| ホーム |
■RED GARDEN Official Guide Book ~Stylish Motif~
男爵・お買い物 本 NEW | 2008/03/13 00:45
そういえば、こんなのも買っていた。
……最終回間際に発売されたのに、ガイドブック?
2006年10月から半年放送されていた「RED GARDEN(レッドガーデン)」のオフィシャルガイドブック。キャラクター設定や、スタッフ・キャストインタビュー。ページ数的に薄いが、そのぶんスタイリッシュ!(……か?)

それにしても、もう放送終了から1年たつのか……。

今でこそ、すっかり私の中で2006年のベストアニメのひとつになっている「RED GARDEN」。しかし、このロボット&コメディ専門のはずの私が、なぜこんな守備範囲外なアニメを、見続けていたのか……。

▼プロモーションビデオ(YouTube GONZO公式:GONZO DOGAより)


最初の印象なんてひどいものでしたよ? 「完全に守備範囲外ですわ、このおしゃれ系ホラーアニメ」「見てても気分良くないので、このアニメの視聴は他の人にお任せすることにします」ってボロカスいうてますわ、昔の私。

そんな第一印象ダメダメだったのに、あの正気とは思えないDVDのCMのせいで2クール見続け、最後には「意外によかった」「GONZOを全面的に見直した」と完全に手のひら返しドラマCDもサントラも買っちゃったし、「もう一度最初から見直してみたい作品」とまで言い出す始末。

▼RED GARDEN DVD CM ver1, Ver2(YouTube)


確かに「これは!」と思ったのはこのCMですが、それが流れ始める7話まで見続けたこと自体が不思議でなりません。……なぜでしょうか? 以下、自己分析。

理由1:ゼーガペイン(2006春新番)のように「最初はイマイチでも見続けると化けるアニメ」があるのを思い知った。

理由2:シムーンとプリンセスプリンセス(同じく2006春新番)のせいで、未知なる世界への扉が開いた。結果、見るアニメの幅が拡がっていた。

理由3:(当初重要視しなかった)シムーンとゼーガペインを全話録画できなかった後悔から、2台目のHDDレコーダーを購入したばかりで、録画容量に余裕があった。

理由4:ガイキングや韋駄天翔やアニマル横町、そしてスパイダーライダーズなど、視聴していたアニメが続々終わり、時間的にも余裕があった。

理由5:2006秋新番は、コードギアスぐらいしか注目の新作がなかった(デスノートや武装錬金とかは原作読んでたし)。それにもまして2007冬新番が……。

……なんか外部要因ばかりうかぶなア。「RED GARDEN」自体でいうと……「なんか気になった」というしかない。どこが気になったかというと……よくわかんないけど、このあたりかな。

──『RED GARDEN』を他のアニメ作品と比べて「ここが違う!」という見所があれば教えて下さい。

主にメインキャラですが、髪の毛のグラデーション処理は特徴の一つだと思っています。(P23 色彩設計 古谷裕一氏インタビューより引用)



これ読むまでとくに気にならなかったけど、デザイン的にも独特のキャラクターが、このグラデーションやプレスコによる演技などによって引き立ち、「RED GARDEN」という作品の独特の雰囲気を創り上げている。そういった、他の作品に比べて「独特すぎる雰囲気」が、私のマイナー志向な頭脳を刺激したのだろう。(……忘却の旋律を見た時と同じパターンかしら)

正直なところ、DVDは欲しいが……6話も入って特典つきで……×4。まだゼーガペインが優先かなあ……。

(それに、27話収録で同じお値段のDVDの方↓を買っちゃったし……。)


やっぱり2006年は、とんでもない年だったナ……。

タグ:GONZO RED_GARDEN 徹之進 アニメ本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑

▽関連記事▽

白井恵理子/劉備くん'08春~桃園畑でつかまえて (2008/03/20)
冨樫義博/HUNTER×HUNTER(25) (2008/03/18)
石川雅之/もやしもん(6) (2008/03/14)
RED GARDEN Official Guide Book ~Stylish Motif~ (2008/03/13)
スケッチブック パーフェクトワークブック (2008/03/12)
アイドルマスターXENOGLOSSIA/Sweet Memories (2008/03/11)
Shining Tears X Wind/オフィシャルファンブック (2008/03/10)

<<石川雅之/もやしもん(6) | ホーム | スケッチブック パーフェクトワークブック>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |