| ホーム |
■04/07のツイートまとめ
男爵・日々メモ | 2014/04/08 03:13
dan_syaku

もう今日はアニメみるの疲れたよ。。。あとダンディのCMウザい
04-07 00:32

つべこべ言わずにワキの下を(以下略) #がをられ
04-07 00:36

201400407【現時点の新番組優先度:ラブライブ>>>キャプテン劣等性ペット悪戯週間>その他】……なんかめんどうなの多すぎて、なんかあんまり印象に残ってない。。。\日曜日が単純にツライ/
04-07 11:22


コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■【20周年】赤ずきんチャチャ 第14話「大魔王様はお怒りでゲス」(1994.04.08放送)
男爵・アニメモ | 2014/04/08 23:27
CHA14-00.jpg
さて、今回はソーゲスが主役! 四半期決算、これまでの振り返り、そう、総集編でゲス! いまでこそ珍しくない新作カット入りの総集編ですが、当時は珍しかったそうな。それにしても四半期の実績……。報告……。嫌な響きです。報告書、書きたくないです。ああ、そういえばまだあのレポートだしてない。。。

そういうわけでどんなわけで!


「やつらがチャチャに目をつけたのは、どうやら間違いないようですね」
CHA14-01.jpg
 前回、セラヴィー宅を強襲してきたという「キツネのおじさん」の件から、チャチャを狙った魔の手が伸びていることを、セラヴィー先生は確信したようです。いつになくマジです。エリザベスに危険が迫った時くらい真剣です。
 いままで半信半疑だったのは、「世界一の魔法使いの座を狙う刺客」(よくくる)とか「魔法の国に生息する変人たちとの突発的な遭遇」(よくある)とかいう線があったからでしょうか。
 さしていい見せ場のなかったキツネのおじさんフォクシーですが、もしかしたら名のしれた使い魔だったのかもしれません。


「チャチャの始末に手こずっているようだな」「その、敵を知り己を知らば百戦危うからずと申します、今まではあの小娘の弱点を探っていたんでゲスでゲス」
CHA14-02.jpg
「小娘の弱点は見つかったのか?」「まずはお聞きください、チャチャが入学する魔法学校に、苦心のすえスパイを送り込んだでゲス」

 そして第2話「ライバルは黒ずきん」のダイジェストが流れますが、、、話を逸らしてますね、ソーゲスどの。弱点など見つかってません。


「その取り巻きのおよその力量を見極めた上で、次の作戦を実行に移したのでゲス……名づけて、うらら学園壊滅作戦! ちょいとした筋書きを用意しまして、学園に騒動を仕組んだんでゲス」

 それが第4話「必殺!三匹の子ぶた攻撃」だったわけですが………あきらかにデマカセです。あの騒動を引き起こしたのはマリン(主犯)とやっこちゃん(共犯)で、学園が壊滅したのはチャチャ(実行犯)の魔法です。スパイの黒板消し(ドクガー)は見ていただけです。むしろ魔法に巻き込まれて何もできず、学園壊滅後に、成り行きで正体をあらわしてチャチャを襲って返り討ちにあっただけです。
 そんな報告したもんだから、「われらが狙いはチャチャ……学校など壊してなんになる…! この愚か者め!」と叱られてしまいました。

 さらに言い訳を続けるソーゲスですが、、、


CHA14-03.jpg
 「ドクガーは単なるスパイでゲシて、チャチャのデータの収集が目的。作戦はこれからが本格的でして……」
 「さて、そうだったかな。。。貴様の言う本格的作戦とかいうものががどんなものだったか、このワシが思い出させてくれようか……」

 そして流れる5話から8話のダイジェスト、吸血鬼のきゅーちゃんが、ツヨクナルンバXで強化したモールが、そしてお菓子魔女クリームが、次々と(マジカルシュート一発で)倒される映像が。。。

 これは完全に墓穴をほってしまいました。しかし自分の墓穴くらい自分で掘れなくてどうする!! 自分で掘るのが怖いのかっ? いったい誰にほってもらうつもりだ! 男が何かをする時には、いつも死ぬ覚悟じゃないのかっ!(島本和彦『無謀キャプテン』より)


CHA14-04.jpg
「本格的作戦はこれからでゲス! 今までのは…」
「今までのは何なのだ…!」
「そ、それは猫がネズミをいたぶると申しましょうか、余裕のお楽しみでゲシて、何が何してなんとやらの……」

 さらに墓穴を掘りに行くソーゲス! 失敗続きの総集編は、どう言い訳しても言い訳の仕様がありませんでしたー!


 次回急展開、ソーゲスに迫る危機! 業を煮やした大魔王さまが新しい幹部を!? あとがまー? どうなるソーゲス!?

タグ:赤ずきんチャチャ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:アニメ
| ホーム |