気コミック『鉄のラインバレル』、GONZO制作で10/3よりTVアニメ放送開始 | マイコミジャーナル
注目アニメ紹介:「鉄のラインバレル」 正義の味方は中学生? 豪華スタッフで描くロボットアニメ(まんたんウェブ)
特集:「黒執事」(1) アニメ化でブレークの予感 超美形、完全無欠の執事が活躍(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)
特集:「黒執事」(2止) 「ハガレンが大目標」 担当編集・熊さんに聞く(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)
注目アニメ紹介:とらドラ! 原作は人気ライトノベル ツンデレ美少女の恋の行方は?(まんたんウェブ)
「ヒャッコ画集」近日発売! (ヒャッコブログ『上園学園新聞部』)

タグ:番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |