| ホーム |
■人工知能は衰退しました。 とか
男爵・アニメモ | 2012/10/17 01:34


■参考:画像処理等でサイコロの個数の算出に挑むプログラムコンテストで「人力で数えた」宇部高専が優勝(※上位6チーム中4チームが人力で数えてた) : 市況かぶ全力2階建



この話、ロボットで例えてみましょう。


――その昔、実用に足る人工知能を作れなかった日本のとあるロボット工学者は、ロボットの頭脳のかわりに人間の少年を使うことを思いつきました。

あ、人間の脳を摘出して使うという古典的なSFにありそうな手法は、技術的にも倫理的にも難しいです(とくに前者が)ので、人体をそのまま収納できるようにロボットのサイズは巨大化しました。

いわゆる「スーパーロボット」の誕生です。

これがやってみると存外に有用な手法だったので、その後もこのタイプのロボットが山ほど作られ続けることになったそうです。

優れた人工知能を創り出すのは難しいですが、もとからある材料を流用したり改良したりするのは、日本の技術の得意とするところだったのです。(人間が一番怖いなんて言葉もありますが、)未知の人工知能よりはまだ人間のほうがまだ丸め込……扱いやすいということでしょうか。

なにより、人間なので代えがききます。使えなくなったら新しく探してくればいいのです。「神にも悪魔にもなれる」と破壊衝動や支配欲を刺激したり、若い娘と仲良くさせてたぶらかすなどの手法は、黎明期からよくつかわれています。ちょろいもんです。

ただ某下駄の博士のように、凄まじく高い操縦スペックを必要とするロボットをつくってしまった場合(設計に問題があります)では、適合者を探すのに苦労したようですがね(あ、これはコミック版の話です)。どの分野でも、理想を追求するのはたいへんなのです。

ていうかただの人間キャラでも性格設定たいへんなのに、架空の人工知能の思考とかちゃんと考えたいですか?面倒ですね。この手のテーマを追求すると、自分の存在意義に悩むロボットの話とか、自意識に目覚めたコンピュータとの意思の疎通とか、人とロボの恋愛とか、高度で難解な話になりがちです。せめて「ご主人様のために!」と働く単純なメイドロボくらいなら……何の話でしたっけ。

そんなこんなで、いまでは日本で「ロボットアニメ」といえばスーパーロボットがでてくるアニメのことだったりしますね。人工知能は衰退しました。
▽続きを読む

タグ:ロボ話 ゲッター XENOGLOSSIA GUNSLINGER_GIRL | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■10/16のツイートまとめ
男爵・日々メモ | 2012/10/17 03:18
dan_syaku

アシモフの『夜来たる』が好きな我輩のような人にとっては興奮を抑えきれないニュース![http://t.co/ZC1ng37w 4つの太陽を持つ星がボランティア有志の手によって発...
10-16 17:25


コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■近頃のアニメの気になるロボット事情(2012年10月版) とか
男爵・アニメモ | 2012/10/17 23:40
わぁいロボ 男爵ロボ大好き。

20121016-1.jpg 20121016-2.jpg

今週の『スマイルプリキュア!』、すばらしかったですね。まだ観ていない人のために詳細は省きますが、ロボットアニメのエッセンスが満載の傑作エピソードでした。

もしわたしが『アイカツ!』の興奮度測定アンテナ(下図、ロボっぽい)をつけていればMAX値をたたき出していたことと思います。今年のロボットアニメMVPを決めるとたら、アクセルワールドとどちらにしようか迷うところです。まあ詳しくは年末にまとめたいです。

20121016-F.jpg




さて。

今期は『ROBOTICS;NOTES』『武装神姫』『ジャイロゼッター』と、ロボットメインなアニメが目白押しですね。

わぁいロボ 男爵ロボ大好き。

前期のロボット分のおさらい(前回のメモに載せきれなかったぶん)と、今期開始アニメの1話ででてきた期待のロボット要素を挙げていきましょう。


■人類は衰退しました。
20121016-6.jpg 20121016-5.jpg
20121016-3.jpg 20121016-4.jpg
1話のパンロボ以降も、毎回のように多種多様なロボが出続けました。SFアニメでありますからして、ロボットの出現頻度が高いのは致し方ないところであります。



■ソードアートオンライン/メンタルヘルスカウンセリングプログラム試作1号
20121016-7.jpg 20121016-8.jpg
限りなく人間に近いロボットがいたとして、人とロボットとを判別できるのかというのはロボットストーリにおける古典中の古典的基本ストーリーである。現実空間ではまだまだ難しいところだが、それが仮想空間となれば容易に実現できる一例。ぶっちゃけ敵キャラも含めて、NPCって全部ボットですよね。



■この中に1人、妹がいる!
20121016-9.jpg
機械生命体ペリンちゃん。超重要キャラでした。




■PSYCHO-PASS
20121016-A.jpg 20121016-B.jpg
(左)ピーポくんロボ。なんかくぁーいい!\私気になります!/
(右)ただの義手でなく、きっとサイボーグGさんに違いない。もしくはヒートガイJかもしれん。そして実はギガンティックのパイロットだったりしませんかね!?ノブレスオブリージュ!



■さくら荘のペットな彼女/メイドちゃん
20121016-G.jpg
メイドでAI! なじむ 実に! なじむぞ! フハハハハハ1



■ヨルムンガンド PERFECT ORDER
20121016-C.jpg
冒頭からロボくま忍者登場! Dr.マイアミの本格参戦で、ヨルムンガンドはここからロボットアニメになります!(←願望) はかせ! はかせ!

なにせ最近のアニメでアシモフの名前が出たのはヨルムンガンド(前期7話)くらいですからね。なお、ココのセリフ(「アシモフが見たら泣いちゃう」)で誤解した人がいるかもしれないが、フランケンシュタインみたいに暴走するロボットの小説ばかりあるのに辟易してロボット三原則を考えだしたのはアシモフ(とその編集担当)なのだが、三原則の裏をかいてロボが殺人をするのは可能だよねみたいな小説を最初に書いたのも、ほかならぬアシモフ自身であって(以下略



■めだかボックス アブノーマル/数字言語
20121016-D.jpg
ロボっぽい。



■ジョジョの奇妙な冒険
20121016-E.jpg (※参照:http://www.syu-ta.com/blog/2012/10/15/123313.shtml
そこにシビれるあこがれるぅ!!!!

タグ:番組チェック プリキュア ジョジョ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |