| ホーム |
■オトナアニメVol.17メモ前半
男爵・お買い物 本 NEW | 2010/08/07 23:38

オトナアニメVol.17
表紙がこんなサワヤカ高校球児なのに、巻頭特集がストライクウィッチーズ2とかどうかと思う。「90ページ熱血特集!!」とか書かれた表紙をめくって、いきなりズボンまみれとか! ちょっとした精神的テロだから! 本当にどうかと思う! (←実際に見たらわかってくれると思うぞ)

『オトナアニメ』Vol.17の内容を発表します!|オトナアニメ編集部のブログ

気になるポイントを一部抜粋。

【表紙&特集】おおきく振りかぶって~夏の大会編~
●「スピーディーな野球シーンにこだわった」水島努監督インタビュー
水島>今回1クールにした理由は、普通に計算すると美丞大狭山戦が終わるまで18話になるんです。でもそれを2クールにはできないんですよ。プラス6話も必要になり(中略)もっさりとした試合展開になってしまう。(略)だから結構カットしちゃったところがありました。本当はあと2話あるのが理想でしたけどね。
――その中で実は残したかったエピソードとかありますか?
水島>いっぱいありますよ!(以下略、入れたかったシーンを延々と語る)



うんうん、TVアニメという表現形式の悩みどころですねぇ。


●『おお振り』好き必見! 頭脳バトルが白熱するスポーツアニメBEST10



・GIANT KILLING  (おお、丁度いい時期に!)
・アイシールド21 (そう、頭脳戦ばっかり)
・スラムダンク  (要チェックや!)
・はじめの一歩  (いらんこと考えすぎなだけじゃ)
・バンブーブレード(いや好きですけどね!?)
・ホイッスル!  (ごめんもう記憶に……)
・メジャー    (……ハァ?)
・モンキーターン (そうだった気もする)
・ワンナウツ   (確かに頭脳戦ですけど!?)
・オーバードライブ(誰が覚えてるんだよこんなの)

とりあえずシゲノの野球馬鹿は真っ先にダウト(マイナー時代からしか読んだこと無いけど)。なによりアレのあとにワンナウツとか!そりゃ頭脳バトルでは同じベクトルだけど!野球としてはどうか!?


【特集】A-1 Pictures
 ●倉田英之さん、「宇宙ショーへようこそ」について思う存分、2500字で書いてください!



もちろん、関係ない話ばかりになってた。


●『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』神戸守監督インタビュー
神戸>正直、舌ッ足らずな部分もありますよね(苦笑)。続編もやれるならやりたいという思いはありますね。



うん、悪くはなかったけど、その……えっと、、、がんばって下さい。


●『世紀末オカルト学院』伊藤監督インタビュー
――だんだん何のアニメかわからなくなって来ましたが……(笑)。
伊藤>いちおう、オカルト・コメディと銘打っているんです。笑えるところがあったら大いに笑ってください。



ひょっとしてコメディのセンスも10年前を意識してるんでしょうか。


●『WORKING!!』平池芳正監督インタビュー
>危ない行為も多いキャラクターたちですが、大事なのは“因果応報”なのだと担当さんとの話で判ってきました。それによって“危ないキャラ”が“酷いキャラ”にならずに済んでいるんだと思います。



ほほう。この理論はどこかで応用できそうだ。


●『黒執事II』岡田麿里シリーズ構成インタビュー
――原作がある作品の最終回というのは、難しい問題があるわけですけども、つまり、第一期の最終回は、第二期のことを考えずに……。
岡田>そうです(笑)。「こういうふうに終わらせよう」って、盛り上がって作っちゃったので、第二期のことを聞いても「知るか!」と(笑)。これじゃ第二期が作れないから、考え直したほうがよくない? とも言われたんですけど「無理です、第二期のことはあとで考えます」と。



好きですよ、こういう思い切りのよさ! うん、原作信者とかうるさそうな作品でこんな思い切るのは凄いです。これが戦国BASARAとかだと無茶やってもわりと大丈夫なんだけど。元があれだから。

ふう、前半だけでもけっこう読みごたえあるなあ。。。

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |