| ホーム |
■男爵ベストアニメ2008 狂乱篇
男爵・アニメモ | 2009/01/02 23:51
「神様なんて、どこにもいない。神様がいないから、悲しいことや辛いことがたくさんある」(ef - a tale of melodies. 6話より)

――そう、神様なんてどこにもいないかもしれない。 だがこの男爵には信じる神がいる。伝説巨神? 戦国魔神? いや、全知全能の神である凶華様だ!

男爵の2大属性、ロボと並ぶもう片方、奇人変人キャラコメディ。この系譜に『狂乱家族日記』という新たな一ページが!
▽続きを読む

タグ:狂乱家族日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■男爵ベストアニメ2008 ef篇
男爵・アニメモ | 2009/01/02 23:53
カラオケ以外の記事で、おそらく今年もっとも長ったらしい日記を書きまくったであろう作品「ef - a tale of melodies.」。いや、書かずにはいられなかったのか。

参考:男爵ブログ・ef関係の記事まとめ

(3話より)
「大人の世界はいろいろあるんだよ」
「んー、子供の世界は何もないみたいな言い方ですね」
「……そうだな。確かに子供の方がいろいろあったかもしれないな」


嘘つき夕くん(涙)こと火村さんの、そりゃもうヘヴィなイヴェント多すぎな半生がここに! 人がみな優しくて、誰も一人ぼっちにならない、未来に繋がる物語。

最終回は3回見たけど、3回とも泣いちゃったじゃないかッ! もちろんポイントは「まばたき」だよ!

そして紡がれる数々のテーマソングにのせて、何度も何度も、何度も何度も繰り返されるワードがある。これが意味するものは――最後まで見た人にはわかるだろう?


 めぐりあう時を越え 二つの手 重なる
 鐘の音は 鳴り響く 果てしない 未来に ――『eternal feather』

 忘れたくない想い 二人のメモリー
 あなたと作る未来 覚えていて ――『euphoric field』

 ふたつの手 重ねて 未来を離さないで ――『emotional flutter』

 忘れないわ あの日のこと 手と手繋ぐ ふたり
 溢れ出す涙 解き放てば きっとたどり着く未来 ――『ever forever』

 いつか未来を胸に抱きしめて
 握るその手を離さないでいて ――『ebullient future』


アニメを観た後でこれらの歌詞を噛み締めるように心に刻めば、あの場面がこの場面が、その記憶が蘇ってくるだろう? 数々の苦難を、登場人物みんなが出来る限りの全力で、前に進んでいくその生き様が!

――そう、これこそ、男爵が求める理想のアニメソングの、一つの形なのだ。

そして忘れるな! アニメが終わったとしても、彼らの人生の戦いはまだ始まったばかりだぞ!

タグ:ef | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:ef - a tale of melodies.
■男爵ベストアニメ2008とか
男爵・アニメモ | 2009/01/02 23:55
え? 2008年のアニメ、何がオススメかって?

とりあえずマクロスみときゃいいんじゃない? それが物足りなくて破天荒なアニメがいいならギアスでいいじゃん。 というかまず見るんなら去年のアニメだよ! 電脳コイルにグレンラガン、瀬戸の花嫁にバッカーノと、名作傑作ぞろいだよ! 2008年の話はそれからだ!




……とまあ、外向けには言っておくとして。

ここからは、人には薦めたりなんかしない、男爵の男爵による男爵のためだけのアニメの話だ。……つまり、2007年で言うとスケッチブックとかXENOGLOSSIAとかのような。



そう、各所で言っていたから聞いた人もいるだろうが! 今年のアニメはもう、 ef と 狂乱家族のツートップだ!

■男爵ベストアニメ2008 ef篇

■男爵ベストアニメ2008 狂乱篇

どちらが上なんて聞くな! わからん! 進むべき未来と帰るべき場所、どっちが大事か? そんなこと 選 べ る も ん か!!

ていうか、作品としては、全然方向性違うから比べようがない!! とにかくどちらも、男爵の人生に影響を与えた度合いが、他と比べようも無く大きいのだ。もう影響受けまくり。むしろ私の人生の一部といってもいいッ!……我ながらさすがに、気持ち悪いと思うので書きなおそうかと思ったが、もうめんどいので、このままいくぞ。


じゃあそれ以外は。でもまだ終わってないサンレッド・PIPOPA・とらドラ・ソウルイーターあたりは判断保留。なんかファイアボールも「やりのこしたことがある」そうなので、来年に考えよう。ついでにドルアーガ……はどうでもいいか。

とすると……こんなところか?

3. コードギアスR2
4. マクロスF
5. True Tears

次点
 狼と香辛料(1期)
 お稲荷さま。
 ヒャッコ

うーん、6位以下はもう微妙だわダンゴ状態だわドングリだわとりあえず放映順だわ。

ギアスとマクロスについては、書き残したことがいろいろあるから、別の記事にしようと思うんだ。



■true tears
参考:true tears関係の記事まとめ
いつも奇人変人・超常世界なアニメばかり観ている男爵でも、こんなアニメを楽しめるんだというのがわかった。これは男爵にとっては大きな一歩だ。

一応うまくいったかにみえるあの二人も、これからの長い人生なんだかんだでトラブルと思うんだ。とくに女のほうが嫉妬深そう(やっと手に入れた幸せだし)なので、新しい女キャラでもでてこようものなら、すぐにミヤミヤ(※宮崎都、下手すると宮村みやこ)っぽく、ダークサイドに落ちそうな気がする。

そんなとき、きっとあの子が再び現れる! 「しんいちろーを不幸にしないで」……って、そんな2期がみたいです。 もちろん、efの凪さんをみて連想したんだけどね。



■狼と香辛料
参考:狼と香辛料関係の記事まとめ
原作全部よんじゃった。原作2巻分でアニメ12話というのは引き伸ばしすぎな気がするところだが、それを感じなかった気がするのは、おそらくスケッチブック・清浦夏実の効果だろう!



■我が家のお稲荷さま。
参考:お稲荷さま。関係の記事まとめ

ベストソングでも書いたし、もうそんなに書くことないや。とりあえず原作は読み進んでる。


■ヒャッコ
3話のロボ→先生血涙は、今年一番大笑いした気がする。すごくハマった。
原作も読んだし、まだまだ書きたい事があるんだー!

タグ:番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |