| ホーム |
■09/24のツイートまとめ
男爵・日々メモ | 2012/09/25 03:18
dan_syaku

ぬぅ、VITAの地球防衛軍3ってもう今週発売なのか。秋新番直前のこの時期に……。いろいろ厳しいわ。。。
09-24 14:33

TVアニメ50年史のための情報整理第15回 1977年(昭和52年)アニメブームの到来とレーシングアニメ | WEBアニメスタイル http://t.co/Ev3PaNaX あー、メカンダーも77年だったかー。なんか記憶があいまいだわ。
09-24 14:47

TARI TARI…それが青春…! こんな、こんな青春アニメをありがとう! それ以外なにも言えなかったり。 ――もしもの話だが。もし私に娘がいたりしたら、こんな青春を送ってほしかったり。(そんな予定も見込も公算も現実味も無いが!) #taritari
09-24 23:40


コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■ドミニオン暗黒の時代 とか
男爵・ゲーメモ | 2012/09/25 09:54

ドミニオンというゲームは、毎ゲーム固定のマーケットである基本財宝・勝利点カードと、ゲームごとに変動する10種類の王国カードと呼ばれるサプライから購入を行い、自らの王国を、デッキを強化していくゲームである。

20110815-1.jpg

そして、これまでの6つのドミニオン拡張セットは、多種多様な王国カードのバリエーションが追加され、そこから10種を選ぶコンビネーションが増えていくものであった。それがときとして11種になってみたり、褒賞や闇市場という特殊なものが追加されたり、オプションで基本財宝・勝利点カードにポーションや白金貨や植民地が増えたりということはあった。


だがどんなに拡張セットが出てきても、決して変わらぬものがそこにはあった。

「どのプレーヤーも、銅貨7枚&屋敷3枚のデッキからスタートする」……

それが“ドミニオンの常識”……だった!

(そしてこれはドミニオンの派生ゲームであるたんとくおーれ、サンダーストーン、アセンション、七つの島、クォーリアーズなどなどでも、枚数の違いこそあれ変わらぬルールだったのである)


だが、時はまさに世紀末!

最初から屋敷を3つも持っているぅ!?そんなイージィモードな人生はもう過去のもの!

初期手札に屋敷なし!

代わりにいろんなボロ建物が3つもあるじゃないですかー! やだー!

695741_1771181638_181large.jpg

「屋敷を捨てるかわりに4金だす」ぅ? そんな“男爵”などという中途半端な特権階級は存在を許されない時代がやってきた!

695741_1512191748_196large.jpg

さらばだ男爵! 鯖駄馬男爵! サラダバー男爵ー!!



えー、そういうわけで楽しみですね、次のドミニオン拡張「DARK AGE」。日本語版が待ちきれません。

695741_1650775190_228large.jpg

で、難易度というか【面倒さ】でいえば、錬金術と同等かそれを凌駕しそうなかんじです。

※個人的なドミニオン面倒さランキング:基本<陰謀<海辺<異郷<収穫<繁栄<<錬金

男爵以外にも、大使とか可哀想なカードがでてくる反面、わかりやすいところで収穫やら品評会あたりのカードはパワーアップ! 「繁栄環境時の探検家と策士」みたいな格差が大量に発生しますよー!

10種類のサプライから、どのようにデッキをくみ上げていくか、その際に「カード同士の相互作用」やら「他プレイヤーの進め方」など考えなければなりませんが、その前の前提として「繁栄環境なのか」、そして「ここが暗黒時代なのか」が加わるだけです。同じサプライなのに、暗黒ルールを採用するかどうかで、まるで『ジュエルペットてぃんくる☆』と『ジュエルペットサンシャイン』のような歴然たる次元の違いが生まれるわけです。たかだか「初期手札を換える」という単純なギミックなのに! ドミニオンの世界はどこまで広がっていくのか!

あと、追加される個々に王国カードも、風変わりというかこれまでにないというかひどくめんどうなカードがあったりしますが、その話はまたこんど。

なんにせよ、ひどく経験者向きです。めんどくせえ! ああ、早く発売されないかなァー!


(2012年09月14日12:21のmixi日記より)

タグ:ドミニオン | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:ゲーム / テーマ:カードゲーム
| ホーム |