| ホーム |
■第100回アニカラ鳥取司令室オフ会2日目~いつまでも忘れない たくさんのもの とか
男爵・戦いの記録'13 | 2013/06/18 23:50
この日記はアニカラ鳥取司令室オフ会の非凡な様相を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。


アニカラ鳥取司令室 - 第100回アニカラ鳥取司令室オフ会案内(2013.06.16)

------------
▼0次会~通称・すき家オフ

本会開始前に、参加者が会場シダックス近くのすき家に自動的に集まる現象。とくに募集も無しに。今回は目算で、20人強居ただろうか。東京と比べるとそこそこ大きいすき家の座席と駐車場を半分以上占拠する事態に。


------------
▼1部屋目JOY~声サド部屋

 声サド部屋――それは、いわゆる声優縛りだが、一度歌われた声優を歌えなくなる、声サバイバーな部屋。なお、歌えなくなる声優は毎月 累 積 していく。累積は3月リセットなので、6月はまだ苦しくない。確か正式名は声優サドンデス部屋だった気がするが、不吉なので決して直訳してはいけない。

■しろくまカフェ/バンブー・ランデヴー▼
□そらのおとしもの f/帰るから(ゆうこさんと)
■ガールズ&パンツァー/戦車道恋唄!
□武装神姫(TVアニメ)/Install x Dream(ゆうこさんと)

 別のとある企画で抜けていたため、そんなに歌えなかったわけだが、最低限の肝心なところは埋めておいたッ。ううぬ、JOYでなければ1PLDKを歌っていたのだが…!


------------
▼2部屋目JOY~ヒストリ部屋

 ヒストリ部屋――それは、過去99回の大部屋のお題を! くじびきで引いて歌うのだ!

 さて最初のクジは…「男女交換」(第74回)。……説明しよう。これは男は女性ヴォーカルを、女は男性ヴォーカルを歌うという。。。えーと、、、つまり、、、どうしよう?

■SIMOUN(シムーン)/美しければそれでいい

 …ってしまった、これ男女交換じゃなくて男女選択だったわー。やっぱ戦国乙女とかけんぷファーにすべきだったわー。

 さて、つぎのクジは…「重いもの」(第75回)。なるほど、これは時間がアレばひねくれた回答を用意したいところだが! ちょっとストレートなやつしか出せなかったわー。

■宇宙空母ブルーノア/宇宙空母・ブルーノア~大いなる海へ~

 3つの目のクジは「食べ物」(第19回)。うーん、1部屋目で「カニ☆Do-Luck!」が歌われていなければ、、、まあ、かにころっけさんが「固いもの」というクジを引いてしまったら仕方ないよね!(笑)

■gdgd妖精s(ぐだぐだフェアリーーズ)/キノコの気持ち

 「ふわっふわのまほう」とどっちにしようか真剣に悩む。

 さて最後のクジは……「神VS悪魔」。。。どうやら、神と悪魔を交互に歌っていくという儀式が行われていたらしい。神縛りはよくやるので、ここは悪魔のほうで。残り時間もないところだし…

■超人機メタルダー/タイムリミット



------------
▼3部屋目JOY~ロボサド部屋

 声サド部屋――それは、いわゆるロボ縛りだが、一度歌われたロボソングを歌えなくなる、ロボサバイバーな部屋。なお、歌えなくなる声優は毎月累積して(以下略

■Dr.スランプ アラレちゃん/アレアレ アラレちゃん
■伝説巨神イデオン/コスモスに君と

 なんか、今は、この2つは歌わなかきゃいけない気がした。

 さて、あとはやはりマジェスティックプリンスを……って、やっぱりすでに先月歌われてるわー。デスヨネー。それならば、
 
■翠星のガルガンティア/この世界は僕らを待っていた

 まあこれですよ。さて、ラストはどうしようかなあ。そうか、6月といえば、これですよね。

■SoltyRei/clover



------------
▼大部屋DAM

 さすがに50人超えると、もうなにがなんだかすごいことに。俺、この状況を説明する自信、ない。

 <お題> 「明」 作品名・曲名・歌詞にお題が入っていること。

 とりあえず男爵が歌ったのは――

■ゲートキーパーズ/今日から明日へ

 そういうわけでどんなわけでー、100回から200回へ! カラオケ道邁進するのですー!

タグ:鳥取司令室 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■咲-Saki-阿知賀編 第16局「軌跡」で思い出した、とある島本マンガの1ページ とか
男爵・アニメモ | 2013/06/18 23:58
(前回の講座:スマイルプリキュア#05の島本先生っぽいセリフとか

勘の良い人じゃなくてもネタバレになるので、

とりあえず先日公開された最新話を見てくれっ!!! そうしなければ心が通じ合えんっ!!!







それでは本題に戻ろう。

いろいろ不可解な現象が起こっているが。とくに、

ここにきて急に説明され出し……いや! ここにきて全貌が明らかになったシズノの力!

なぜだか、私にはにはすんなり理解できた。



なんだかわからんけど…

なんだかわからんけどわかったぜ!!!


なぜならば!

私はこの理論を知っている! それは島本マンガ「燃えるV」の2巻にあった!


20130610-1.jpg

「たしかにヤツらの中には、10年以上テニスをやってる者もいるかもしれん…
 だが! その間、テニスはやってなくても―――

 おまえたちだって同じ時間にこの世に存在していたんだ! 生きていたんだ!
 条件に差はない! 五分五分だ!

 ヤツらがテニスをやっていた時…
 お前たちがやっていたことを思い出せ!
 
 それをすべて テニスに 昇華させるんだ!
 
 一生けんめい生きていけば問題ない! 自信と気迫がうずまく中に勝機はみえる!!
 
 どうだ、見えてきたかっ!
 まだ、みえてこんだろう! それを山の中にさがしにゆくのだっ!!


――島本和彦「燃えるV」第2巻180ページより。(文庫版なら第2巻46ページ)




そう! 空手はテニスに! 戦車道は華道に!

そして、君たちが生きてきた全てを、カラオケに昇華させるんだ!!!



わかったか!? 分からないヒトは島本マンガだいたい100冊読め!(by三千院ナギ)

それでもわからなければ山だ!

タグ:島本和彦 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |