| ホーム |
■カラオケ戦闘スタイルとか
男爵・オトメモ | 2009/01/08 23:25
(mixi日記2008/12/08~12のまとめ記事)

最近、王子様なテニスの再放送をみて思ったわけですが――

テニスプレイヤーに、パワータイプとかダブルス向きの選手がいるように、カラオケにおいてもパワー型とかデュエット特化型のヒトがいる。

もちろんスキルの磨き方は人それぞれ。パワータイプを目指すか、テクニック重視か、多彩な技を身に着けるか。。。

具体的に青学テニス部でたとえると、タカさんのようにパワー勝負一本を貫くとか、海堂のように変化球を磨くとか、大石副部長のようにダブルス(=デュエット)のスペシャリストになるか……。

いっそのこと、越前のような「オールラウンダー」を目指してみるのもいいだろう! ……下手をすれば万能→全部中途半端ということになるかもしれないが、特化型には特化型の、万能型には万能型の戦い方というものがあるのだ。それに、全員が特化型だとカオスになるしね! それはそれでもアリだけれど!

自分がどれに向いてるか、そしてどういう戦い方をしたいか。。。それは各自、まわりの意見なども参考にした上で、自らの手で選び抜いて頂きたいッ!

なお、「テニスアニメ(←?)見てるときですらそんなこと考えてんのかよ、このカラオケ脳がッ!」とか思われたら、お褒めに預かり恐悦至極なのでそれはそれでOKだ!



……え? 男爵その人自身は何を目指してるかって? そうだなあ、同じく青学テニス部でたとえると、不二先輩のように相手の攻撃を多彩なカウンターを使い分けて返す、みたいなカウンターパンチャーとかそんなスタイルを目指したいわけです。(サーブとか苦手だし)

が、今現在の戦い方をよくよく考えてみると、、、


データテニスですわ。眼鏡先輩の。


データテニス

▽続きを読む

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |