| ホーム |
■2009アニメ総括:破とか
男爵・アニメモ | 2010/01/03 22:30
クリスマスに「ef」を見なおして思ったんだけど。あれに匹敵するような、私の人生に影響を及ぼすほどのアニメは、2009年にはありませんでした。

よって、2009ベストアニメは該当なしです。以上。







ウソウソ! 半分ウソだよ!

というわけで気を取り直して「男爵ベストアニメ2009総合部門」です。ですが。どうしても順位が決まらなかったので、TOP4作品を同点1位で挙げさせてもらいたい。


というわけで2009年の男爵ベストアニメは!

 天体戦士サンレッド! 獣の奏者エリン! けいおん!! 咲-saki-!

という順当で真っ当な結果になりましたー。

……実に面白くありません。いつもの男爵はもっとズレてるはずなんです。ですが仕方ありません。総合的に評価が高いのはこの四天王という結果におちつくのです。




■天体戦士サンレッド
2008年10月から2クール、2009年10月から2クールという、こういう記事を書くときにたいへんこまる年またぎアニメです。困ったので今年のベストに加えます。

ひとことでいうと、1クールづつでもいいから毎年やってほしいアニメです。……え?もう原作がない? もう半分ぷりん帝国になってしまってもいいから!!!


■獣の奏者エリン
一見地味な作品のようにみえますが、細かいのから派手なのまで演出面において素晴らしいアニメでした。とくにオープニングテーマを執拗なまでに流した印象的シーンの数々……もうあの歌は見ていた子供にはトラウマものです。

唯一の問題としては、1年モノというその長さですが、来年1/9から全十話の総集編としてよみがえるそうです楽しみです。1/1~1/3朝に「特別選」もあるよ。


■けいおん!
放映当初から話題作ではありましたが、男爵の最初の印象は「エンディングアニメーションがなんかRED GARDENっぽい」という程度で、まあそこそこという印象でした。

それが5話で完全に傾きました

11話おわって、予告で「最終回」って書いてあったのが予想外な衝撃でした。あんなに喪失感を感じるとは思いませんでした。ああダンくんってばそんなにけいおん!好きだったんだと思いました。そして最終回の冒頭にあのネタを持ってくるなんて……! もう最高すぎて悶え死にそうになりました。買う予定もなかったCDまで買いました。Amazonのせいです


■咲-saki-
以下の日記参照(手抜き)。もうつかれた。

タコスとか

咲-saki-の個人戦が楽しすぎるとか




まとめとして、今年はそこそこの良作が多かったです。A~Eランクでいえば、Bランクくらいの。

前にあげた4作をAランクとするならば、Bランクとなるのが、超電磁砲、君に届け、クロスゲーム、東京M8.0、エレメントハンター、ミラクル☆トレイン、大正野球娘。、そらのおとしもの、DARKER THAN BLACK(2期)、ジュエルペット、真マジンガー、アラド戦記、とまあこのあたりです。多すぎます。

総合的に集計すれば上記のAランクの四天王でキマリなのですが、来年以降の展開次第では、超電磁砲か君に届けかクロスゲームあたりが並んでくるかもしれません。

タグ:番組チェック けいおん | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |