| ホーム |
■04/13のツイートまとめ
男爵・日々メモ | 2015/04/14 03:11
dan_syaku

新・3大 男爵が注目する2015年春アニメ! 『おまかせ! みらくるキャット男爵』 『男爵に出会いを求めるのは間違っているだろうか』 『男爵が何を言っているかわからない件 2スレ目』 \うそです/
04-13 12:07

春の新番組チェックという急を要するタスクに目処がついたので、ようやく買い物や散髪といった死活問題の解消へと乗り出す。とくに靴と自転車をどうにかしないとヤバい。
04-13 12:52

あいかわらず山のような春新番のチェックにはもっと多くの時間を要するかと思われたが、(そもそも今は見る気のない)「1期みてない2期3期モノ」も山のように(じつに全体1/4ほど)あったので、意外と早く仕分け済んだっぽいー。
04-13 19:44

うっわ……なにこの頭悪いストーリーに頭悪いキャラクター……と思ったら、、、あぁ納得。
04-13 22:42


コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■【20周年】赤ずきんチャチャ 第63話「とげとげ二人三脚」(1995.04.14放送)
男爵・アニメモ | 2015/04/14 23:56
CHA63-00.jpg

 うらら学園教師バラバラマン先生。この作品随一の不幸設定な人物であるが、変質者である。原作で「変質者」と明言されている。
CHA63-01.jpg
 「喜ぶと頭に薔薇が咲く」「トゲ肌で触るとめっちゃ痛い」という薔薇人間で、生徒からは露骨に避けられている。



 そんな暗鬱な設定をまるで意に介さずに、うらら園長は「生徒も先生もみんながんばっちゃおうよ二人三脚マラソン大会」を開催するのであった。
CHA63-02.jpg CHA63-03.jpg
 アニメ37話「花咲か先生バラバラマン」以来ひさびさのスポット回である。日頃うらら園長やラスカル先生よりも出番は少ないが、当番回を2回も与えられているのはうらら学園教師陣でもバラバラマン先生だけである。

 二本立てである原作26話「チャチャのステキな休日の巻」の後半、「その2 バラバラマンの悲しみ」をベースにしており、「二人三脚」はアニメで盛り込まれた部分だったりする。


「あこがれの二人三脚…!」
CHA63-04.jpg CHA63-05.jpg
 そんな構成のためか、幼い頃から二人三脚にあこがれていたという、あまりにも悲しい夢を持つことになったバラバラマン先生。

 37話以来久々登場のフラワー高原のでかい館も、貴族という設定も、いっそう悲しさを引き出すことになっている。


CHA63-06.jpg



 「わたしにいい考えが」と言うチャチャだったが、どこかの司令官のような無茶作戦ではなく、「世界一の魔法使いである師匠に相談する」という堅実なものであった。いくら元世界一のプリンセスとはいえ、先生を人体改造する魔法をぶちかますのはさすがに避けたようだ。
CHA63-07.jpg CHA63-08.jpg
 世界一の魔法使いセラヴィーの魔法薬…? こんな外見だが、「一時的にトゲが出るのを抑止する」というピンポイントな効果を持つ薬?を短時間で生成している。さすがに人体改変ではなく鎮静剤のようなもので、たてまえ上「薬に頼るのはよくない」とのことだが、それにしても「喜んで頭の花が咲いたら効果が切れる」というのは、あまりにも辛いジレンマである。

 なお、原作によると世界一の魔法使い的に法外な報酬を要求するらしいのだが、アニメでは弟子の紹介であったためか報酬を要求していない。


CHA63-09.jpg
 寝不足バラバラマン。喜びに耐えるため、自傷行為を続ける教師の姿がそこにはあった。う、うん。薬に頼るのはよくないね。。。


CHA63-10.jpg
 組み合わせはくじ引きで決められた。ラスカル&お鈴ちゃん。オッスくんと(チャチャだったのをチェンジした)マリン、リーヤとしいねちゃん、やっこちゃんとメアリーちゃんがペアである。

 それにしても、さすがにフルマラソンではなさそうだが、二人三脚の長距離走というのはハードな課外授業である。さすが中等部。これなら校舎壊れない。


「もう思い残すことはありません」「途中までだったけど、生まれて初めて二人三脚ができて、僕は幸せでしたよ」
CHA63-11.jpg CHA63-12.jpg
 薬が切れそうになって不穏なセリフを吐くバラバラマン先生。いのちだいじに。


CHA63-13.jpg
 今週のおたすけブーメラン。懐かしの牛である。ちなみに、2話のときとは声が違う。


CHA63-14.jpg
 真紅の薔薇によって埋め尽くされた校庭は、のちに赤い庭ーRED GARDENーと呼ばれたという。(←ウソ)

タグ:赤ずきんチャチャ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |