| ホーム |
■二番手キャラが好き~けいおんの場合とか
男爵・アニメモ | 2010/07/07 12:47
うむ。やっぱり私ムギ派なんだわ。ここ先週までの話で再確認した。

以前私は、No.2が好きだというホルホースな志向のことを書いたのだが、けいおんの場合、それはムギなのだ。……ああ、わかってる、これは補足説明が必要だな。

どうやら私が言う「二番手キャラ」が好きというのは不完全な表現で、ただの順位のことではなく、逆を言えば「ナンバーワンにならないキャラ」ということらしいのだ。

唯はボーカルだし主人公だし、澪もボーカルなうえに校内でファンクラブできるほどの人気だし、りっちゃんは部長だ。それぞれ最前面にでる属性をもっているキャラなのだ。後から加わったあずにゃんだって唯一の後輩であり演奏の実力もあり練習やる気が一番あるし。

だがムギは違う。ムギが一番手になるのは財力とか筋力とか、「けいおん」という話に関係しない属性ばかり。

「常に一歩引いた位置」にいるキャラっぷりが徹底しているのだ。

場面上の役割を考えた場合、4人のだれかが入れ替わりトップになって話をひっぱり、そのどんな場合でもムギは常にバックにいるというのが「放課後ティータイム」の基本フォーメーションなのだ。後ろから見ているだけではなく、先頭に立って目立つのではなく、陰から場を制御しているのがムギなのだ。(それはひょっとしたらキーボードという楽器の役割ともダブるのかもしれない。)

2期は2クールという余裕があって、各登場人物にスポットを当てたエピソードがいい感じなのだが、半分経過した現段階になっても、ムギメインの話なんてない! さわちゃん回やら後輩3人組の回もあるのに! ……すばらしい。ますますもって素晴らしい暗躍振りだ。

だが、2期になってムギお嬢様の動きにあからさまに変化がある。

■参考:大人になったら大人になれるのかな。「けいおん!!」第10話 - たまごまごごはん



むしろムギが本気で動くような展開になってしまったら、けいおん全体の流れの中でも大きなターニングポイントになるのではないだろうか……。

……そんな期待と心配をしながら見た14話は……!

つづく。

タグ:けいおん | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:けいおん!
■けいおん!!14話でムギ以外の話とか
男爵・よみメモ | 2010/07/07 15:10
ムギの話が止まらない纏まらないので後回しにして、閑話としてムギ以外の話を。具体的に言うと、りっちゃんと澪のこと。

14話は「りつムギ」というメインの流れの背景として(そして前提として)、「みおりつ」の関係を再確認している。具体的に言うと、「電話」と「ショートケーキ」によって。

・りっちゃんがあんなイタズラ電話をかけられるのは澪だけ(←唯にもかけようとしない)

・澪が素直に感情をぶつけられる相手はりっちゃんだけ(←どうしていいかわからず泣いちゃう)

わりと「誰にでも感情をぶつけられる唯」と対比して、この2人の親密度合いを再認識できるわけですごちそうさま!(これだけでも1話できそうなエピソードなんだがそれをあえてサブにつかう……!)

そんな関係を2年間もみせつけられては、そりゃあ見ているだけでは抑えられなくなりますよ! 

海より広い紬お嬢様の心もここらが我慢の限界ですよ!

そんなここまで我慢してきたムギお嬢様の感情が抑えられなくなったのが昨日の14話ッ! もう我輩の感情も抑えられない! 止められない止まらないーッ!

……つづく。

タグ:けいおん | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:けいおん!!
| ホーム |